aiko_painter さん プロフィール

  •  
aiko_painterさん: けふもはんなり日本画を
ハンドル名aiko_painter さん
ブログタイトルけふもはんなり日本画を
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/aiko_painter
サイト紹介文國枝愛子と申します(*^_^*) 京都にて日本画を描いております。
自由文どしどしアクセスお願い致します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 82日(平均6.9回/週) - 参加 2017/08/01 17:07

aiko_painter さんのブログ記事

  • イギリス16日目〜再V&A,大英図書館
  • 再び、V&A美術館のカフェと大英図書館に行ってまいりました。V&A美術館のカフェで、今度はウィリアムモリスの部屋でごはんを食べてみました。レッドハウスと比べるのもなんですが、とてもきれいで、上品で素敵でした。ところどころラファエル前派のような絵とステンドグラス。ただ、選んだごはんがイギリス来て以来のマズさ…親友になんでそれ選んだん、みたいに言われました。つけあわせのサラダが辛かったりそのくせ味がなかった [続きを読む]
  • イギリス15日目〜レッドハウス、FOYLES〜
  • さて、本日はお天気がいまいちでしたがまたちょっと活動的でした。また昼に親友と合流して、ロンドンブリッジから6駅ほど行ったベクスリーヒースという駅で少し郊外にあたる、ウィリアムモリスが住んでいたレッドハウスというカントリーハウスを見て参りました。設計自身はモリスの友人のフィリップウェッブというひとが担当し、家具はモリスが、モリスの友人のバンジョーンズが壁画を描いたりされています。モリスは新婚時代の5年 [続きを読む]
  • イギリス14日目〜大英図書館〜
  • なんだか疲れ気味な3週間目です。昨日は1日、親友の英語の勉強を一緒にやっておりました。大英図書館というキングズクロス駅の近くにある広くておしゃれな場所で本は会員にならないと読めず、どっちかというと多目的スペースというかんじで広く開放されており親友はそこを自習室のように使用しているとのこと。いやー、あっという間に時間が経ってしまい気づいたらもう夜の7時。はかどりました。親友には私を案内するのにかなり時 [続きを読む]
  • イギリス13日目〜まったりひきこもり〜
  • さて、ハードな2日を終え、夜行バスであまり寝れなかったので今日はお昼まで寝ていました。その後はこの2週間見てきた風景のスケッチをしたりしていました。それとその場ではわからなかったいろんなことを再度インターネットで調べてみたり。それで再度チャールズレニーマッキントッシュについて調べていると衝撃の事実が!なんと彼の晩年は不遇だったというのです。グラスゴー芸術大学在学中や4人グループ、ザ・フォーなどの時に [続きを読む]
  • イギリス12日目〜エディンバラ堪能〜
  • 今日は1日、エディンバラを観光しました。昨日がハードすぎたので少し疲れていましたが、朝の風景がきれいすぎてアイフォンでバシバシ撮っていました。さすがエディンバラは一眼レフ持ったカメラマンみたいなひとがたくさん写真を撮っていました。私、いつになったら一眼レフ買えるんだろう…笑朝ごはんは少し変わったスコティッシュブレクファスト。ブリーチーズと野菜ジャムみたいなものがとても美味しかったです。バグパイプを [続きを読む]
  • イギリス11日目〜エジンバラ到着後ヒルハウス、グラスゴー〜
  • 今日は朝早くからめちゃくちゃハードな1日でした!朝の7時過ぎにエジンバラに夜行バスで到着しました。意外にちゃんと寝られてスッキリ。ちょうど夜明けのエジンバラの街は目が一気に冷めるほど寒くてうっすらと浮かび上がる建物が綺麗でした!テンションが急にあがり、当初の計画通り、スコティッシュブレックファーストを食べにお店へ。出てきた時はとてもワクワクし、美味しそうー!とかぶりつきました。が、、食べて行くうちに [続きを読む]
  • イギリス10日目〜スコットランドへの準備など〜
  • 旅の半分が終わりました。終わってみるとあっと言う間ですね。今日は朝はゆっくりして語学学校から帰ってきた親友と昼ごはんを食べた後、スコットランドへ行く計画を練ったり荷物の準備をしていました。荷物といっても極力少なくし身軽にいきたいので少なめですね。私はグラスゴーのマッキントッシュの建築や水彩作品が見たかったのでグラスゴーのことを調べたり、親友はエディンバラがオススメだ、ということで宿の手配をしてくれ [続きを読む]
  • イギリス8日目〜来て思ったこと〜
  • 今日は親友が1日試験の日で、はじめて一人で日中を過ごしました。連日の観光にちと疲れてしまい、あと節約もしたいし今日は食料の買い出し以外はうちで過ごそう、と思い朝は部屋の掃除。昼は残り物を食べて少し近くのビクトリア公園やハイゲートウッド、近所のスーパーや土産物屋をのぞく程度。後はうちにいるトルコ人と話したりトルキッシュコーヒーご馳走になったり…とそんなかんじの1日。イギリスに来て漠然と感じていることを [続きを読む]
  • イギリス7日目〜キューガーデン〜
  • 今日はついにイギリスに来て1週間経ちました。はやいような長いような不思議な気持ちで、こういう気持ちにいつも旅行をしてるとなりますよね。今日は少し遠いですがキューガーデンという王立植物園に行ってきました。ロンドンよりかなり離れてる場所にあります。キングズクロスからハマースミスというところまで行って乗り換えの電車がなかなか来ず、着いたのは2時前でした。めちゃくちゃ広かったです。そして美しかったですー!鳥 [続きを読む]
  • バナーカレンダー2018
  • 少し遅くなってしまいましたが、10/2より私の原画を採用していただいたバナーカレンダー2018が発売となっております!500円+税で、詳しくは下記の株式会社竹尾様のHPを見ていただければと思います。ご注文も是非こちらからお願いいたします!原画を展示する機会は来年になってしまいますが女の子が自転車で坂をかけおりている絵になります。少女時代の思い出をきらきらした雰囲気で描きました。よろしければ是非お求めいただけれ [続きを読む]
  • イギリス5日目〜ハムステッドヒース〜
  • さすがにこの四日間、はりきりすぎたなあと思い、日曜だし今日はゆっくり近所を散歩しようよ、ということでグーグルマップで気になっていたハムステッドヒースというかなり広い公園に行ってきました。急に節約魂がさわぎ、サンドイッチをしこんでチキンも弁当がわりに持っていきました。親友もお世話になっている日本人の方にハムステッドヒースにあるケンウッドハウスというところがすごくオススメよと言われていたそうです。ハム [続きを読む]
  • イギリス4日目〜マーケット三昧、ベーカーストリート〜
  • イギリスに来て初めての雨時々曇り。本当に雨が霧みたいに細かく降るのにびっくりしました。昨日が美術館を3つもまわったので今日はちがうかんじで行こう、とリバプールストリートにある昼にグルメやおもしろ雑貨や洋服を売っているスピタルフィールズマーケットというところに行きました。雑貨がほんとうに見てて楽しく、日本人が着物や風呂敷を売っていて日本語で話したりしました。手づくり市、てかんじですね。そこでビーフン [続きを読む]
  • イギリス3日目〜自然史博物館、デザインミュージアム、V&A、ハロッズ〜
  • みなさま。先日の記事のWATERLOOはフランス語でワーテルローという意味でした。失礼しました。笑3日目、本日も晴天。サウスケンジントン駅でまた昼に待ち合わせです。早めに着いて日本食レストラン「とんぼ」にはいり、私は担々麺を食べました。親友は毎週金曜日がテストやクラス分けらしく授業が延長し、少し遅れて到着。うどんを食べていました。内装が掛け軸などが飾ってあり、メニューはどんぶりのほうがスシより高くて面白か [続きを読む]
  • イギリス1日目〜大英博物館、コベントガーデン〜
  • 20時間の飛行機の旅を経て、無事にイギリスにつきまして、昨日1日目を終えました。いきなり大英博物館に行ってまいりました。素晴らしいの一言!しかも入館料無料!2時間ほど見て、へとへとになりました。古代の様々な国の不思議な神の文明。エジプト、ギリシャ、メソポタミア、マヤ、、そしてアフリカやモアイまで。見ていてこれだけ盗んできたら現場はもぬけの殻だろうなあとなんだかいたたまれない気分になるほど世界のお宝がい [続きを読む]
  • いよいよ渡英
  • 明日から3週間渡英です。ここ最近秋晴れが続いていましたが今日は京都は雨ですね。むこうに行っても絵の取材をしつつ、いろんな見たことがないものを積極的に見たいと思います。一応私の絵のテーマの1つが「旅」なので、じっくり見てきたいと思います!誰かが言っていましたが海外で過ごす時間は今、日本で過ごしている時間より何倍も濃厚。なぜなら景色や言葉、すべてが違うからですね。スーパーに行くことすら経験になってしま [続きを読む]
  • 有元利夫展
  • 私の子供時代から大好きな大山崎山荘美館で開催中の「有元利夫展ー物語をつむぐ」を見てまいりました。この美術館は7,8年ぶりに行きましてやっぱりすごく素敵な場所で大山崎を歩いただけでふわりと心が軽くなりました。この有元さんの作品は、東京アートフェアで見たことがあったのでてっきりご存命の大御所の作家さんなんだと思っていましたが、20年ほど前にまさかの38歳で急逝していた方なのです。不思議な女性像の絵でフレスコ [続きを読む]
  • 久々の院展
  • 久しぶりに今日高島屋で開催してる院展に800円払って見てきました。3,4年ぶりでした。知っている大先生の絵がけっこう作風が変わっている印象でした。わたしの好きな宮北千織さんがまさかの涅槃図で、びっくりしました。西田俊英さんははかない瀕死の白鳥のバレリーナの絵になっていて幻想的で、久しぶりに生で西田さんの絵が見れて嬉しかったです。でも全体的に色がモノトーンというか色彩が暗いというか。。いろいろ発見がありま [続きを読む]
  • 安田靫彦
  • 先日、鞍馬寺に行った時に安田靫彦さんの毘沙門天の絵があり、すごい迫力でした。優しい雰囲気の絵なのですが、毘沙門天の顔が迫力がありました。残念ながら画像はないのですが。この方は、写実というかんじではないのですが、日本画らしい絵だなあといつも思います。柔和な雰囲気で和の心を表現されているなあと思います。好きな日本画の巨匠のひとりです。額田女王の絵のように平安より前のもっと昔の時代の絵が、それこそ神話の [続きを読む]
  • 鞍馬寺
  • 昨日、鞍馬寺に車で行ってきました。大学生になって鞍馬の火祭りを見に行ったことはありましたが、その時は人が多すぎて大混乱。帰りも畑の中を迂回させられ延々と歩かされた思い出しかありませんでした。鞍馬寺はそれ以前の小さい時に来たことはあったでしょうか。。とりあえず体感としてははじめてで、ケーブルカーに乗って奥の院まで行って帰って、で2時間かかりました。鞍馬寺は、狛犬が虎で、とてもかっこいい姿をしていまし [続きを読む]
  • 呪い
  • 今日、京都新聞を読んでいると、私の先月の記事を書いてくださった記者のT様が面白い記事を書いおられました。それも呪術についての記事です。京都には日本呪術協会というところがあり、依頼されて丑の刻まいりをするらしいのですが、やはり呪いとは本人も、かけられる人にもよくないということで、本当に非があるひとの呪いだけ、受けていてたいていは開運祈願とかをすすめるんだそうです。昔は不倫相手を呪う奥さんが多かったそ [続きを読む]
  • 楽器店でインタビュー
  • 京都の三条ラジオカフェに出演させていただくご縁をいただき、今日はその打ち合わせのようなインタビューをうけてまいりました。えぇんジョイミュージックという音楽を切り口にいろんなジャンルの方に話を聞くというもので、テキスタイルデザイナーや、わたしのような画家など様々です。インタビューをしてくださった楽器店のN様が、すごく聡明な方で、わたしと話してすぐ、國枝さんは、アーティスティックな方ですね!とおっしゃ [続きを読む]