Nao1510 さん プロフィール

  •  
Nao1510さん: Enjoy the world
ハンドル名Nao1510 さん
ブログタイトルEnjoy the world
ブログURLhttps://enjoy-theworld.com
サイト紹介文海外旅行を中心とした旅行記。女子ひとり旅もたくさん。旅の魅力と各地の魅力を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/07/29 22:32

Nao1510 さんのブログ記事

  • オーストラリアの絶景 The Great Ocean Road -Day1
  • The Great Ocean Road に2泊3日で行ってきた!もう楽しすぎる。実はThe Great Ocean Road ってなんなのかよくわかってなかったけど、オーストラリアの絶景で調べると必ずと言って良いほど出てくるので、なんとなく行きたいなーと言い続け、ついに行くことができた。素晴らしかった。 この時は、Melbourneに住んでいる友人がヨーロッパ帰省中の留守宅を借り、メルボルンに滞在。City でレンタカーを借りて行きました。Cityの運転は [続きを読む]
  • オーストラリア生活で驚いたこと10
  • すごく個人的な感想。 1. 男女混合ブリスベンにきて最初の6週間ほど大学の寮に住んでいたのだけれども、寮は男女混合が基本。どうしても女子だけが良い人は女子だけの部屋も選べるけど、指定しなければ大学は均等な人数になるように割り当てる。そんでもって男女混合でも女の子はタオル巻いただけでシャワーから出てきたり、Tシャツとパンツ一丁で歩き回っていたりする。それと似ていて、日本では多くのYogaが女性専用だったけど [続きを読む]
  • シェアハウスの探し方/ブリスベン
  • 前回の記事に引き続き、ブリスベンでのシェアハウスの探し方を紹介します。 シェアハウスは基本的にはWebsite, GumtreeかFlatmateから探すことができます。でも最近ではFlatmateの方がメジャーです。登録すればお部屋を検索できます。希望を入力すると、逆に部屋を借りてほしい人がメッセージ送ってくれたりもします。Gumtreeは探すこともできますが、Gumtreeはシェアハウス用のサイトではなくなんでも売っているものなので、Fatme [続きを読む]
  • シェアハウスってどうなの?/オースラリア生活
  • 海外生活で一番不安だったこと、それはシェアハウスに住むこと!学生時代はずっと実家に住んでいたし、就職してからは一人暮らしだったから、とにかく他人と暮らすということに不安しかなかったけど、ここではシェアハウスに住むしかない!働いている人でもシェアハウスに住んでるケースが多い。30代で未婚の友達は大概シェアハウス。少しだけシェアしてない人いるし、実家から出ない人もいるけどね。 実際シェアハウスはどうだっ [続きを読む]
  • Essayの書き方Part2/オーストラリア留学
  • 前回の記事で書いたEssayの書き方についてもう少し詳しく紹介します。Esssayを書く際に、1 paragraph 5-8 Sentences、80-120字以内で書きます。(2000字の場合) Tips 1 Research and PlanningEssayを書き始める前に、まずしっかりと調査することが大切です。調査して、何を書こうかと言う方向性をしっかりと決めることで、Essayが理論的な構造になります。調査ではNotemakngして情報を整理することが大切です。書式は個人の好みに [続きを読む]
  • Essayの書き方Part1/オーストラリア留学
  • 29才で初めての留学。前の記事で書いた通り、1trimester (4ヶ月)だけ、3科目だけ勉強しました。修士号はもう持っているし、学費くそ高いし、博士号は興味があるけどそこまで熱意はないということでちょっとだけ。 結果はなんと、3科目中2科目で最高評価の7をGETしました!もう一つは、惜しくも6。いーーっぱい勉強したから、頑張ったかいあった。来る前は自分に留学なんて無理かもーって思ってたし、来てからもどんな授業につ [続きを読む]
  • Super Nerdy Game!!
  • オーストラリアに来て10ヶ月、最近週末の定番になりつつあるのが、ボードゲーム笑 いっぱい種類あるのだけど、初めて参加したゲームはスーパーオタクなRPGだった。RPGといっても、テレビゲームじゃなくて、それぞれがキャラクターの特徴とか書かれた紙配られて、基本的にはみんなの想像でストーリーを進めていくゲーム。 伝わるかな?笑。想像で進めるRPG。 私は説明されても理解するのにめっちゃ時間かかった。「どうやったら [続きを読む]
  • デンマークからスウェーデンへ/北欧旅行記
  • 約5泊のデンマーク旅行を終え、日本に帰る前にスウェーデンのストックホルムに立ち寄ります。ここでもまた、Airbnbで予約していました。2泊という短期滞在であるため、なんといっても立地重視。ということで評価の高かったファミリー宅を予約していました。しかし、前日になってメールが来て、今旅行中でフライトの遅延によってストックホルム到着が遅くなるとのこと。14時にお家にいけるはずが、18時以降になっちゃうって。でも [続きを読む]
  • デンマークのスーパーマーケット/デンマーク旅行記
  • 北欧といえば物価の高さが一番に浮かんでくるのですが、スーパーは意外にそんなに高くないのです!なので北欧旅行で節約したい方にはスーパーの活用は必須です!というわけでデンマークのスーパー紹介します☆主なスーパーは以下の5つ。・Netto(一番安い)・Lidl(安い)・Superbrugsen(普通〜やや高い)・Forex(種類が一番豊富、普通くらい)・Irma(高い、すべてオーガニック製品)私は滞在先からNettoが一番近かったので、頻繁に利用 [続きを読む]
  • オーデンセ/デンマーク旅行記
  • コペンハーゲンから日帰りでオーデンセへ行ってきました。 コペンハーゲンから電車1本で行くことができます。電車は278DKKとちょっと高めだけど、1時間に3本も電車があって行きやすいです。 オーデンセはデンマーク第3の都市であり、アンデルセン誕生の地として有名です。おとぎ話にはあまり興味はないですが、街全体が可愛いということで足を伸ばしてみました。コペンハーゲン中央駅から1時間半程度で着きます。乗り換えもな [続きを読む]
  • フレデリスクボー城/デンマーク旅行記
  • クロンボー城のあとはHillerodという街にあるフレデリクスボー城へ。Helaingorからは、電車1本でもいけるし、バスと組み合わせたりとか色々な行き方があるんだけど、電車の時間に合わせて駅に行って、直通の電車に乗ると良いと思います。乗り換えない方が安心だしね。時刻表はこんな感じでした。この中から乗り換えなしのものをチョイス。これまたHillerodが終点なのでわかりやすい!なんかよく電車遅れるっているけど、全然だった [続きを読む]
  • クロンボー城/デンマーク旅行記
  • 日曜日は郊外のお城、クロンボー城&フレデリクスボー城を見に行きました。Copenhagen市内から両方のお城&博物館を回るツアーが出ているようですが、なんせ博物館に興味がないのと、自分で行くのが好きなので、電車で行きました! 先に行ったのはクロンボー城。ツアー客の多くがフレデリスクボー城→クロンボー城→博物館の順で回る見大だったので、なるべく避けたく逆回り。【行き方】Copenhagen Central StationからHelsingorま [続きを読む]
  • コペンハーゲンの市内移動手段/デンマーク旅行記
  • 自転車で有名な街、コペンハーゲン。 観光客も自転車で移動できます。でもバスもそこらじゅうに張り巡らされていますし、小さいのである程度の範囲は徒歩でも移動できます。ここで実際に移動手段はどうだったか、紹介します。 【徒歩】街は小さいので、徒歩でもかなり回れます。また小道に隠れたお店があったり、アンティークのお店があったりするので、実際に歩いて探検して、お気に入りのお店を見つけるのも良いかもしれません。 [続きを読む]
  • ニューハウンとコペンハーゲン街歩き/デンマーク旅行記
  • コペンハーゲンを訪れた理由の一つは、ずっと憧れていたNyhavn(ニューハウン)を見ること。そしてその川沿い(海?)でのんびりすること。TVで見て住みんだら素敵そう!って憧れてたの。 コペンハーゲンについて早速ニューハウンを目指しました。家から歩いて40minくらい。道を覚えたいということもあって、歩いてしまいました。ついたのはちょうど朝10時ごろ。 観光客はまばらで、カフェはまだ準備をしているところでした。ばーん、 [続きを読む]
  • 憧れのニューハウン/デンマーク旅行記
  • コペンハーゲンを訪れた理由の一つは、ずっと憧れていたNyhavn(ニューハウン)を見ること。そしてその川沿い(海?)でのんびりすること。TVで見て住みんだら素敵そう!って憧れてたの。 コペンハーゲンについて早速ニューハウンを目指しました。家から歩いて40minくらい。道を覚えたいということもあって、歩いてしまいました。ついたのはちょうど朝10時ごろ。 観光客はまばらで、カフェはまだ準備をしているところでした。ばーん、 [続きを読む]
  • オーストラリア の大学
  • 大学付属の語学学校を無事卒業し、2月からの4ヶ月間、Trismester1のみ大学で勉強するステップに進みました!オーストラリア の大学は日本の大学と異なる点がたくさんあって面白いです!(1)授業数が少ない! Griffith 大学はTrimester制、つまり4カ月ごとの3学期制です。各trimesterでとる授業数は3つから4つ。ひとまず3つ分の学費を払うのですが、4つ取りたい人は別途お金を支払います。最大で5ついけるそうですが現地の学生でも [続きを読む]
  • 夏の北欧コペンハーゲン+ストックホルム
  • 2016年のお盆は、コペンハーゲン+ストックホルムで過ごすことにしました。3年ぶりの一人旅です。 ずっとコペンハーゲンに行きたいと思っていたのですが行ってなくて、ふと「なんで行きたいのに行ってないんだろう?あ、次行こう」って感じで何も考えじにチケット買いました笑 航空券はSAS(スカンジナビア航空)で取りました。GW終わってすぐ買ったけど16万程度。もっと安いのもあるけど東南アジア経由になり、かなり時間がかかる [続きを読む]
  • バリ一番の思い出!ローカルと原付♪
  • あっつい中ショッピングしてた時、あまりの暑さに耐えきれず昼間からビール飲むことに。 ここでたまたま入ったBarの店員さんたちがめっちゃ良い子たちで、いっぱい話したあげく、彼らがシフト終わった後にホテルまで原付で迎えにきてもらって、ビーチまで連れて行ってもらっちゃった! この信号もなく混雑しまくりなバリの道路で原付に乗るなんているローカル体験できてめっちゃラッキー!自分じゃ怖くて絶対乗れない!笑 しかも [続きを読む]
  • ボランティア in オーストラリア
  • 休みの間に1日だけ海辺の清掃ボランティアに参加しました( ´∀`)場所はGodwin Beach!きれいでしょ! きれいだし、目立つゴミはほぼなく一見きれいなのだけれど、よくよくみると小さなプラスチックのかけら、パッケージ、タバコの吸い殻なんかがたくさん打ち上げられています。 大人9人で4時間くらい?やってこの量。でもまだまだ残っています。 このボランティアで面白いと思ったところは、ただの清掃活動ではなく、集めたゴミ [続きを読む]
  • バリのショッピング
  • バリは買い物もとにかく楽しい。 バリで超オススメの洋服屋さんは’’ULUWATU’’http://uluwatu.co.id/ 1978年から続く老舗のレース屋さん。BALINESE LACEでバリのお土産に最高です!すべてハンドメイドのレースで、プリントは一切なし。同じデザインであっても一つ一つ手作りであるため、少しずつ違う顔をもち、一点もの。素材は高品質のピュアコットン、レーヨン、亜麻、ビスコースなどの自然の織物や編み物を使用。Westinやイ [続きを読む]
  • North Stradbroke Island
  • オーストラリアに欠かせない文化といえばキャンプ!クリスマスホリデーにオージーファミリーのキャンプに混ぜてもらいました!キャンプ場所は通称Straddie!ことNotrh Stradbroke islandのCylinder Beach!オージーにここでキャンプしたと話すとキャンプに最高の場所じゃん!って言われるとっても良いところです。 Brisbeneからは車でフェリーポートへいき(1時間くらい)、さらにフェリーで約45分ほどしたところにあります! キャ [続きを読む]
  • Language School in オーストラリア
  • 今回は私の通っている語学学校について紹介します! 現在は大学に付属している語学学校で勉強しています。オーストラリアの大学には留学生用に語学学校がついているところが多いです。その中でも私の通っている語学学校は特に厳しいそうです。 これまで一般的な語学学校は、カナダ、ニュージーランド、スペインと3回行ったことがありますが、大学準備用のコースは大変さと厳しさが全く異なります。 数段階あるレベルの中で、レベ [続きを読む]
  • 超オーストラリア人!な家に引っ越した
  • ブリスベンにきて最初の6週間くらい大学のキャンパス内にある寮に住んでいました。 でもあんまり住み心地が良くなかったのと、Cityから遠くて不便なのでシェアハウスを探すことに。 Flatmate見ながら、いくつか物件探したけどなかなか良いのに出会えなくて途方に暮れていたけど、諦めずにいたらようやく理想の物件に出会えました! 条件としては、どうしても学生ばっかのシェアハウスには住みたくないなと思っていたので、オーナー [続きを読む]
  • サーフィンレッスン in バリ
  • バリで人生初のサーフィン! クタビーチの端っこにあるDekom Bali Surfing Schoolというところでレッスン申し込みました。サーフィンしている時の写真もバッチリ撮ってくれるので、ガチじゃない観光客にぴったり(´∀`) 初めてのサーフィンは、午前中のみ。まずビーチで基本を教わります。気をつけなきゃいけないことは何かとか、どうやってボードの上に立つかとか。丁寧に教えてもらえたし、めちゃくちゃ運動音痴の私でも無事に [続きを読む]