あかみち さん プロフィール

  •  
あかみちさん: あかみちの鮎トーナメント挑戦記
ハンドル名あかみち さん
ブログタイトルあかみちの鮎トーナメント挑戦記
ブログURLhttps://ameblo.jp/pompa-1/
サイト紹介文半日やっていまだタコ すると自分が散々やったポイントに釣り人が入り3分で掛け連荘します なんで
自由文鮎釣りを初めて25年枯葉マークが付いてしまった自分です、鮎釣りを始めた頃のドキドキ感が今また始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/07/30 15:39

あかみち さんのブログ記事

  • 興津川茂野島で鮎釣り
  • にほんブログ村 日刊スポーツの下見を兼ねて茂野島に入りました 興津川の水の透明度にはびっくりです、キレイです 辺地まで綺麗に食んでありますので、手前の左岸を上飛ばしで探りますが いません散々やったあげく瀬落ちの荒い所でやっと1匹 橋の上流で1匹それを囮にチャラを泳がせているとアタリかエビか衝撃があって付け糸が切れました 水切れを意識して北越ドリーム0,1号強度1410グラムを付け糸に使いました 使用初めて8時間 [続きを読む]
  • 2018中日カップ藁科川大会決勝
  • にほんブログ村  シードの谷川選手が入って決勝戦が始まりました エリアは下流福養橋〜上流三角岩までとなりました 以前の大会で良い思いをした三角岩に行こうと思いましたが増水時のポイントではありません 楽をして予選と同じ本部前に入りました。 予選終了直前に掛かったチャラ(平瀬)か?を左岸から攻めます 足元からテンションで送り出します、石裏で止まって動きません、引き寄せて空中輸送したいところですが、決勝ですの [続きを読む]
  • 2018中日カップ鮎藁科川大会予選
  • にほんブログ村 台風21号の影響で1週延期になりましたが藁科川はまだ笹濁りです しかし辺地の石を見ると大きな食み跡があります 出場選手ですが名人の山本高義選手をはじめ谷川選手、塚本選手、繁田選手、それに石垣軍団の面々が集合してきました。 自分達素人にはかなり厳しい試合になりそうです試合会場は下流富厚里橋〜上流清沢橋までとエリアは広いです でもあかみちは疲れると集中力が無くなりますので本部前の左岸分流の瀬 [続きを読む]
  • 興津川中河内で
  • にほんブログ村  地元の大井川が長い間泥濁りなので興津川で鮎釣りが出来るときいても半信半疑でした 高瀬が良さそうということで入りました 石が黒くいかにも掛かりそうな駐車場前の瀬を探りますが音沙汰ありません。1時頃から支流に入ってみました 合流点の瀬に囮を入れるとアタリがあるような気がしましたので粘ってみます、お、掛かりました空中分解です 荒い流れの石裏の淀みの尻にベタ竿で入れて垂直テンションで泳がせます [続きを読む]
  • 興津川大網で鮎釣り
  • にほんブログ村 石垣小屋で釣り仲間と試合形式で釣ってみようということになり 3人で大網に入りました 自分は大会好きでやたら出場していますがあとの二人はかなりの腕前ですが大会に出ることはありません 前々からブログに書いて来ましたが大会に出ている人だけが上手というわけではありません。 今日はそれが証明される日となりました11時から昼飯の1時間を挟んで5時までの釣果を競うということです 実績のある流れの強い葦際に [続きを読む]
  • 気分転換で興津川
  •  にほんブログ村 鮎釣りですがこの頃大井川での釣果が悪いです 川の状態が悪いわけでもないようです、大会で自分は釣れないのに大漁釣果の選手もいるわけですから つまり自分は下手ということですね 石垣小屋に電話すると和田島がが釣れているということです 駐車場の前のとーふテトラに鮎が付いています 表面の流れが早いので0.5号のオモリを付けて野鮎がキラキラしている所に止めて泳がせます 囮を止めた所の鮎が隣のテトラに移 [続きを読む]
  • 新大井川漁協鮎釣り大会県大会出場選手選抜
  • にほんブログ村 SLトーマスの居る千頭駅前が大会本部です 下見を何回もして臨んだ大会でしたが 敗因の分析をする記事になってしまいました囮を貰ってスタートです、 目指すは歩いて40分掛かる最上流の沢間の橋の下流です 大会エリアに急遽上流の両国橋から沢間橋までが延長されました 釣り友の話では元のエリアは下見で抜かれてしまっているので追加されたエリアが絶対良いという事です それと決めていた本部前の放流あとしばらく [続きを読む]
  • シマノジャパンカップ狩野川B大会
  • にほんブログ村 狩野川の松下は早い時期には釣れないという事で今の時期に開催されることになりました 今年の狩野川は好調という事で期待して来ましたが開会式の組合長の話によるとなんか渋いようです 近年タコが続いているので何とか釣れてくれればいいのですが受付で11番を引きました、早い順番です 本部正面の川幅が袋のように広がった場所にポジションを取りました スタートまでに時間が有りますのでポイントの中の鮎を探しま [続きを読む]
  • ダイワマスターズ中部ブロック九頭竜川大会
  • にほんブログ村7月29日開催の予定だったブロック大会が台風の影響で予備日の8月2日になりました 実は7月29日は自治会の道路作業があり出場出来ないことになっていました、同時に漁協の大会も重なっていたのです 台風でも来ない限り出場はむりでした そこで「台風来い〜」などと大きな声で言ってしまいました それから台風が発生来てしまいました「すみません」 静岡から4時間半かけてやって来ました首まで漬かって流されながら尺鮎 [続きを読む]
  • 中日ぎふ清流馬瀬川鮎釣大会
  • にほんブログ村 岐阜って静岡より山岳地帯なので涼しいとおもっていたら暑いですね 下呂の温度計が38度を示しています、(最高気温は39.4度) 郡上八幡ICから「木漏れ日街道」という山道経由でやって来ました 馬瀬川を覗くと垢の無い白ッ川です、苦労しそうです 馬瀬上流漁業協同組合HP 本部の前の橋から見ると下流に見える瀬肩が良さそうなので適当に入りました 垢は出水で取れて全然ありません、下手をするとタコも予想出 [続きを読む]
  • 報知オーナーカップ鮎釣り選手権相模川大会
  • にほんブログ村  朝0時起床釣り友の家に集合載せて来てもらいました、感謝 この川はジャパンカップに続き2度目です 静岡は豪雨でしたがこちらは小降りで増水していません 相模川第一漁協に問い合わせて「平水で大会に支障はありません」と聞いていましたが、地元の大井川が濁流なので半信半疑でやって来ました。朝一から引き船を車に積み忘れるチョンボをやってしまいました「アホ」ですね。 I垣さんが予備の引き船貸してくれた [続きを読む]
  • シマノジャパンカップ相模川B大会決勝戦
  • にほんブログ村シマノジャパンカップ相模川B大会決勝  決勝が始まります 上位のほうなのかスタートの順番が早いです 予選のとき入りたかったポイント右岸の瀬肩に入れました。竿を伸ばしながら水面を見ると自分の立ち位置から3メートル以内はコンパスで線を引いたように野鮎が見えません 野鮎が警戒心を感じる距離だという事です、アプローチの大切さがわかります しゃがんで試合開始の合図を待っていると近くに野鮎が寄って来ま [続きを読む]
  • シマノジャパンカップ相模川B大会予選
  • にほんブログ村 相模川は初めての川です、石垣さんに連れてきていただきました 興奮したのか昨夜は一睡も出来ずに試合にのぞみます思っていたよりも大河川なのに浅瀬も有り大人しい川です 瀬川さんにチャラは下流に有ると聞き向かいますが番号が115なので入りたい所は選手で埋まっています 本部前のトロを渡って右岸に渡ります 瀬肩に入りたかったのですが、先行の選手で埋まっています 仕方なくトロ尻と瀬肩の中間の辺地に [続きを読む]
  • ダイワマスターズ藁科川大会決定戦
  • にほんブログ村 決勝(ブロック大会出場決定戦)が始まります I垣先生に良いポイントを教えてもらいましたが、ビリスタートですのでそのポイントは選手で埋まっています 空いているポイントに陣取りスタートの合図を待ちます すると目の前の流芯で鮎が光るのが見えました スタートを待ってその流芯を狙いますが掛かりません ベタ竿で入れて囮鮎が落ち着いたら竿を立ててゼロで泳がせているのですが、 反応も無く30分経過しました [続きを読む]
  • ダイワマスターズ藁科川大会予選
  • にほんブログ村 昨年は漁協の大会と重なってしまいましたので2年ぶりです前回は予選を通過、決勝で落ちましたが今回は下見で釣れなかったので予選を通過する自信はありませんB−139とブロックの遅い順番を引いてしまいました 遠方に入りたいポイント(水見色の出会い付近に放流鮎がたまっているかも)がありましたがあかみちには無理です、歳なのか歩くのにくたびれて釣りが雑になります 本部前の空いたポイントに入ります、選 [続きを読む]
  • 2018.6.13(水)藁科川 川小屋裏
  • にほんブログ村 今シーズン初めての藁科川です、不調と聞いていますが ダイワマスターズもあるので下見を兼ねての釣行です丁度シニア大会が行われています、見ているうちに選手が掛けました 本部のU野氏の話では放流したので釣れるそうです 鮎の種類ですが、遡上して来た天然、初期に放流した鮎、昨日放流した鮎、今日放流した鮎と4種類の鮎が混在しているようです 10時頃から竿を出してみました 鮎が見えますので囮を入れると群 [続きを読む]
  • シマノジャパンカップ板取川B大会行ってきました
  • にほんブログ村 板取川は初めてです今日はジャパンカップに静岡から遥々やってきました125番で下流です、かわを知りませんので昨日下見をしたと言うテスター?の選手の後に着いて行きます土手を下流に向かい橋の上流に入りました 報知2連覇のSE川さんが居ます、名人がいるなら場所的に正解のようです しかし鮎が見えません、仕方が無く囮を流れの緩い所にテンションを掛けて泳がせて野鮎を見つけるのを待つ作戦です そのうち囮が群 [続きを読む]
  • G杯鮎釣り選手権興津川大会
  • にほんブログ村 やって来ました今シーズン初めての大会です。 選手はやる気満々の猛者ばかりです 俺も気合を入れてやります掛かるかな受付番号は49番で終わりから3番目です 釣れそうもない所が空いています中々掛かりません 上流の選手が掛けました、焦ります 釣り友の荒波鉄筋選手連荘します、さらに焦ります(((( ;°Д°)))) 30分ぐらいこねくり回してやっとこ掛かりました やったぜ次が掛かりません 渕の深い所でようやく掛か [続きを読む]
  • 大井川大きい鮎も居ます
  • 鮎解禁情報はこちらから 1月に注文したダイワエアSL75用のSMTソリッド穂先がやっと入荷しました、 スイエン釣具店の帰りに丹原のマルシゲ囮店に寄りました店主の澤井さんです「うちの囮は良いオトリだよ〜」と自信をもって言うので購入して地名の昭和橋でやってみましたマルシゲ囮確かにハナカンを通すのに暴れて苦労しました 元気で泳ぎも良いですお、掛かりました 小型なので養殖続投です お、掛かりました、下流に走ります 気 [続きを読む]
  • 2018.6.1(金)大井川解禁に行って来ました
  • 鮎解禁情報はこちらから 解禁って聞くとバンバン釣れるって感じじゃあないですか 矢作川も興津川もそんなに釣れませんでした 大井川も川を見ただけでそんな感じがします 9時頃大井川は石風呂にやって来ました 確かに丘っハミも食み跡もありますが苦労しそうです 朝早くから来たという釣り人に釣果を聞くとまだ掛かっていないという事です  「期待出来そうです」なんて書いてしまいすみません。入りたい瀬肩が塞がっていますので [続きを読む]
  • 大井川の鮎釣り解禁情報
  • にほんブログ村 明日解禁だというのにネット上に解禁情報が何もありません 今の時代にホームページの無い漁協は不便ですね。 釣果情報を組合員が自由に書き込み出来るとそれが新鮮な情報になります。 釣り人(組合員)の立場に立っていれば情報を提供することは義務だと思うのですが【自分も組合員ですので責任はありますが) 携帯電話(スマホ)一台あればホームページ又はブログは簡単に開くことが出来ます。(前組合長には進言 [続きを読む]
  • 銀影エアSL75使ってみました
  • にほんブログ村 家庭菜園のキュウリですお、掛かりました、もとい なりました初物です キュウリが収穫出来るようになると鮎釣りが始まります今日も興津川へやって来ましたがあまり釣れません「いつものことです」 有岡名人のビデオ見ていたら1、.8ミリの穂先でないと追われたとき囮が逃げるので釣れないと言っています 釣れない原因が競85−88RSの0,55ミリの穂先だったからかもしれません で、1,8ミリの穂先ギンエイエア [続きを読む]
  • 2018.5.27(日)興津和田島
  • にほんブログ村 背戸の里山に小アジサイが咲きました 鮎釣りが解禁の時季になると咲きますそれでもって いそいそとやって来ました興津川石垣小屋経由で和田島に着きました お、大会の本部が有りますお邪魔して聞くと「伝統鮎毛バリ釣り全国大会」だそうです橋の上流を狙います 流心以外はアカが磨かれていません 足元から流心に向かって斜め上流に泳がせます 流心に差し掛かった所で掛かりましたチビ鮎ですが囮に使います 泳ぎが [続きを読む]
  • 2018.5.23(水)興津川和田島で鮎釣
  • にほんブログ村 今日もやって来ました興津川石垣小屋で囮を仕入れます、コーヒーをご馳走になりました カップに可愛いいイラストです 「爆釣囮いしがき」。諏訪の名手H林さんが描いたそうですカッコいいですね(^_^)和田島が良さそうだということでやって来ましたとっくりの前の瀬にベタ竿で囮を沈め落ち着いたら竿を立てます さすがメタキング 0.01号 「表示よりも太い」などと言われていますが水切れが良くて荒瀬に立て糸 [続きを読む]
  • 興津川解禁に行って来ました
  • にほんブログ村 9時ごろ石垣小屋に着きました、駐車場は満車です 昨日から来て前夜祭やりながら夜明けを待った人に比べると熱心ではありませんね 但沼大橋の上流に入ります、テトラに付いていた鮎を確認していますので囮を入れてみましたが反応がありません 囮をフリーに泳がせて群れを探していきますが反応が弱いようです 2匹掛けたひとが二人いましたが遡上したばかりのチビ鮎で囮に使えないそうです 釣りの対象になる放流鮎が [続きを読む]