ぴかぽん さん プロフィール

  •  
ぴかぽんさん: ぴかぽんの気ままな日記
ハンドル名ぴかぽん さん
ブログタイトルぴかぽんの気ままな日記
ブログURLhttp://picapica78.blog.fc2.com/
サイト紹介文何でも挑戦することが好き。でも結果は付いてこない。 それでも続けるおバカちゃん です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 263日(平均6.5回/週) - 参加 2017/07/30 11:43

ぴかぽん さんのブログ記事

  • ツルキキョウ
  • ツルキキョウ(蔓桔梗)はキキョウに似た花をつけるところからの命名ですけど秋の七草の一つに入っているキキョウのような気高さには負けますね。でもヨーロッパでは 常緑で冬も枯れないことから不死のシンボルとしてまたツルキキョウを身に付けると繁栄と幸福をもたらしてくれるという古くからの言い伝えがあります。そのため別名も 大地のよろこび 魔女のすみれ などと呼ばれるそうです。別名ツルニチニチソウ(蔓日々草)と [続きを読む]
  • 天才バカボン=黄花踊子草
  • 昔の菅笠(すげがさ)をかぶって 踊っているように見えるところから黄色い踊り子 黄花踊り子草(キバナオドリコソウ) とのネーミングが付けられました。笠や葉っぱには細い短毛がついていて いわばお飾りです。この花を覗き込み撮影するときには いつも顔が緩んできます。全員が私の方に向き 大きい口を開いて大笑いしているように見えて・・・あの有名な漫画家赤塚不二夫の 天才バカボン がおおきな口を開け ガハハッ! [続きを読む]
  • 来年もよろしくって「つつじ」に御礼
  • 昨年の暮れに古いつつじの根元から出ていた新しい枝?を別の植木鉢に植えその後 家の軒先に置き大事に育ててきました。それがこのような立派な美しい花を咲かせてくれました!偶然にも花の構成のバランスも良く嬉しい限り!色々な花を咲かせて喜んできましたが 今回ほど気に入った花は初めてです。花は正直ですね。 偶然と言えども私の気持ちに答えてくれた純なつつじの花。来年もよろしくね!ありゃ? まだ四月なのに来年もね [続きを読む]
  • 花ニラは怖いですぞ!
  • こもれびの森に群生している白い花ニラです。薄暗い森を背景に よく目立つので傍を通る人は きれい! きれい! と言いながら通り過ぎます。星型の美しい花はとても可憐です。花ニラには 食べられる種類と毒を持つ種類があり気を付けなければなりません。店頭で売っている花ニラは食べてもOKですけど野原に咲いている花ニラは毒を持っているのが多いので 食べてはいけません。花言葉は 別れの悲しみ 耐える愛 恨み何だか  [続きを読む]
  • アケビの花に惑わされ
  • こもれびの森で木通 (アケビ)の花を見つけました。アケビと言えば 小学生のころアケビ探しに山に入りパカッと割れたアケビの実をちぎり 中身をがばっと口に含んではあまーい汁だけ吸って 残った種をぺっぺと吐き出したのを覚えています。数え切れないほどの種がついていて 甘い汁を吸い取るのもコツが要ります。アケビは雌雄同株。ちなみにこの写真の花は雌花です。紫色の雌しべの先端には粘性があり、ここに花粉が付くこと [続きを読む]
  • Soft windflower(柔らかな風の花)
  • ひとつの茎から2輪ずつ花茎が伸びて 可愛い真っ白い花を咲かせる 二輪草(ニリンソウ)です。たまに1輪や3輪の花を持つものもあるようですけど ほとんどは仲の良いペアーです。まだ満開ではないけど もうそろそろ開くでしょう・・・楽しみです!英語では Soft windflower(柔らかな風の花) と呼ばれ微かな風に揺られて首を振るので この名前が付いたのでしょうか。 ロマンチック ですね!写真撮るときにも 朝の爽やかな [続きを読む]
  • 森の中の錯覚?
  • こもれびの森 入り口の空き地一面に 勢いよく茂っている蕗の葉っぱ。その中で 紅一点 チューリップの花。もしかして? ハスの花ではないか?っとの錯覚をしてしまうほどのワンショットです。春の旬の野菜 蕗 は香りを生かして煮物 和え物 炒め物などどの料理にしても美味しい! 大好きです!とくに筍(タケノコ)と合わせた煮物は 私の中では煮物ナンバーワンです。もうすぐその季節が来ます。 待ち遠しいな〜・・・大 [続きを読む]
  • シラユキゲシ(白雪芥子)
  • こもれびの森のなかには シラユキゲシ(白雪芥子) の群生地があります。毎年春になると一面に可憐な花を咲かせ 散歩する人たちの心を癒してくれます。日陰にめっぽう強く やや湿った場所を好む シラユキゲシ。根をのばして驚くほどよく増えて かわいい花の姿に似合わず繁殖力が強い花。人生 生きるための教訓になるような シラユキゲシ。夏の暑さや冬の寒さに負けず 梅雨時のじめじめした季節でも平気そんな体力をつけな [続きを読む]
  • 白いブラシのような花・ウワズミザクラ
  • 白いブラシのような花が沢山咲いている木。桜の仲間の ウワズミザクラ っていう木です。10cmほどの長さの花が あっち向いてほい! こち向いてほい! と賑やかです。あまり見かけない花ですけど上を見ないと気が付かずに通り過ぎる目立つ花だけど気が付かない。そんな不思議な花 ウワズミザクラ(上溝桜) です。。。ポチ!おねがいしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • ムラサキツユクサの記憶
  • わが家の近くにある駐車場の片隅に 早くも紫つゆ草が咲き始めました。この紫露草はちょっと大きめで 可愛いというよりどっしりと重量感のある花です。色もいろいろ 白 青 青紫 それとこの写真のような赤紫。朝露を受けて咲き始め 午後になるとしぼんできます。別名にも沢山ある中 蛍草(ほたるぐさ) という幻想的な名前もありその昔 蛍を飼う時に籠にこの草を入れるところから この名前が付けられたとか。私は山すその [続きを読む]
  • 甘い香りがする豪華な花
  • 何の花だかわかりませんが とても美しく見ごたえのある黄色い花。甘ーい香りがして 朝散歩の清々しい気持ちをさらにアップさせてくれます。花も人と同じように空気の澄んだ朝はすきなのでしょうね!これ以上大きく開けられないほどの大きな口をして深呼吸しているみたい・・・昨日のヘタゴルフで疲れた体。結果が良い時はそれほどでもないけど 悪い結果だとかなり疲れます。上手くなりたいと始めたエクササイズの散歩も最近は無 [続きを読む]
  • 良く目立つシャクナゲ
  • 大きなシャクナゲの花は遠くからでもよく目立ちます。近寄ってみると つつじの花が寄り集まっているように見えその大きさには驚いてしまいます。シャクナゲはネパールの国花でもあり日本では福島県 滋賀県の県花でもあるようです。森の中では ひときわ輝いています。ポチ!おねがいしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • ペチコート水仙
  • こもれびの森側道にペチコート水仙が咲いていました。小さくてとても可愛い・・・女の子がはく スカートのような形に見える黄色い花。ミニチュアのスイセンです。いつまで眺めていても飽きませんね。。。ポチ!おねがいしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 美人薄命・一人静(ひとりしずか)
  • かわいいブラシのような花 小指の先のような小さい花。わが家に咲いた 一人静(ひとりしずか) です。放って置いても 毎年自力で芽を出して美しく咲きます。艶のある4枚の葉っぱの上で得意顔!静 とは静御前のこと。花が咲く姿を源義経の愛妻 静御前が舞を舞う美しい姿に見立てて名が付けられたと言われています。花は長持ちせず4、5日ほどで静かに終わり はかない命です。美人薄命はこの花にも当てはまり ちょっとかわ [続きを読む]
  • 根性ポピー
  • 駐車場のアスファルト舗装の割れ目から見事に咲いた根性 ポピー地面から10cmの低い位置からのショットです。そのうちの一個は疲れたのかうなだれていました・・・植物の生命力は素晴らしく強くて人間には対抗できませんね。成功しても偉ぶらず 平常心で何食わぬ顔。愚痴も言わず 美しく咲き 子孫を残して消えてゆく・・・立派な人生 いや? 一生です。ポチ!おねがいしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 植物がつくる美しいパターン
  • ソメイヨシノは終わりましたが 背高のっぽの山桜も もうそろそろ終わりです。少しピンクがかった花びらが散歩道を美しく飾ってくれて気分がいい!木の上から可愛い小鳥のさえずりが なおさら心を浄化してくれます。民家の生け垣から飛び出した イベリス も目を見張るような美しさ!イベリスは茎や花を陽に向ける性質があるため 茎が曲がってしまいます。このことから 心をひきつける 初恋の思い出 また甘い香りも持つため [続きを読む]
  • シャガの秘密
  • こもれびの森にシャガが咲きだしました。シャガは日陰が好きで、薄暗い森の中は居心地がよさそうです。アヤメの仲間で花の外観がよく似ていますね。花は一日で終わってしまうはかない命、でも次々と新しいのが咲いてきます。ふつうの植物は二倍体と言って 遺伝をつかさどる染色体を二組持っているそうで次世代の種を着けますが シャガは三倍体植物だそうです。三倍体植物の場合は一組多い三組の染色体を持っていて 三倍体になる [続きを読む]
  • 規律正しいムスカリの花
  • 一見するとブドウのように見える ムスカリ の花はとても可愛くて美しい。ブドウヒヤシンス という別名もあり ヒヤシンスの仲間です。一個一個の花はスズランのような形で艶があって美しい!道端に咲いているのを見るたびに つい写真を撮りたくなるそんな ムスカリ はいつも正装して規律正しく 紳士淑女です。一日中立っていても疲れを出さず 道行く人に愛嬌を振る舞う。暖かい心を持つ 生き物のように感じらてたまりませ [続きを読む]
  • うたた寝するハナカイドウは美人です
  • わが家の最寄り駅 古淵駅近くの公園でハナカイドウ(花海棠)が咲きだしました。桜(ソメイヨシノ)に引き続いて咲きだすので毎年楽しみです。サクランボのように枝からぶら下がってとてもかわいい・・・蕾のころはサクランボにそっくりです。花言葉 美人の眠り 艶麗 はむかし中国で ほろ酔い加減で眠そうにしている美しい楊貴妃を見て皇帝が海棠の眠り未だ足らず といったことに由来しているそうです。たしかにこの美しい花を [続きを読む]
  • 満開の桜眺めて時よ止まれ!
  • 町田JR駅からの大通り終点近くの枝垂れ桜です。巨大な枝垂れ桜は満開で豪華なスケールの大きい桜です。道行く人はただ驚くばかり しばらく立ち止まって眺めていました。もうそろそろ花見も終わりに近づいてきました。あっという間の短い花見の期間に寂しさを感じます。美しい桜の満開も もう来年まで来ない・・・毎年このように感じながら歳を重ねてゆく・・・時よ!止まってくれ!ポチ!おねがいしますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 大好きな山吹で金持ちに・・・
  • 早くも山吹が咲きはじめました。七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき昔 太田道灌に借用を頼まれた蓑(みの)が無い貧しい家の娘が無言で山吹の花を差し出した。という古歌があるように いわれのあるとても美しい花です。谷底に落とした金貨が山吹の花になったという言い伝えや積み重なるようにたくさんの黄色い花を咲かせる姿から 金運 という花言葉。もっと早くから知っていれば 家の周りに山吹ばかり [続きを読む]
  • 命短し桜の花
  • 清々しい朝です。6時20分頃 朝散歩で通った道に一本の桜が満開です!二本のシュロのシルエットが可愛くて桜を引き立ててくれました。朝日に照らされた桜の花の ふくよかな優しい雰囲気に見とれます。命短し桜の花 美人薄命にたとえられますけど美しい満開の日は数日しかありません。花見の席を確保する人たちの競争は短期決戦。これも短命桜花のなす運命です! 無理しないでほしい・・・短命になりますよ。。。ポチ!おねが [続きを読む]
  • ボケもいいものでございます
  • 一面びっしりと赤い花が咲いています。 ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)の花です。レンガ倉庫に行く途中の花壇に咲いていました。花の口元から おしべの一部の黒い葯(やく)がのぞいていて 蛇の目模様のように見えることから 蛇の目エリカ になったそうです。エリカの種類には何種類もあり そのうちの一つのジャノメエリカには 幸運 という花言葉がつけられています。人生 幸運の付く人は羨ましい・・・運の付く人 付か [続きを読む]
  • 横浜 レンガ倉庫へ撮影散歩
  • 桜木町駅から汽車道路を通りレンガ倉庫の近くまでぶらぶらと。。。この倉庫は明治時代の終わりから、大正時代の初めにかけて建設されました。100年以上も経過したとは思えなくしっかりした建物です。横浜港の大桟橋には豪華客船 飛鳥(あすか) が停泊していました。通称 クジラ と呼ばれる大桟橋の上から見るこの豪華客船は想像以上に大きく びっくりしました。横浜港は飽きないところです。海は美しく 建物の姿は変わっ [続きを読む]
  • 横浜桜木町の桜開花はもう一息です!
  • 素晴らしい日本晴れの青空にそそのかされて桜はまだかいな? って思いつつ今日もカメラを持って横浜桜木町の港にいきました。やっぱりな・・・ちょっと不安に思っていた通り桜はまだ三分咲きというところでした。早く出かけたので風もなく 人もまだ少ない。 絶好の写真日和です。希少価値 桜の咲いているところからのワンショットがこれです。レンガ倉庫の南にある芝生広場には本日一番の美しい桜が満開に近い!やっと探し当て [続きを読む]