raypianoviolin さん プロフィール

  •  
raypianoviolinさん: Rayのピアノ&バイオリン
ハンドル名raypianoviolin さん
ブログタイトルRayのピアノ&バイオリン
ブログURLhttp://raypianoviolin.blog.jp
サイト紹介文2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 360日(平均0.6回/週) - 参加 2017/07/30 15:27

raypianoviolin さんのブログ記事

  • 今年もアスペン音楽祭へ行きました。
  • Rayは今年もアスペン音楽祭へ旅立ちました。今年で3年目です。1年目。2年目。2018年6月18日(月)の午前中に家を出て、途中で一泊して、翌日の午後3時頃にアスペンに着きました。 今年は初めから最後まで1400キロの道のりをRayが全て運転してくれました。今は... [続きを読む]
  • 高校卒業
  • 2018年6月13日(水)はRayの高校の卒業式でした。ピアノとバイオリンの練習に加えて、高校の勉強はかなり大変でした。でも嬉しい事に、最優秀の成績を収めた生徒に与えられるValedictorianというアワードを頂けました。コンサート活動でかなりお休みもありましたが、... [続きを読む]
  • コルバーン卒業
  • 2009年10月6日から通っていたコルバーン音楽学校を、Rayはついに卒業しました。初めてコルバーンに足を踏み入れたのは2009年9月のこと。二人目のピアノの先生から、次の先生を探していた時、知り合いの方から、たまたま教えて頂いたのがコルバーンでした。ロサン... [続きを読む]
  • 演奏色々
  • 少し時間が経ってしまいましたが、色々あった演奏をまとめて書き留めておきたいと思います。2018年4月14日(土)、コルバーンアカデミーのシニアリサイタルがありました。このリサイタルでは今季卒業生(日本で言う高校3年生:シニア)が演奏します。今年はシニアの... [続きを読む]
  • 大学受験
  • Rayはただいま16歳ですが、飛び級していた為、今年大学受験をしました。受験校はニューイングランド音楽院(NEC)、ジュリアード音楽院、そしてカーティス音楽院でした。どれも希望はピアノとバイオリンが両方勉強できるダブルメジャーでした。なので、それぞれの学校にピ... [続きを読む]
  • ピンカス・ズーカーマン氏
  • 2018年3月12日(月)、ビバリーヒルズのとある邸宅でプライベートイベントあり、Rayはピアノ演奏を予定していました。その日、Rayの携帯が鳴り、イベントの主催者からの電話でした。 主催者『今日はバイオリンも弾いてもらえない?』Ray『あ〜、弾く予定では無かった... [続きを読む]
  • LAフィルと共演しました。2/2
  • LAフィルと共演しました。1/2の続きです。2018年3月9日(金)、Los Angeles Philharmonicとの2日目のコンサートがディズニーホールでありました。2日目は私達親は席で観ることが出来ました。グリーグピアノ協奏曲FTTバージョンを弾き終えたRayの顔は晴々。演奏後... [続きを読む]
  • ヤングアーツ祭
  • Rayは只今、ヤングアーツ祭というものに参加してフロリダ州マイアミに行っています。ヤングアーツとはアメリカ中の高校生を対象に公募し、その中で芸術で秀でた高校生達がファイナリストとしてマイアミに行って10日間のお祭りに参加します。毎年8000人近くの応募があり... [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 明けましておめでとうございます。細々と続けているブログですが、こうして続けていられるのも応援してくださる皆様のお陰です。いつも本当に有難うございます。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。 [続きを読む]
  • 本番で手の震えを解消する練習法
  • 先日、Rayが面白いことを言っていたので、書き留めておきます。それは本番の演奏前の身体の状態を作って、それで練習を始めるという事。実際は、筋トレをした後、ぜ〜ぜ〜言いながら、ピアノの練習をしようとしていたので、私が『なぜ、ピアノの練習の前にそんなに疲れる事や... [続きを読む]
  • オクターブ練習方法 byティボーデ氏
  • 昨日の記事に、飛びまくるオクターブの練習方法を書いたのですか、もう一つの練習方法をティボーデ氏に教えていただいたのを思い出したので、書いておきたいと思います。昨日の練習方法は大きな音でジャンジャンとオクターブが飛びまくる部分でした。今日のは、軽いタッチで... [続きを読む]