だらけ猫 さん プロフィール

  •  
だらけ猫さん: 川崎鶴見鉄道録
ハンドル名だらけ猫 さん
ブログタイトル川崎鶴見鉄道録
ブログURLhttp://kawaturu-tetudouroku.hatenablog.com/
サイト紹介文川崎や横浜鶴見周辺の貨物列車を中心とした話題を取り上げるブログ。 たまに鉄道部品やNゲージも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2017/07/30 10:52

だらけ猫 さんのブログ記事

  • 貨物列車撮影 8/19 最後のゼロロクを撮影する
  • この記事を書く前に当ブログのアクセス数をチェックしたのですが、昨日のアクセスが2000PVを越えていたので驚きました。といっても、そのうちの1300PVくらいは以下の記事なのですが。ちなみに1日のPVが2000を超えたのは、ブログ開設以来昨日が初めてです。割と人気が高い鉄道模型ネタであることに加え、一過性のアクセスが増えるイベントレポであったことによる相乗効果によって引き起こされたものと推測されますが、普段の3倍くら [続きを読む]
  • 貨物列車撮影 8/18 1年ぶりの八丁畷駅にて
  • 本日も爽やかな青空が広がった神奈川界隈。まるで故郷北海道の夏のような過ごしやすさでありました。そんな本日は石炭列車にフルコック機、77レに国鉄色と私好みのカマが15時付近に集中していたので、貨物列車の撮り鉄に出かけることにしました。撮影場所は約1年ぶりの八丁畷駅でございます。まずは1本目のメインです。5783レ EF65 2117真昼間の八丁畷駅で石炭列車を順光で撮影できるとは、いい時代になったなぁ・・・。とか [続きを読む]
  • 「第19回 国際鉄道模型コンベンション」に行ってきた
  • 本日から3日間、「第19回 国際鉄道模型コンベンション」なる鉄道模型のイベントが開催されております。このイベント自体は前々から知っていましたが開催時期がお盆休みであるため、大概乗り鉄やら撮り鉄遠征に出かけているので、日程が合わず参加できませんでした。今年のお盆休みは自宅待機だったことに加え、イベントテーマがわが故郷「北海道」ということで、初参加してみることにしました。というわけで、会場である東京ビ [続きを読む]
  • 「横浜線開業110周年」記念ヘッドマークを撮る
  • なんでも、2018年は横浜線開業110周年の年だそうです。横浜線の前身である「横浜鉄道」が東神奈川駅〜八王子駅間で開業したのが、今から110年前の1908年9月23日なんだとか。それを記念して横浜線沿線ではキャンペーンが展開されており、その一環として8月1日から横浜線用E233系の1編成に記念ヘッドマークが装着されています。今日は横浜市内で買い物をしたかったので、お出かけがてらヘッドマーク付きの列車を撮り鉄してみること [続きを読む]
  • 貨物列車撮影 8/14 鶴見線名物「米タン」を撮影する②
  • 前の記事はこちら。安善駅での入換作業見物を終え、鶴見貯油施設がある安善町へ移動します。グーグルマップより「米タン」の出発地である米軍鶴見貯油施設は安善駅南側にある人工島の中にあり、安善駅横の踏切にかかる道路をまっすぐ南に進むとたどり着けます。安善駅での入換見物後に自転車に跨って貯油施設に向かったところ、安善駅の方転作業中の時間を利用して列車より早く到着できたので、途中の境運河を渡るポイントでも [続きを読む]
  • 貨物列車撮影 8/14 鶴見線名物「米タン」を撮影する①
  • お盆休み真っ只中でありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私はというと、本当は昨年に続き乗り鉄旅を計画していたのですが、乗り鉄予定の路線が先日の西日本豪雨によって運休となってしまい、計画を断念せざるを得ない状況となってしまいました。代替案として別の場所に撮り鉄遠征も考えたのですが、先月2週間も北海道を旅したばかりなのでまあ無理して外出しなくてもいいかと思い、今年のお盆休みは自宅でゴロゴロと過ご [続きを読む]
  • 函館貨物駅 有川支線探訪① 北海道放浪の旅 3日目②
  • 前の記事はこちら。EH800を初撮影する 北海道放浪の旅 3日目①いさ鉄線でのEH800貨物撮影を終えて函館市街に戻り、この旅のうち道南地方最大の目的地へ向かいます。その目的地とは、五稜郭駅から延びる有川支線という貨物線です。北海道〜本州間の貨物列車は、五稜郭駅にて青函区間用の電気機関車と北海道内用のディーゼル機関車を付け替えることは、ご存知の方も多いと思います。しかし、実は五稜郭駅近傍に「函館貨物駅」と [続きを読む]
  • EH800を初撮影する 北海道放浪の旅 3日目①
  • 前の記事はこちら。夜の函館で見つけた日本最古の・・・ 北海道放浪の旅 2日目⑪2018年7月3日 3日目3日目は函館市からスタートです。函館市のシンボル函館山も、相変らずの曇り空に覆われています。3日目は、いまだ撮影したことが無いEH800牽引の貨物列車の撮り鉄から始めます。というわけで最初にやってきたのがこちら。道南いさりび鉄道 久根別〜清川口間にある大野川河川敷の木古内方です。このあたりの河川敷は公園とし [続きを読む]
  • 夜の函館で見つけた日本最古の・・・ 北海道放浪の旅 2日目⑪
  • 前の記事はこちら。木古内駅 北海道放浪の旅 2日目⑩木古内町から来た道を引き返し、2日目の宿泊地である函館市に到着。まずはホテルにチェックインです。※翌朝撮った写真です。本日のお宿は函館山のふもとにある「ホテルWBFグランデ」さんです。函館は何度も来てる故、特にこだわりも無かったので適当に空いているホテルを探した結果、ここのお世話になりました。当日予約限定でツインルームが安かったので、ツインを手配し [続きを読む]
  • 木古内駅 北海道放浪の旅 2日目⑩
  • 前の記事はこちら。新函館北斗駅 北海道放浪の旅 2日目⑨北斗市から函館茂辺地道路経由で、本日最後の目的地である木古内町へ。木古内駅に着いたころには、辺りは暗くなっていました。北海道新幹線開業後、木古内駅を訪れたのは初めてです。在来線時代に駅舎があった南口は、道南いさりび鉄道用の駅舎として転用されたようですね。駅前には道の駅も整備されました。駅舎に入ってみます。コンコースはJR時代の躯体をそのま [続きを読む]
  • 新函館北斗駅 北海道放浪の旅 2日目⑨
  • 前の記事はこちら。大沼公園散策ついでの撮り鉄活動 北海道放浪の旅 2日目⑧大沼公園の散策を終えて、北斗市にやってきました。市境にカントリーサインを発見。北斗市のカントリーサインには、北海道新幹線H5系とトラピスト修道院が採用されています。ちょうどカントリーサインの奥に新函館北斗駅が見えました。それにしても、駅の回りには何もないですねぇ・・・。というわけで、今回の目的地である新函館北斗駅に向かいま [続きを読む]
  • 大沼公園散策ついでの撮り鉄活動 北海道放浪の旅 2日目⑧
  • 前の記事はこちら。大沼公園駅と大沼だんご 北海道放浪の旅 2日目⑦生憎の曇り空ですが、せっかく大沼公園にやってきたのでちょっとだけ散策することにします。というわけでやってきたのが、大沼公園駅の北側にある白鳥台セバットという場所。上の地図を見ればわかりますが「大沼公園」というのは東側の大沼と西側の小沼という2つの湖から成り立っており、この白鳥台セバットは大沼と小沼が接する場所に位置しています。ここで [続きを読む]
  • 大沼公園駅と大沼だんご 北海道放浪の旅 2日目⑦
  • 前の記事はこちら。鹿部駅と道の駅「しかべ間歇泉公園」 北海道放浪の旅 2日目⑥鹿部町から七飯町にやってきました。七飯町といえば、函館市と並ぶ道南有数の観光地である大沼公園を擁する町です。七飯町には「七飯駅」という町の名前が付いた駅が別に存在しますが、七飯町の「わがまちご当地入場券」は大沼公園駅が発売駅とされています。というわけで、大沼公園駅へやってきました。どことなく、レトロな雰囲気の駅舎ですね [続きを読む]
  • 貨物列車のカプラーについて考える 貨車編
  • 私が鉄道模型趣味を再開してから、約1年が経ちました。当ブログと言いますか、現在の私自身の鉄道趣味は「貨物列車」を中心に動いておりますので、当然鉄道模型においても貨物列車の比重が高めです。そしてこの1年で貨物列車用の機関車・貨車を着々と増備を重ねてきて、ようやく実車に近い編成を再現できそうな状態まで持ってきたので、まずは現状の整理をしてみたいと思います。まずは貨車から。ここ1年で購入した貨車の内訳 [続きを読む]
  • 貨物列車撮影 8/4 EF64国鉄色 × クリーンかわさき号
  • 本日も朝から暑くなりました神奈川界隈。先週に引き続きEF64国鉄色が関東運用に入っているのですが、本日は朝の「クリーンかわさき号」に充当されるということで、今シーズン初の朝練を決行することに。先月は腰痛に悩まされあまり遠くの撮影地に出向けなかったのですが、8月に入ってからは痛みも引いて自転車に乗っても支障が無くなってきたので、リハビリも兼ねて新鶴見の小倉陸橋まで赴きました。到着早々、さっそく貨物列車 [続きを読む]
  • 鹿部駅と道の駅「しかべ間歇泉公園」 北海道放浪の旅 2日目⑥
  • 前の記事はこちら。森駅 北海道放浪の旅 2日目⑤森町からは国道5号線を逸れ、国道278号線で鹿部町へ向かいます。まず訪れたのは鹿部町の代表駅である鹿部駅です。ちなみに鹿部駅は初訪問でした。無人駅なのですが、なかなか立派な佇まいですね。駅前には立派な一本松。駅舎内に入ってみます。2005年に無人化されて13年経つそうですが、椅子には座布団が置かれ壁面には飾り付けがされていたりと、とても綺麗な状態を保ってお [続きを読む]
  • 森駅 北海道放浪の旅 2日目⑤
  • 前の記事はこちら。「北斗星」の名撮影地を訪ねて② 北海道放浪の旅 2日目④国道5号線を南下し、森町へやってきました。ちなみに「森町」は「もりまち」と読み、北海道の町で唯一「町」を「まち」と読む自治体であります。※他の町は全て「〇〇ちょう」と読むこれをさりげなく道民に言ってみると「コイツわかってるな」と思われるかも?どうでもいい豆知識はさておき、入場券を購入するため森駅へ向かいます。なにやら内装工事中 [続きを読む]
  • 「北斗星」の名撮影地を訪ねて② 北海道放浪の旅 2日目④
  • 前の記事はこちら。「北斗星」の名撮影地を訪ねて① 北海道放浪の旅 2日目③前回に続き、函館本線の撮り鉄を行います。続いて訪れたのはこちら。石倉〜落部間にある撮影地で、前回の撮影地と同様に国道沿いの駐車スペースから撮影します。ちなみにここは八雲駅の「わがまちご当地入場券」に使用されている写真が撮影された場所でもあります。ここでも道南のシンボルである駒ヶ岳をバックにした写真が撮れるようです。入場券 [続きを読む]
  • 「北斗星」の名撮影地を訪ねて① 北海道放浪の旅 2日目③
  • 前の記事はこちら。八雲駅 北海道放浪の旅 2日目②八雲町に入ると、この旅で初めての青空が見えてきたのでちょっと撮り鉄を行うことにしました。今回訪れたポイントはこちら。函館本線 落部〜野田生間にある、噴火湾沿いを走る線路を俯瞰できる撮影地です。この撮影地は、今は無き「トワイライトエクスプレス」「北斗星」「カシオペア」といった北海道夜行列車の名撮影地でありました。しかし私自身は、それらの列車が走ってい [続きを読む]
  • 八雲駅 北海道放浪の旅 2日目②
  • 前の記事はこちら。長万部駅 北海道放浪の旅 2日目①長万部町から国道5号線を南下し、八雲町にやってきました。まずは「わがまちご当地入場券」購入のため、八雲駅へ向かいます。八雲駅は幾度も通過しておりますが、訪問は初めてかな?JR北海道のマスコットキャラクター「モジャ君」がお出迎えです。窓口で入場券を購入。表の柄は「噴火湾沿いを行くキハ40」でした。ここらで天気が回復してきたので、この後は前々から行って [続きを読む]
  • 貨物列車撮影 7/29 EF64国鉄色 × 夏空の鶴見川
  • 昨日はブログ開設1周年記念日でしたのでそちらの話題を取り上げましたが、実は撮り鉄活動も行っておりましたので、今日は1日遅れでそちらの成果をお届けです。昨日の神奈川は「台風一過」と言いましょうか、夏らしい晴天が広がっておりました。そんな撮り鉄日和に、3075レにEF64国鉄色が充当されるとのことなので、酷暑と混雑を覚悟で鶴見川へ赴きました。というわけで今回のメイン。3075レ EF64 1023ちょっとばかし荷がさみ [続きを読む]
  • おかげさまで開設1周年を迎えました!!
  • 2017年7月29日に開設しました当ブログ「川崎鶴見鉄道録」。おかげさまで本日1周年を迎えました!!これもひとえに、日頃よりお越しいただいております読者の皆様のおかげです。しかし、1年という時間はあっという間ですねぇ・・・。というわけで、こういった区切り記事では恒例となっておりますが、備忘録代わりに数字的なことをまとめてみようかと思います。まずはアクセス数。開設から1年間で161429アクセスをいただきま [続きを読む]
  • 貨物列車撮影 7/28 嵐の前の撮り鉄
  • 皆様ご存知かと思いますが、今晩にかけて台風12号が日本列島に接近する予定です。今回の台風は伊豆諸島付近から関東付近に上陸し、その後西に進路を変え九州へ抜けるという、大変珍しい台風だそうでございます。台風の進路上、特に西日本豪雨の被災地の皆様におかれましては、十分に警戒のうえお過ごしください。本日の神奈川界隈はそんなお天気なので、腰痛気味の私はインドア活動を決め込もうとしていたのですが、お昼ごろにな [続きを読む]
  • 貨物列車撮影 7/27 64と65の国鉄色祭り!!
  • ここのところダラダラと北海道遠征の記事が続いておりますが、今回は約1ヵ月ぶりの地元での貨物撮影ネタです。というのも現在腰痛を患っており、自転車に跨ることさえ躊躇してしまうほどで日常生活にも支障が出ている状況なので、撮り鉄などする気も起らないのです・・・。しかしながら今日は有給休暇を取得しましたので、腰痛と相談した結果近場の小田栄駅ではありますが久々に撮り鉄活動を行うことに。てことで、いきなりで [続きを読む]
  • 長万部駅 北海道放浪の旅 2日目①
  • 前の記事はこちら。長万部温泉 北海道放浪の旅 1日目⑩2018年7月2日 2日目2日目は長万部町からスタートです。今日も相変わらずの曇り空。初夏の北海道らしい青空を拝みたいものです。宿で朝食を食べた後は、キハ183系の入場券購入のため長万部駅へ向かいます。長万部駅は今年の正月にスラントノーズを乗り納めしたときに訪れたので、特に感傷に浸ることも無し。長万部駅でも「わがまちご当地入場券」を発売していますが正月に [続きを読む]