Tootsie Roll さん プロフィール

  •  
Tootsie Rollさん: 東大SPHを目指す貴方へ
ハンドル名Tootsie Roll さん
ブログタイトル東大SPHを目指す貴方へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tootsieroll-29/
サイト紹介文東京大学 公共健康医学専攻 (SPH: 公衆衛生大学院) について、入試対策について記録しました。
自由文ご質問もコメントやメッセージで受け付けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/07/29 18:48

Tootsie Roll さんのブログ記事

  • ちょっと用があって
  • 東大(本郷キャンパス)に来ていました。そして、訳あって今週の金曜にも行くハメになりました。あ、いずれも来週の入試とは全く関係のない、私用でございます。↑ついでなので、ぶらりSPHの教室前まで遊びに行ってみました。夏休み中でカギがかかってて中には入れませんでしたが、ちょっぴり懐かしい気分でした。↑医学部本館の写真です。赤門をくぐって真っすぐ進むとぶつかる建物です。SPHの合格発表(1次・2次とも)はこの建物に [続きを読む]
  • あと1週間
  • さぁ、本番まであと1週間になりました。既に「過去問n週目(n=3以上の自然数)に突入した」と言う方もいれば、ノートなどを用いてこれまで勉強した内容の総復習を開始されている方、英語の読解を更に深めるためにLancetなど有名雑誌を独自で読んでる方もいらっしゃると思います。これは毎年のことでもあるのですが、来週の本番の入試で出る問題、全てが「過去問通り」の「型通り」ではありませんので。突拍子もない問題も必ず何問か [続きを読む]
  • 2018年度 記述式セクション 大問2(医学統計) 補足解説
  • Twitterの質問箱より、2018年度の解答案のうち、記述式セクション(公衆衛生専門)の大問2(医学統計)の小問2について、補足解説を求めてこられた方がいらっしゃいました。はい。この問題、確かに難しいんです。私自身、解答を作ってて2018年度の受験生じゃなくてよかったとすら思った問題でした。この問題の解き方・考え方については、既にTwitter上で解説させて頂きましたが、おそらく同じような疑問を持たれている方も多い気がし [続きを読む]
  • 2011年度過去問解答 修正点
  • TwitterのDMより、2011年の解答案に誤った記載があるとのご指摘を受けました。年度・問題番号は2011年度入試問題の記述式セクション(公衆衛生専門)の問5(精神保健)です。具体的な修正点を申し上げますと、同問題で出てくる「うつ病の1・2・3次予防」の説明において、「ストレスチェック=2次予防」と言う記載をしていましたが、ストレスチェックは1次予防です。2次ではありません。厚生労働省のページを引用いたしますと、ストレ [続きを読む]
  • 2018年度過去問解答 修正点
  • プライベートメッセージより2018年度の解答案に誤った記載があるとのご指摘を受けました。該当箇所を入念に調べなおしたところ、誤解答であると判断しましたので修正いたしました。年度・問題番号は2018年度入試問題の選択肢セクション(公衆衛生一般)の問11です。お手数をおかけしますが、既にDLされている方は再DLをお願いいたします。リンクはこちらです。同時に、精神保健に関する法律の歴史的推移のまとめ(年表)も解説欄に掲 [続きを読む]
  • 受験票を手にした皆様へ
  • 昨日(8/2)の午後に受験票が届いたようですね。住んでる地域によっては前後しているかもしれませんが、私が受けた年は8/6に届いたので、ちょっぴり早めの到着だったようです。また、試験のスケジュールと会場は昨年と全く同じなのですね。受験票を手にした皆さん、これから最後の追い込みで緊張されていると思いますが、土壇場で気になることやお聞きしたいことなどございましたら、どんな些細なことでもご遠慮なく私にメッセージ [続きを読む]
  • 今年のSPH受験生の皆様へお願い
  • ついに8月に入り、今年の入学試験(8月20日)まで2週間半となりました。週明け(8月6日頃)には受験票が届くと思われます。今年受験される皆さんから良い報告が聞けるよう心より祈っています。さて、今年の受験生の皆様にちょっとしたお願いがあります。昨年同様、今年も当サイトに解答速報を掲載する予定です。そこで、試験当日、入試問題を個人的に見せてくださる心優しい方を探しています。差し出がましいようですが、皆様からの協 [続きを読む]
  • 2014年度過去問解答 修正点
  • プライベートメッセージより2014年度の解答案に誤った記載があるとのご指摘を受けました。該当箇所を確認したところ、誤記を認めましたので修正いたしました。年度・問題番号は2014年度入試問題の英語セクションの大問2の小問2です。お手数をおかけしますが、既にDLされている方は再DLをお願いいたします。試験まであと3週間しかないこの時期だけに、大変失礼いたしました。リンクはこちらです。Twitterはこちら。また、Twitter上 [続きを読む]
  • 2019年度入試 勝手に予想問題 その3
  • 前回記事および前々回記事で公開した予想問題の第三弾を作ってみました。毎度のことながら、私の予想問題は全て過去12年の入試でまだ出題されたことはないが今後出題されてもおかしくなさそうな内容から作成しており、かと言って、重箱の隅をつつくような「悪問」にだけはならないようにも注意しているつもりです。今回は国際保健学に若干重点を置いて作ってみました。問12015年の低所得国における年間総死亡者数の上位5位に含ま [続きを読む]
  • 2019年度入試 勝手に予想問題 その2
  • 前回記事で公開した予想問題の第二弾を作ってみました。今年受験される方もそうでない方も、一度チャレンジしてみてくださいませ。問1需要(demand)はあるがニーズ(needs)がないものは次のうちのどれか。1つ(a) エビデンスのない健康食品(b) 健常人のがん健診(c) 終末期患者のホスピスケア(d) 老人介護施設問2一般に、国の医療費が高くなっている最も大きな原因は次のうちのどれか。2つ(a) 人口高齢化(b) 国民所得の増加(c) 医療保 [続きを読む]
  • 2019年度入試 勝手に予想問題
  • 今年の予想問題(選択肢セクション)を5問ほど作成してみました。私のTwitterをご覧の方は既に解答をご存知かと思いますが、是非とも解いてみてくださいませ。問1以下のうち、安定人口の計算には必要だが定常人口の計算には不必要なものはどれか。(a) 年齢階級別死亡率(nqx)(b) 年齢階級別出生率(c) 総人口(d) 粗死亡率問2「高齢社会(aged society)」の総人口に対する65歳以上の人口の割合はいくつか。(a) 7%以上(b) 14%以上(c) 21% [続きを読む]
  • 決戦まであと4週間
  • 明日の7月23日で、決戦の日(8月20日)まで4週間を切りますね。願書提出時の書類に不備があった方は、再提出を求めるメールを受け取っている頃かもしれません。ちょうど3年前の今の時期、「初期および後期研修(いずれも東大病院)の在職証明書を、医局長発行のものではなく臨床研修センターで発行したものにしてください」とのメールを大学院係より頂き、改めて東大病院の管理研究棟まで発行の手続きに行った記憶があります。「郵送 [続きを読む]
  • 自分のやりたいことに突き進め
  • 東大SPH現12期生の夜間飛行さんのTwitter上のつぶやきで非常に共感すると言うか、心を痛めた内容がありましたので、それについて述べたいと思います。誠に勝手ながら簡単に搔い摘んでお話しますと(若干、憶測が入ってますので正確な情報ではないかもしれませんが)、東大文科3類から専門課程にあがる際に、医学部健康総合科学科の看護コースを選んだ彼は、親や親せきから「なんで看護師なんかに」と非難轟々だったそうです。彼の中 [続きを読む]
  • 願書受付を締め切りました
  • 昨日7月6日、出願期間が終了しました。あとは決戦に向けて最後の準備をするのみですね。東大SPH受験生の皆さん、ファイトです!先日の説明会では(非公式情報ですが)180人の参加者がいたとのことだそうです。過去3年分の説明会参加者数と受験者数から計算するに、恐らく今年の受験者数も(昨年の104人に引き続き)100人を超えるのではないかと予想しています。こうやって年々SPH人気が高まってくれるのが嬉しい反面、受験生の皆さん [続きを読む]
  • ハザード比とハザード関数と生存関数
  • 東大SPHを受験する皆さん、リスク比とハザード比の違いを説明できますか?そして、ハザード関数の概念を理解していますか?過去の入試で、ハザード比やハザード関数を問う問題は度々出題されていますが、これらをきちんと把握するためには生存関数の概念と共に、微分方程式を用いて理解する必要がありあす。もっとも、過去の入試でそこまで問われたことはなく、公式丸暗記でどうにかなってしまうのですが、少しでも捻った問題が出 [続きを読む]
  • 最尤推定法
  • 統計学・確率論を語る上で重要な手法に最尤推定法があります。得られた分布を理論上の分布(例えば正規分布など)に当てはめる時に、どのような形(パラメータ)に当てはめるのが最も尤もらしい当てはまり方をするのかを推定する方法です。以前に自分の勉強ノートとしてまとめたパワーポイントスライドの一部を公開します。東大SPHの入試問題(過去12年)で最尤推定を問う問題が出題されたことは一度もないのですが、今後「絶対に出ない [続きを読む]
  • 東大SPH入試 vs. 専門医試験
  • 今年東大SPHを受験される皆さん、昨日(6月28日)より願書受付期間が始まりました。締切は7月6日で、7月10日までに届いていれば当日消印は有効です。が、1週間しかありませんので、願書は出せるときに出してしまいましょう。思えば、ちょうど3年前、私自身が願書を出した時には何とも言えない緊張がありました。あー、ついに決闘を申し込んだみたいなw【東大SPH入試 vs. 専門医試験】話変わって、私が東大SPHを受験した年、某内科 [続きを読む]
  • 人類最高の偏差値はどれぐらい?
  • いつだか、何だかのバラエティ番組で、「今でしょ!」で有名な林修先生が私の偏差値は2億を超えたなんて中二病じみたことを言っていたことがありましたがw、これは理論上可能なのでしょうか?まず、偏差値の求め方ですが、以下のように標準偏差(以下、SD)を求めることから始まります。ここで、Nは受験者の人数、xiは各受験者の点数、xの上に横棒がついているのは平均点です。そして、平均点を50、SDを10とした時のスコアが偏差値 [続きを読む]
  • 2019年度 日本国内SPH募集要項一覧
  • 2019年度(今年受験分)の日本国内のMPH取得可能大学の一覧表を作成してみました。専門職大学院は昨年より聖路加国際大学が加わり、非専門職大学院にも去年から東京医科歯科大学が、今年から国際医療福祉大学、神奈川県立保健福祉大学が加わりました。こちらご参考程度にどうぞ。Twitterはこちら。また、Twitter上に質問箱も設置していますので、ご質問・ご要望・ご感想・その他コメントなどございましたら、お気軽にご投稿ください [続きを読む]
  • 2017年度過去問解答 修正点 2
  • 質問箱より2017年度の解答案に誤った記載があるとのご指摘を受けましたので、該当箇所を修正いたしました。年度・問題番号は2017年度入試問題の選択肢セクション(公衆衛生学一般)の問21です。ただ、これ、解答が真っ二つに割れそうな気もします(選択肢1か5かで)。が、考えに考え、1と言う結論に達しました。既にDLされている方はお手数ですが再DLをお願いいたします。リンクはこちらです。Twitterはこちら。また、Twitter上に質問 [続きを読む]
  • 東大SPH 入試説明会&入試情報
  • 東大SPHの説明会にご参加されている皆様、お疲れ様でした。特に地方在住の方は上京するだけで時間と交通費がかさんでしまわれたかと思いますが、願書の入手 and 入試のモチベーションアップと言う意味では、そこまで高くない機会費用だったかと思われます。願書出願期間は6月28日〜7月6日までの間ですので、くれぐれもお忘れなきよう。さて、あと3つほどお知らせがあります。①歴代SPH受験者数・入学者数の内訳表説明会開催とほぼ [続きを読む]
  • ”そんなに医学部にいきたいか?”
  • とても共感する記事があったので誠に勝手ながらシェアいたします。8年間臨床現場で働き、専門医まで取得している自分が言うセリフではないかもしれませんが、非医療従事者の方々が思っている程、医療界は綺麗でカッコいい世界ではないです。医師、看護師、その他コメディカルのどれをとっても。前置きとして言っておきますが、医療界を否定するつもりはありません。医療界に限らず、すべての職種には陽の部分と陰の部分があり「陰 [続きを読む]
  • SPH入試説明会のお知らせ
  • 2019年度 東京大学SPH入試説明会まであと5日です。 日時:2018年6月9日(土) 15:00〜17:30 場所:医学部教育研究棟 14階 鉄門記念講堂 詳細はこちら当日は願書がタダで配布されますし、何よりも東大SPHの空気が吸える良い機会です。モチベーションアップのためにも、今年受験を考えている方は是非ともご参加ください。ちなみに私は受験した年とその前の年とで2回連続で参加しました。(今考えると、そこまでしなくても良かった [続きを読む]
  • 2016年度過去問解答 修正点
  • 2016年度の解答案を改定しました。それに伴って、一部解答も変わっています。リンクはこちらです。既にDLされている方はお手数ですが再DLをお願いいたします。以上です(今日の記事は短いな・・・)。Twitterはこちら。また、Twitter上に質問箱も設置していますので、ご質問・ご要望・ご感想・その他コメントなどございましたら、お気軽にご投稿くださいませ。私に個人的にご用の場合はこちらのフォームよりご入力くだされば、喜ん [続きを読む]
  • 2010年度過去問解答 修正点
  • 昨日に続き、2010年度の解答案に誤った記載があるとのご指摘を質問箱より頂きました。さすが、入試本番までラスト2か月なので、読者様からのご指摘が頻回になりますねw年度・問題番号は2010年度入試問題の選択肢セクション(公衆衛生学一般)の問40です。SPHの「保健医療経済学」の授業プリントも引っ張り出し、じっくり吟味した結果、やはり私の解答が間違いであるとの結論に至ったため、該当箇所を修正いたしました。ついでに他 [続きを読む]