eco2house さん プロフィール

  •  
eco2houseさん: ランクル70デュオキャンプ
ハンドル名eco2house さん
ブログタイトルランクル70デュオキャンプ
ブログURLhttp://eco2house.naturum.ne.jp/
サイト紹介文ルーフテントとベットキット搭載のランクル70で、ツーベットルーム焚火&薪ストーブキャンプ。
自由文息子たちが巣立ち、ふたりぼっちになってから、夫婦でキャンプを再開しました。焚き火と薪ストーブでアウトドアクッキングを楽しんでいます。家の壁面をクライミングローズで飾っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 81日(平均4.7回/週) - 参加 2017/07/31 19:37

eco2house さんのブログ記事

  • 内山牧場でのエアフレームテント入魂式、中止です・・・
  • 8月からずーっと、3か月にわたって天候にフラれ続けているエアフレームテント入魂式。こんどこそ!! と思って準備していましたが・・・週末の天気、ヨレヨレです。10月20日、21日のエアフレームテント初張り=入魂式、中止決定!! ・・・デス。上の予報は10月18日夜のものですが、いま、10月19日夜にはやや天気が好転してきています。しかーし!!これに騙されて、前回は濃霧の、ほんとにおっかないくらいに視界なしの濃霧に、麓まで [続きを読む]
  • 薪ストーブ角型FIRE SIDEの煙突収納
  • 前記事で、ゆん1212 さんから角型 FIRE SIDE 内部に収納できる煙突の本数について、ご質問をいただきました。たぶん、薪ストーブ導入をお考えの多くの方たちにとって、車載スペースの問題は避けて通れないことだと思われます。そこで、続報の予定、「薪ストーブ初火入れ!!」…というテーマは延期させていただいて、新保製作所・角型 FIRE SIDE の煙突収納についてのお話を先にさせていただきますね。2017/10/17窓が3か所、しかも [続きを読む]
  • 薪ストはカーペットの上にインストール可能か??
  • エアフレームテントに、薪ストーブをイントールできるかどうか、思いっきり、迷っています。できれば・・・ご意見、アドバイスを下さい!!お願いします。まず状況のご説明を。エアフレームテントの床面には全面に縫い付けたフロアシートがあります。その下にグラウンドシートを敷きます。(これは薪ストーブと関係ないけど)フロアシートの上の室内にはテントカーペット。これが心配のタネの、一つです。カーペットは断熱フォームの上 [続きを読む]
  • フレッシュベーコンのレシピ  〜2Fテラスでスモーキング〜
  • 昨日の三連休中日、仕事でした。ゆえに、新幕エアフレームテントの入魂式はもちろんできません・・・。先日、濃霧の内山牧場から撤退を余儀なくされた日の翌日、フィールドで、ユニフレーム・フォールデングオーブンでスモークしようと仕込んでいた豚バラ肉を、大昔(20年以上前)に購入したスモーカーでベーコンに仕上げました。私はこの日も仕事に出てしまったので、調理はすべて妻。したがって余り写真がありません…。調味料のレ [続きを読む]
  • 薪ストーブでクライミングローズの剪定枝を
  • 私たちの自宅、ECO2HOUSEの壁とフェンスを飾るクライミングローズは、毎年、選定を行い、枝を更新しないと良い開花が得られません。細い枝は折りたたんで捨てればいいのだけれど、ある程度太い枝は、始末するのが大変です。そこで、バラやその他の庭木の選定した枝を数か月、乾燥し、薪ストーブで燃やしてみました。考えてみれば当然なんだけど、落葉広葉樹の林檎、桜、梅などはみんなバラ科の植物。その「本家」の薔薇・選定枝、 [続きを読む]
  • 「週末のアウトドア」が絶対おすすめできないたった一つの理由
  • 今回は、子育て真っ最中のみなさんにはちょっと縁のないお話かもしれません。私たちは、三人息子の子育てが終わって、ふたりぼっちになった夫婦です。孫が一人、います。いつまでデュオキャンプ、できるかなーと考えているのですが、先日、こんな記事をビジネス週刊誌ダイヤモンドのオンライン版で見つけました。東京疲労・睡眠クリニック院長、大阪市立大学大学院疲労医学講座特任教授、梶本修身さんの記事です。「週末のアウトド [続きを読む]
  • 濃霧の内山牧場から無念の撤退!! 新幕入魂式は10月半ばに・・・
  • 9月22日金曜の出来事です。10日近くたってからのレポになってしまいました。この日、新幕のエアフレームテントの入魂式(初張り)を少しでも早く…と焦り、天候にやや不安のあった内山牧場にオンステージして、怖いほどの濃霧で撤退したお話です。9月22日金曜日夜の天気予報では内山牧場は曇りでした(21日9時発表)。そして23日土曜日は、朝から晴れ!!内山牧場の曇りは、「雲の中」の可能性が高く、霧になるから全装備びしょぬれとな [続きを読む]
  • 瞬速設営エアフレームテントの本体価格は九万円台!・・・でした
  • 台風が来ていたので新幕の「入魂式」は延期でした。ゆえに、「新幕入魂式」のレポート、できません…。今週末も天気は下り坂です。特にホームフィールドの内山牧場は、風が吹いたら超危険!! タープのペグが抜けて、10m以上、すっ飛んだこともあります。そして天気が、曇り=雲の中=濃霧で全装備びしょびしょ≒雨!!…なので、天気に不安があったら、中止する勇気が必要。ウチの彼女の笑顔が期待しにくくなってしまうから…。そこで、 [続きを読む]
  • 100均のアルファベットでネームサインを
  • ダイソーで、MDF板製のアルファベット文字をウチの彼女が見つけてきたので、これを、エイジング効果を出す木材着色剤(防腐効果あり)で、色を付け、ネームサインを作ってみました。東側道路沿いのテラス、私が材木に同じ着色剤を使い、十年ほど前につくったカウンターテーブルに載せて写真撮影。バックの緑は、クライミングローズのアイスバーグクライミングです。アイスバーグは、ドイツの美しいホワイトローズ。今年の5月はこんな [続きを読む]
  • 瞬速設営ができる国内未発売テントの秘密 〜AirFrame technology - no more poles -〜
  • 私たちの新幕選びの条件7ヶ条の第一番目は、設営時間が短いこと。これで探していくと、こんなことを書いているアウトドアブランドのHPに、たどり着きました。Kampa AirFrame tents can be completely set up in less than five minutes.「カンパ エアフレームテントは、5分以内に 完全にセットアップすることができます」・・・!!??ウッソだぁ!?なにこのブランド!?…と思って、慣れない英語と格闘しながら調べてみたら、次のような [続きを読む]
  • めざせ!! 設営20分を国内未発売の新幕で! Prologue
  • 悩みに悩んで、探しに探して、ウダウダと時間を浪費しつつ、やっとお盆休みに発注して、3日前にウチのフィールドギアの仲間入り。一昨日、近くの公園で試し張りです。Kampa Brean 4 Classic Air Pro Inflatable Tent 2017カンパ ブリーン4 クラシック エアー プロ インフレータブルテント 2017モデルこれ、知ってますか??たぶん、「こんな幕、見たことない!」という方が大部分ではないかと思います。ヘンテコリンな外観ですよね。 [続きを読む]
  • あの頃のこと機材編4. 〜「三十数年前」の水筒〜
  • 物置を整理してしたら、こんなのが出てきました。水筒みたいです。ゴムパッキン付き。le ってついてるから、フランス製?埃まみれだったのを、さっと洗って写真を撮ったので、水滴がついています。たぶん私が学生の頃、キャンピングという車種の自転車でツーリングをしていたころに使っていたのだと思われます。自転車はまだ捨てずにありますが、手入れをサボっていて…。片倉シルクキャンピングだったかな。そうだとすると、35年く [続きを読む]
  • 盆の献花に四季咲きの薔薇を
  • 今回は、ロザリアン(薔薇を愛でる者)としての記事を書かせていただきます。ECO2HOUSEの薔薇たちには、春に全力で開花してもらうために、四季咲きの薔薇、たとえばイングリッシュローズなどは、春以外では極力咲かせないようにしています。のべつまくなしに咲かせると、やはり株の体力を奪うように思えるのです。ただでさえ、シュラブ(半つるばら)の樹形であってもクライミング(つるばら)として高い位置まで枝を伸ばした仕立てにし [続きを読む]