Nao1510 さん プロフィール

  •  
Nao1510さん: Enjoy the world
ハンドル名Nao1510 さん
ブログタイトルEnjoy the world
ブログURLhttp://enjoy-theworld.com
サイト紹介文海外旅行を中心とした旅行記。女子ひとり旅もたくさん。旅の魅力と各地の魅力を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 79日(平均3.6回/週) - 参加 2017/07/29 22:32

Nao1510 さんのブログ記事

  • トゥルク
  • 最終日はヘルシンキからのプチ旅行でトゥルクという街を訪れました。 本当はヘルシンキのCityTourを申し込んでいたのだけれど、なんせ前日に自分で全て回れてしまったのでキャンセルすることにしました。 それによく「世界の車窓から」をテレビで見ていて海外の電車に乗ってみたい、という母の希望に答え、違う街に向かうことにしました♪(´ε` ) こんな風に自由に旅程をカスタマイズできるところ、英語が話せてよかったなと思 [続きを読む]
  • ヘルシンキ 冬の街歩き
  • フィンランドで最後に訪れたのは首都、ヘルシンキ。まずヘルシンキ中央駅からスタート。 駅の近くの広場はスケートリンクになっています。 ヘルシンキは夕方3,4時くらいまで太陽が出ているので、北から南下してきた私たちには久しぶりの太陽!という感じですごく嬉しかったです笑 寒いっちゃ寒いですが、耐えられます。低くても−4℃くらいだったかな?? でも普通のコートだけだとちょっと寒くて、コートの下にユニクロのライトダ [続きを読む]
  • サウナでロッカーの鍵を落とすという悲劇
  • 北欧といえばサウナ!レヴィのホテルのサウナに入ってみました♪ホテルは男女別だけれども、男女混合でみんなすっぽんぽんが一般的みたいです。でもホテルは男女別で一安心。 ロッカーに荷物を入れて、早速ほくほく。人も少なくて快適。 たまに焼け石に水をかけて、じゅわーーって蒸気出して、またほくほく。 満足したし、そろそろ出よーっと思ったとき。 チャリン。って何かの音。・・・・・・。ロッカーの鍵、落とした そして [続きを読む]
  • オーロラ鑑賞ツアー @レヴィ
  • 待ちに待ったレヴィでのオーロラツアー!!ガイドさんは日本人、乗り合わせる方も全員日本人です。ミニバスに乗って観測スポットへ向かいます。 車内では、ガイドさんがオーロラを撮影するのに適したマニュアル撮影モードの設定を手伝ってくれます。私のカメラは一眼などではないのですが、OLYMPUSのSTYLUS SH-2 でした。このために購入しました!デジカメではオーロラ撮影は難しいとよく言われますが、マニュアルの設定さえ最適 [続きを読む]
  • レヴィ
  • ロヴァニエミからバスで数時間、レヴィというところがあります。一番近くの空港はKittilaです。レヴィはまさに日本のスキー場と同じような感じです。思いっきり北極圏です。中心となる大きなホテルに、小さなロッジがたくさんあります。 メインはスキー場で、お土産やさんが並んでいたりします。レヴィ スキー場この時期はちょうどクリスマスマーケットがやっていました。すごく可愛い。クリスマスマーケットクリスマスマーケッ [続きを読む]
  • レヴィ
  • ロヴァニエミからバスで数時間、レヴィというところがあります。一番近くの空港はKittilaです。レヴィはまさに日本のスキー場と同じような感じです。思いっきり北極圏です。中心となる大きなホテルに、小さなロッジがたくさんあります。 メインはスキー場で、お土産やさんが並んでいたりします。レヴィ スキー場この時期はちょうどクリスマスマーケットがやっていました。すごく可愛い。クリスマスマーケットクリスマスマーケッ [続きを読む]
  • ロヴァニエミ:サンタクロース村とオーロラ鑑賞1
  • サンタクロース村12月25日、クリスマスの日にサンタクロース村へ行きました。ロヴァニエミから車で数十分のところにあります。ちょうど北極圏への入り口でもあります。本物の(?)サンタさんに会えて、結構楽しめる村です! サンタグリーティングはここでは一番の人気スポットです。そのため、クリスマスの時期にはサンタさんと写真を撮るために何時間も待つのだとか。 私たちツアー客は、裏口から先に入れてもらうことができ、数分 [続きを読む]
  • フィンランドオーロラ鑑賞ツアー
  • 2015年の年末、フィンランドへオーロラを見に行きました。 60歳近い母が一緒であるということもあって送迎などが付いているツアーにしたのです。会社はフィンツアー。事前に色々とメールや電話で相談していたのですが、対応もとても丁寧で良く希望に合ったツアーを見つけられました。初めての母との二人旅行です。旅程――――――――――――――――-成田発着  2015/12/24-30 ロヴァニエミ2泊  サンタクロース村&オーロ [続きを読む]
  • ミュンヘン観光後編
  • ミュンヘン観光の写真を紹介します。観光できる時間は午前中しかなかったので、有名どころを徒歩で回りました。ささっと見るだけであれば半日でも十分に回れます。下の地図の青で囲った部分が中心街。主要な観光スポットはだいたいここに集約されています。緑の線はそれとは別に歩いたところ。引用:Googlemap 私は宿泊先がマキシミリアンに近かったので、先にマキシミリアンを見て、川沿いを歩き、地図にない下の方まで歩いて、時 [続きを読む]
  • ミュンヘン観光 前編
  • 仕事を終えて、帰国前にはミュンヘン(Munich)に立ち寄りました。 帰国便変更に伴いチケット取り直したら、フランクフルトからの直行便が満席で、(観光したいから)ミュンヘンまで電車で行って、ミュンヘンから帰ることに。KarlsruheからMunichまでは電車で3時間ほど。 仕事の後直接向かうことにしたので、出張先の人がインターネットで電車のチケット取ってくれて、(しかもエラー多発で4回くらいやり直した)詳細にプラットホーム [続きを読む]
  • ドイツ出張で学んだこと
  • これは旅行記じゃなくてただの日記なので観光情報ないです( ´▽`) HeidelbergとFrankfurt、2都市を堪能した週末を終えて再び出勤。 先輩は当初の予定通り金曜日に帰ってしまい、週明けの月・火はトルコから別の同僚がきます。 これまでに何度も海外出張に行かせてもらいましたが、先輩と一緒だったり、一人でも出張先は自社の現地法人だったので、実は他社で、日本人一人で、って初めての経験(O_O) 週末終わるまでは「週末どこ行 [続きを読む]
  • ドイツの鉄道
  • ドイツの電車のプチ情報。大きく分けて長距離電車とローカル電車があります。駅でも購入できますし、ネットでも予約できます。 長距離電車ICE: Intercity -Express 一番速い電車。車内では必ずチケットチェックされる。LH:Lufthansa Express Rail Service TGV:Train a grande vitesse   フランスからの電車。Wifiありだった、ロンドン-パリ間。RJ:Rail-jet オーストリア/ハンガリーに [続きを読む]
  • Frankfurt観光
  • 日曜日はFrankfurt観光のため、HeidelbergからFrankfurtへ向かい一泊します。うまくいけば1時間ちょっとでつきます。私はICEのチケットで?29でした。 ヨーロッパの中央駅ってなんだか不思議で何かが始まるようなワクワクした気持ちになります。Frankfurtもそのひとつ。 今回は夜に着くかな〜って思ったので、なるべく駅近で価格重視のホテルでを選んだら、近くが結構治安悪くて、怖くて夜出かけられなくなった笑だからしょんぼり [続きを読む]
  • Heidelberg観光 後編
  • ようやくHeidelberg城に向かいます。ケーブルカーに乗って一つ目の停車で降ります。 もっと上まで行くと景色が綺麗だったりするようですが、時間があまりないのでお城だけにしました。ケーブルカー降りた瞬間から雰囲気出てます。 Heidelberg城は12世紀ごろに建てられてルネッサンス様式のお城です。よくあるお城や宮殿のように綺麗に残っているもしくは修復されているのではなく、完全に廃墟になってります。 しかしその廃墟と、 [続きを読む]
  • Heidelbergの観光前編
  • 週末の土曜日はHeidelbergに行きました。土日を都会のFrankfurtで過ごそうと思ったらいろんな人に「何もないよ」と言われ、Heidelbergを勧められたので立ち寄ることにしました。 HeidelbergはKarlsruheから電車で1時間くらいのところにある歴史的な雰囲気の残る街です。 プチ情報が意外と多くなってしまったので、2つに分けます。 Heidelberg駅コインロッカーあります。私はHeidelbergの後にそのままFrankfurtに行く予定だったの [続きを読む]
  • Heidelberg 観光 前編
  • 週末の土曜日はHeidelbergに行きました。土日を都会のFrankfurtで過ごそうと思ったらいろんな人に「何もないよ」と言われ、Heidelbergを勧められたので立ち寄ることにしました。 HeidelbergはKarlsruheから電車で1時間くらいのところにある歴史的な雰囲気の残る街です。 プチ情報が意外と多くなってしまったので、2つに分けます。KarlsruheからHeidelbergまでは、ICで?16.7。 Heidelberg駅コインロッカーあります。私はHeidelberg [続きを読む]
  • 可愛い田舎街Ettlingen
  • Karlsruheから路面電車で30分くらい(?3.4)行ったところにあるEttlingen(エットリンゲン)という街。ここがとにかく可愛くて、本当に大好き!!絵本の中のような街!!しかも可愛いだけじゃなくて、人が暖かいの。一人でプラプラ散歩してたら、ニコってしてくれる人やHelloって声かけてくれる人がいたり。これまた特に何がある訳でもない田舎街なので、ひたすら写真で可愛さを伝えたいと思います笑 多くのお家がお花飾ってるの。 街 [続きを読む]
  • Stuttgart
  • 月曜日から金曜日までみっちり働く予定が、仕事に使う材料が届かず、働けないという自体になりました。なので!!!!火曜日はなんとお休み??ただただ嬉しくて、配送のトラブルありがとう!! というわけでStuttgartに観光に行きました。Stuttgartは歴史的、というよりも近代的な街な気がします。建物も新しいものが多かったです。KarlsruheからREで約1時間(?23.0)、FrankfurtからもICEで約1時間半くらいでいけます。 値段と所 [続きを読む]
  • 南ドイツのKarlsruhe
  • 今回2017年8月、ドイツへ行きました。プライベートではなく仕事なのですが、たくさん観光する時間が得られて、かつとっても可愛らしい街に行けたので是非紹介したいと思います!! 本当は日曜の夜について5日間働いて、金曜の夜に帰るというなんの楽しみもないビジネスプランだったのですが、トラブル連発して結局10日間滞在することに!ラッキー!!! 今回はドイツのEttlingenという街を中心に滞在し、そのほかにもStuttgart、F [続きを読む]
  • 最後まで優しいトルコ人
  • 約1ヶ月滞在したトルコからついに帰国です。 バスマーネの駅からイズミルの空港まで電車で向かいます。そしてこの最後の最後にまたトルコ人の優しさに出会う?駅について切符買ったもののなんせどの電車に乗るかわからなかったの。 だから知らない人にどの電車乗るのか聞いたら全く英語通じなくて、困っちゃった。そしたら英語話せるぞ!っておっちゃんが出て来て教えてくれたんだけど、 なんせ英語下手くそで(私が下手だったのか [続きを読む]
  • イズミルの街歩き
  • イズミル散策をしました。はじめはガイドブックに載っているところをプラプラ。GoogleMapを使いこなせていなかった当時は、路線バスを全く理解できず、全部歩いたら、足の付け根から痛くなりました笑コナック広場、愛の小道、マーケットなどなど歩き回りました。 コナック広場。何かやってたみたい。 愛の小道。 マーケット どんぐり拾って来たら売れるかな?? 街は海が近くて良い感じ。 中でもオススメなのは、カディフェカレの [続きを読む]
  • 古代都市遺跡 Efes
  • イズミルから行ける古代都市遺跡、Efes(エフェス、エフェソス)。 ここに行く道中、トルコ人の暖かさにものすごく助けられました。シェアせずにはいられないストーリー!! Efesにはバスで向かうのですが、ホテルの近くのバスマーネという鉄道の駅からバスに乗れると思っていました。 なので朝、なんの疑いもなく駅に向かう。 でも実際に駅には、バス停はなく、オトガル(大きなバス停)に行かなければいけないとのこと!! しかも [続きを読む]
  • 古代都市遺跡 Efes
  • イズミルから行ける古代都市遺跡、Efes(エフェス、エフェソス)。 ここに行く道中、トルコ人の暖かさにものすごく助けられました。シェアせずにはいられない!! Efesにはバスで向かうのですが、ホテルの近くのバスマーネという鉄道の駅からバスに乗れると思っていたのです。 なので朝、なんの疑いもなく駅に向かう。 でも実際に駅には、バス停はなく、なんと別のオトガル(大きなバス停)に行かなければいけないとのこと!! しかも [続きを読む]
  • 絶景!パムッカレ
  • 2週間のボランティア活動を終えて、ついにみんなとお別れです。今回は、メキシコの時と比べて英語力がアップしていたので人の言葉を理解できないことはほとんどありませんでした。一方で、言いたいことが言えないことは非常に多く、それはそれでかなり悩みました。会話があまり続けられないし、面白いことも言えなくてこの年も語学に対する葛藤は続きました。私よりもずっとペラペラ英語を話すベルギー人の女の子たちでさえ「ずっ [続きを読む]
  • Milasからのエクスカーション
  • はじめにMilasはとても中途半端なとことにあると紹介しましたが、そんな中途半端なところからの小旅行へ行ったので紹介します。ただ、メンバーのトルコ人がバスなど手配してくれたので、どうやって行ったかは全く覚えていません(>_<) ボドルムトルコのビーチリゾートといえばボドルム!ヨーロッパの方では有名で観光客も多いですが、日本人はあまりいません。というかアジア人があまりいないので、外国に来た気分が存分に味わえ [続きを読む]