土倉勇馬 さん プロフィール

  •  
土倉勇馬さん: 土倉勇馬公式ブログ「百万石再び」
ハンドル名土倉勇馬 さん
ブログタイトル土倉勇馬公式ブログ「百万石再び」
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuma-tsuchikura/
サイト紹介文経済、財政、憲法、スポーツ、伝統工芸の政策、金沢市議会、金沢市議会議員について。土倉勇馬ブログです。
自由文金沢を限りなく愛する男、石川ミリオンスターズ応援団長の土倉勇馬です。救う会石川。近江町市場で働きながら勉強中。ご指導よろしくお願い致します。感謝。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 115日(平均3.8回/週) - 参加 2017/07/30 21:57

土倉勇馬 さんのブログ記事

  • つちレポ「民衆の敵」第四話
  • み、み、み見逃したー。でも大丈夫。ばっちり録画…されてない…だと…?レコーダーのコンセントが抜けておりました。しかし、そんな時はFODです。スマホで見逃し配信を見ました。テレビみたいにCMバンバン入ります(笑)予想以上に高画質で楽しめました。いやぁ、 便利な時代ですね。はてさて、最近は講演会の準備をしたりと忙しい毎日を過ごしております。【KAZUYA CHANNEL in 金沢】『46万人登録者数の人気ユーチューバー [続きを読む]
  • つちスポ第7回「侍ジャパン、韓国にサヨナラ」
  • 先日は「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」が開幕し、稲葉篤紀監督の初陣となりました。試合は延長十回タイブレークの末、8−7で韓国にサヨナラ勝ちをしました。今回、注目を浴びたのが十回裏に同点3ランを放ったプロ3年目の上林誠知選手(福岡ソフトバンクホークス)です。仙台育英高校では1年生の時から4番を任されていた言わば野球エリートですね。そのコンパクトなスイングからは想像もできないくらいの [続きを読む]
  • つちレポ「シンゴジラ」
  • 映画館で何度も見たのですが、地上波初登場という事で日本酒と、うまい棒納豆味を片手に楽しみました。ゴジラファンの間では賛否両論だったようですが、庵野監督のファンには概ね好評だったように思えます。シンゴジラのキャッチコピーは「現実(日本)vs虚構(ゴジラ)」です。ゴジラの襲来は日本国存続の未曾有の危機なのです。大災害、戦争などと同じでゴジラ襲来は有事と言えます。会議のシーンがほとんどなのですが行政や自衛隊 [続きを読む]
  • つち政経第14回「日経平均3日続落」
  • 今年に入って上がり続け、7日にはバブル崩壊後最高値を上回った日経平均株価ですが、ここに来て息切れ感が出てきました。平成29年11月10日の日本経済新聞によると…日経平均大引け3日続落米減税や中東情勢に不透明感10日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落した。前日比187円29銭(0.82%)安の2万2681円42銭で終えた。3日続落は9月4〜6日以来約2カ月ぶり。(以下略) https://r.nikkei.com/article/DGXLAS3LTSEC1_Q7A111C1000000 [続きを読む]
  • つちレポ「民衆の敵」第三話
  • 先日、市内で開催された政経塾で全国の地方議員の皆さんとお話をさせていただく機会をいただきました。とある関西の議員さんとは現代美術という稀有なテーマで盛り上がりました。美術史や美術論を勉強し、熱く論じ合っていたていた学生時代を思い出し、胸が熱くなりました。伝統を継承し、発展させる文化立国、芸術立国を目指す事を互いに硬く誓い合いました。さて、今週の「民衆の敵」は貧困家庭、異常な検察権力、デリヘル嬢の [続きを読む]
  • 第13回つち政経「文化の日を前に」
  • 10月31日はハロウィンでした。渋谷で若者が集う報道がされていましたが、金沢の繁華街でも盛り上がりを見せていました。昨年はバレンタインデーより市場規模が大きくなったと報道されていたのが記憶に新しいところです。アベノミクスの成果が目に見える形で現れています。さてハロウィンとは、そもそも何なのでしょうか。古代ケルト人にルーツを持つ祭りなので、旧大英帝国領の国に民間行事として伝わっています。私たち日本人が [続きを読む]
  • つちレポ「民衆の敵」第二話
  • 私の周りでは見てない人を探す方が難しい話題のドラマ「民衆の敵」。第二話で視聴率を大幅に落としたようで大変苦戦しています。地方議会、市議会がテーマのドラマ自体がかなりの変化球なので仕方がないのかもしれませんが。小池的な市長vs最大会派のドンという構図。ネット炎上や陳情、悩める大物二世議員、毒まんじゅう等、てんこ盛りな内容でしたね。正論は通らないのが、この世の中。力無き正義は簡単に折り曲げられてしまい [続きを読む]
  • つちスポ第6回「金沢マラソン」
  • 前日行われた金沢マラソン、ランナーもさることながら、雨にも関わらず沿道の応援も活気に溢れていました。私は折り返し地点にあたる神谷内で応援しておりましたが「頑張れ!」「踏ん張れ!」という声が響いておりました。ここ数年で金沢で着実にスポーツ文化が根付いてきていると感慨深いものがあります。長い間、石川ミリオンスターズの応援団をしてきたのですがプロ野球の応援は難しく、参加のハードルは非常に高いです。1万人 [続きを読む]
  • つちスポ第5回「県勢ドラフト会議」
  • 先日行われたドラフト会議で、我らが石川ミリオンスターズから3名の投手が指名を受けました。寺田光輝投手、横浜DeNAベイスターズ6位昨年、本指名確実とされながら涙を飲んだサイドハンド。又吉二世となれるか!?寺岡寛治投手、東北楽天ゴールデンイーグルス7位150キロ超の直球の威力が持ち味。気合いでねじ伏せる。沼田拓巳投手、東京ヤクルトスワローズ8位社会人、マイナーリーグ、独立リーグを経た異色の経歴を持つ本格派。頑 [続きを読む]
  • つちレポ「親知らず抜歯」
  • 今日、親知らずを抜きました。親知らずは生えてくる20〜30歳の頃には親が亡くなっていて知る事がない、というのが語源だそうです。医療技術の向上により、人生100年時代が目前と言われている現代では20、30代で親が亡くなるのは少ない事例かもしれません。最近、葬儀に出る事が多く、人の死に目は分からないものだとつくづく思い知らされました。悔いがないようにだけ生きたいです。今、思えば自分はつくづく親不孝者だなと思いま [続きを読む]
  • つちレポ「民衆の敵」第一話
  • 月9ドラマ「民衆の敵」の第一話を見ました。ドラマどころかテレビも見ない土倉が月9ドラマを語っています。ドラマと言えば大河ドラマか水戸黄門だなんて口が裂けても言えません。市議会議員を目指すママ、佐藤智子(篠原涼子)が主人公のドラマなのですが、よく取材しているなと思いました。公職選挙法のツッコミは置いといて(笑)少し感想を書いていきます。バスの中吊り広告で、このドラマ「民衆の敵」を知りました。キャッチコピ [続きを読む]
  • つち政経第12回「当選御礼」
  • 12日間の選挙戦を終えました。石川一区、馳浩先生へのご支援、ご協力ありがとうございました。御礼申し上げます。国政選挙という大きな舞台でお役目をいただき、素晴らしい経験をさせていただいたと思っています。私は厳密に言うと公示前に後援会活動をしていたので期間にして3週間、政治活動や選挙をしていました。この3週間、はせ事務所のスタッフとして仕事後に活動をしていましたが、スポットで石川三区の新人西田昭二さんの [続きを読む]
  • つち政経第11回「金商デパートと国の借金」
  • 母校である金沢商業高校の販売実習「金商デパート」に今年も行って来ました。校舎をデパートに見立てて全校一斉に取り組む行事で、仕入、販売、会計から株主総会での株主配当まで一連の流れを学ぶ場となっています。例年であれば協力企業として参加していたのですが、今年は人員不足のため断念する事になりました。しかし、OB、顧客として見て回る事によって違った視点で見えてきた物もあります。私は高校生の頃、金商デパート [続きを読む]
  • つち政経第10回「衆院戦と人口減少社会」
  • 先日、お世話になっているシンクタンク(政策研究所)の研修に参加させていただきました。時局柄、憲法論や憲法改正に関する研修が多くありました。憲法というと固い感じがしますが、日本が直面している第一の国難「安全保障問題」です。日本が抱える第二の国難が極端な少子高齢化という事で人口政策、いわば少子化対策等の政策についても研修を受けてきました。ここ数年、政治を学ばなければならないとの一心で全速力で駆け抜けて [続きを読む]
  • つち政経第9回「はせ浩事務所開き」
  • 先日、馳浩先生の事務所開きが行われました。お越しになった方には知り合いも多く、はせ事務所のスタッフジャンパーを着ている私の姿に驚かれる方もいらっしゃいました。事務所開きは400名余の方をお迎えするという事で、朝一で草刈り、重い荷物を運んだり、事務所内外を走りまわる忙しい一日でした。実は馳さんの家は私の自宅から徒歩3分の所にあり、いわばご近所さんです。私の母は鳴和中学校出身で馳さんの1学年後輩ですし、私 [続きを読む]
  • つち政経第8回「伝統工芸の危機」
  • 皆さん、こんにちは。金沢を限りなく愛する男、土倉勇馬です。先日、九谷焼作家の山近泰先生の個展を見に行きました。前職の美術商時代、お世話になった先生です。九谷焼の表現方法は多種多彩です。皆さんが想像されるような豪華絢爛な物から赤絵、青粒、染付けまであります。そんな中で江戸時代の古九谷から連綿と続く色絵にこだわって作陶されているのが山近泰先生です。象やキリン、サイなど動物をモチーフにした表情豊かな色 [続きを読む]
  • つち政経第7回「安室奈美恵さん引退に思う」
  • 歌手の安室奈美恵さんが芸能界引退を表明されました。実は私が子供の頃、駄菓子屋で初めて買ったブロマイドは安室奈美恵さんの物でした。今でも芸能界の事は疎い私ですが、安室奈美恵さんは本物のカリスマだったと思います。ブロマイドを買ったその年に日本レコード大賞で大賞を受賞されました。受賞曲は「CAN YOU CELEBRATE?」です。泣いてしまい、声にならない安室さんの歌う姿に子供ながら感じるものがありました。常にトップ [続きを読む]
  • つち政経第6回「解散風」
  • 皆さん、こんにちは。金沢を限りなく愛する男、土倉勇馬です。石川県内は台風一過となりましたが白山の南側を通り、直撃とはなりませんでした。白山さんに感謝です。さて、国政では解散風が吹いています。9月17日の産経ニュースhttp://www.sankei.com/smp/politics/news/170917/plt1709170008-s1.htmlによると「安倍晋三首相は、28日の臨時国会召集から数日以内に衆院を解散する方針を固めた。」と、あります。北朝鮮のミサイル [続きを読む]
  • つちスポ第4回「桐生選手のウィニング・ラン」
  • 桐生選手が10秒の壁を破り、日本中が驚きと喜びに包まれています。「不可能は無い!」と懸命に走る姿にとても勇気づけられました。歴史的な快挙にウィニング・ランでは歓びを爆発させていましたね。来月、金沢マラソンが開催されるという事で金沢の街中でもランナーをよく見かけるようになりました。いよいよスポーツの秋です。私もたまに仕事終わりにランニングをしています。いつも15〜20キロほどですが、車とは違う目線で流れ [続きを読む]
  • つち政経第5回「種子法廃止からグローバル化を考える」
  • 種子法廃止はモンサント法なのか?参考になる農家の方の動画がありましたので紹介したいと思います。生の声を聞いてみてください。https://youtu.be/iJkK2uXaHv4平成3年、アメリカ産牛肉とオレンジの輸入自由化に伴い「畜産業がアメリカに駆逐される」、「みかん農家がアメリカに駆逐される」という批判が多く見受けられました。四半世紀を過ぎた現在、日本の畜産業やみかん農家はアメリカに駆逐されたでしょうか。当時の議論では [続きを読む]
  • 第4回つち政経「成功者の経営哲学」
  • 先日、急成長を遂げている企業の社長さんと会食をする機会をいただきました。美術商時代は仕事柄、多くの社長や経営者の方と接してきました。経営の手法はもちろん、経営哲学のお話しを聞く中で一つ気が付いた事があります。どんな業種でも成功されている方は「朗らかに笑う明るい方が圧倒的に多い」という事です。立場がそうさせる、という事もあるかとは思いますが、成功者には人格者が多いです。「実るほど頭を垂れる稲穂かな [続きを読む]
  • つち政経第3回「拉致被害者を救うために本当に大切な事」
  • 先日、拉致被害者を救うための署名活動に参加しました。街頭での活動に参加するのは、とても勇気がいります。私は政治家でも何でもありません、普通の人間です。「人に何て思われるだろう」とか「友達に嫌われたらどうしよう」といつも逃げ出したくなるのが本音です。そんな時はボランティアの達人、池間哲郎さんから聞いたお話しを思い出す事にしています。「51%の勇気と49%のためらい」49%逃げ出したくなる気持ちや弱気な気持ち [続きを読む]
  • つちスポ第3回「秘話、公立の星・三本松高校」
  • 夏の全国高校野球大会10日目第2試合は三本松高校(香川)が、二松学舎大付属(東東京)に5対2で勝って、初のベスト8に進みました。唯一ベスト8に残った公立高校の星です。公立高校がベスト8進出というだけでも注目を浴びていますが、日下広大監督の、ある経歴にも注目が集まっています。独立リーグ出身。プロアマ規定の指導者条項緩和で元プロの監督やコーチが増えたとは言え、独立リーグ出身監督が甲子園に導いたのは始めたの [続きを読む]
  • つち政経第2回「ウイグルとウクライナ」
  • 土倉勇馬と政治、経済を考えるつち政経。今回はウイグルとウクライナから日本の全保障を考えたいと思います。8月15日、靖国神社へ行って来ました。テレビなどでは取り上げられませんが、終戦の日は台湾、インド、ベトナム、マレーシアなどアジア諸国の方々も多く参拝に来られています。そこでウイグル人、ウクライナ人の知人に話しを伺いました。どこか遠い国と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。両国とも日本と同 [続きを読む]
  • つち政経第1回「今こそ歴史の検証を」
  • ☆今こそ歴史の検証を〜終戦の日を前に〜☆明日は8月15日、終戦の日です。毎年、テレビや新聞でも大東亜戦争が大きく取り上げられますが、歴史の検証が全くされていない様に感じます。 何故、日本は坂の上の雲から転がり落ちたのか?この検証がなされていないのではないでしょうか。残念ながら教科書には親日国であったはずのアメリカと戦う事になった理由が全く書いてありません。地政学的には亡びようがなかった帝国が亡びた理 [続きを読む]