ニャンタのおば さん プロフィール

  •  
ニャンタのおばさん: 日本語びいき
ハンドル名ニャンタのおば さん
ブログタイトル日本語びいき
ブログURLhttp://nihongo-hiiki.blog.jp/
サイト紹介文日本語びいきの日本語教師がご紹介する、日本人が気づきにくい日本語のステキな秘密。アシスタントは、猫!
自由文本館ブログ「猫な日本語」http://nekonanihongo.jugem.jp/から、日本語バナシだけを抜き出しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2017/07/29 14:10

ニャンタのおば さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 年とともにアンヨが......
  • 年とともにあらわれる老化の兆候の、ひとつ――アンヨ(腕ですけど)が、開く。★日本語文型「〜とともに、…」「XとともにY」の形で、XとYという2つの変化が連動するさまを表します。Xは、名詞、または動詞の辞書形。 追加の例文:  ・秋の深まりとともに、朝夕冷え込んできた。  ・涼しくなるとともに、食欲がいやます。  ・食欲が増すとともに、体重計の針が挙動不審に...... 留学生の作る文に多いのが、「秋とともに気 [続きを読む]
  • 純毛モモヒキ
  • ★日本語【貸すー借りる】 冬の陽ざしのもと、猫が押さえ込んでいるのは、新聞の折り込み広告。あら、お安い。今や日本中の、いやさ世界中の寒冷地で愛用される防寒下着。弓道をやる身としては、毎冬たいへんお世話になっております。何しろあれは、ほとんど屋外競技ですからね。冬季の試合などで更衣室を見回せば、ほぼ全員がヒートテック着用者。 身に着けるものといえば木綿や麻だけだった昔の人は、つくづく、 [続きを読む]
  • おニュー
  • ★日本語【外来語の美化語】 誰かさんがせっせと爪を研いでくれるおかげで、玄関マットがボロボロ。しょうがないので、新調しました。おニューの玄関マット!先日の猫草の記事でお披露目済みですけれど、あらためて、ご紹介。選ぶにあたっては、基準が2つ、ございました。・この場所が大好きな灰色しましまに、色が似合うこと。・よくここでウゲッポするので、汚れたら即洗えること。色は、成功だったと思います。が、届いてから [続きを読む]
  • く、くるしい......
  • ★日本語【〜くるしい/ぐるしい】 7月に入ったばかりというに、 連日の猛暑。 こんなときにお目にかけるべき写真ではないかもしれません。なにしろ、 ・・・・・・ 暑苦しい! さらに、ご丁寧に、「暑苦しい」の上塗り。ぬりぬり〜。 いやなら、あっち向いてなさい。 はい。 *マダム・グリコの爪先の包帯は、ここまで小さくなりました。毎日おくすり(抗生剤)を飲んで、週3回の包帯交換にも協力的です。暑苦しいけど [続きを読む]
  • 大間違いだゼ!
  • ★日本語文型【…と思ったら大間違いだ。】紙ぶくろや箱をそのへんに置いとけば猫が入る。――なんて思ったら、おおまちがいにゃ!いや、キミ、入ってるじゃん。期待に応えてあげたのにゃ。そりゃ、どうも。*さらにまた別の日。えーっと、入りきれてないし。だから、入ると思ったら、大間違いなのにゃ!ハイレルと思ったら大間違いダッタ、のね。 ※ 「…と思ったら大間違いだ。」の大真面目な解説につづく(↓)。続きを読む [続きを読む]
  • ぐうの音
  • ★日本語【読みまつがい】 しょくん、げつようびだ、 いぇええ〜〜い! ――などというヤル気に満ちた猫がこの世にいるはずもなく、 つぎに見たときは、こんなふうでした。 その鼻先をのぞきこんで、ふっと笑ってしまう。 くちまかせ、くちまね、くちもと、くちやかましい、くちやくそく、ぐちゃぐちゃ、くちゅう、くちゅう、くちょう、ぐちょく...... 辞書の単語は、ただ五十音順に並んでいるだけです。その並びに [続きを読む]
  • 遊びトモダチ
  • ★日本語【格助詞「と」と「で」】新種のライオン。ジャクリーン・ケネディ風。ネパール帽子。以上、猫で遊んでみました。猫の目が、笑ってない......※格助詞「で」と「と」についての解説と タテガミに関するおまけ写真(↓)。 続きを読む [続きを読む]
  • ジャケ買い
  • ★日本語【〜買い】 ウリ猫が迷惑そうな顔で見ているのは――オット氏が貢いでくれた一升瓶。完全に ・・・ ジャケ買い♪微発泡でおいしい。いわゆる「おいしすぎる」お味でした。(←すでに過去形) ※「ジャケ買い」から考えた「連濁」についてのメモ(?)。 続きを読む [続きを読む]
  • 過去の記事 …