Hisao.Hosoi さん プロフィール

  •  
Hisao.Hosoiさん: 実家の売却に困ったら?〜実家の空き家対策.com〜
ハンドル名Hisao.Hosoi さん
ブログタイトル実家の売却に困ったら?〜実家の空き家対策.com〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/hosoihisao/
サイト紹介文売りたいけど売れない実家をどうしたら良いか?空き家活用の視点からヒントを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 279日(平均0.9回/週) - 参加 2017/07/30 01:32

Hisao.Hosoi さんのブログ記事

  • 情報の「断捨離」で気づいたこと。
  • 家のネット回線を J comからソフトバンク光に変更しました。 きっかけは 電話・ネット回線費用の大幅な料金減額。 その手続きが昨日全て完了しました。 そのためにJcomで使っていた メールアドレスが利用できなくなり、 諸々メールアドレス変更の手続きと お知らせをさせていただきました。 前から考えてはいたものの、 メールアドレス変更の手続きや お知らせが大変だなと思い、 今に至ってしまいましたが、 い [続きを読む]
  • 「実家の売却に困ったら?」実家の活用セミナー開催します!
  • 〜実家の売却に困ったら?〜【実家の活用セミナー】 開催します! ?申し込みフォームはこちら→ https://www.agentmail.jp/form/h/11263/1/ こんにちは!実家の空き家対策プロデューサー 細井久男です。 お彼岸で、お墓まいりでご実家に戻り、家族・兄弟や親戚などに会う時期になってまいりましたが、 「空き家になっている 実家をどうしようか?」 とお悩みになっている方もいらっしゃるかと思います。 特に実家を処分した [続きを読む]
  • 東日本大震災から「気づき」「誓った」私の志命
  • 東日本大震災が発生し、まもなく丸7年の時が経ちます。 あなたは7年前のこの日、この時間、何をされていましたか? 私は東京都の中野区で、売却物件の調査中でした。尋常ではない揺れでしたね。電柱や家が激しく揺れているのがはっきりとわかり、立っていられず、地面に座り、上から物が落ちてこないようにずっと注意していました。調査に来た物件に住んでいた人も、大慌てで家から飛び出してきて、周囲にいた人達の多くが [続きを読む]
  • 平塚初上陸!
  • 平塚に初めて上陸。大きくて、活気があってイイ感じの駅ですねd(^_^o)お膝元の湘南ベルマーレの号外新聞も配っていて、普段とは全く違った環境を感じることができました。一日一つ初体験、自分の視野や思考が広がります [続きを読む]
  • 駅直結タワマン、こんなところが気になります。
  • しばらくぶりに国分寺の駅前を降りたら、国分寺の駅前がすっかり変わっていました。ツインタワーの駅直結マンション、見事です!駅直結マンションは便利ですけど、私は1つ気がかりなところがあります。仮に私が駅直結のタワーマンションに住んだとしたら、1週間のうち自分が住んでいる所の土地に足をつけるのは何回あるのだろうと?朝早く出社して夜遅く帰ってくる生活だと、通勤時間は短縮できますが、自分が住んでいる所の土地 [続きを読む]
  • ブログタイトル、変えました。
  • ブログタイトルを、 「〜実家の売却に困ったら?〜実家の空き家対策.com」 から 「西荻窪・吉祥寺・三鷹エリアの 不動産FP が綴る、本音の備忘録」 に変更しました。 不動産に関わる日常を通じて得る 学びや経験、想いをアウトプットして、 細井久男という人間が どんな人間なのかを知ってもらいたいため、 そして 私が学び、経験する情報を必要とする人へ 届くようにするためです。 これからも、よろしくお願いいたしま [続きを読む]
  • 【実家の空き家対策.com 】サイト引越ししました。
  • 〜実家の売却に困ったら?〜【実家の空き家対策.com】 は、下記サイトに統合しました。↓http://jikka-akiya.com 下記のようなお悩みをお持ちの方のお役に立てる「お悩み解決大辞典ブログ」を目指してまいりますので、引き続き、よろしくお願いいたします。 【実家の空き家対策相談事例】 ・地方の実家を売りたいが、 査定金額が安すぎて、売るに売れない。 ・地方の実家を売りたいが、 査定金額が安すぎて、売るに売れない。 [続きを読む]
  • 実家を「貸す」デメリットとは?
  • 前回は実家を「貸す」場合のメリットを考えてみました。 今回は「売る」場合と同様に、「貸す」場合のデメリットを考えてみます。 あなたは、どんなことが考えられるでしょうか? アパートの大家さんになった感覚で、少し考えてみてください。 「売る」場合は実家という財産を手放すことで、収入(売却資金)を得ることになりますが、 「貸す」場合は実家という財産を長期的に活用して、収入を得ることになりますので、 建 [続きを読む]
  • 実家を「貸す」メリットとは?
  • 賃貸マンションやアパートが供給過多ではある昨今とはいえ、毎年多くの方々が、進学、転勤、一念発起など、様々な理由の中、様々な場所に異動して、賃貸アパートやマンションなどでの新しい暮らしをはじめます。 それゆえに、実家の空き家対策でも、「貸す」という手段は、大きな選択肢の1つと考えています。 ではあなたにとって、実家を「貸す」メリットにはどんなことがあるでしょうか? 「売る」ことでは、 「まとまっ [続きを読む]
  • 実家を「売る」場合のデメリットとは?
  • 前回は実家を「売る」場合のメリットを考えてみました。 しかしながら、何事もメリットの裏にはデメリットがあるもの。 本日は「売る」場合のデメリットを考えてみます。 「売る」選択によって、実現できる問題や解決できる問題は多いですが、「実家を売る」 という行動は、「財産」を手放すということを意味します。 この財産には、お金や宝石などの「物理的な財産」の他、想い出や安住と行った「精神的な財産」も含ま [続きを読む]
  • 実家を「売る」場合のメリットとは?
  • 誰も住まなくなったご実家を相続すると、多くの方がご検討されるのが「売る」という手段。 「利用しないのだから、 持っていてもしょうがない」 というのは、ごもっともなご意見で、それならば換金した方が良いだろう、と想うのは、実に自然な考え方だと思います。 それではあらためてお聞きしますが、あなたが実家を「売る」メリットとはなんでしょうか? まとまった金額が得られるというのは、最大のメリットかと想い [続きを読む]
  • 実家を売る時に考えたい、大切な2つの基準
  • 前回まで実家を「売る」場合のメリット・デメリットをみてきました。 まとめると、実家を「売る」ということは、 ?まとまったお金が入り、固定資産税や維持管理にかかる費用・手間がなくなるが、思い通りの金額や条件で売れない可能性もある。 ?実家への思い入れの気持ちから、売るのは忍びないと感じる。 ということになるように私は想います。 「利用しないなら、売ってお金に変えた方がいい」という考えは、至極当然のこと [続きを読む]
  • 実家の活用4つの選択とは?
  • 実家が空き家になり、様々な動機がある中、ご実家の売却を選択される方は多くいらっしゃいます。 しかしながら、「実家の売却に困ったら?」考えることは売ることだけではありません。 諸々細かい分野はありますが、大きく分けると、以下の4つに絞られます。 ①「売る」②「貸す」③「住む」④「利用する」 結構、当たり前の選択肢に見えますが、それぞれのメリット、デメリットは考えたことはありますか? あな [続きを読む]
  • 実家の空き家対策を始めた理由
  • 私が実家の空き家対策に取り組み始めたエピソードを4回に渡ってお届けしてきました。 まとめると以下の通りです。 身内が相続した千葉県内にある「築44年の古い一戸建て」 家族の思い出が詰まる家でしたが、都内に住みながら、車で3時間強の場所に年間それほど行くこともなく、家の清掃と空気に入れ替えの為だけに行くのも年齢とともに億劫になってきたので、売却を考え始めたということ。 60坪の広さがある、陽当たりの [続きを読む]
  • ふるさとの物件が「宝」に変わった瞬間
  • 入居者の好みに、入居者が自由にアレンジできる、「DIY賃貸一戸建て」として、貸すことにした千葉の別宅。早速、募集活動を開始しました。 一般的に賃貸募集となると、地元の賃貸アパートやマンションを取り扱っている不動産会社に依頼しますが、 貸し手(義父)は、地元の不動産屋や不動産事情も分からないことに加え、 メールやインターネットを利用しないため、築44年の家の様子も明確に伝わらないこともあり、 都内で顔を [続きを読む]
  • 賃貸の「常識」にとらわれない、「真逆」の発想
  • 千葉の別宅を貸すことに決め、動き始めた私が、まず考えたのが、「どんな条件で貸したら良いか?」でした。 貸すにあたって、義父から出た要望・意見は、以下の通りでした。 ?リフォーム費用はかけたくない。→築年数が44年と相当経過しているので、リフォーム等すると相当な費用がかかるため。 ?何かあっても現地へすぐにいけない。→生活の拠点はこれからも東京都内であるため。 ?室内のものも全ては処分したり、引き取れ [続きを読む]
  • 売りたいけど売りたくない、感情と利益が交差する、家の査定金額
  • 前回に続きます。年々足を運ぶのも億劫になり、千葉の別宅を「売っちゃおうか」と考え始めた義父。 その相談の言葉に私も早速協力することにしました。 まずは、売ろうとするならば、いくらくらいで売れそうなのか、調べる必要があります。 周辺の売買事例や路線価や公示地価といった、公的な指標を元に物件の査定を行いました。 土地が60坪ながら、陽あたりも、よく土地の利用価値が高い東南の角地。(※1坪は畳2枚分の [続きを読む]
  • 「思い出」が「重い足」になる時
  • 私が「実家の空き家対策」を考えるようになったのは、義父が相続した千葉県の一戸建てがきっかけでした。 もともと千葉県出身の初代大工である義祖父が、生前に別宅として建てた家で、大工を継いだ義父も建築に関わり、工務所総出で建てた家とのことでした。 (昔は住み込みのお弟子さんもいたそうで、結構大所帯の工務所だったそうです。) 海が近かったこともあり、夏は一家総出で田舎に帰って、夏を満喫していた場所で、楽し [続きを読む]
  • この夏、実家の将来を考える、あなたへ伝えたいこと
  • 8月も第2週目に入りましたね。 今週あたりから、夏期休暇に入られる人も多いと思います。 よく例年9月は、年度変わりの1〜3月の不動産繁忙期に次ぎ、物件が動く時期と言われます。 これは会社内での転勤や異動が多いからとよく言われますが、 もう一つの大きな理由として、お盆時期に実家に帰って、将来のことを話す機会が多くなることもあります。 あなたも、心当たりはありませんか? 「高校卒業したら、 東京の [続きを読む]
  • 「相続」した実家が売れない理由
  • 実家を売却する理由の大きな一つに、相続があります。 実家を引き継いだが、必要ないから現金化する選択は、今後の自身のライフプランを実現させるためにも大きな選択肢かと思います。 そのためには、相続した人達皆が納得して売却に協力していくことになりますが、関わる人たちで揉めて売却が進まないことも多くある事実です。(いわゆる「争族」というものです。) 例えば、 ・両親の介護等の貢献度による 相続財産の配 [続きを読む]
  • 実家が空き家になる理由その⑨〜遠くに離れる故郷の実家(遠方)
  • 故郷の実家を宝に変えよう!実家の空き家対策プロデューサー細井久男です。 今日から8月です。 夏休みの長期休暇で、旅行や帰省で、遠出する方も多いことかと思います。 さてこんな時、実家が地方にあると、旅行気分で気分も一新できることかと思いますが、反面長期休暇でないと実家に戻らないということはよくある話ですよね。 この実家にご両親などがお住まいになっていれば、もちろん何の問題もないわけですが、両親な [続きを読む]