zombiekong さん プロフィール

  •  
zombiekongさん: ぶんぶんキャッツ
ハンドル名zombiekong さん
ブログタイトルぶんぶんキャッツ
ブログURLhttps://boonbooncats.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文おバカなニャンコのユル変ワールド! たまに怪談話もアリ (5種7匹)
自由文スコティッシュフォールド・マンチカン・ベンガル・ボンベイ・トンキニーズ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/07/29 18:55

zombiekong さんのブログ記事

  • 寒中お見舞い申し上げみゃす
  •  ドンごろーだよ。オラ滑れねぇだよ。#元の写真はこちら「主役はだあれ?」 ベッドでくつろいでたはずなのに、何でオラ雪山にいるんだべか。またおっかあがイタズラしただな。 オラ雪なら何度も見たことあるだよ。でもさみぃから外に行きたくねぇだよ。スキーだってテレビで見たけど、いきなり滑れるわけねぇべっ! ここからどうやって帰れっつうだ!? オラ滑れねぇんだよ!! オラ滑れね~~だよぉ~~~っ!! 温度変化の激しい冬です [続きを読む]
  • ぶんぶん福笑い
  •  三が日が終わってもすぐに三連休があり、いまいち調子が出ない年明けです。明日から本格的に始動しようと気合を入れている皆様の、やる気をくじく「ぶんぶんキャッツ」でございます。このページを開いてしまったら、もう諦めて脱力するしかありません。猫達とにらめっこをいたしましょう。 ゴンゴン「ほげえぇぇ~っ!」(オレの勝ちだなっ) ガンちゃん「びろおぉぉん!」(私もなかなかのものです) ドンごろー「ばあああぁっ!」( [続きを読む]
  • ナギの憑代(よりしろ)
  • 今年もやります! 猫神シネマ恒例・年越しホラーナイト! #去年の4本はこちら「ファイナル・ゾンビ・ナイトメア」絶叫の瞬間に新年がやって来る!恐怖の一夜が明けたら、そのまま猫島神社で初日の出を見よう!今回の一本目は「ジェーン・ドウの解剖」主演女優は死体です! ずーっと最後まで死体なんです。二本目は「ウィジャ ビギニング 呪い襲い殺す」 コックリさんてやった事ありますか? 最初の「呪い襲い殺す」を見てなくても大丈夫 [続きを読む]
  • めでたいクリスマス
  • 「お屋形様 くりすますってなんですか?」「クリスマスったらキリストさんちゅう人の誕生日のお祝いだんべ」「お祝いならご馳走が出るのでござるか? 」「クリスマスケーキが出るんだと」「知らない人の誕生日なのにお祝いするんですか?」「ケーキなら拙者も欲しいでござる」「24日の深夜から25日の未明には、サンタさんが子供達にプレゼントを配るんだそうですよ」「三太って誰ずら?」「真夜中に知らない人が訪ねて来るんですか!?」 [続きを読む]
  • 女王様の言うとおり
  •  おデン様は高飛車な態度だから女王と呼ばれているのではありません。実際にスットコランドを支配しています。ボスはドンごろーじゃないのかって? 確かにドンは"ケンカでは"最も強いのです。「ドンなどわらわの足下にも及ばぬわ!」「所詮は家臣の一人に過ぎないからのっ」 ママから新しいおもちゃを渡されたら、おデン様のお許しが出るまで手を出してはいけません。彼女が寝ている間にドンが他の子を追い払って独り占めしても [続きを読む]
  • 電飾ぴか!ぴか!
  •  先週ママが壁に設置していたイルミを点灯するとこんな感じです。散らかった部屋が意味もなくド派手になり、おもちゃ箱を引っ繰り返したみたいですね。(ママの頭の中もこんなカンジだそうです) 猫達が集まって来て不思議そうに眺めていますよ。「こっ?これはなんでござるかっ!?」「小型のUFOでしょうか」「ヒトダマの群れのようなものが飛びかっておりますぞ!」「オラが捕まえて食ってやるだよ~」「アタチが取るのよっ!」「これ [続きを読む]
  • 電飾ぐじゃ!ぐじゃ!
  •  イルミネーションの季節ですね。ママはピカピカ光るものが大好きですが、うちには電気コードをかじるアホ猫達がいます。飾り付けの前に、全てのコードにスパイラルチューブを巻いて、ガードしなければなりません。でもこの作業が、猫のいる家では大変なのです。「拙者はからまってなどおりませぬ。押さえてさしあげようと思ったのでござる」 コバンく~ん。"お手伝い"はいりませんよ。コードに頭突っ込まないでね~。「オレはから [続きを読む]
  • ニャンダーウーマン
  •  正義の味方「ニャンダーウーマン」です。ただし彼女の"正義"は自分の好き嫌いで決まります。嫌いな奴は問答無用で、全員悪役になるのです。 彼女が守るのはゴンゴンです。ゴンがボンにゃんを守るんじゃありませんよ。逆なんです。 "悪の総帥"ドンごろーとゴンが戦っていたら、後ろから高速パンチで加勢します。速攻で逃げてしまうので、ぶちぶちされたドンには誰だか分かりません。「いったい誰ずら?」 もう一人の"悪役"ダン [続きを読む]
  • めでたい七五三
  • 「お屋形様 七五三ってなんですか?」「七五三ったら753歳のお祝いだんべ」「お祝いならご馳走が出るのでござるか? 」「1000歳飴ちゅう菓子をもらえるんだと」「753歳なのに1000歳飴?」「菓子なら拙者も欲しいでござる」「TVで見ましたが地球人の753歳はまだ子供なんですねぇ。シワワン星なら立派に成人してる歳ですから、人間は随分長寿のようですね」「そんだら おっかあは何歳なんだべ?」「6000歳くらいじゃねーか」「6000年前な [続きを読む]
  • バッドマン
  •  朝いちからゴンゴンはビニールを舐めて気持ち悪くなり、わざわざパパのお布団まで行ってゲロゲロしました。次に熟睡しているドンごろーに突然噛み付いて素早く隠れます。猫のケンカはまず睨み合い、頭を突き合わせて唸ってから始めるのがルールなのに、寝ている時にいきなり襲われたドンは訳が分かりません。「いったい誰ずら?」 ママが猫のトイレ掃除を始めると、何度も行き来して少しずつ処理する間(流すタイプの砂)ドアが開 [続きを読む]
  • 緊急告知! 写真泥棒!!
  •  明日はハロウィンです。すでにハロウィン関連写真をアップしている方・これから載せようと準備している方。今夜の12時以降はご注意下さい。"写真泥棒ゴースト"が出没する模様です。 ハロウィンは無礼講ですので、ゴーストはいきなりあなたのブログに行って「写真をくれなきゃイタズラするぞ!」と"ハロウィン関連写真"を盗んで回ります。盗まれた写真は「満月広場」のハロウィンパレードに並べられてしまいます。自分は大丈夫だ [続きを読む]
  • 2年目突入! 脱力増強!!
  •  10月23日はぶんぶんキャッツを開始して1年経った日なのでした。 1周年のご挨拶記事を載せたかったママですが、20日の夕方から物凄く足がだるくなり、血行を良くする為に入浴すると、猛烈な痛みに襲われて動けなくなりました。「このままではのぼせて溺死してしまうぅぅ!」湯船からの脱出にゼイゼイしながら格闘10分。「裸では寒さで凍死してしまうぅぅ!」服を着ようと脂汗を流しながら床に座り込んで奮闘30分。 パパが帰ってき [続きを読む]
  • 秋の怪談・カノモ様
  •  今夜は新月なのでホラーです。苦手な方は読まないで下さい。 中学時代に友人の家に連れて行ってもらって驚いた。港を望む小山の中腹まで、神社のような階段を上がって行くと、大きな屋敷と濡れ縁で繋がった離れがあり、広い庭を挟んでもう一つの屋敷もあった。裏手の山の斜面には小さな社が据えられ、この一族の守り神を祀っている。社の中には井戸のような縦穴が開いていて、古来からこの地を治める"カノモ様"の、通り道だと言 [続きを読む]
  • ドンごろーのお悩み
  •  ドンごろーだよ。おっかあはオラがいつもゴキゲンだって言うけんど、オラにも悩みはあるんだど。 今朝なんかぐっすり寝てたオラに、噛み付いて逃げた卑怯者がいるんだべ。いったい誰ずら?「バ~カ! べーーっ!」ゴンゴンは毎日オラに喧嘩売るだよ。オラに勝ったことねーのになぁ。しかもこの頃ゴンゴンと戦ってると、後ろからオラの頭をぶちぶちする奴がいるし。 いったい誰ずら?? 子分達も最近態度がでけーだよ。特にコバン。 [続きを読む]
  • ぶんぶん運動会
  •  今日は体育の日です。ぶんぶんキャッツは運動会が大好きです。〇パン食い競争ドンごろー!? パンはひとり1個なんですっ!〇ムカデ競争 スタートリックチームがチームワークの良さで圧勝したみたいですが、先頭のネルダス侯爵以外は、ハチマキの巻き方がヘンですね。〇玉入れ これっ! コバン!! 玉と間違えてボンにゃんを投げちゃいけません! 何だかムチャクチャな事になっています。にほんブログ村純血種多頭飼いランキング#満 [続きを読む]
  • 主役はだあれ?
  • 「ドンごろーだよ。オラが主役だよ」「これはオラが怪物を倒したり、悪者をやっつけたりして大活躍する話だよ」「タイトルはえーっと?」「たわけ者! スットコランドストーリーじゃ」「この物語を支配しているのは、わらわなのじゃ!」「でもこれはスタートリック辺境編でもあるんですよね」「私は話の鍵を握る重要人物ですよ」「ヒロインはアタチなのよ!」「アタチが踊りたかったのはコッペリアなのよっ!」「拙者は魔法使いマーリ [続きを読む]
  • 漫画編集者の脚本教室・リアクション編
  •  集中講座第3弾始まりますよ~。 みなさんは文章を書くのに、テーマを決めて"起承転結"で構成すると教わりましたか? 全部忘れて下さい。まずテーマですが、人類の命題だの普遍的な価値だのを追求してはいけまへん。書くのは"あなたの好きな事"に尽きます。しかし初心者が作品を作ると、雰囲気だけのものになります。イメージや世界観は細部まで作れるのに、何も起こらないのです。それならと事件を起こし(起)その結果が(承)波及し [続きを読む]
  • 漫画編集者の脚本教室・キャラ盛り編
  •  秋の集中講座第2弾始まりますよ~! (集中講座なんて言ってた!?) 前回でキャラの背景を考えましたが、これがきちんと出来ていれば、その人が何を求めてどうなって行くのか、自然に決まって来るでしょう。ストーリーの狂言回しとして動くだけの、薄っぺらな人物像になるのを避けられます。(マジメな話で驚いた? 本当にプロの極意を教えるんだってば~) キャラの特徴が現れるのは、何かが起こった時のリアクションです。(ぶんぶんキ [続きを読む]
  • 漫画編集者の脚本教室・パーソナリティー編
  •  全く何の役にも立たねーじゃんかと、読んでくれた人々を脱力させている脚本教室。今回は真面目にプロの極意をお伝えする実践編ですよ。(ホントにマジですって) キャラを作る場合多くの人は"元気で気の強い女の子"のように、表面上の性格設定をします。彼女は何故元気で気が強いのか、背景から考えてみましょう。 ボンにゃんは小さな頃からバレエを続けて来たのに、背が低く手足が短いのです。運動神経は負けてなくても主役を貰 [続きを読む]
  • スタートリック外伝
  • 「久しぶりだにー。アン・ワンだっちゃ」「えぇっ? 何度も出てるのに覚えてねぇのけ? グフフ殿下の侍従のアン・ワンだっちゃよ」「ここのおばちゃんもオイラ達の見分けがつかねぇども、ちゃんと見とりゃ分かりますよなぁ殿下?」「わたしはタバ・ネルダス侯爵ですが、何か??」「あ、すんづれいしますた。こっちゃが殿下でしたなぁ?」「俺はクス・ネルダスだよ。タバの父親さ」「え? するとあちゃらが殿下だかね?」「このバッカもん [続きを読む]
  • ないっないっばあぁ!
  •  ぶんぶんキャッツは、互いに物陰から飛び出して、脅かし合う遊びをします。 おデン様は飛び上がって驚きますが、あとはケロッとしているタイプ。 ボンにゃんは怒ってツンツンするタイプ。 ガンちゃんはチラッと見るだけで冷静です。脅かしがいがありません。 ドンごろーはすぐに噛み付くので要注意。 ダンゴ君は大喜びして遊びに参加。 ゴンゴンは自分がやるのは大好きですが?。 自分がやられるとマジギレ。根に持ちます [続きを読む]
  • 悪猫ゴンジャラス
  •  ゴンゴンのどこが悪猫なのかと思っている皆さんに、我が家のこれまでの損害額明細をお見せしたいです。心臓発作を起こします。これを知ったら、温厚なパパだって「山奥に捨ててこいっ!」などと怒り出しかねません。ママはゴンが来て1時間で「捨ててこようか?」と言いました。(その頃の様子→凶暴仔猫の対処法) 実際ベンガルは、手に負えなくて手放される数の多い猫種です。しかしゴンの場合問題なのは、その獰猛さよりも、ろくで [続きを読む]
  • 夏の怪談・人喰い沼
  • #性懲りも無くホラーなので、読まないで押し逃げお願いします。 小学生の時1年だけ住んでいたM市は、当時まだ田園地帯が広がり、夏休みの子供が駆け回れる場所がたくさんあった。ただ農地に入ると大人に叱られるので気を付けなければいけない。特に、ある広大な畑の持ち主は凄い剣幕で怒るのに「ひょこひょこ走りで追いかけて来るのがおもしれー」と言ってわざと入る子がいた。その男子が上級生達に呼び止められて聞かされた話。 [続きを読む]
  • 黒猫さんを探せ!
  • ?ランキングポイントへのご協力ありがとうございました! 皆様のおかげで両方1位になり、証拠写真に収めて喜びに浸っております。深く感謝いたします。「今日は"黒猫感謝の日"とやらで、拙者も殿や奥方様に、何度も撫でてもらったのでござる。魔除けの黒猫達は、家内安全・無病息災に日々尽力しておりますからな。他柄の猫達と違って特別に感謝される日があるのでござる」(本当は西洋で嫌われる黒猫を保護する為だと知ったら、コバ [続きを読む]