ハレソラ さん プロフィール

  •  
ハレソラさん: ハレノソラシタ
ハンドル名ハレソラ さん
ブログタイトルハレノソラシタ
ブログURLhttp://halenosolasita.com/
サイト紹介文備忘録を兼ねて、京都府を中心に神社仏閣などで拝受した御朱印を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2017/07/28 22:34

ハレソラ さんのブログ記事

  • 宝蔵寺の限定御朱印情報/京都市中京区
  • 京都市中京区にある「宝蔵寺」の限定御朱印を紹介をします。御朱印宝蔵寺(精霊送り)の御朱印※8月14日(火)〜16日(木)の3日間授与して頂けます。※書置き(見開きサイズ)宝蔵寺の御朱印※8月14日(火)〜16日(木)の3日間授与して頂けます。境内案内伊藤若冲ゆかりの寺宝蔵寺は、山号を無量山といい、誓願寺を総本山とする、浄土宗西山深草派の寺院です。弘法大師空海が創立したと伝えられています。その後、文永6年(1269 [続きを読む]
  • 矢田寺の限定御朱印情報/京都市中京区
  • 京都市中京区にある「矢田寺」の限定御朱印を紹介をします。御朱印矢田寺の限定御朱印(送り鐘)※書置き※授与期間は8月1日〜16日です矢田寺の限定御朱印(盂蘭盆)※書置き※授与期間は8月1日〜16日です境内案内先祖の霊をあの世に送り届ける山号を金剛山と称する矢田寺は、白鳳4年(700年)に天武・持統両天皇の勅願所として、奈良・大和郡山市にある矢田寺の別院として、建立されました。もともとは壬生にありましたが、安土桃 [続きを読む]
  • 梛神社の限定御朱印情報/京都市中京区
  • 京都市中京区にある「梛神社」の限定御朱印を紹介をします。御朱印梛神社(前祭)の限定御朱印※書置き(祇園祭前祭期間中)梛神社(後祭)の限定御朱印※書置き(祇園祭後祭期間中)境内案内梛神社と隼神社梛神社は、貞観年間に、京都で流行していた疫病の鎮疫祭を行う際に、祭神である牛頭天王の神霊を一旦この地の梛の森に仮祭祀したのが神社の始まりと言われています。後に牛頭天王の神霊を八坂に遷祀し、現在の八坂神社が創建 [続きを読む]
  • 御香宮神社の限定御朱印情報/京都市伏見区
  • 京都市伏見区にある「御香宮神社」の限定御朱印を紹介をします。御朱印御香宮神社の限定御朱印※授与期間は平成30年7〜8月※書置き境内案内明治維新150年御香宮神社の創建年代は、はっきりと分かっていませんが、貞観4年(862年)に社殿を修造した記録は残っています。伝承によると、この年に神社の境内から良い香りのする水が湧き出し、飲むと病気が治ったということから、清和天皇によって「御香宮」という名が付けらたそうです [続きを読む]
  • 大原神社(綾傘鉾)の御朱印情報/京都市下京区
  • 京都市下京区にある大原神社と祇園祭山鉾の1つ「綾傘鉾」の御朱印を紹介をします。御朱印大原神社の御朱印※授与期間は祇園祭前祭期間中です。綾傘鉾の御朱印※授与期間は祇園祭前祭期間中です。境内案内もとは三和町の大原神社の出張所大原神社は、京都府下に美山と福知山市天田郡三和町(あまたぐんみわちょう)に同じ名前の神社が存在しています。会所のある善長寺町の大原神社は、もともとは三和町の大原神社の出張所でり、昔の [続きを読む]
  • 山伏山の御朱印情報/京都市中京区
  • 京都市中京区にある祇園祭山鉾の1つ「山伏山」の御朱印を紹介をします。御朱印山伏山の御朱印※書置き※授与期間は祇園祭前祭期間中です。境内案内修験道・山伏がモチーフ役行者山と同様、当時民間信仰として人気のあった修験道・山伏から着想された山です。御神体(人形)が山伏の姿をしているので山伏山と呼ばれています。昔八坂の法観寺(ほうかんじ)の塔が傾いたとき法力(ほうりき)によってそれをなおしたという浄蔵貴所( [続きを読む]
  • 三室戸寺の御朱印情報/京都府宇治市
  • 京都府宇治市にある「三室戸寺」の御朱印を紹介をします。御朱印三室戸寺の御朱印※西国三十三所観音霊場第10番札所三室戸寺の御朱印(御詠歌)※西国三十三所観音霊場第10番札所「夜もすがら 月を三室戸 わけゆけば 宇治の川瀬に 立つは白波」三室戸寺の御朱印(浮舟)三室戸寺の御朱印(芭蕉の句)「山吹や 宇治の焙炉の 匂ふとき」境内案内光仁天皇の勅願により創建明星山と号する、三室戸寺(みむろとじ)は、宝亀元年( [続きを読む]
  • 大蓮寺の御朱印情報/京都市左京区
  • 京都市左京区にある「大蓮寺」の御朱印を紹介をします。御朱印大蓮寺の御朱印(阿弥陀如来)大蓮寺の御朱印(十一面観音)※洛陽三十三観音霊場第8番札所大蓮寺の御朱印(薬師如来)境内案内安産祈願祈願の阿弥陀如来大蓮寺(だいれんじ)は、山号は引接山。院号は極楽院と称します。後光明天皇が当寺に夫人の安産祈願を命じたことから、通称「安産祈願の寺」として知られていて、本尊の阿弥陀如来の他に札所本尊として十一面観音 [続きを読む]
  • 本能寺の限定御朱印(御首題)情報/京都市中京区
  • 京都市中京区にある「本能寺」の限定御朱印(御首題)を紹介をします。御朱印本能寺の限定御朱印(御首題)※刀剣展の期間中「森蘭丸大太刀」の印を授与して頂けます。境内案内本能寺刀剣展-寺宝刀剣・堀川國廣・河内守藤原國助初二代・河内國平一門-2018年4月28日(土)〜6月3日(日) に『本能寺刀剣展-寺宝刀剣・堀川國廣・河内守藤原國助初二代・河内國平一門-』 が大寶殿宝物館にて開催されました。全国各地の職人の手により保存 [続きを読む]
  • 辛國神社の御朱印情報/大阪府藤井寺市
  • 大阪府藤井寺市にある「辛國神社」の御朱印を紹介をします。御朱印辛國神社の御朱印境内案内約1500年前に創建された神社辛國神社(からくにじんじゃ)の創建は不詳ですが、日本書紀の雄略天皇に「餌香長野邑を物部大連に賜う」とあることから、その頃に領地を賜った物部氏が祖先である饒速日命を祀ったことから始まると言われています。「辛國」という名称は、かつてこの地を収めていた物部氏の一支族であり、役小角の弟子であり呪 [続きを読む]
  • 葛井寺の御朱印情報/大阪府藤井寺市
  • 大阪府藤井寺市にある「葛井寺」の御朱印を紹介をします。御朱印葛井寺の御朱印※西国三十三所観音霊場第5番札所葛井寺の御朱印(御詠歌)※西国三十三所観音霊場第5番札所「参るより 頼みをかくる 葛井寺 花のうてなに 紫の雲」葛井寺(蓮華王)御朱印境内案内日本最古の千手観音像葛井寺(ふじいでら)は、紫雲山と号し、また剛琳寺とも称します。神亀2年(725年)、聖武天皇の勅願で行基が創建し、古子山葛井寺(紫雲山金剛 [続きを読む]
  • 城南宮の限定御朱印情報/京都市伏見区
  • 京都市伏見区にある「城南宮」の限定御朱印を紹介をします。御朱印城南宮(5月参り)の御朱印※授与期間は5月参り期間中です。城南宮の(明治維新・明治天皇行幸 150年記念)御朱印※3月21日〜5月4日 平成卅戊戌春/5月5日〜8月6日 平成卅戊戌夏8月7日〜11月6日 平成卅戊戌秋/11月7日〜12月31日 平成卅戊戌冬境内案内方除の大社平安遷都の際、都の南に国の守護神として創建された神社です。現在も、「方除(ほうよけ)の大社」と [続きを読む]
  • 興福寺の御朱印情報/奈良県奈良市
  • 奈良県奈良市にある「興福寺」の御朱印を紹介をします。御朱印興福寺(南円堂)の御朱印※西国三十三所観音霊場第9番札所興福寺(南円堂)御朱印(御詠歌)※西国三十三所観音霊場第9番札所「春の日は 南円堂に かがやきて 三笠の山に 晴るるうす雲 」興福寺(世界文化遺産)御朱印興福寺(一言観音)御朱印※御詠歌も頂けます。興福寺(北円堂)御朱印※北円堂特別公開期間のみ興福寺(中金堂)御朱印興福寺(世界文化遺産)御 [続きを読む]
  • 伏見稲荷大社御旅所の御朱印情報/京都市南区
  • 京都市南区にある「伏見稲荷大社御旅所」の御朱印を紹介をします。御朱印伏見稲荷大社御旅所の御朱印※平成28年より稲荷祭期間中のみ授与頂けます。境内案内神輿の奉安所伏見稲荷大社御旅所は、下社(七条油小路)、中社・上社(八条坊門猪熊)にそれぞれありましたが、安土・桃山時代、天正年間(1573-1592)、豊臣秀吉により、2カ所の御旅所が廃され、現在地に遷されました。1973年(昭和48年)に神輿の奉安所が建てられました。御 [続きを読む]
  • 妙心寺塔頭 大法院の御朱印情報/京都市右京区
  • 京都市右京区にある妙心寺塔頭「大法院」の御朱印を紹介をします。御朱印大法院の御朱印(青山翠)※春の特別拝観は「青山翠」を授与して頂けます。新緑の美しい光景という意味です。境内案内真田信之の菩提所として創建寛永2年(1625年)に、千種有能(ちぐさありよし)の室長姫が、祖父真田信之(さなだのぶゆき)の遺命に応じ、信之の菩提所として創建しました。開祖は淡道宗廉(たんどうそうれん)。院号は信之の法号「大法院 [続きを読む]
  • 妙心寺塔頭 大雄院の限定御朱印情報/京都市右京区
  • 京都市右京区にある妙心寺塔頭「大雄院」の限定御朱印を紹介をします。御朱印大雄院の御朱印大雄院の御朱印(花開蝶自来)※見開きサイズ大雄院の御朱印(一華)※大雄院襖絵プロジェクト 寄付記念御朱印 (第2次募集)境内案内尾張石河家の香華所大雄院(だいおういん)は、慶長8年(1603年)に尾張藩家老であった石河光忠(いしこみつただ)がその父の菩提寺として慧南玄譲を開祖に迎えて建立されました。このことより、大雄院は [続きを読む]
  • 松阪城跡の御朱印情報/三重県松阪市
  • 三重県松阪市にある「松阪城跡」の御朱印を紹介をします。御朱印松阪城跡の御朱印松阪市観光協会で授与して頂けます。〈住所:三重県松阪市京町507-2(松阪市観光情報センター内)〉境内案内蒲生氏郷によって築城松坂城(まつさかじょう)は、天正12年(1588年)に、羽柴秀吉により松ヶ島城に封ぜられた蒲生氏郷によって築城されました。当時は3層の天守閣をもち、堀の総延長は2kmに及ぶという堅固な城でした。氏郷が会津に転封さ [続きを読む]
  • 本居宣長ノ宮の御朱印情報/三重県松阪市
  • 三重県松阪市にある「本居宣長ノ宮」の御朱印を紹介をします。御朱印本居宣長ノ宮の御朱印「志きしまの やまと心を 人とはば 朝日に匂ふ 山さくら花」境内案内学問の神「本居宣長」を祀る本居宣長ノ宮(もとおりのりながのみや)は、明治8年(1845年)に本居大人奥墓がある旧山室村に社宇を建て、山室山神社と号し祭祀されたのが始まりです。その後、明治22年(1889年)に現松阪市役所所在地に遷座され、この四五百の森に遷座 [続きを読む]
  • 松阪神社の御朱印情報/三重県松阪市
  • 三重県松阪市にある「松阪神社」の御朱印を紹介をします。御朱印松阪神社の御朱印境内案内松阪城の鎮守社松阪神社(まつさかじんじゃ)の創立の年代は詳かではありませんが、古来「意悲神社」(おいじんじゃ)と称し、平安時代以前の創立で、飯高の國式内社九座の一座と伝えられています。室町末期の天正十六年(1588年)蒲生飛騨守氏郷が、飯高郡矢川庄の宵の森と呼ばれていた丘に松阪城を築城した際に、城の鎮守社と定めて、宵の [続きを読む]
  • 御香宮神社の限定御朱印情報/京都市伏見区
  • 京都市伏見区にある「御香宮神社」の限定御朱印を紹介をします。御朱印御香宮神社の限定御朱印※授与期間は平成30年3〜4月※書置き境内案内明治維新150年御香宮神社の創建年代は、はっきりと分かっていませんが、貞観4年(862年)に社殿を修造した記録は残っています。伝承によると、この年に神社の境内から良い香りのする水が湧き出し、飲むと病気が治ったということから、清和天皇によって「御香宮」という名が付けらたそうです [続きを読む]
  • 清和院の御朱印情報/京都市上京区
  • 京都市上京区にある「清和院」の御朱印を紹介をします。御朱印清和院の御朱印(地蔵菩薩)清和院の御朱印(聖観音)※洛陽三十三観音霊場第33番札所境内案内清和天皇ゆかりの寺清和院(せいわいん) は、第56代清和天皇(在位858年〜876年)ゆかりの寺です。平安初期にその後の摂関政治の礎を築いた藤原良房の邸宅「染殿第」の南に文徳天皇が染殿后の請いにより仏心院を建てて地蔵菩薩を安置したのに始まるりです。清和天皇が貞観1 [続きを読む]
  • 福勝寺の御朱印情報/京都市上京区
  • 京都市上京区にある「福勝寺」の御朱印を紹介をします。御朱印福勝寺の御朱印(聖観音)※洛陽三十三観音霊場第29番札所境内案内「桜寺」とも呼ばれる竹林山と号する福勝寺(ふくしょうじ)は 、真言宗の宗祖・弘法大師によって、河内国古市郡中村(現在の大阪府羽曳野市)に創建されましたか゛哀退したと伝えられています。その後、正嘉年間(1257〜59年)に覚済僧正(別名山本僧正)によって、 京都油小路五条坊門に再建されまし [続きを読む]
  • 地蔵院(椿寺)の御朱印情報/京都府北区
  • 京都市北区にある「地蔵院(椿寺)」の御朱印を紹介をします。御朱印地蔵院(椿寺)の御朱印(散椿)※通常は「五劫思惟」ですが、散椿のシーズンのみ「散椿」の御朱印が頂けます。地蔵院(椿寺)の御朱印(十一面観音)※洛陽三十三観音霊場第30番札所地蔵院(椿寺)の御朱印(鍬形地蔵)境内案内豊臣秀吉が寄進した「五色八重散椿」昆陽山と号する地蔵院は、神亀3年(726年)に、行基菩薩が聖武天皇の勅願によって摂津国の昆陽野 [続きを読む]
  • 佛光寺の御朱印(法語印)情報/京都市下京区
  • 京都市下京区にある「佛光寺」の御朱印(絵入り法語印)を紹介をします。御朱印佛光寺の御朱印(絵入り法語印)※絵入り法語印の受付は一時休止されていましたが、多くの方とご縁を繋ぎたいという佛光寺の方の思いにより、書置きの物となり再開しました。法語印の絵柄は、3ヶ月ごとに変わります。※平成30年3月〜平成30年5月境内案内後醍醐天皇から寺号を賜る真宗佛光寺派の本山で、山号を渋谷山(汁谷山)と号します。建暦2年(12 [続きを読む]
  • 京都刀剣御朱印めぐり<第6弾>のイベント情報
  • 京都刀剣御朱印めぐり<第6弾>のイベントを紹介します。京都刀剣御朱印めぐり<第6弾>京都刀剣御朱印めぐりとは?刀剣乱舞とコラボレーションして、刀剣にゆかりのある京都の4つの神社において特別な刀剣御朱印を授与するイベントです。京都刀剣御朱印めぐりは、平成27年夏より不定期で実施していて、今回が第6弾となります。刀剣乱舞とは、DMMゲームズとニトロプラスが共同製作したゲームです。日本刀の名刀を男性に擬人化した [続きを読む]