Maiko FUKUMOTO さん プロフィール

  •  
Maiko FUKUMOTOさん: 元パリジェンヌのまだまだ夢追い&はらぺこブログ2〜
ハンドル名Maiko FUKUMOTO さん
ブログタイトル元パリジェンヌのまだまだ夢追い&はらぺこブログ2〜
ブログURLhttps://fukulivres.com
サイト紹介文家族でフランス•パリに住んでいた経験を活かし、星の王子さまに関する本を出版。フランス絵本紹介の連載も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/07/31 00:29

Maiko FUKUMOTO さんのブログ記事

  • 昨日のフランス番組とポール・ボキューズ本店
  • 昨夜はフランス×100均という好きなものが両方詰まった番組がやっていました最近あまりテレビを観ていなかったのですが、昨日はたまたまかけていて良かったです フランスの給食や生搾りオレンジジュース、懐かしかったです日本の三角食べを“ごちゃ混ぜにして”食べると訳していたのはちょっと違うような気がしましたが(日本語吹き替えと重なってよく聞こえませんでしたが…)“ごちゃ混ぜ”ではなくて“バランス良く交互に”です [続きを読む]
  • オーガニックなイギリスのお菓子
  • この前のイギリス旅行で買ったお菓子Livia’s Kitchen(リビアズキッチン)Salted Date Caramel味のRaw Millionaire Bites1口サイズの3つ入りグルテン、小麦、乳製品、精製砂糖など不使用のスイーツをつくっているLivia’s Kitchenヴィーガンフード、ヴィーガンスイーツというジャンルでしょうか。 若い女性が起業したメーカーブランドらしいです代表のOlivia Wollenbergさん、彼女も食品アレルギーを持っていたことから、小麦 [続きを読む]
  • お祝いロンドン
  • ロンドンに行ったよく晴れた今年の5月はちょうどヘンリー王子とメーガン妃のご結婚月でした 赤い2階建てロンドンバスのアフターヌーンティーバスツアーでお2人のウェディングをお祝いしながらロンドンをまわったのが懐かしいです あれからいつの間にもう5ヶ月も過ぎたのか… メーガン妃、ご懐妊おめでとうございますロイヤルベイビーの誕生楽しみですね母子共に健康に迎えられることをお祈りいたします それにしても夏が終 [続きを読む]
  • パリのコンビニで買ってしまうお菓子
  • パリのコンビニでついつい毎回買ってしまうのが“Michel et Augustin”のシリーズお高いパティスリーよりもスーパーやコンビニでお手頃価格で買えるお菓子が好きですお土産にもピッタリこの“Michel et Augustin”シリーズは見た目の可愛さにも惹かれてつい手が伸び伸び…しかも品質もこだわりの良いものを使っているのだとかフランス語のこの字体の雰囲気がまた好きなのです “Michel et Augustin”(ミッシェル エ オーギュスタ [続きを読む]
  • プロポーズの言葉通り
  • 金木犀香る先週末、台風が来る前に主人と久しぶりに六甲に行きました ゆっくりドライブ旅で、定食屋さんの『かもめ食堂』に行ったり、六甲ガーデンテラスから街並みを眺めたりしました ▲かもめ食堂 ▲六甲ガーデンテラス あとはホテルでのんびり美味しいものと温泉に癒され…日頃のストレスも溶けてゆく週末 六甲でプロポーズしてもらった6年前、「これから一緒にあっちもこっちもたくさん色々なところに行こう!」と言ってくれ [続きを読む]
  • チーズ手帳〜Fromage de Leffond〜
  • ここ最近、フランスチーズが食べたい病にまたかかっています…大人になって良かったことは、食べたいチーズを自分で買うことができるようになったことです 今回のチーズはトリコロールカラーなパッケージに惹かれていわゆるパケ買い 【MFチーズ手帳】Fromage de Leffondなんだか懐かしい香りのチーズ子供の頃に食べたプチカマンベールを思い出すようなお味しっかりした白カビ部分と塩っ気のあるクリーム包装がつつみ紙1枚でし [続きを読む]
  • 人生を振り返る散文
  • 何をしても、何をしなくても人生は回る。少しずつ変化していく。気がつけば子供時代は終わり、青春も過ぎ、大人になっている。でも悲しいことではない。今しかないことが待っている。この時も一瞬。また数年後には今を懐かしんでいる自分がいる。いろいろなことがあっても、自分の、そしてみんなの人生は回り続けている。儚い日々に人生の煌めきを感じる。人の笑顔を見て、私も口角が上がる。人の涙を見て、私も悲しくなる。辛い [続きを読む]
  • 人生を振り返る散文
  • 何をしても、何をしてなくても人生は回る。少しずつ変化していく。気がつけば子供時代は終わり、青春も過ぎ、大人になっている。でも悲しいことではない。今しかないことが待っている。この時も一瞬。また数年後には今を懐かしんでいる自分がいる。いろいろなことがあっても、自分の、そしてみんなの人生は回り続けている。儚い日々に人生の煌めきを感じる。人の笑顔を見て、私も口角が上がる。人の涙を見て、私も悲しくなる。辛 [続きを読む]
  • パリの本屋さんとフランスの本
  • パリの本屋さんが好きですフランス旅行のお土産で自分用に買う1番多いものは本です 9区のパッサージュ ヴェルドー(Lepassage Verdeau)内にある1976年開業の素敵な本屋さん、la librairie Farfouille なんだかディズニーアニメ『美女と野獣』に出てくる本屋さんを思い出す雰囲気もほんのりと漂っています物語の舞台がフランスですからね それからもう1軒、パリ10区にあるの本屋さんla librairie Nordest どちらも赤い外装 [続きを読む]
  • さくらももこ先生ありがとうございました
  • 私が初めて買った漫画本は『ちびまる子ちゃん』でした 同級生たちがいろいろな少女漫画を読んでいた中、私は学校の図書室にあった児童書や絵本の方が好きで、最初は漫画にはあまり興味がありませんでした でも当時放送されていたアニメ『ちびまる子ちゃん』は見ていました(今もなお放送中とは本当にすごい!)その後、近所のお姉さんが貸してくれた『なかよし』や『りぼん』を読むようになり、漫画『ちびまる子ちゃん』を知って [続きを読む]
  • 人生と物語を感じるパリの窓
  • またそろそろフランス旅の回想もしていきたいと思います パリの好きな景色は…有名なモニュメントも良いけれど、やっぱり煙突がニョキニョキ伸びるアパルトマンが並んだ風景見ると1番嬉しくなって、1番ノスタルジックになる風景 煙突に繋がっているのは各アパルトマンの部屋にある暖炉我が家にもありましたまだ使っても良い時代でしたが、使ったことはありませんでしたでもあるだけでなんだかワクワクする暖炉サンタクロースも [続きを読む]
  • パリの好きな風景
  • またそろそろフランス旅の回想もしていきたいと思います パリの好きな景色は…有名なモニュメントも良いけれど、やっぱり煙突がニョキニョキ伸びるアパルトマンが並んだ風景見ると1番嬉しくなって、1番ノスタルジックになる風景 煙突に繋がっているのは各アパルトマンの部屋にある暖炉我が家にもありましたまだ使っても良い時代でしたが、使ったことはありませんでしたでもあるだけでなんだかワクワクする暖炉サンタクロースも [続きを読む]
  • 変わりゆく景色*梅田
  • 学生時代に何年も通っていた梅田はどんどん新しくなって、ここから見える学生の頃と変わらない思い出の景色といえばヨドバシカメラとJR大阪から阪急電車 梅田駅へ続く歩道橋ぐらいに 雨の日の乗り換えは歩道橋に屋根がないので足元がびしょびしょで滑りやすく、2mぐらいスライド移動したことを思い出しました人混みの中、1人で滑っていってなかなか恥ずかしかったです転けなかったのが幸いでしたが JR大阪からヨドバシカメラに [続きを読む]
  • 家族デー
  • 先日、もう90歳に近いおじいちゃんに会いに行き、両親にも会って、夜は主人の実家に行きました お義母さん特製のピザをご馳走になりましたチーズもたっぷりでとても美味しかったです(違うお味のピザが3枚も)自家栽培のミニトマトのサラダにじゃがいもグラタン、手作りレアチーズケーキのデザートとどれもこれも美味しい楽しい食卓でした それからいつもお土産にもらうお義母さんお手製食パンも本当に美味しくて何もつけないの [続きを読む]
  • なんだか嬉しいゾロ目
  • ゾロ目を見るとなんだかちょっと嬉しくなるのは何故でしょうね 実は苦手なSNS系の中で1番楽しんでやっているinstagramの投稿その投稿が777件になると同時にフォロワー様が555人になって、フォローさせてもらっている方も444人というゾロ目3連続に一瞬でしたがなりました ↑こちらはその瞬間を送ってもらった画像です ゾロ目の連続だったのは本当に一瞬だけでしたが、なんだか嬉しい瞬間を見られて良かったです すぐにまたフォロ [続きを読む]
  • フランス絵本展『Voilà l’album ! フランス絵本の世界にようこそ!』
  • アンスティチュ・フランセ関西・京都でこの前開催していたフランス絵本展『Voilà l’album ! フランス絵本の世界にようこそ!』 たくさんのフランス絵本を手にとってみたり、読んだりすることができてとても楽しく、勉強になりました 初日のオープニングパーティーに参加させていただいたのですが、展覧会監修のパスカル・ アンベール氏が絵本やパネルの説明を丁寧にしてくださり、本当に興味深かったです昔からこんなにいろいろ [続きを読む]
  • FUJIFILM 50,000人の写真展
  • 「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展」私の写真もこのFUJIFILMの写真展に飾っていただいています 上から見るとまるでキラキラ輝く宝石のようですね グランフロント大阪にて8月3日〜5日まで開催中たった3日だけという儚さがまたなんだか乙ですね形を変えて全国33会場を巡っていくみたいです instagram部門#日本の風景 プリントアウトしたものをくださいましたInstagramの写真を現像することなんてなかなかないので [続きを読む]
  • フランス会のパリ祭
  • 今月、フランス会の14 juilletを祝う例会へ行きました フランス人ゲストの皆様の “La Marseillaise”(フランス国歌)斉唱から始まり、東京からお越しくださった前駐フランス特命全権大使の鈴木庸一さまがお食事の前にお話をしてくださいました 同じテーブルにはリッツカールトンなどにその絵が飾られている画家の方と、食器のデザインの他に絵も描かれている方がご一緒で“絵を描く”ということはどういうことなのかフランス語 [続きを読む]
  • 通りすがりの夕陽
  • 昨日の夕焼け空はすごかったですね燃えるような赤い空が広がっていました 夜の帳が下りはじめた空はグラデーションになっていました青、紫、赤、ピンク、オレンジ、黄色… やっぱり夕暮れの空は魅力的ですね。昔からサーモンピンク色の黄昏時が好きで、帰り道によくぼーっと見ていました そういえば星の王子さまも日暮れが好きで、悲しいことがあった時に日が暮れる(coucher de soleil)のを44回(43回)も見たそうです。 [続きを読む]
  • 祇園祭宵山と鴨川沿い散歩
  • 暑い…暑いですね、日々。そんな中、ここ最近毎日外出しているのですが、暑さがなんだか重たい今日この頃…日本の湿度×高温は本当にハードですね!今年はとくに…… 連日38度越えが続く京都に先週末行ってきたのですが、ちょうど祇園祭の前祭、宵山でしたお昼から見に行こうかと最初は言っていたのですが、あまりの猛暑にお昼はやめておきました 夜、歩行者天国も少しマシになったぐらいの時間に寄りました 京都大学に隣接するア [続きを読む]