hidehomare さん プロフィール

  •  
hidehomareさん: hidehomare
ハンドル名hidehomare さん
ブログタイトルhidehomare
ブログURLhttp://www.hidehomare.com
サイト紹介文「社会貢献×アニメーション」をコンセプトに、カンボジアからクリエイティブな情報発信!
自由文カンボジア・プノンペン在住のソーシャルアートディレクター・中村英誉のブログです。カンボジアをはじめとする、東南アジアのデザインやアートについて、そして代表を務める一般社団SocialCompassやカンボジアのゆるキャラ・ワッティーなどの情報を発信していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 132日(平均1.2回/週) - 参加 2017/07/30 04:09

hidehomare さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Vloggerになる
  • すっかり12月です。来年の目標をなんとなく考えている中で、SocialCompassブログを毎日更新する!!という目標が思いつくのですが、自分の筆不精で三日坊主を続け続けた2017年。何かいい方法がないかと考えていたところ、BlogじゃなくてVlogという方法があると教えられる。Video BlogでVlog。日々映像制作するのがSocialCompassじゃないか、と。Video Blogなんて、自己顕示欲たっぷりな感じで、こっぱずかしい。。。とも言っていら [続きを読む]
  • アートマーケット『Phsar Art Let's Go!』
  • 12月3日(日)、プノンペンのアートギャラリー『Nowhere』で行われたアートマーケット『Phsar Art Let’s Go!』へ行って来た。『Nowhere』はマレーシア人のAjinさんと韓国人のEunjuが運営するアートスペース。以前、私もここでプレゼンテーションをさせてもらったことがある。カンボジアでもフリーマケットはよく行われているが、アートに特化したマーケットは珍しい。出展者のほとんどは西洋人だが、中には若いカンボジア人ア [続きを読む]
  • 写経なクリエイティブ
  • 日本からコピックマーカーを持って来た。美大時代、画材を買えば何か絵を描くだろうと、浅はかな考えで衝動買いしたマーカー150色!!一本380円なので、単純計算で57,000円、、、その当時の貧乏学生時代にしては大きな買い物だった。しかし大学を卒業してからほとんど使用していない・・・。そんなこんなだったが、同い年の絵本作家キングコング西野氏からの影響(笑)で、「ワッティー絵本を描く!!」と鼻息を荒くして、日本から結 [続きを読む]
  • ノマドワーカーと音声収録
  • 出張続きもひと段落。今、持っている大きなプロジェクトも某独立法人案件の『林業』と『租税』のプロジェクト。絵コンテもひと段落。久々のアニメーション作業に結構没頭している。絵コンテを書いている時は、本当にこんなアニメーション作れるのだろうか??と思って、試しに何カットか実際に描いて見た所、楽しい!(笑)最近、撮影とかデザインとか作業系の仕事は随分とスタッフにお願いすることが増えてきた。というか、スタッフ [続きを読む]
  • マインドフルネス・福岡の四人の経営者
  • 日本帰国中、急遽福岡へ行ってきた。台風が過ぎ去り京都の母校へ行き、新幹線で福岡まで。『触ってぐでたま』やハウステンボスとコラボレーションした『エアリアルレジェンド』などのソーシャルゲームをプロデュースしていて前職DLE時代からお世話になっているGoodLuck3の井上氏、そしてソーシャルビジネスのトップランナーのボーダレスジャパンのたぐっちゃんこと田口氏。私と同い年で友人でありながら、尊敬する二人の経営者が参 [続きを読む]
  • 「キリ=山」カンボジアの山間部へ行ってきた!
  • マレーシア・ラオスと海外出張(?)が続き、今度は国内出張でモンドルキリへ行ってきた。 カンボジア語で「キリ」は「山」。つまりは平地ばかりのカンボジアにおいては珍しい、山間部の田舎です。 カンボジアに住んで5年になりますが、今回が初のモンドルキリ。車で6~7時間。途中、謎の渋滞もあり、なんだかんだと七時間強。 カンボジアの地方出張は基本、同じような草原が永遠と続くので車窓の風景は変わらず、本当につまらない。 [続きを読む]
  • アニメーションワークショップ・ここだけの話
  • 最近、Facebookの投稿がアニメーションワークショップの投稿ばかりだ。まるで、中村英誉はアニメーションワークショップ屋さんのようだ。どちらからといえば、教えるのは好きではない。正直、うちのスタッフへは殆ど技術的なことは教えたことがない。というのも、興味があるのなら、自分でGoogleやYoutubeに聞けばいいと本気で思っている。どうせ誰かに教えられたってすぐ忘れるものだと、真剣に思っているのだ。(自分がそうなので [続きを読む]
  • ラオスで雪体験
  • ラオスの首都ヴィエンチャンに来ています。ヴィエンチャンの若者が集うリバーサイドの新スポット。おしゃれな屋台が集まるこのエリアの片隅に謎のコンテナを発見しました。コンテナの中の片隅には、チケット売り場。明らかに権利がクリアされていないアナ雪のイラストをよく見るとどうやらこのコンテナの中で、「雪」が体験できる模様!東南アジアにおいて「雪」は、我々にとって「オーロラ」を見るような憧れの対象。灼熱のカンボ [続きを読む]
  • 一石二鳥
  • ある日、うちのスタッフのJessyAnとトゥクトゥクに乗りながら、「一石二鳥」の話をしていた。日本語学校出身の彼女は学生時代にこのことわざの意味の勉強をしたという話から盛り上がる。考えてみると、「一石二鳥」とはとてもいい言葉だ。一回石を投げると、鳥が二匹もゲット!それはつまり、『どうせ何かをやるならば、もう1つの価値をつけたい。』『どうせ楽しいことをやるなら、もう一人楽しむ人間を増やしたい。』『 [続きを読む]
  • Opening ceremony of SeaGames2017@Kuala Lumpur
  • 東南アジアのオリンピックとも言われる、SEA Games(東南アジア競技大会)のオープニングセレモニーへ行きってきました。SEA Gamesはタイ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、ラオス、ベトナム、フィリピン、インドネシア、ブルネイ、カンボジア、東ティモールの11カ国が参加していて、今年はマレーシアの首都クアラルンプールで行われています。プノンペンからクアラルンプールまで飛行機で二時間弱。値段も1万円ちょいなので [続きを読む]
  • コッコン撮影出張
  • 長距離移動中というのは本当に考えが整理できるし、アイデアがどんどん湧いてくる。日本財団・ローカルNGOのKIZUNAが準備している教員養成校のアルムナイを対象にした教師たちによるイベント関連の撮影で、カンボジアの陸の孤島・コッコンへ出張へ行ってきた。カンボジアのタイ国境と海に面するコッコン。カンボジアに住んでいる人でもなかなか行くことが少ないコッコン。。。州都へ行くのは初めて。カンボジア伝統医療の第一人者 [続きを読む]
  • 37歳誕生日
  • 皆様、お誕生日のメッセージをありがとうございました 。8月6日、今日が誕生日で37歳。広島原爆記念日です。毎年TVをつければ広島で黙祷を捧げており、誕生日とともに平和をお祈りしたものです!思えば16年前の学生時代、9.11の次の日にカンボジアへは初めて来ました。当時は報道カメラマンになりたかったので、なんとなく戦争の匂いがするイメージの国だったのカンボジアを興味を持ったのです。(9.11の次の日というのが皮肉ですが [続きを読む]
  • HAGAR Internationalと子供向けネット安全教育用アニメ作成
  • HAGAR Internationalというアフガニスタンやベトナム、カンボジアで子供の人権問題に取り組む国際NGOと共に、子供向けネット安全教育用アニメーションを作成させて頂きました。コンセプトとしましては、カンボジアでも増えてきて子供たちのてにも気軽に届くようになってきた「インターネット」。出会い系やポルノなど、子供たちにとってとても危険な側面を持つインターネット。その安全性について、警告することを目的とした作品で [続きを読む]
  • 七夕フェスタDigiCon6アニメーションワークショップ
  • カンボジア日本人材開発センター(CJCC)にて、DigiCon6の上映会&アニメーションワークショップを行いました。TBS・TVK共催のDigiCon6カンボジアの開催にあたってのイベントで、メインは今まで他国・日本での受賞作品の上映会です。折角のたくさんの人たちに集まって頂くイベントということもあるので、誰にでもできる簡単なアニメーションのワークショップも同時に開催させて頂きました。絵が描けない人たちでも参加できるように [続きを読む]
  • DigiCon6 Cambodia Animation Workshop
  • カンボジア国営放送TVKにて、DigiCon6カンボジアのアニメーションワークショップを行いました。今までカンボジアデジコンという名前で行われたアニメーションワークショップも、今回で4回目。今年からTBSと共催でDegiCon6カンボジアと名前とコンセプトを変えることになりました。このワークショップをきっかけに、カンボジア全土からアニメーション・映像作品を募集して、最優秀受賞者には日本で行われるDigiCon6の本戦に参加する [続きを読む]
  • 台湾旅行
  • 台湾行ってきた。株式会社コノルの溝田さんが期間限定オフィスを台北に構えているので、遊びに行く。初台湾。株式会社HIDEHOMAREの大株主でもあり、矢崎総業の叔父が昔住んでいて、両親が台湾へ遊び行った際に祖父宅へ置いていかれて行きそびれてから、30年。。。念願の台湾だ!色々な方から「食べ物が美味しい」と聞いていたが、バカ舌の僕にとっては何処へ行っても食事には感動。。。。と思っていたけど、想像を絶するほど小籠包 [続きを読む]
  • 環境都市・北九州
  • 初・北九州へ行き、環境ミュージアム・日明浄化センター・TOTOミュージアムへお邪魔させて頂きました。実は北九州は知る人ぞ知る『環境都市』!四日市ぜんぞくや水俣病に比べると、知名度が低い北九州の公害問題はあまり知名度がありません。というのも、当時の主婦団体が公害問題を自分たちで、調査・研究を行い企業側と問題解決に取り組み解決しました。逆に、他の公害問題は企業と裁判になり、メディアに取り上げられ有名になっ [続きを読む]
  • カンボジアに美術館を作る!
  • 最近、アイデアが色々と出てきて、大興奮です。一つ目は、Jessyを有名VJにして、世界ツアーやりたい!目指せイビザ(笑)Jessyのデザインしたキャラクターたち「JC-kaプロジェクト」。ワッティーやプノンさんに比べると、まだ活躍の場が少ない。その「JC-ka」のキャラクターをライブアニメーションで動かすVJコンテンツとして発信していきたい!「JC-ka」のキモカワはその可能性あると思うんだよなー(笑)クラブカルチャーとハマりそ [続きを読む]
  • プレゼンテーション週間
  • 先週はかなりのハードスケジュールだった。と言っても、かなりありがたいイベントばかりだったのだが、特にプレゼンテーション続きの週だった気がする。ワッティーの着ぐるみを着て子ども達に囲まれていた際に、最近とても縁があるJICA専門家からのご紹介でお話ししたのは、国連開発計画(UNDP)の方。軽くSocialCompassの話をすると、とても興味を持ってい頂きアレヨアレヨというまにUNDPのシンポジウム『Sustainable Enterprises [続きを読む]
  • プノンペンの文化活動
  • お茶会に誘われた。日本時代は毎週、靖国神社の茶道教室へ通っていた。さすがにカンボジアで茶道に触れる機会は少ない。。。仕方ないので、お茶ではなく、お茶碗を作るコンポンチュナム陶器の陶芸教室へ毎週通っている。ポルポト内戦で廃れてしまったクメール陶器を、日本財団の支援のもと日本の技術・益子焼とのコラボレーションで復活させたプロジェクト。そのプロジェクトの旗振り役でもあり、カンボジアにおいて通訳の第一人者 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!!
  • すっかりと10日になり、新年の挨拶も少し遅い感じもしますが、本年も宜しくお願い致します。全くもって放置状態のこのブログですが、今年こそはコンスタントに更新して行くぞ!というのが、今年の抱負です(笑)最近のマイブームがゲーム感覚でTODO管理ができるHabitaicaにハマっており、いつも新年の気合だけで掲げる目標やタスク管理、スケジュール管理をゲーム感覚でプレイしよう!というサービスです。WEB版とアプリ版があり、本 [続きを読む]
  • 9年ぶりのロンドン!
  • ロンドンのアニメーションスタジオで働いていた時の同僚たちと再会して来た!サプライズ的に、昔の同僚がたくさん集まってくれていて本当に驚く!!正直、「俺って本当にロンドンで働いていたのかなー」と思ってしまうほど昔に感じていたけれど、みんなに再会したらまるで昨日のことのようにフツーにパブで飲むことができた。どうやら当時のことは、夢じゃなかったらしい(笑)特に、ディレクターのダレン。私にとって、初めての上司 [続きを読む]
  • 過去の記事 …