あやっこ さん プロフィール

  •  
あやっこさん: 純日本人だが、バイリンガルを目指す
ハンドル名あやっこ さん
ブログタイトル純日本人だが、バイリンガルを目指す
ブログURLhttps://ameblo.jp/ccayacco/
サイト紹介文「生まれも育ちも日本な一個人が、バイリンガルになれるのか」実験ブログです。気付きを文章にしていきます
自由文(2017年9月からスペイン語をはじめたため、目標をトリリンガルに再設定しました)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 79日(平均4.7回/週) - 参加 2017/07/29 13:43

あやっこ さんのブログ記事

  • 言語学習は才能ではなく、やるか、やらないか
  • 英語環境にで6〜7時間だと、さすがに脳が沸騰しそうになる。 多分言語は脳の中の一部にあって、普段使う場所とはちがう気がする。 日本語とも別の場所にある気がする。 英語を話しているときって、無意識化のレベルにあるものの、ものすごいスピードで、頭の中が動いている気がする。 覚えた単語、表現、言いたいこと、相手がいっていること、これを一瞬で整理して、同時に言葉にするんだから、脳って、本当にすごいなあ。。 [続きを読む]
  • 中国とのお仕事あるある「言い訳がばればれ」
  • 国慶節が終わりまして、だんだん通常のいそがしさがもどってきました。 そんなこんなで、貨物はあっちゃこっちゃ動かすんですけれど、なんか中国のみなさんおつかれですかね? 言い訳がいつもにまして酷い 休み前後は船も空も混むから、「船のブッキングは必ず○日前までに完了するんだよ」と約束をさせていても、 A工場「ごめんなさい、○日前にブッキングすると、約束したんですが、担当者がブッキングを忘れましたから、いっ [続きを読む]
  • 日本でも英語・スペイン語を話す場所はたくさんあるのです
  • 3連休なかなか予定が入らず、さみしいなあと直前まで もやもやしていたけど、思い切って新しいmeetupに参加。 そしたらなんとなんと、大当たり 寂しくなった原因て、・スペイン語の環境が増えた(つまり会話になかなか入れない)・カナダの友達が自国へ帰った(英語圏友達の集まりが減った) シンプルにこれだと思っていて。スペイン語の新たしい友達を探そうとスペイン語の話をしても 「へえ〜すごいですね」「そんなに勉強す [続きを読む]
  • 焦らない怒らないテンパらない なぜなら意味がなーい
  • 最近平日は、ランチに勉強して〜、かえってオンライン授業!元気があるときはイベント参加」 休日は休日で、スペイン語はなさなきゃ!英語はなさなきゃ! ってあちこちイベントまわったりしていたけど、ついに限界が 身体は正直です、思い通りに動かない、頭が常に痛い重い、集中できない、 思えば、アメリカから帰ってきて休んでない。。 上昇気流をとめたくなくてあがいてあがいて、気がついたら風をのがし墜落してしまった [続きを読む]
  • 5年後の自分のためにいま、何ができるだろう?
  • スペイン語おもしろいです、英語を習うと他の言語に手を出すハードルが格段にさがる。 習ったものを使って何かを習う。こんな楽しいことがあるかしら。 今日、以前うちの貿易部に「英語が話したいです」といって応募してきて、「うちは、貿易が好きでないとつらいですよ、今回は・・・」と落とされた彼が、1年を経て某国へ駐在することになったことを知りました。 どうやら他の部署の人がそれを覚えていたらしく、彼の経験と英 [続きを読む]
  • 「いつも明るく接する」ことの大切さ
  • いつも明るく接する人は運が良いこんなお話をお聞きしました。 いつも明るく接してくれる人ははなしかけやすい。相談しやすい。また会いたいなと思う。もっと話したいなと思う。見ていると何だか励まされる。そして安心する。あのひとになら、任せても大丈夫かなと思う。 日々いろんなことがあり、気分のアップダウンもあるのが人間、だからこそ、「いつも明るく接する」というのは相手への気遣いから、成り立つものなのだそうで [続きを読む]
  • 嫉妬するくらいなら、努力してみようか
  • 「僕はこの気持ちに名前なんかつけないことにした。強くないと視界に入り続けられない。ただ、それだけのこと ここは嫉妬とかして腐るところじゃなく、強くなるために弱いとこを探して、1個ずつ修正していくだけの頭が変になりそうな作業を正気でこつこつ繰り返すだけの単純な話なんだ」三月のライオン13巻より ものごとの真意、そして、言語学習その物だなあと思う ざっとまとめると、前半は結婚相手は何人が良いか、後半は [続きを読む]
  • 新しい言語を学ぶときにぶつかる壁「会話にはいっていけない」
  • 今日は早速、スペイン語のイベントに参加。 怖さを感じる前に動くことが、面倒くさいと感じる前に動くことが大事だと常々思っていて。 「Hola!!」こんにちは 「? como estas?」元気ですか 「No entiendo」わかりません だけ覚えた状態で参戦、結果はもうボロボロ(--;) おまけに五ヶ国語話せます、旦那フランス人ですなんてミラクルな日本人女性が現れたもんだから、もう、もう、もう、わたし、ここにいてすみません、状態。 [続きを読む]
  • 一歩踏み出したいときに力になる洋楽 和訳「Wind」akeboshi
  • Cultivate your hunger, before you idealize無理だと思う前に、やってみてMotivate your anger, to make them all realizeやるせなさを力にかえて、現実にするんだClimbing the mountain, never coming down高いところに上ろう、たとえ降りられなくてもBreak into the contents, never falling down本質を見極めるんだ、たとえ戻れなくても My knee is still shaking, like I was twelveまるで12歳に戻ったかのように、ひざが [続きを読む]
  • 北米旅行を経て「目指せトリリンガル」「外国人との駆け引き」
  • 今回トピック盛りだくさんです1)北米旅行で改めて感じたこと2)新たな言語学習の必要性3)外国人との駆け引き好きなところだけピックしてください 別に幸せになることが、人間の生きる目的じゃないからな。幸せになれなくとも、なりたいものになれりゃいいんだし「恋物語 貝木泥舟」 1)北米旅行で改めてかんじたこと 6泊7日のたび終了。帰りの飛行機で座席番号「C27」とゲート「S7」を見事に間違えて、搭乗時刻10分前に [続きを読む]
  • 北米横断 大陸列車でカナダからアメリカへ
  • 大陸列車でアメリカへ無事入国。 出発地:カナダ バンクーバー到着地:アメリカ シアトル 出発時間:05:35pm ※チケットは事前にamtrackのサイトから申し込み済み、E-ticketは事前に印刷 まずWATER FRONT駅から、EXPO LINE(市内を走る普通の電車)に乗り、Main Street Science world stationで下車 余裕を見て1時間前に到着。 エレベーターで降りて、改札を出ると、目の前に「CENTRAL STATION」 まだ9月なのに気が早いイルミーネシ [続きを読む]
  • 北米縦断 カナダの魅力 ①
  • 朝方まで眠れなーいと唸ってたらいつの間にか寝落ちしてたらしく、二度寝で起きたら14時半、oh my god...I missed almost a harf day.....そろそろーっと、リビング降りてくる。私 「Good morning??」(おはよー)Susan 「No! Good evening!」(遅いわ、もうこんばんはだよ)うっかりウィスラーツアーとか、申し込まなくてよかった。絶対寝過ごしてた。あさご飯を食べて、街へ繰り出すバンクーバーのダウンタウンは、どこもこんな感 [続きを読む]
  • 北米縦断 ① カナダ〜アメリカ 動機編
  • おやすみが一週間ほど取れたので、北米大陸にやってきました!バンクーバー空港からはいり、列車で国境を越え、シアトルへ。5泊7日でこの荷物 (笑)アジア圏だとスーツケースすら使わないのですが、今回いっぱい歩くだろうことを予想して使用。最低限しか持ってきません。準備費用航空券 115,000円カナダ渡航申請 eTA 6,400円アメリカ渡航申請 Esta 7,400円カナダ→アメリカ間列車 8,400円海外渡航保険 2,500円海外WIFI 11,000円.. [続きを読む]
  • 私このままでいいのかしら
  • 「正義の第一条件は正しいことじゃない。強いことだ。だから正義は勝つんだ。いい加減それくらいわかれよ。それがわからないうちはおまえたちのやっていることはいつまでたっても――ただの正義ごっこで」偽物だ。 (物語シリーズ) タイトルはもう心の叫び。仕事で悔しいことがあった。 あきらかに無駄だと、データで出ているのに、他部署のおじ(い)さんが、 「でも、ルールだから」の一点張り。「いままでそうやってきたん [続きを読む]
  • うまくいかないときは、「何もしない」のもひとつの手
  • 「まずは落ち着け」「パニクったまま暴れるな」「暴れなきゃ海じゃ、また浮く」「落ち着くまで裏返って空みてろ」 三月のライオンで好きな言葉。 これ人生でも同じだと思っていて、無常とはよくいったもので、良いことも悪いことも続かない。 先日イベントうまくいってると、書きましたが、そう、「ゲストDJさんを集めて整える」まではいったんですが、今度はなかなか外国人が集まらず(いつも逆なのに) 国際イベントになるのか [続きを読む]
  • 前へ前へ生きていくこと そしてそれを繰り返すこと
  • これが男なら、「それでも進む」のが女だ 今日は5月から皆で遊んでいたカナダの男の子のお別れ会。 インド、インドネシア、カナダ、アメリカ、香港ガールが集まりもう、ほんとにたのしかった。 何を話してもおもしろく、箸が転げてもおもしろいのだ。 何がたのしいのだろう?「皆が自然体」で「自分を受け入れてくれる」のが居心地がよいのだろうか? 私は、日本で育ちましたが、常に「かわっているね」とか「まじめだね、がん [続きを読む]
  • 準備すれば怖いことなんてあまりない
  • 先日逃げだしたいとボヤいていたイベントも見事ゲストさんが集まり、(それもすごく豪華な面子)、わたしも日々それに向けて、MC用語覚えたり増やしたり。 そんなこんなしていたら、わくわくしてきた。「やったるでー」というかんじ。 なんかちゃんと準備すれば、怖いことなんてないんだなって改めて思いました。 あと初見だけで決めないで、好き嫌いなく色んな人と話してみると、得られるものがたくさんあるらしい。意外に知 [続きを読む]
  • なんで「仕事(貿易)が楽しいの」かと聞かれれば
  • 「後悔する」ような やり方をしてたことに 激しく後悔する」私が一番いやだと思っていること。 最近残業続きなのでまたさらっと。 昨日は21時半すぎまで、資料作りと、翻訳と。 それでも、そんな日があっても、わたしはやっぱり仕事が好きだ。でもこれなかなか、ツイッターとか、FBとか、現実の知り合いには言えない、「なにかっこつけてるの」って思われそうで。 でもわたしは心底今の仕事が好きだ。 わたしは、ひそかに、「会 [続きを読む]
  • 国際恋愛「What sort of relationship is ours?」と聞かれたら
  • 生きている限り「失敗しない」なんてことはない だからこそその「失敗」をどう乗り越えるかで、人生はより深く、味わい深いものになるのではないでしょうか。 今日は特に予定もなかったので、フランス出身の子とお茶に。 彼の英語はとても聞き取りやすく、タイミングもあわせてくれるので、とても話やすいのです。 (会話が弾むのも、気遣いの上に成り立つものだとつくづく感じます) いきなりだったのですが、「What sort of re [続きを読む]
  • ふと気付いた「英語を喋れる日」と「喋れない日の違い」
  • 今日はカナダのお友達と、インドのお友達と、そのまたお友達と仕事終わりに焼肉に。 たのしかった、幸せだった、もうこれでもかってくらい笑いましたライオンとベアはどっちが強いか、とか、インドの映画は白いとか、香港の安いホテルは異常に狭いとか、くだらないことそこでわたし、気付いたのです。すんなり英語を話せる今日、あれ、わたしなにしてた?話せない日となにがちがうの?その違いって、たぶん、「通勤、ランチ時間に [続きを読む]
  • ちょっとだけ無理なことに挑戦していこう
  • 「あーやっておけばよかった」って思うより、「あーたいへんだったけど、やりきったし、後悔はないわ」と最後にいえるような人生を送りたい ちょっと一つのイベントが、なかなかうまくまわらず、奮闘してます (ゲストDJさんが見つからない) 逃げたいー。もう全部放ってしまいたい。 企画力、マネジメント力、人間力、精神力、その他諸々、仕事より必要になってきて、 お金にならないのに、わたしはなにをしてるんだ、と。 でも逃 [続きを読む]
  • ぱっとしない日こそ、武器得るチャンス
  • 今日は、一日中国からの輸入調整。明日は朝から外出で早いので、短めにさらっと。 今日みたいなパっとしない日こそ、何かを頭にいれたいなーと思うこのごろです。 同じく時間は過ぎるなら、ちょっとでも得をしたい (笑) 武器(表現)を集めれば集めるほどできることは増えますからね、物は朽ちるが知識は腐らない。 多分、遊んでいる仲間たちのおかげ。みんな英語でわたしだけマイノリティ、彼等ともっと話したいから、もっ [続きを読む]
  • TOEIC910点取得「できるようになったこと」「まだできないこと」
  • 「やって無駄なことというのはないと思います。わたしは自分に何が出来るのか知りたいですし目標まで最短で行くことだけが 人生じゃないとおもいます」 (シューカツより) わたしのバイリンガル計画の進捗フェーズ1.TOEIC900点で英語の基礎作りフェーズ2.表現をひたすら吸収→アウトプット (←いまここ)フェーズ3.人の言葉を英語、日本語に置換できるようになる 先月TOEIC900点の節目を越えて、いま、思うところが色 [続きを読む]
  • 国際イベントを運営して思うこと
  • 今日は8月の国際イベントを開きました アットホームな雰囲気にしたいので、参加人数は「10人」と枠決めしているのですが、なんと、キャンセル待ちが13人! な、なんと、参加人数より、キャンセル待ちが上回るというミラクル。 来月は会場をかえ、20人枠でいきたいと思います。 イベント自体の会員は260人を超えました。とてもとてもありがたいことで、 zすごく笑う子、周りに気を使う子シャイな子、弾丸トークで盛り [続きを読む]