音に乗せたポエムメール さん プロフィール

  •  
音に乗せたポエムメールさん: 音に乗せたポエムメール
ハンドル名音に乗せたポエムメール さん
ブログタイトル音に乗せたポエムメール
ブログURLhttps://kanakanakanna.muragon.com/
サイト紹介文ポエムブログです。たまに曲付きの詩(歌詞)も作ります。ただ、曲に関してはど素人です。ご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 311日(平均1.7回/週) - 参加 2017/07/31 23:36

音に乗せたポエムメール さんのブログ記事

  • 一人しりとり
  • カナリア色の夢見た空に アマグモ近づく モリの中 リンゴの芯を捨てた ゴミバコ コトバに出来ずに呑み込んだ バラけてとってもランザツに 散りばめられた想いたち ツムイデ描いた未来へと 一歩一歩 進んでいこう [続きを読む]
  • コミュニケーション
  • あのね っていうから なあに って返す ありがとう というから どういたしまして って返す 当たり前の事だけど 多分それは大事なことで 今伝えなければきっと どこかで後悔するはずだから 大好き って言われたら 私も大好き 伝えるよ [続きを読む]
  • 捧ぐ言葉
  • 世界のどこを探しても 代わりはどこにもいない人 あなたという名の存在は 私の中では貴方だけ 誰でも出来ると謙遜したり 苦しいときに側でずっと 隣りで見ていてくれたから きっとここまで来れたのよ 面と向かっては言えない気持ちを こうして小さな文字に起こせば 恥ずかしくって 言えずに空へ 飛んで散った言の葉たちは 募った思い 音風に乗せ 私が好きな旋律(メロディー)と 笑顔をきっと 作っていくから い [続きを読む]
  • 自分を好きになれるように
  • 君が見てる私はいつも ほんの一部の時間の私 けれども私が 見ている君も ほんの一部の君でしょう 人はたった少し触れ合い 話してこういう人だって 思い込んではそれなりに 経験(いままで)からさ 学んでくけど それが互い違いになっては 多分意味がないはずだから 私が自分を好きだと言える 私になっていけるように 暗い部屋の隅で怯えて 立ち止まるのはもうやめて 素直に生きていられるように どんな時でも ピ [続きを読む]
  • ポエム修正兼ねてのお知らせ。
  • 貴方へ いつもありがとうございます。 読者登録してくださったり こっそり応援に来てくださったり いろんな方に支えられてる事に 感謝をしつつ。 禾菜です。 こちらのポエムですが 実は少し仕掛けを施しました。 私は詩を歌うように書くのが好きなので いつもそのイメージを大切に書いています。 けれどそれだけではつまらない。 そこで少し遊びを取り入れました。 ヒントは こ れ で す 。 何か言葉が浮かび上 [続きを読む]
  • 生きにくいのよ この世の中は
  • 籠の中で羽ばたいてても 大きな空には近づけないけど 白い翼は誰もが持ってて 自由をただただ 知らぬだけ 無色の四角い箱の中には 泳げる世界があるけれど 生温かい水温の中 守られるだけは懲り懲りだから そうして私は飛び出した 弧を描きながら 飛び出した けれども夢見たその先は 歪んで見えた いつもの風景 人も街も 大地も雲も 黒く汚れて見えていた 鳥になれない 鳥になりたい 私が私でいられるように [続きを読む]
  • 前へ 一歩 
  • 愛や人の心はいつでも 大事にしなくちゃいけないけれど 怖いと思うときがある 不安に感じることがある ホントの想い(こえ)は未来に繋がり 多くの笑顔を作り出すから 今できる事をめいいっぱい 貴方らしく チャレンジしてこう 前へ 前へ 一歩 一歩 未来へ向かって 歩きだそう [続きを読む]
  • 頑張る貴方へ
  • 誰かのために 皆のために 頑張る背中を見守ってるよ 人一倍に努力をしたなら その分キラキラ輝けるから 未来へ歩み 前だけ向いて めげずに 走り続けてる 今この時を 生きている 貴方はとても 素晴らしい 貴方はとても 素晴らしい [続きを読む]
  • ご報告。
  • いつも閲覧、応援頂き誠にありがとうございます。 禾菜です。 さて、今度所属しております 同人創作音楽団体なりものじあさんの 音楽制作に、私禾菜が作詞の担当をさせて頂くことになりました。 因みに2番の歌詞は、公募で決めるスタイルの なんと、コラボ曲です。 そしてそのコラボする方はこちら! https://s.tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12023084/ 千葉県新 [続きを読む]
  • 真逆だからこそちょうどいい
  • もしも優しいお日様が 雲に隠れてしまったならば 空に恋したお花はきっと ずっと元気が出ないでしょう もしも夜空に輝く月が 闇に隠れそうになったら 星の子達は涙して 静かに流れて落ちてくでしょう もしもこの世で眩しく輝く 光が全て消え失せたなら 人は何を頼りに生きて 何を信じて生きるのだろうか もしもこの世にあり続けている 暗い闇が無いとしたら 人はどうして心を休め 静かに眠りにつくのでしょうか 光 [続きを読む]
  • 大好きだって言ってる君へ
  • 君がいたから ここまで来れてる 君がいたから 素直になれる そんな言葉はいつでもきっと 面と向かっては言えないけれど どんなに遠くにいたって多分 気づいてくれると信じているから いつもいつも ありがとう 見ていてくれて ありがとう 支えてくれててありがとう 感謝したってしきれないくらい 心のなかで泣きながら 寒空の下で呟いた 暗い夜空に囁いた [続きを読む]
  • 意地悪された小さなお魚
  • 小さな池に石を投げた そこに傷つくものがいるのだと 知ろうも知らずも関係なくて ポーンと小石を投げたんだ やがてそれはそこに住む 小さな魚に当たってしまって 魚はやめてと音を立てて 小さな泡で抗議した その波紋はほら いつの間にか 大きく大きく広がって けれども皆知らんぷり 名も無き魚に構いやしない 投げたときは後先なんて 考えないし 知りもしない けれどね 確かに綺麗な魚は 傷つき痛いと泣いてい [続きを読む]
  • お知らせ
  • 柑和だった人、です。 お気づきの方もいらっしゃるかと存じますが 単刀直入。 名義が被ってました。 (2008年に私とは別の柑和様がポエムの投稿をされており、名義制作当時、検索エンジンにヒットしなかった為、知らずに柑和と名乗り、使用しておりました。先程それをこのブログにアクセスする際魔法のiらんどのサイトが検索に浮上し、見つけてしまい、今に至ります。) そこで早急にポエム名義を急遽 禾菜 (かんな) [続きを読む]
  • 人生パズル
  • 今この瞬間(とき)に生まれたものや 色褪せそれでもキラキラと 輝き続けた年配の君 そして地球に生きてるものの 人生ってさ パズルみたいね 社会という名の枠組みで 埋まったピースのように きっと 絵柄を変えたり形を変えたら 全ての景色は崩れてく はまった欠片を壊したら 2度と元には戻らない だけどそれでも人の輪は 繋がり続けて広がって 彩り豊かに鮮やかに 各々自分を魅せている 完成までの道のりは ま [続きを読む]
  • 癒しの人
  • 人と人とは心で触れあい 言葉と仕草で感じあって それが想いや気持ちに変わり きっと未来に繋がってるの 雲や川のようにきっと 1日単位で見てみると すぐに流れてしまうから 今日という日を大事に生きて 例え風が強くても まだ見ぬ明日に怯えてしまって 立ち止まっても良いじゃない 歩んでいけば いつの日か 小さな幸せ 見つけられるよ そんな私のこの声が どうか貴方に届きますよう ーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 心の空
  • 嬉しい事があると心に 顔を出した 優しいお日様 キラキラ輝き そしてふわりと 周りを明るく照らしていくの 悲しいことがあると心は 雨となって涙となって 溢れ落ちていくけれど その想いは強さになって 明日を繋げていくはずだから 自分に嘘はつかないで 真っ直ぐ前を歩んでいこう [続きを読む]
  • 私は私 貴方は貴方
  • 私は他の誰にもなれない 同時に誰も私になれない だから回りと比べたり 卑下してばかりじゃダメなのよ 自分にでしか出来ないことや 私だからこそ出来ることって どこかにきっとあるはずなんだ まだまだ見つけてないだけなんだと 心のなかで思えたならば まずは心を落ち着かせ やれることから やってみよう きっと出来る 貴方なら きっとやれる 私なら [続きを読む]
  • 貴方へ
  • バレンタインには色んな想いが ハートの形のチョコに乗せて 伝えたいという気持ちを贈る 大事な皆の心の日なら こんな日ぐらい 言わせてよ ここを見に来て エールをくれてる 貴方にいつも ありがとう [続きを読む]
  • メロンパン
  • 網目模様を着飾って ふんわりドレスのスカートを ひるがえしてる 可愛い貴方を 見てたら浮かんだメロンパン ふわふわっとした 甘い夢と 優しい笑顔を届けてくれる メロンパンはパンの中では きっと優しいお嬢様 色んなパンがあるけれど そんな貴方が私は好きよ [続きを読む]
  • 目には見えないものだけど 感じ取れると信じてるから 直接触れないけれど 心で伝える贈り物 人それぞれに伝え方だって 捉え方だって違うけど いつか通じるはずだから 感じ取れると信じてるから ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ボードゲーム、キズナと螢の物語が 舞台化される事になりました!!!  現在クラウドファンディングしてます。 柑和はなりものじあという団 [続きを読む]
  • 散文歌
  • 幼い頃に木陰に座って  胸ときめかせて 読んだ童話に 挟まれていた 玩具の指輪が 綺麗なハートを運んできたのよ まるでそれは遠い昔に 憧れていた夢に似ていて どこかとても懐かしくって 瞳を閉じて思い出したの 心や未来は変わっていこうと 一つ変わらぬものはある みんな同じ空の下 みんな同じ空の下 **************************** 柑和がなりものじあというサークルで 参加してい [続きを読む]
  • お菓子な物語
  • ふんわり焼かれたスポンジの上の 小さな小さな物語 生クリームのカーテンの 横でこっそり頬を染めて 粉砂糖というお化粧をしたら そっと夢を見せましょう マジパンサンタが踊りだしたら キラキラ輝くフルーツが 綺麗な賛美歌歌ってくれるわ ふんわり焼かれたスポンジの上の 小さな小さな物語 **************************** 柑和がなりものじあというサークルで 参加しています、朗読劇 [続きを読む]