モモ さん プロフィール

  •  
モモさん: イケメン息子は東大生♪
ハンドル名モモ さん
ブログタイトルイケメン息子は東大生♪
ブログURLhttp://happyhappy2017.blog.fc2.com/
サイト紹介文地方 公立高校から東京大学文科1類に現役合格しました。合格までとそれからや日々の思いを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 339日(平均3.8回/週) - 参加 2017/07/31 18:22

モモ さんのブログ記事

  • 違った !!
  • モモ次郎から大きな試験の合格メールをもらった時、私は、取り敢えず、おめでとうメールを送り、詳しいことは電話で聞くことにした。私には二人の息子がいるけど、モモ太郎(長男)は、穏やかにゆっくり私の話を聞いてくれて、電話も絶対、私より先に切らない。でも、モモ次郎(次男)は、私が電話をすると、はい、はい、は、は、は、はい!と言って、何だか忙しく急き立てられるようで、私はいつも慌てて電話を切る。そんなもんだ [続きを読む]
  • 合格発表
  • 昨日(6月29日) は、息子の大きな試験の合格発表だったらしい。「だったらしい」 と言うのは、私は受験してたことさえ知らなかったのだ。そう言えば、昨年の暮れに帰って来た時、受けるようなこと言ってたなぁ。朝、9時過ぎ頃、メッセージが入って来たけど、ちょうど仕事中だったし、どうせ広告だろうと思ってすぐに見ることもなく、、そのうちメッセージが来たこともすっかり忘れてしまった。5時間が過ぎた頃、メッセージが来 [続きを読む]
  • 切ないなぁ
  • 「ジョブチューン」のテレビ番組を見て、官僚の仕事のひとつ、法案を作るって大変だなぁと思った。分厚い法律書を読み込んで、整合性を見極めながら新しい法律を作るなんて、想像しただけで、私の薄っぺらい頭はくらくらして来る。もちろん仕事も大変だけど、まず、国1(今は国家公務員総合職って言うのかな)に、合格すること自体が、ものすごく大変。そんな難関の試験に合格して、たった一人しかなれない次官。どれだけ優秀なん [続きを読む]
  • 東京大学卒業アルバム ご案内
  • 先週?先々週だっけ?東京大学から「東京大学卒業アルバムのご案内」のお手紙が届いた。その中に個人写真撮影の日程も同封されていて、その文面を読んだ私はちょっと面倒臭いことになりそうやなぁと思った。息子が簡単に 「は〜い、分かったぁ〜」 な〜んて言ってくれるかなぁ?いやぁ〜、とても言いそうにないなぁ。卒業アルバムは、「学生や教員の個人写真のほか、様々な課外活動の様子やキャンパスの四季など、数多くの写真が収 [続きを読む]
  • 東京大学合格より結婚
  • ウソが大流行しているようですが、やっぱり、嘘は駄目です。不公平、不正も駄目です。行政は公平、公正でなければなりません。なんて、私の考えは無理なのでしょうか。所詮、この世は不正に満ち溢れていて、そんなもんなのでしょうか。話は変わりますが、次男が東京大学に合格した時、8歳上の長男の結婚が決まった。すると、長男のママ友Aさんと、次男のママ友でもあるBさんのふたりは、もちろん、次男の東大合格を祝福してくれ [続きを読む]
  • 僕、弁護士になる
  • ただ今、弁護士を目指しているモモ次郎は、母が入院する病院ですごい人気者になっている。それは、ちょっと個性的でもある母がしきりに、「モモ次ちゃん。モモ次ちゃん」と呼んでいるからだ。病院のスタッフさんたちは、もちろんモモ次郎を見たこともないのだけど、余りにも母がモモ次ちゃん、モモ次ちゃんと言うので、まるで会ったことがあるかのように、どのスタッフさんも 「あっ、モモ次ちゃんね」 と言ってくれる。実は、この [続きを読む]
  • 諦めた
  • もうすぐ東京大学では五月祭が行われます。本当なら、3月頃(だっけ?)から飛行機の早割チケットを確保して、今頃は毎晩毎晩、企画を調べたり申し込んだりして、五月祭に行く前から楽しんでたはずなのになぁ...。あ〜あ。残念。今年は母のことがあるので諦めました。(泣)チックショ〜!(笑)五月祭はずっとずっとあるだろうけど、やっぱり息子の在学中に行きたいと思うのが親の性です〜。そもそも失敗したなと思ったのは、入 [続きを読む]
  • 目覚め
  • 毎日毎日、残念な報道に心が痛みます。セクハラ問題の福田淳一財務次官も東大法学部卒です。加計問題の柳瀬唯夫元首相秘書官も東大法学部卒です。ちがうだろぉ !! の豊田真由子元自民党議員も不倫問題の山尾志桜里議員も、みーんな東大法学部卒だなんて、本当に残念です。やっぱり、息子の先輩、後輩、同級生の悪いニュースは悲しいです。さて。長い長い眠りに付いたような母を、私はどうすることも出来ずに悲しい思いで、この数か [続きを読む]
  • 好きになって欲しかった...
  • 新潟県の米山隆一知事の会見を聞いて、何だか、憐れだなぁ と思った。米山知事は、灘校から東大医学部卒業されて医師免許も取得され、司法試験にも合格されて、もう、ただただすごい。そんな米山知事は出会い系サイトで知り合った女性と金銭授受を認めて辞職されるそうです。金銭授受を行ったのは好きになって欲しかった...そうです。あー、憐れです。読んでくださってありがとうございます。ぽちっとしてくださると励みになれ [続きを読む]
  • 老いても脳は生まれ変わる !?
  • 昨日(4月5日)、息子の学校が始まったと思います。息子の進級の感傷に浸る暇もなく、この2か月は10年分くらいの時間が過ぎたような日々を送っています。もう少し、自分の気持ちが落ち着いたら、入試にまつわるいろんな思い出を書き綴りたいと思っています。さて。今朝のNHKニュースでとても興味深いと言うか、すごくすごく嬉しい記事を耳にしました。めちゃくちゃ心配性の私は、自分の老後、つまり認知症が心配で心配でた [続きを読む]
  • 学歴より人柄
  • 最近、医療関係の方との出会いが多いけど、結局は人柄だなぁと思う。病院行っても役所行っても、何の仕事でも人柄が出ちゃうんですよね。何をしていても、特にふとした時に、人柄はよく出ると感じます。学歴より人柄 と感じる今日この頃です。読んでくださってありがとうございます。ぽちっとしてくださると励みになれます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 廃業
  • 息子の仕送りに追われて、我慢、我慢の母親です。美容院通いは数少ない私の贅沢です。私の地域にしたらちょっと割高な美容院だけど、担当のイケメン君のカットがお気に入りで、上京する前は必ずイケメン君にカットとカラーとパーマを掛けてもらいます。そうしたら、私は別人のようにお洒落になれて、東京の街をルンルン歩いたものです。ところが、昨日、突然の廃業のお知らせが届きました。お気に入りの美容院を探すのもなかなか大 [続きを読む]
  • 早稲田が捨てられた !!
  • 反抗期だったからかなぁ、家ではほとんど勉強しなかった息子です。そのお陰で息子の部屋はいつもきれいでした。机の上には何もありません。部屋に置かれたダイニングテーブルも、モデルルームみたいにすっきりしてました。でも、2月から学校が休みになって、さすがに家で勉強するようになりました。そうしたら、息子の部屋のダイニングテーブルの上には、どっさり模試だかプリントだか何だか分からないけど、なんやらかんやらで溢 [続きを読む]
  • 入学金払うの忘れた !?
  • 3月10日に東京大学の合格発表があって、おかげさまで、息子は無事、文科1類を合格することができた。その日、息子は高校行ったり中学校行ったりそれからは東進の祝賀会に上京したりして大忙しだった。そして14,15,16日と2泊3日で、東京のお友達が遊びに来て、私はやっぱり東大を合格したお友達を心を込めてもてなした。合格発表後に急に遊びに来ることになって、私は、ない頭で献立やら寝具やらおもてなしやら色々一 [続きを読む]
  • 嬉しい春の便り♪
  • 今日、外出から帰ると、とっても嬉しいお手紙が届いていた。実を言うと、差出人の名前を見てもピンと来なくて、ちょっと悪い手紙?ってドキドキしながら封を開けたのだ。そしたら、息子の中、高の後輩君のお母様からだった。中学時代、息子はソフトテニス部に入っていて、「すっごく感じのいい1年生が入部したよ!」と嬉しそうに私に話してくれたことを、今でもはっきり覚えてる。その感じのいい後輩君のお家は歯科を開業されてら [続きを読む]
  • 親の憂鬱
  • 長男が高校3年生になって、私はなんとなく毎日、憂鬱だった。それは、親として初めての受験。「ねぇ、お母さんは自分の受験の時、アンタよりうーんと成績悪かったけど、ちっとも憂鬱じゃなかったのに、今度は、すごい 憂鬱なんやけど...」私がそう言うと、長男はすかさず返した。「そりゃぁ、今度はお金の心配をせんといけんけぇよ」おーっっっ、なるほど。そっかそっか !!お金かぁ...。子供の時はお金のことなんか、なー [続きを読む]
  • 初体験
  • 受験生のみんなは、きっと、一人暮らしに憧れていると思う。もう新生活の準備を楽しんだかなぁ。最近は生活の質を落としたくないとかで、親の元がいいって言う子もいるとか、おばちゃんの私はびっくりした。親から離れて自由な暮らしや部屋のコーディネートをあれこれ考えたりインテリアを選んだり楽しそうよね。いやいや、楽しいよ。でも。これが実家でひとり過ごすとなったら訳が違うよ。私は昨日、生まれて初めて、実家で夜をひ [続きを読む]
  • 体育が一番!
  • 歩けるってすごいことなんだぁ...当たり前のことが当たり前じゃないって、今さらながら、そんなことを思う毎日です。そして、思いました。体育が一番!数学や物理じゃない!体には体育!心には音楽や絵!読んでくださってありがとうございます。ぽちっとしてくださると励みになれます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 不動産屋のお兄さんは東大合否が分かる!?
  • 東京大学の2次試験が終わって住まい探しをしている時、予約物件の不動産屋さんで嬉しいことがあった。東大の予約物件なので、もちろん息子が東大を受けていることは分かっている。担当の男性は30代半ばから後半くらいかなぁ、きちんとした礼儀正しい方だった。私たちと挨拶を終えると、開口一番、息子に聞いた。「まずはお疲れ様でした。で、どうでしたか?」「う〜ん、半々です」「あっ、じゃぁ、だいじょうぶでしょう。通って [続きを読む]
  • 住まい探し行脚
  • 大チョンボをした。2月25日 26日が東大の2次試験で、終わった翌日から息子と夫と私は、 住まい探しに27日28日3月1日の2泊3日を予定していた。2泊3日って、たっぷり時間があるみたいに思えるかもしれないけど、往復の時間を考えると、落ちついて探せるのはそれでも1日しかないかなぁ。予定は早くから立てられたので、もちろん飛行機は早割で安いチケットをゲットして、ヤッター!って、私はやり遂げ感いっぱいだ [続きを読む]
  • 希望
  • 今日は春の嵐に大荒れだけど、昨年の今日、東京は穏やかな晴れの日だった。ちょうど私は息子の引っ越しの手伝いに上京していて、息子が今まで住んでいたアパートの明け渡しをしていた。偶然にも、3年前の同じ日、通ってたらいいなぁ と思いながら、その部屋を見ていたと思うと、私はすごく胸が熱くなってきた。「きれいに使ってますね」って不動産屋さんに褒められてとても嬉しかった。合否が分からない中、合格を祈る気持ちでそ [続きを読む]
  • 東京大学入試のあとは...
  • 地方 公立高校から東京大学を受験しました。高校1年生になってすぐのZ会の国語で東大判定が出て、高校3年生の春の模試で東進の信頼する先生から、「東大 だいじょうぶやろう」 と言われて、どうであれ東大を受けると決めても、私はずっと、そのうち落ちていくんじゃないかなぁって、私ががっかりしないように(笑)、あまり期待しないでいました。でも、本当に東大が見えて来て、11月頃だったかなぁ、私は住まいへの不安がす [続きを読む]
  • 東京大学入試2日目
  • 東大の入試の1日目、私は息子と連絡を取り合ったのかも覚えていない。入試2日目もよく覚えていないけど、私は、やたら住まいに心が走っていたことは覚えている。先に先に心配性の私は、住まいがすごく気になっていた。東大に合格するか分からないのにねぇ。東大入試2日目の日、私は不動産屋さんをいっぱい検索していた。それで感じのいい不動産屋さんに出会って、入試が終わったこの日、息子だけでもその不動産屋さんに行けるよ [続きを読む]
  • 東京大学入試
  • いよいよ、東京大学の入試。本番だ。私は入試について行ってないので、地元にいた訳だけど、実は、3年前のこの日のことはよく覚えてない。たぶん、母親としては、とにかく、無事、健康でこの日を迎えられて、ほっとしたんじゃないかなぁと思う。ところで、連日、オリンピックの話題に沸いていて、日本勢の素晴らしい結果を残して、今日、開会式が行われるけど。11年前、親として初めて子供の大学入試を経験した時、「子供が東大 [続きを読む]
  • 東京大学入試前日
  • とうとう、東京大学入試前日になった。私は、ちょうど会社の旅行で東大入試前日と1日目は仕事が休みだった。さすがに入試に無知な私でも、会社の親睦旅行にのこのこと行く気にはなれなかった。いや〜、息子の東大入試がなくても行かんけどね。(笑)息子から「どこそこに置いてあるなになにの古文のちょめちょめを写真に撮って送って〜」って連絡があったのが午後3時くらいだったかなぁ。入試前日になって、あたふたしたって仕方 [続きを読む]