マックス さん プロフィール

  •  
マックスさん: 富士住建で家を建てるの巻
ハンドル名マックス さん
ブログタイトル富士住建で家を建てるの巻
ブログURLhttps://ameblo.jp/mwntr046/
サイト紹介文富士住建というHMで家を建てるブログ。 富士住建の良い面悪い面の正直に書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 136日(平均3.1回/週) - 参加 2017/08/01 12:07

マックス さんのブログ記事

  • 上棟後67日目(床暖房など)
  • 1週間に一度しかいけないので、 毎週行くのが楽しみです 床暖房の施工がされていました。 下地の構造用合板が28mm その上に床暖房ののパイプを敷き パイプが無いところは 9mmの構造用合板が張ってあります。 我が家はヒートポンプ式の温水床暖房 になります。電熱式と違って低温やけど の恐れが無いので小さい子が居ても安心 です。 施工場所は リビングの所ダイニングの所キッチンの所です。 ゾーン分けは3か所まで 対応 [続きを読む]
  • 質問 パラペットって??
  • 2件ほど図面のパラペットって なんですか?と問い合わせがきたので 説明します。 図面で言うと右側の出っ張っている部分 木造状態 付けた理由は凹凸感を出して おしゃれな感じにしたかっただけです。 現在はこんな感じ なんとなくこれが無いとストーンって感じで つまらないので付けた感じなのと 910mm出ているので1階の掃出し窓あけても 雨入りません。屋根代わりにもなります。 よくこの場所はバルコニーにしている方 が多い [続きを読む]
  • 上棟後58日目(浴室&階段)
  • さて、2階のフローリングは すべて張り終えていたのですが 上から養生されていたので 見えませ----ん(>_ 階段が設置されていました。 右側は1階トイレになる予定の部屋 蹴上げは22cmです 2階から覗いた写真 階段の色はセンターピンクです。 階段は吹き抜けにしたのですが 2階トイレの排気管と接続するので 少し天井が下がります。 窓はFIX窓で03615 階段の途中にあるのですが 大き目なので光りがたくさん入ります。 浴 [続きを読む]
  • 上棟後52日目(サイディング&瓦屋根)
  • サイディング施工が 始まっていました。 防水シートの上から胴縁を打っていきます。 胴縁はこの木です。 この上からサイディングを貼って いくのですが、 胴縁を設けることによってサイディングと 防水シートの間に通気層が出来き 湿気など含んだ空気が上昇して 軒天のところから排出されるそうです。 ちなみに外壁屋さん一人で作業を 全部するそうです。 我が家はエルフィンMGクリアホワイトを選択 外壁屋さんは どっからみて [続きを読む]
  • 上棟後45日目(石膏ボードや断熱材など)
  • かれこれ一カ月以上が過ぎましたが タイベックの写真を撮り忘れてて 今更ですが 外壁に全周貼ってあります えーといつから張られてたかは記憶が 曖昧ですが 屋根が出来たら割と早めに 付けられていました。 ただたんに写真を撮り忘れました。 タイベックの役割は 雨や水から木材を守り 透湿・防水性能を有する物です。 断熱材 アクリア 我が家はだんねつ君施工なので 1階と2階の間の 天井のみグラスウール が施工されていました [続きを読む]
  • 上棟後38日目(だんねつ君 吹付け断熱)
  • 木材も十分乾かしたので いよいよ断熱施工の許可を 出しました。 断熱材については 富士住建の断熱材① 富士住建の断熱材② だんねつくんの施工です。 ちなみに料金は 坪/12000円 ホースから泡みたいのが出て100倍に 膨らむそうです。 天井にもしっかり施工 1階はバルコニーの下にくる玄関まで施工 LDKなど2Fの居室の下のくる部屋は 施工しません。 施工する場合は料金が増えます。 まぁ外気に面してないからやる意味は あま [続きを読む]
  • 上棟後29日目(防水工事&電気配線工事&通気くん)
  • バルコニーの防水工事が終わってました。 職人さん日曜日も来てくれて いたみたいです(>_ 終わったあとは防風シートで 養生してあります。 電気配線工事 工務所長と電気屋さんの親分的な人と 現場で打ち合わせ。 図面と比べてあーじゃなこーじゃない と色々確認し、ダウンライトは 電気図面の位置と少し変更しました。 立ち会いでやる人の方が少ないらしいですが ダウンライトなど実際の位置を俯瞰で見ると こっちの方が良 [続きを読む]
  • 上棟後23日目(含水率&構造検査)
  • 予定があり現場には10日ほど行けませんでした。 工務所長と立ち会いでの 含水率の検査をしました。 まず含水率の規定 JAS規格では、含水率18%〜20%の用材を 乾燥材の規格としています。使用する木材を「乾燥木材」に限定しており、 その含水率は20%以下と明示しています。住宅金融公庫の「木造住宅工事共通仕様書」でも、 気密工事を行う場合は、含水率20%以下の 乾燥木材を使用しなくてはならないと定められていると [続きを読む]
  • 上棟後11日目(断熱材剥がす&窓枠&ルーフィング)
  • さて、頼りになる工務所長が中心に 動いております。 床下断熱材の選定の経過は ウレタン断熱業者から報告は C値考慮の検討は1社は厳しいとの判断パッケージングされる事は良い方向に 施工できますが、熱抵抗値2.8には 届かないとの見解です。 押出法ポリスチレンフォームの 選定はほぼ固まりました。 熱抵抗値に関しては問題ありません。再度、今週現場へ行かせて頂き、施工検討致します。 との事です。 床下断熱材を剥がし [続きを読む]
  • 上棟8日目(旭ファイバーグラス)
  • 今回は字ばっかりですよ(>_ 工務所長からメールがあり 施工方法は①同じグラスウールの施工②ウレタンフォームの吹付け施工③押出法ポリスチレンフォームの施工当然の如く、上記施工は含水率向上確認後行わせて頂きます。富士住建は以前は押出法ポリスチレンフォームを使用していたが 透湿性がない為、建設中の雨水浸入によりカビの原因他を懸念し 透湿性のあるグラスウールに変更したとの事。また、ウレタン吹付けは抵抗値は若干 [続きを読む]
  • 上棟1日目
  • とうとうこの日を迎えました。 営業さんと毎週  あーじゃない こーじゃないと 打ち合わせしていたのが懐かしいです。 早速現場に行ってみると おー準備している(^o^) 1階の構造用合板が張られた所です。 我が家は訳あって 理由はこちら間取り③ 北側斜線問題と駐車場 ツーバイフォー(枠組み工法)なので三井ホームや一条工務店なんかも同じ枠組み工法です。 流れは↓ 1階の壁を作る。1階の天井を作り、 2階の床を作る。 1階 [続きを読む]
  • 着工37日目(土台敷き〜床組み)
  • 基礎工事が終わり いよいよ上棟に向けて 足場が組まれていきます。 画像編集が大変な為足場の 画像は省略させていただきます。 そして土台敷きに入っていきます。 富士住建は根太レス工法です。 根太を設けず床下構造用合板で床組みでをしていきます、。 根太工法に比べ地震や 台風時に発生する水平力に対して強いとの事。 土台の下には基礎パッキンが敷かれています。 これで床下点検口を設けなくていいです。 わかりますかね [続きを読む]
  • 2017年10月仕様変更
  • 富士住建ではちょくちょく仕様変更があります。 私が初めてショールーム来た時から 2回変更がありました。 1回目はセンサーライトカメラが付く事 2回目は浴室テレビがHDMIとBluetoothが対応になりました。 これらの仕様変更は初めて 監督を紹介してもらった日が 基準になるようです。 そして今回10月1日からの 仕様変更は 浴室をTOTOのSAZANAを 新たに選べるようになりました。 トクラスと比べてみました。 TOTO製の方 [続きを読む]
  • 着工33日目(給排水工事)
  • 基礎工事が終わり 給排水工事にすすんでいきます。 このホースは架橋ポリエチレン管 といいます。 色で用途が分かれています(^o^)富士住建では さや管ヘッダー工法を採用しています。 この工法の最大の魅力は 複数の水を同時使用した時に 水量変化が少ない事 ではないでしょうか? お風呂のお湯入れている時の 流し台の水量少なくなりますよね? あれがなくなるようです(^o^) ここは洗面室 手前がトイレ ここはキッチン こ [続きを読む]
  • 着工27日目(立ち上がり打設②)
  • いよいよ型枠に 生コンを流していきます ホースの隣にある棒みたいのはバイブレーター  コンクリートには、大小の気泡が存在します。(製造時や運搬時に混入) 大きな気泡が含まれると、コンクリート 内で素材同士の結びつきを邪魔して 強度を発揮できないので コンクリートに振動を与え 大きな気泡を取り除き、 セメントと骨材を均等に するために必要な物。 あっと言う間に 流し終わりました。 数日放置して型枠はずし [続きを読む]
  • 着工21日目(立ち上がり打設①)
  • いよいよ立ち上がり コンクリート打設の為 内部型枠が設置されます。 コーナーハンチ 型枠に隙間なく綺麗に施工されています 建築基準法で べた基礎の立ち上がり幅は 120mm以上 富士住建は150mmです。 150mmですね 立ち上がりのかぶり厚 30mm以上? 40mm以上? 色々調べたが いろんな解釈があり 明確な解答なく べた基礎については 不明!!っていうか 結果 40mmが望ましいのかな! ※画像お借りしてます この [続きを読む]
  • 着工18日目(配筋〜スラブ打設)
  • 工事がどんどん進んでいきます。 基礎貫通スリーブが設置されていました。 白いのがスリーブホルダーかぶり厚の確保のためです。 反対側は鉄筋に近いからかぶり厚とれるの? スリーブホルダーでしっかり固定されてたから 大丈夫かなぁ? 本来は両サイド空けるのが望ましい。 コーナーハンチ こうする事で強度が増します。 底盤のかぶり厚は60mm以上 見ると800mmありますね。 防湿シート破れてます。 修正 壁面の [続きを読む]
  • 着工14日目(砕石防湿シート〜配筋)
  • なかなか現場に行けないので 両親に時間があるときに写真を 撮ってもらっています。 前回までは根切りが 終わっていたので 砕石防湿シート↓捨てコン↓鉄筋配筋、↓基礎コンクリート打設 と進んでいきます。 ジャーン 砕石防湿シートもう終わってる 写真しかない(-_-;) 砕石が終わったあとランマーで 転圧をしていると思います。 基礎図面には3回と記載されています。 防湿シートのポイントは、 破れ箇所や隙間の 有無のチェック [続きを読む]
  • 着工7日目
  • 着工からしばらく音沙汰なく 7日目に重機が入り工事開始 基礎工事の流れとして 根伐り↓砕石防湿シート↓捨てコン↓鉄筋配筋、↓基礎コンクリート打設 進んでいきます。 と進んでいきます。 1週間に1回しか現場に行けないので 写真撮る前に次の工程に行って しまうので悲しい勉強したいのに まず囲いの看板が完成していました。 前回 今回 【建設業許可票】【建築基準法による確認済】【労災保険関係成立票】 の記載がある看板が [続きを読む]
  • 工務所長&新現場監督登場
  • 工務所長から今後ミスがないように もう確認の打ち合わせをして欲しい との事でショールームで打ち合わせをした。 まず、営業所所長、営業、工務所長から 今回の不手際について謝罪がありました。 実は工務所長に会うのは初めてです(^_^.) 新現場監督も見た目も好青年な印象。 それで、一から確認作業です。 ふぅ〜 工務所長を中心となって 話を進めていったのですが、 まぁ仕事が早い。 わからない事にはスムーズに 答えていただ [続きを読む]
  • 地縄張り&着工
  • 地縄張り 本来であれば地鎮祭の後にやる事 が多いらしいですが、 打ち合わせで遅れていたため 日を改めておこなった。 家の寸法などが設計図通りになっているかどうか 図面を見て思い描いていたイメージと、 実際に原寸確認して捉えたイメージ 確認する作業のようです。 写真とるの忘れてゲンバアイの2枚しかありません。 ゲンバアイとは工事写真を監督がアップロードすることによって、現場の写真がパソコンやスマホで見られ [続きを読む]
  • 現場監督交代
  • 現場監督Cと打ち合わせ3回目でここでは分かり易いようにCとしました。 打ち合わせ後追加工事明細書と言う 見積もり書が作成されます。 まず富士住建では契約時に1回目 変更契約時に2回目 打ち合わせ後に3回目※2回目と3回目は一緒の冊子02番と言います 最後に4回目引き渡し前にもらえるとの事です この見積もり書がとにかくみにくい 例えばサッシ変更差額【洋室1】65000円3枚連動引き戸【和室】100000円 と2回 [続きを読む]
  • 地盤調査&結果
  • さて、見積もり段階で100万円の見積もりが 設定されている項目。 施主としてはドキドキの検査です。 地盤調査は 一部例外を除いて 原則として行う必要があります。 地盤調査を行わなかった場合には、 瑕疵担保保険に加入することが出来ません。 品質確保促進法  ・新築住宅の基本構造部分の瑕疵担保責任期間を「10年間義務化」すること・様々な住宅の性能をわかりやすく表示する「住宅性能表示制度」を制定すること・トラブル [続きを読む]
  • 電気図面 現場監督登場
  • 家作りって現場監督で 良い家か悪い家か 左右されると言われるほど 重要な役目 どんな人が来るのか楽しみに していました。 富士住建のショールームでは 何か所か工務部が無い ショールームがあります。 近くのショールームの工務部 でカバーする為らしいです。 結論から言うと 絶対に工務部 があるショールームを なぜなら営業とのつながりが 電話連絡やメールなので 連携ミスが目立ちます。 ここも富士住建の改善点です。 必 [続きを読む]
  • 地鎮祭&電柱移設工事
  • はじめに地鎮祭をやっていますが、 当初の計画よりだいぶ遅れておりまして まぁ私がこだわりすぎたり色々ありまして、 予定より一カ月ほど遅れております。 地鎮祭の日は前もって日取りが良い日を 決めていたので、予定は変えずに実施しました。 ちなみにこの時点で現場監督とはまだお会い しておりません。なので一般の方と 順序が違うと思います。 さて地鎮祭とは 日本には八百万(やおよろず)の神という言葉があり、自然界の [続きを読む]