山口協会 さん プロフィール

  •  
山口協会さん: 山口県社会保険指導協会
ハンドル名山口協会 さん
ブログタイトル山口県社会保険指導協会
ブログURLhttp://yaplog.jp/yamaguchikyouk/
サイト紹介文仕事に関係する労務、労働保険、社会保険についての知識を掲載してまいります.
自由文山口県労働保険指導協会のブログです。

事業所案内
・山口事務所
住所:山口市中園町4−26
TEL:083−902−2363
FAX:083−902−2364
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/08/03 17:57

山口協会 さんのブログ記事

  • 介護休業給付について①
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は介護休業給付について説明します。 受給要件について介護休業給付とは家族を介護するための休業をした被保険者で介護休業開始日前2年間に、賃金支払基礎日数が11日以上ある完全月(過去に基本手当の受給資格の決定を受けたことがある方については、基本手当の受給資格や高年齢受給資格の決定を受けた後の月に限ります。) が12カ月以上ある方が支給の対象となる制度です。加えて、以 [続きを読む]
  • 育児休業給付金について③
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は再々度、育児休業給付金について説明します。支給申請手続きについて事業主は雇用している被保険者が1歳又は1歳2カ月(支給対象期間の延長に該当する場合は1歳6カ月又は2歳)未満の子を養育するための休業を開始したときに、休業開始時賃金月額証明書を、支給申請書を提出する日までに事業所の所在地を管轄するハローワークに提出しなければなりません。また、同時に「育児休業給付受 [続きを読む]
  • 育児休業給付について②
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は前回に引き続き、雇用保険の育児休業給付について説明します。 支給額について支給対象期間(1カ月)当たり、原則として休業開始時賃金日額×支給日数×67%(ただし、育児休業の開始から6カ月経過後は50%)相当額となっています。「支給日数」とは・・・休業終了日の属する支給対象期間(1カ月)については当該支給対象期間の日数となり、それ以外の支給対象期間は30日となります。「賃 [続きを読む]
  • 育児休業給付について①
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の育児休業給付について説明します。育児休業給付には、育児休業期間中に支給される「育児休業給付金」があります。育児休業給付は、被保険者が1歳又は1歳2カ月*(支給対象期間の延長に該当する場合は1歳6カ月又は2歳)未満の子を養育するために育児休業を取得した場合に、休業開始前の2年間に賃金支払基礎日数11日以上ある完全月(過去に基本手当の受給資格や高年齢受給資格 [続きを読む]
  • 専門実践教育訓練の対象講座について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の専門実践教育訓練の対象講座について説明します。 対象となる講座1.業務独占資格・名称独占資格の取得を訓練目標とする養成施設の課程訓練期間は原則1年以上3年以内(かつ、当該資格の取得に必要な最短の期間)です。具体的な資格として助産師、看護師、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、柔道整復師、美容師、建築士、保健師、保育士等が挙げられます。2.専門学校の職 [続きを読む]
  • 専門実践教育訓練の中身について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の専門実践教育訓練の中身について説明します。 支給対象者について①雇用保険の被保険者専門実践教育訓練の受講を開始した日に雇用保険の被保険者の方のうち、支給要件期間が3年以上ある方②雇用保険の被保険者であった方受講開始日に被保険者でない方のうち、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合には [続きを読む]
  • 専門実践教育訓練給付金の概要について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は専門実践教育訓練について説明します。専門実践教育訓練給付金は教育訓練給付金制度の1つで、働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の被保険者*(在職者)、または被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本 [続きを読む]
  • 一般教育訓練給付金について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の一般教育訓練について説明します。支給対象者について受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上(初めて支給を受けようとする方については、当分の間、1年以上)あること、受講開始日時点で被保険者(*1)でない方は、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合は最大20年以内)であること、前 [続きを読む]
  • 求職活動関係役務利用費について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の求職活動関係役務利用費について説明します。求職活動関係役務利用費は、受給資格者等が平成29年1月以降に求人者との面接等や、教育訓練を受講するため、子について保育等サービスを利用した場合に、本人が負担した費用の一部(上限額あり)が支給される制度です。受給要件1.保育等サービスを利用した日において受給資格者等であること。2.待期の期間が経過した後に保育等 [続きを読む]
  • 短期訓練受講費について②
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は前回に引き続き雇用保険の短期訓練受講費について説明します。受給の手続き「短期訓練受講費支給要件照会票」の提出短期訓練の受講を希望する場合は、必ず受講開始前に、以下①〜③の手続きを行った上で、教育訓練を受講する必要があります受給資格があることを確認するため、住居所管轄のハローワークの雇用保険窓口へ、教育訓練実施者の証明を受けた「短期訓練受講費支給要件照会 [続きを読む]
  • 短期訓練受講費について①
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の短期訓練受講費について説明します。短期訓練受講費とは受給資格者等が平成29年1月以降に、ハローワークの職業指導により再就職のために必要な職業に関する教育訓練を受け、当該訓練を修了した場合に、本人が訓練受講のために支払った教育訓練費の2割(上限10万円、下限なし)が支給される制度です。受給要件1.教育訓練を受講する前に、その訓練を受けるためのハローワーク [続きを読む]
  • 広域求職活動費について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の広域求職活動費について説明します。広域求職活動費とは、受給資格者等がハローワークの紹介により遠隔地にある求人事業所を訪問して求人者と面接等をした場合に支払われるもので、交通費及び宿泊料が支給されます。受給要件について1.雇用保険の受給資格者等であること。2.待期の期間が経過した後に広域求職活動を開始したこと。3.ハローワークに紹介された求人が [続きを読む]
  • 特例一時金について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の特例一時金について説明します。特例一時金とは、季節的に雇用されている者等を短期雇用特例被保険者として、一般の被保険者と区別して給付されるものです。短期雇用特例被保険者は一定の期間ごとに就職と離職を繰り返すため、一般の被保険者への求職者給付より一時金制度とすることのほうがその生活実態により即しているため、このような制度ができました。受給要件1. [続きを読む]
  • 就業促進定着手当について
  • こんにちは。山口県社会保険指導協会です。今回は就業促進定着手当について説明します。就業促進定着手当は、早期に再就職をして再就職手当の支給を受けた人が、引き続きその再就職先に6カ月以上雇用され、かつ再就職先で6カ月の間に支払われた賃金の一日分あたりの額(A)が雇用保険の給付を受ける直前の賃金額(B)に比べて低下している場合に支給されます。支給要件①再就職手当の支給を受けていること。②再就職手当の支給を受け [続きを読む]
  • 労災保険のメリット制について③
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は労災保険のメリット制について3回目の説明をします。〇一括有期事業のメリット制について一括有期事業のメリット制の仕組みは、継続事業とほとんど同じですが、「事業の規模」に関する要件が、平成24年度の制度改正で以下のように変わりました。①連続する3保険年度中の各保険年度において、確定保険料の額が40万円以上であること。②メリット増減率については、連続する3保険年度 [続きを読む]
  • 労災保険のメリット制について②
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は前回に引き続き労災保険のメリット制について説明します。継続事業のメリット制〇対象となる事業の要件①事業の継続性→メリット制が適用される保険年度の前々年度に属する3月31日(以下「基準日」という)の時点において、労災保険の保険関係が成立してから3年以上経過していること。②事業の規模→基準日の属する保険年度の前々年度に遡って連続する3保険年度中(以下「収支率算定期 [続きを読む]
  • 労災保険のメリット制について①
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は労災保険のメリット制について説明します。〇概要労災保険は、災害のリスクに応じて、事業の種類ごとに定められていますが、事業の種類が同じでも作業工程、機械設備、作業環境、事業主の皆様の災害防止努力の違いにより個々の事業場の災害率には差が生じます。そこで、労災保険制度では、事業主の皆様の保険料負担の公平性の確保と、労働災害防止努力の一層の促進を目的として、そ [続きを読む]
  • 雇用保険二事業について
  • こんにちは。山口県社会保険指導協会です。今回は雇用保険二事業について説明します。雇用保険二事業とは失業の予防、雇用機会の増大、労働者の能力開発等に資する雇用対策を行うことにより失業等給付の給付減を目指すための事業です。事業内容①雇用安定事業・事業主に対する助成金・中高年齢者等再就職の緊要度が高い求職者に対する再就職支援・若者や子育て女性に対する就労支援②能力開発事業・在職者や離職者に対する支援・事 [続きを読む]
  • 社会復帰促進等事業について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は労災保険の社会復帰促進等事業について説明します。労災保険では、保険給付のほかに、被災労働者の方の社会復帰の促進と被災労働者の方やその遺族の方の援護を図るため社会復帰促進等事業を行っています。例えば、厚生労働省では以下のような社会復帰促進等事業を行っています。〇傷病が治癒(症状安定)すると、その後の療養費は支給されませんが義肢を装着するための断端部の再手術 [続きを読む]
  • 印紙保険料について
  • 印紙保険料とは雇用保険の日雇労働被保険者を対象にした保険料です。保険料は日雇い労働者の賃金の賃金に応じて定められ、事業主と労働者がお互い半分ずつ負担します。〇納付方法雇用保険印紙保険料は、雇用する日雇労働被保険者に賃金を払うつど、日雇労働被保険者手帳に雇用保険印紙を貼付し、あらかじめ届出済みの印影をもって消印をすることによって納付します。事業主は日雇労働被保険者を雇い入れようとするときは、ハローワ [続きを読む]
  • 有期事業の一括について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は有期事業の一括について説明します。建設の事業や立木の伐採の事業において、労災保険率表上、同一の種類である二以上の小規模の有期事業が法律上当然に一括されて全体が一の事業とみなされ、継続事業と同様の方法で適用される制度をいいます。なお、この制度は労災保険に係る保険関係に限って適用されます。一括有期事業の要件は、建設の事業においては、一工事の請負金額(消費税 [続きを読む]
  • 労働保険料における延滞金について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は労働保険料における延滞金について説明します。労働保険料を滞納している事業主に対して課せられる徴収金(公法上の遅延利息)のことを延滞金といいます。延滞金は、政府より労働保険料の納付の督促をうけ、督促状に指定された期限までにこれを納付しないときに法定納期限の翌日からその完納又は財産差し押さえの日の前日までの日数に応じ、保険料額に一定の割合を乗じて計算されます [続きを読む]
  • 一般拠出金について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は労災保険の一般拠出金について説明します。一般拠出金は石綿(アスベスト)健康被害者の救済費用に充てるため、2007年(平成19年度)4月1日から事業主の皆様にご負担いただいているものです。□対象労災保険適用事業場の全事業主が対象です。*特別加入者や雇用保険のみ適用の事業主は、申告・納付の対象外です。□納付方法継続事業所における一般拠出金は労働保険料の年度更新よ [続きを読む]
  • 基本手当の支給方法及び支給期日について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は、基本手当の支給方法及び支給期日についてご説明致します。①基本手当は、4週間に1回、失業の認定を受けた日分を支給するものとする。②公共職業安定所長の指示した公共職業訓練等を受講している受給資格者に係る基本手当は、1月に1回支給するものとする。③就職その他やむを得ない理由により失業の認定日の変更の取扱いを受けた受給資格者に対しては、あらかじめ定められている支 [続きを読む]
  • 基本手当の待期について
  • こんにちは、山口県社会保険指導協会です。今回は、基本手当の待期についてご説明致します。基本手当は、受給資格者に対して、離職後直ちに支給されるわけではなく、離職後最初に公共職業安定所に出頭し求職の申込みをした日以後、失業している日が通算して7日に満たない間は、支給されない。これを「待期」という。①待期7日には、疾病又は負傷のため職業に就くことができない日も含まれる。②待期は、1受給期間内に1回あればよく [続きを読む]