あかみち さん プロフィール

  •  
あかみちさん: あかみちの鮎トーナメント挑戦記
ハンドル名あかみち さん
ブログタイトルあかみちの鮎トーナメント挑戦記
ブログURLhttps://ameblo.jp/pompa-1/
サイト紹介文半日やっていまだタコ すると自分が散々やったポイントに釣り人が入り3分で掛け連荘します なんで
自由文鮎釣りを初めて25年枯葉マークが付いてしまった自分です、鮎釣りを始めた頃のドキドキ感が今また始まりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 86日(平均2.6回/週) - 参加 2017/07/30 15:39

あかみち さんのブログ記事

  • 石垣小屋杯!興津川和田島
  • 鮎釣り情報はこちらから 興津川で「石垣小屋杯」が開催されました 和田島に集合この頃から雨が降って来ました 大会エリアは上流の茂野島橋から高瀬の吊り橋までです 釣れる場所を把握してありませんので去年の川游会の大会で実績のある新東名高速道路の橋の上流に入りました長いトロの尻で瀬に落ち込む上流に今の時期は鮎が溜まりやすいので入りました しかし長雨で増水していますのでチャラが早瀬平瀬になって囮が止められそう [続きを読む]
  • 興津川和田島
  • 鮎釣り情報はこちらから大井川本流が濁って鮎釣りが出来ません 和田島にやって来ました 橋から上流に辺地を登ります、歩くのがやっとの増水です 11時から左岸側の分流を攻めました昨日は掛かったそうですが何も掛かりません そのうち濁って来ました、午前中はタコです 大網に移動しました 金沢名人が入っています オモリを付けて増水した瀬を攻めています しらみつぶしに囮を入れて見切りが早く次々と攻めていきます見ている限り [続きを読む]
  • 大井川渡島、鍋島で鮎釣り
  • 鮎釣り情報はこちらから どうしてなのかいつも同じポイントに向かってしまいます、石風呂ですでもシーズンも終盤です、9月に人気だった渡島のポイントに行くことにしました。  今シーズン初めての場所です、渡島から入った所です 早く来たつもりですがどうしても9時頃になってしまいます 瀬落ちから始めます、手前の緩い所から泳がせます、野鮎の反応がありません そのうち囮が荒い流心に向かいます、泳ぐ力も無いのになぜか分 [続きを読む]
  • 祇園考蝶のシールが貼ってあるレジスターを修理!
  • にほんブログ村鮎釣りの情報はこちらからかなり古いレジスターです 日付とお買い上げ明細が印字されません、記憶させても3日もすれば消えてしまいます。(自分と同じです) おまけに表示管の数字が細かく点滅しています。(叩いてショックを与えると少しの時間治ります)分解して基盤のパターンをみるとコーティングが剥がれて錆びています コンデンサーなどから電解液漏れると酸性が強くて錆びるんです原因はメモリー用のニカド [続きを読む]
  • 地上デジタル放送用テレビアンテナの性能
  • にほんブログ村鮎情報はこちらから 45年も大井川上流の山間部で地域家電店をやっております、 田舎というよりも山の中と言った方が当たっております テレビ屋とも呼ばれています  電波の弱い地域ですのでテレビアンテナにはかなり苦労してきました デジタル化された今も変わることはありません チャンネルによって映らない時があるということで修理を依頼されました、電波が弱いようです アンテナを調べてみるとナショナルのコ [続きを読む]
  • 大井川昭和橋下流で鮎釣り
  • 鮎釣り情報はこちらから 釣り友が来るということで囮を天狗邑で確保して向かいます、10月になると営業やめる囮屋さんが多いのです天狗邑の囮は仕入れたばかりで元気良かったです。 土手を降りると石風呂の駐車場です、入りやすいので毎日攻められています 昨日地元のT尾氏が20匹上げたそうです 昭和橋下流の瀬落ちのトロでやっと掛かりました 結構大きいです、100パーセント天然遡上です 午前中は苦労してこの1匹のみです こ [続きを読む]
  • 大井川昭和橋下流で鮎釣り
  • 鮎釣り情報はこちら今日は雲が厚く暗いです、そのうち雨がぱらついて来ました 釣友が来るということで天狗邑で8匹囮を買いました石風呂に着きました、お馴染みの場所です 上流の瀬落ちのトロで苦労の末やっと一匹掛けました 午前中はこれ一匹のみです下流の瀬肩に入りました 掛かりました大きいです綺麗な盛期の鮎です 下流の瀬に入ります毎日攻められて厳しいです 掛かりました、これも綺麗な鮎です10月だというのに大井川はシー [続きを読む]
  • 2017JPAジャパンオープン狩野川大会
  • 鮎情報はこちらから前日に狩野川に入りました、お昼過ぎキジ丼食べて気合いれ狩野川に入ります 嵯峨沢おとりの家前です 釣り人が多いです、下見は自分だけではありませんでした瀬の上流から始めます、 上飛ばしで探ります、囮は元気よく理想的な泳ぎですが反応がありません 今度は石の頭に止めるのを意識してやりますが水が太いので囮が止まりにくく、下流に流されます 囮が落ちた落ち込みの深い所をそのまま探ります、余りやった [続きを読む]
  • 大井川石風呂でSLの汽笛を聞きながら鮎釣
  • 鮎釣りの情報はこちらから自宅の背戸の彼岸花が満開です 鮎釣りシーズンの終盤を伝えています  さみしいです「あでやかなひとの面影曼殊沙華」なんてね T尾氏と石風呂駐車場前に入りました入りやすく人気の場所で毎日攻められているうえ囮が弱くて掛かりません 下流ではT尾氏が連荘です、対面の釣り人も順調に掛けています 下手なあかみちのいつものパターンで笑えます 荒い瀬の棚の流れの弱い所を探してだましだまし囮を沈めま [続きを読む]
  • 日曜大工(リホーム)でトイレ作りました
  • にほんブログ村 最近トイレが近くなってしまいました 夜何度も起きてしまいます でも鮎釣りなど好きなことを夢中になってやった日は朝までぐっすり眠ります 鮎釣りは健康になる のこぎり薬、あかみちには効き目が有りません 最終結論はトイレにマメに行くことです 箱は大工さんにやってもらいました、江戸時代末期に建った家ですので地面が動いて傾いていますが、さすが職人さん見事です あかみちはトイレ本体の据え付け工事に挑 [続きを読む]
  • 大井川葛籠で鮎釣り
  • にほんブログ村  大井川は台風のあと水が出て濁りましたが澄んだということで葛籠に入りましたが濁っています、ダムの底から放水か、ユンボでの瀬換え工事です 仕方なく濁りの少ない分流のチャラを攻めます、釣れそうもありません 粘っていると掛かってバレました 連れのT尾氏が本流に移動したので自分も移動します  瀬肩にチビ囮を入れると浮いてしまいますベタ竿にして荒い所に入れると掛かってきました これを囮にすると次 [続きを読む]
  • 杉川(川上川)気田川支流で鮎釣り
  • にほんブログ村 今日は好調の大井川を離れて気田川にやって来ました 17日(日)に行われるJPA気田川大会の下見兼ねての釣行です 国際友釣大会の後の台風で瀬が変わっていますそして数日前の大降りで濁りが残っています 大降り前の松下氏の釣果が40匹以上だったとのことで期待してきたのですが  小砂利底の垢はありません、大きな石には泥がかぶっています しかし鮎が食んで黒くなっている石があります、期待できそうにありませ [続きを読む]
  • イシグロカップ藁科川大会
  • にほんブログ村  はい、今日はイシグロカップです 2時起床、3時出発、道の駅スマル亭で朝飯食べて会場に到着です 下見では釣れませんでしたが、タコだけは免れたいと思います 7時スタートです、下流の分流の合流点の下の瀬肩に入りました 今日の仕掛けは上田弘幸氏のマスターズで優勝されたときの仕掛けを真似して作って来ました 右岸から攻めようと思いましたが正面に太陽が昇り囮の動きが読めません。 左岸に渡ります、下流に [続きを読む]
  • 藁科川新間
  •  本当は長尾川の盛期の元気鮎を釣りたかったのですが大会の下見が大事とか変な倫理観のようなものがあってやって来ました 決断力の無い気弱な性格のあかみちです 釣りに出かけるには弁当作りからです黒はんぺん、ナス、しし唐、キュウリ、ラッキョウをしようゆで味付けして炒めます 昔は女房が作ってくれたのに、なんでかわからん 藁科は毎日攻められているのか掛かりません 囮の背ビレが出そうな超チャラに試しに入れてみました [続きを読む]
  • 長尾川(大井川支流)で鮎釣り
  • にほんブログ村 自宅の近くを流れている大井川の小さな支流です 本流の合流点から500メートルくらいで魚止めの堰堤です 道路から見ると群れ鮎がナブラを作っています 葦草の左岸に流れが寄って野鮎が居そうです 囮鮎をベタ竿で入れて下がらないのを確認してから竿を立てます いきなり掛かりました囮を背負って上流に向かって走ります。 下流に竿を絞りました、今年初めての大井川のスーパー鮎です 大井川の鮎はなぜか引きが強い [続きを読む]
  • 藁科川新間で鮎釣り
  • にほんブログ村 大井川本流がいまだに濁りが残って調子が悪いので藁科川に行って来ました 新間と言う所です9月10日(日)にイシグロカップ鮎友釣大会が予定されています あかみちも下手の横好きで当然のようにエントリーします つまり下見もかねているということです本部だと思われる駐車場前で始めました 下流域なので砂が多く石も小ぶりです、しかし石が鮎のハミあとで栗色に磨かれています これなら簡単に掛るだろうと始めま [続きを読む]
  • 大井川支流下泉河内川
  • にほんブログ村午前中は防災訓練、午後から下泉河内川に入りました 「河内川でやってるよ〜」N村氏から電話です 囮を借りて始めますが水が少ないのでそっと静かに釣らないと鮎がにげます 石裏の淀みで掛かりましたがバレました めげずに石の頭に引き下げます   お、掛かりました 小さな川なのにまともな鮎です 下流ではN村先生と若い弟子の方が掛けているようです負けていられません、上流を探ります 群れが居ます、囮を入れる [続きを読む]
  • 天然鮎が大きくなって来ました
  • にほんブログ村 迷走台風以来いまだに大井川の本流は濁っております、かってないほどの遡上があり好調だったのに残念でなりませんダムも必要ですが自然に掛ける負担を最小限に抑えるべきです やむをえず大井川支流伊久美川に入りました、この川は海と繋がっていますので天然が遡上します 今年は大きな大会がないので成魚放流しませんので天然の綺麗な鮎が掛かります 流れが小さいので上飛ばしで攻めていきます おおっ、掛かりそ [続きを読む]
  • 大井川支流伊久美川で鮎釣り
  • にほんブログ村 彷徨い台風がかすっただけで大井川本流が濁ってしまいました そしていまだにその濁りは続いています、普通の川でしたらもう回復しているのですが、ダムより濁った水を放水し続けていますので支流が渇水気味になるまで続きます5本杉に入りました 子供が水遊びできるように石で囲ってある僅かな小場所に群れが入っています、そっと囮を入れたつもりですが群れが本流に逃げてしまいました、囮鮎も付いて行こうとしま [続きを読む]
  • 国際友釣大会気田川にて第2回大会が開催されました
  • にほんブログ村 大会大好きなあかみちです なぜって、もしかしたら入賞出来るかもしれません こういうの捕らぬ狸の皮算用っていうらしいです 自宅から大井川と天竜川の分水嶺の峠を越えて1時間で到着です本部の上流側です、昨夜上流で雨が降ったらしく少し柳です でも今年は渇水気味だそうで自分としては大好きな状態です、だって流されないから本部の下流です、ブロックの左岸、絞れの右岸、もっと下流の瀬と釣れそうなポイント [続きを読む]
  • 第二回国際鮎友釣大会気田川
  •  大会大好きなあかみちです なぜって、もしかしたら入賞出来るかもしれません こういうの捕らぬ狸の皮算用っていうらしいです 自宅から大井川と天竜川の分水嶺の峠を越えて1時間で到着です本部の上流側です、昨夜上流で雨が降ったらしく少し柳です でも今年は渇水気味だそうで自分としては大好きな状態です、だって流されないから 本部の下流です、ブロックの左岸、絞れの右岸、もっと下流の瀬と釣れそうなポイントが並んでい [続きを読む]
  • 冷凍庫の氷が解けて冷えない
  • にほんブログ村 夏になると冷蔵庫の故障が増えます 一般的に考えると暑いから 気温が上がったりしただけで壊れるほど冷蔵庫はやわではありません ある日突然に冷凍庫の氷が解けて来た、そんなことが有るとあせっちゃいます 主な原因は冷凍庫の扉を完全に閉めなかった(閉まって無かった)ということが非常に多いのです、 庫内霜だらけ 電気屋「冷凍庫閉め忘れなかった?」 お客さん「そんなこと絶対にありません」と必ずおっしゃ [続きを読む]
  • 大井川鵜網で土砂降りの中ずぶ濡れで鮎釣
  •  鵜網へ上方テンション管理泳がせ(インセット、浮かせ釣り)の勉強会にやって来ました 今日はサンラインテスターU氏、がまかつテスターT氏も来られるので地元の釣り人として恥ずかしい釣果で終わりたくありません 前回興津川の名手I氏が入れ掛してあかみちがたった2匹の貧果だった場所に陣取りました 口癖ですがリベンジできるでしょうか テスターの方々はあかみちが仕掛けをセットしている間にもそれぞれ良型を抜きました 手元 [続きを読む]
  • 大井川盛期に入ってきました
  •  塩郷ダムより下流ですが天然遡上が大きく育ってきました 大きいサイズは囮クラスになっております。 石風呂の荒瀬では毎日攻められるにもかかわらず良い釣果が上がっています たぶん上下流のトロ瀬から供給されているからだと思います 地名の名手のT尾氏は連日25〜35匹をコンスタントに上げられています 自分はチャラ狙いですが半日で10〜15匹くらいです、最初はチビ鮎でしたがこの頃は囮クラスになってきました 大井川 [続きを読む]
  • ぎふ清流馬瀬川アユ釣り大会
  • 長良川での大会が終わり馬瀬川に向かいます カーナビがなければ絶対解らない道を山越しました 以前ダイワのブロック大会以降来ていません、日没までに時間がありますので竿をだしてみます チビ鮎が3連荘で掛かってきました 長良川の鮎に比べ馬瀬川の鮎は小さい 1時間半で10匹、連れは15匹18匹でした大きいのもいました なんか引くと掛かるようです、釣れた鮎は買ってもらいました「鮎が売れる」静岡では考えられません、いいなあ [続きを読む]