ちっち さん プロフィール

  •  
ちっちさん: 兼業主婦のめげないブログ
ハンドル名ちっち さん
ブログタイトル兼業主婦のめげないブログ
ブログURLhttps://kengyousyuhu.com
サイト紹介文兼業主婦歴11年目の40代主婦が、働く主婦の思う事や時短について綴ります。
自由文パートの方も正社員の方も、働く主婦の方々にこのブログを読んでいただけて、共感してくれたり元気になっていただけたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 85日(平均4.9回/週) - 参加 2017/07/30 10:39

ちっち さんのブログ記事

  • 妻のオナラはOK?NG?〜夫の前でさらけ出すか恥じらうか〜
  • 旦那の前でオナラをするか否か。。。。。これについて考え続け、ウン十年の月日が流れました。 結局、未だ「オナラ」はしておりません。 というか、故意にはしておりません。出ちゃったよん!!ってことは、あります…笑 そりゃ〜生理現象ですもの。毎日一緒に生活していると1度や2度の事故は起こります…笑 ですが、片ケツあげてブッ!!とか、そういうことは未だしたことはございません。今後も「旦那の前でのオナラ」について [続きを読む]
  • 雨の日の洗濯物〜早く乾かすコツとアイテムをご紹介〜
  • 鬱陶しい天気が続いています。どんなに雨の日が続こうとも、ランドリーバスケットの中に容赦なく放り込まれてゆく洗濯物。 思わず「ハァーッ」っと溜息が。。。 でも、その日の洗濯物はその日のうちに洗って乾かしてしまわないと、事態はどんどん悪化していくのです…泣 こういう時こそ背を向けず立ち向かっていかないといけないのです!!もうこうなったら洗濯物との戦いです。 絶対に乾かしてやるっ!!!!!!!!! 雨が降り止む日が来 [続きを読む]
  • 泣きたいのに泣けない〜お風呂で悲劇のヒロインになろう〜
  • 最近、おもいきり泣きましたか?今、もし悲しいことがあったら、誰かの胸で泣くことができますか?泣きたい時に受け止めてくれる胸がありますか?泣くことがみっともないとか、恥ずかしいとか思いますか?そもそも、泣きたいのに泣けないクセがついてしまっていませんか? 歳を取るごとに「泣きたいのに泣けない」ことが起きるのはどうしてでしょうか。子を持つと「母は強し」でないといけないとか、旦那には「鬼嫁」と思われて [続きを読む]
  • 「猫背」が原因の頭痛は?〜緊張型頭痛と後頭神経痛〜
  • ドラマや映画の中のオフィスでは、綺麗なスーツを着て高いヒールを履いた女性が、背筋を伸ばして颯爽と行きかっています。そして、姿勢良くパソコンに向かい、美しいネイルを施した綺麗な指先でブラインドタッチ? それに比べて私ったら。。。 歩きやすいペタンコ靴で、動きやすく洗濯しやすい服を着て、目を細めて猫背でパソコンに向かい、ありのままの爪の色のカサカサの指先でブラインドタッチ。ブラインドタッチだけは出来て [続きを読む]
  • こめかみニキビの原因はストレスと老化?〜厳選アイテム3選〜
  • わたくし、こめかみニキビができてしまいました…泣 え?40代女子は「ニキビ」ではなく「吹き出物」ですって??? どうして若いうちは「ニキビ」なのに、歳を取ると「吹き出物」とよばれるのでしょうか。なんか「吹き出物」っていかにもオバサンっぽくて嫌です…泣せめて「大人ニキビ」で!!って感じですが…汗 「ニキビ」と「吹き出物」、どっちも同じじゃないの?って思いますが、原因が微妙に違うようなのです。 思春期〜成長 [続きを読む]
  • 時計が立て続けに止まってしまう理由は?
  • ここ数日で立て続けに時計が止まったり壊れたりしています。リビングの掛け時計から目覚まし時計まで、バタバタと。。。 なので、現在信じることができる時計はiPhoneのみ…汗すっご〜く不便です。 最初のうちは「これだけバタバタ止まっていくなら、いっそ体内時計で生活してみようか」って興味本位で過ごしてみました。 ですが、やっぱりふと時計を見てしまうんですよね。毎日どれだけ時計に目をやっているのか思い知らされま [続きを読む]
  • 40代の私にできる親孝行は「私が幸せになること」
  • 私のこれまでを振り返ると、私は本当に手の掛かる娘だと。。。今現在も…汗 尖ったナイフの思春期時代盗んだバイクで走り出すかのような彼氏ができた高校時代クラブに入り浸り毎日午前様の自由奔放な大学時代 そして、子を持ち安定した生活を送っていると思いきや。。。。 離婚騒動で身内を騒がせた30代…汗 ワタシ、私のような子供は絶対に欲しくない!! そんな私を子に持ってしまった両親には「残念でした」としか言いようがな [続きを読む]
  • 匿名ブログの身バレについて〜WordPress開設3ヶ月経過
  • うっかりしておりました。ふと気が付きましたが、このブログ、3ヶ月を経過しておりました。 ぼちぼち生活の一部になってきているこのブログ。もし身バレが原因で、このブログを更新する事が出来なくなってしまったら。。。。。 3ヶ月を経過した今、匿名ブログの身バレについて考えてみました。 なぜ匿名かネットの世界って、やっぱりコワイんですよ。こんなオバサンの個人情報なんか誰も知りたくもないと思いますけども…笑古い [続きを読む]
  • 働く主婦の孤独感〜私の周りにいる人たち〜
  • 働く主婦の皆様は、ふと孤独に感じることはありませんか? 私はあります。私だけなのでしょうか。ちょっとセンチメンタル過ぎるのでしょうか…汗 友人に会う機会や家族と交わす会話が減ってしまって、ちょっと寂しい。 日中は職場、夜は家事。なんにも縛られず自由な時間がもっと欲しい!! …で、寂しいとか言いながら、せっかくの誘いを断ったりもしちゃったりするのです。だって疲れが溜まると気力が失われてしまうんです…泣本 [続きを読む]
  • レッテル貼りにご用心!! 〜成長を左右するラベリング効果〜
  • ついついやってしまう「レッテル貼り」。 「あの人は○○な人だ」と勝手に決めつけてしまう。ひどい時には「あなたって○○よね」なんて本人に言ってしまう。 その人がどんな人生を送って、どんな経験を積んで、どんな考えを持って、どう努力しているのか。日常のほんの一部分を知ってるだけの自分には分かるはずもないのに、つい決めつけてレッテルを貼ってしまう。 それって、相手にとっても自分にとってもマイナスなことだと思 [続きを読む]
  • インフルエンザ予防に整腸剤?〜免疫力と腸内環境の関係〜
  • 朝晩めっきり寒くなりました。 この朝晩の気温差で体調を崩す方もチラホラ。ぼちぼちインフルエンザに怯える季節がやってきます。 ここ数年、入れ代わり立ち代わり順番交代で受験を迎える我が子たち。受験生を持つ親としては、体調管理はしっかりしてあげないといけません。 ってか、受験ってどうして寒い時期なんですかね…汗わざわざインフルエンザが流行する時期にしなくたっていいのにね…泣 で、インフルエンザの予防につい [続きを読む]
  • 正しく生きるか楽しく生きるか〜一度きりの人生を魅力的に
  • 人生を楽しめていますか? 真面目な兼業主婦はきっと、「正しい妻」「正しい母」「正しい社員」を目指して頑張っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。 家庭や会社やご近所などの小さい小さい社会の中で、常識的で正しく真面目に生きている。だって大人ですもの。 幼いころから正しく生きるよう躾られていますし、学校や親に教育された通りに生きていくことがほとんどだと思うのです。 正しく生きるのか楽しく生きるのか [続きを読む]
  • コーヒーの効果〜仕事の効率UPやアンチエイジングにも!!
  • 私の一日はコーヒーから始まりコーヒーで終わります。 朝の1杯でヤル気を出し、会議前には眠気覚ましの1杯、疲れてきたら気分転換の1杯、仕事が終わったら癒しの1杯。 昔は身体に悪いとされてきたコーヒー。最近では様々な良い効果が報告され、見直されつつあるのです。 害になるか良い効果を得るかは飲み方次第。適量を正しく飲めば、様々な良い効果を得られるのです。 コーヒーの効果と正しい飲み方は?ダイエットに効果が [続きを読む]
  • 喉の痛みを治す工夫〜仕事を休めない主婦の風邪対策は?〜
  • 何とかは風邪をひかないと申しますが、皆勤だけが取り柄の私がついに体調を崩してしまいました。 数日前、「私は風邪をひかない」と職場で自慢をした数時間後に喉が痛み出し、帰宅時にはクラクラ風邪をひかないと豪語した翌日に欠勤なんて格好が悪過ぎるわっ!!ということで、あれこれノド対策を致しました。 実は正確にいうと、私は「風邪をひかない」のではなく「風邪をひいても欠勤しない」ということでありまして、喉はけっこ [続きを読む]
  • 休日最終日の夜の憂鬱を解消しよう〜休み明けの仕事に向けて
  • 休日や連休最終日の夜になると憂鬱になるのは、子供も大人も同じです。 できることなら、このまま死ぬまで自由気ままに暮らしたい。ワーイ!!って遊びまわったり、ゴロゴロゴロ〜ってダラけたり、朝から晩まで趣味に没頭したり、誰にも拘束されることなく自分勝手に過ごしたいですよね〜!! 私は特に仕事が嫌いなわけではありません。適当に仕事をしているわけでも、手を抜くつもりもございません。精神を病むほど人間関係が悪いわ [続きを読む]
  • 半袖は何月まで?目安の気温は?暑さ寒さも彼岸まで?
  • めっきり朝晩涼しくなってきました。というより、寒いくらい。そして昼間はまだ暑い…汗 この時期は毎日着る服に困っちゃいます。 で、今ちょっと迷っていることがあるのです。それは、セール中の半袖を購入するかどうか。。。 今買ったとして、あと何日着れるかなぁ〜今年着れないとしても来年活躍させればいいんですが、どうせ買うなら今年だって着たい!! 毎年いつ頃に半袖を卒業していたっけ???たぶん、10月初旬は昼間はま [続きを読む]
  • Jアラートが鳴ったら?離れた子供をミサイルから守るために…
  • 災害が起きた時、家族全員揃っているとは限りません。 特に主婦が働きに出ている場合は、子供を助けたくてもすぐに動けるわけでなく、勤務地が遠い場合は落ち合うことも困難になるでしょう。こういう事態の時に自分のそばに子供がいないことは、母親にとってとても不安で辛いものです。 そしてそして最近では、地震や津波だけではなくミサイルからも身を守る準備をしなくてはならないという恐ろしい現実。。。 Jアラートが鳴った [続きを読む]
  • 口周りの乾燥対策〜外出先での応急処置の方法は?
  • 外出先や勤務中に、ふと鏡に映る自分を見てギョッとした経験はありませんか? 歳を重ねるにつれ、乾燥しがちになるお肌。。。。。歳をとると女性ホルモンの分泌量が減少し、40代以降は急激に皮脂量が減少してくるのです。 また、オフィスなどエアコンの効いたところにいると、お肌の水分が奪われ乾燥してしまいます。特に口周りはよく動かしますし、皮膚が薄く乾燥しやすい部分です。乾燥を放っておくと、老化が進んでしまいますよ [続きを読む]
  • 40代主婦の睡眠時間〜忙しくてもグッスリ寝たい!!
  • 40代女性の平均睡眠時間は全年代でいちばん短いらしい。 世界的に見ても、日本の40代〜50代女性の睡眠時間は最も短いんだとか。 日本の40代女性、頑張り過ぎ!! 仕事を持つ40代主婦は重職につき日々忙しくしていたり、年齢的に体力が低下しているにもかかわらず家事との両立で疲れが溜まっていたりで、睡眠の質もあまり良くない。 もう毎日ずっと眠い。今も眠い… 40代の働く主婦が、グッスリ眠れる睡眠時間の工夫は???理想的 [続きを読む]
  • お肉を食べたくなる理由はストレスと疲労!!その効果は?
  • 「歳を取るごとにお肉が食べ辛くなる」という話はよく聞きます。が、私は「歳を取るごとにお肉が食べたくなる」のです。 特に焼き肉!!ジューシーなお肉をヤキヤキして、たれにつけて頬張る自分を想像すると。。。あ〜ヨダレが。。。 すっかり肉食系中年女子です…汗 若い頃よりも肉を求めている私のカラダ。。。どうしてなのでしょう? お肉を食べたくなる理由は???鉄分不足最近疲れてるな〜って思う時に食べたくなるのです。 [続きを読む]
  • 髪の老いを感じたら…ハリと艶を守るドライヤーの使い方
  • 40代になると気になり始める「髪のボリューム」。ハリも艶もなくなり、老いを思い知らされます…泣 ですが、ここが踏ん張り時の40代!!ここで諦めたり気を抜いてしまうと、一気に老けてしまいます。 先日、美容院で髪を乾かしてもらっている時に「髪の老い」についての話になり、正しいドライヤーのかけ方について教えていただきました。 実際に乾かしながら教えていただいたので、とっても分かりやすかったです? 教えていただい [続きを読む]
  • 働く主婦の掃除機はコードレスでノンストレス!!
  • フルタイム勤務の私ですが、掃除機は毎日しっかりかけています。 実は以前、毎日かけることができなかった時期もあるんです。今思えば「キッタナ〜イ!!」って感じですが、当時はもうクタクタでそんなことはどうでもいいくらい心身ともに疲労しきっていました。 ただ掃除機をかけるとういうだけのことですが、勤務時間の長い40代主婦にとっては時間も体力も本当に残っていないのです。 クローゼットから掃除機を出し、コードを引っ [続きを読む]
  • 子供に就かせたい職業は?今後伸びると予想される業界3種
  • 親が子供に就かせたい職業は「医療系」や「公務員」が上位を占めているようですが。。。 我が子は、そのどちらも向いてはいないようです。そもそも、なれるワケでもないのですが…汗 先日、我が子から進路について意見を求められたのですが、ボケーっと生きてきた私は的確なアドバイスを返すことができませんでした。 この時期になっても、まだ進路を決めかねている我が子。どうやら自分の背中を押して欲しかったようです。何を勉 [続きを読む]
  • レタスの保存方法と栄養素〜レタスを食べて美肌になろう
  • 8月31日は「野菜の日」です!! 我が家では毎晩夕食にサラダを1品作ります。で、重宝しているのが「レタス」!! 手でちぎるだけでサラダに使えて時短になるので、常に冷蔵庫に入っています。 でもね、レタスって傷みやすいのです…泣 週一ネットスーパーで済ます兼業主婦は、この傷みやすいレタスを1週間使いまわさなくてはいけません。 ということで、レタスの保存にもひと工夫しているのです♪ 今日はその「レタス」の保存方法につ [続きを読む]