糖尿病ネット さん プロフィール

  •  
糖尿病ネットさん: 糖尿病合併症ネット
ハンドル名糖尿病ネット さん
ブログタイトル糖尿病合併症ネット
ブログURLhttp://complications.tounyoubyou.net
サイト紹介文糖尿病合併症になっちゃった、どうしよう!慌てないで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 78日(平均3.5回/週) - 参加 2017/08/01 17:30

糖尿病ネット さんのブログ記事

  • 目を大事にしましょう
  • 約5〜6人にひとりの糖尿病患者が網膜症になります糖尿病患者のうち15.0〜23.0%が糖尿病網膜症にかかっているそうです。筆者もその中の一人です。糖尿病を発症してからの時間が長くなるほど、糖尿病網膜症にかかっている割合も多くなります。中には、自分が糖尿病にかかっていることに気が付いておらず、網膜症が進行して視力が低下してから眼科に行き、そこで初めて糖尿病だと分かる人もいらっしゃるそうです。 上の画像は医療 [続きを読む]
  • おもらし…
  • 30代なのにちょっぴりおもらし!?当時、恥ずかしくて主治医にも言えなかったことですけど、誰かの参考になるかもしれないので思い切って書きます。私、糖尿病が悪化して入院する2か月ぐらい前から、時々、ちょこっと尿が漏れることがありました。トイレに行きたい、と思ったら間に合わずにちょこっと漏れてしまう感じです。「嫌だなぁ、老化現象かしら?」とも思いましたが、まだ30代。いくらなんでも老化現象と言うには早すぎる [続きを読む]
  • 低血糖が心筋梗塞のリスクとなる
  • 糖尿病合併症はいわゆる3大合併症だけではない糖尿病の3大合併症と言えば、神経障害・網膜症・腎症ですよね。もちろんこれらは怖い合併症なので、進行しないように何とかコントロールしていかなくてはいけないのですが、これだけではありません。糖尿病だと「心筋梗塞」などの心血管疾患のリスクが高くなります。しかもこれは、比較的初期の段階からちょっとずつ進行しているものです。糖尿病患者の中には、心筋梗塞が糖尿病と深 [続きを読む]
  • ものが時々、揺れて見えることはありませんか?
  • 右目が勝手に動いていた筆者が糖尿病と診断されたとき、あまりにも血糖値が高かったので16日間入院しました。その間、糖尿病合併症の検査を受けたり食事指導を受けたりしました。入院中、ふと4人部屋の病室にかかっている鏡を見ると、時々右目がゆっくりと左右に揺れていることに気が付きました。当時は深く考えることは無くて「疲れているせいかな?」と思っていました。ところが、退院しても、相変わらず右目の眼振は続いていま [続きを読む]
  • 糖尿病網膜症との長い闘い
  • 眼科通いはユウウツなものです先ほど、イヤでイヤでたまらない眼科の定期診察に行ってきました。もう何年になるでしょうか…糖尿病と発覚した後、高眼圧と単純網膜症が発見されて、ずっと通っています。眼圧が高いのは、糖尿病とは無関係だったのかもしれません。最初は目薬を使用しても眼圧は正常値の上限ぐらいまでしか下がらなかったのですが、今は良い値に落ち着いています。しかし網膜症のほうはなかなか「完治」にはなりませ [続きを読む]
  • 糖質制限できる時期は限られています
  • 糖質制限は血糖コントロール改善に効果的です筆者はいわゆるカロリー制限では血糖値をコントロールすることができませんでした。病院の管理栄養士さんに指導された食事では、絶対に食後高血糖になってしまいます。野菜を先に食べてもほとんど変わりありませんでした。しかし、糖質制限食で主治医もびっくりするほど血糖値が改善しました。薬やインスリンで無理に血糖値を下げるのではなく、そもそも「必要以上に上げない」のだから [続きを読む]
  • 糖尿病を放置しないで病院へ行きましょう
  • ちゃんと治療していない人が半数2007年国民健康・栄養調査によると、糖尿病が強く疑われる人のうち、病院で治療を受けたことがない、もしくは継続できていない人の割合は、男性で43%、女性で46%を占めているそうです。約半数はきちんと治療していないことになりますね。医師から糖尿病と言われたことがある人のうち、3大合併症(網膜症、腎症、神経障害)がある人はいずれも10%を超え、足の壊疽がある人も0.7%いるとのこと。糖 [続きを読む]
  • 小林亜星さんは50年前から糖尿病でも合併症なし!?
  • 50年前からの糖尿病…作曲家の小林亜星さん(85歳)は、なんと35〜36歳の頃から糖尿病で、経口血糖降下薬は飲んでいらっしゃるそうですがお元気みたいです。びっくりですね。見た目もかなりふくよかでいらっしゃるのに…糖尿病合併症は本当にまったくないんでしょうか??小林さんの血糖値がどの程度なのか分からないので何とも言えませんが、もしかしたら肥満のために多少インスリンの効きが悪くなっている程度であり、飲み薬だけ [続きを読む]
  • 糖質を食べたら歩く、歩けないなら食べない。
  • 食後はなるべく運動したいところです独身時代はかなりハードな運動(ベンチプレス、スタジオの60分間の激しいプログラムなど)を週4〜5日こなしていたにも関わらず2型糖尿病になってしまった私。今思うと、食後に運動していれば血糖値はかなり抑制できたと思うのです。でも、当時はそんなこと知らないので、空腹時だろうがひたすら運動しては筋肉のために良かれと思ってアミノ酸飲料を飲んだり、おにぎりを食べたり。筆者の他にも [続きを読む]
  • 糖質制限すると糖尿病になるわけがないでしょう。
  • めちゃくちゃな記事に驚きました。何やら騒がしいと思ったら、週刊誌に「糖質制限すると糖尿病になる」という趣旨の記事が掲載されて、ちょっとした騒ぎになっているらしいですね。少なくとも筆者は、糖質が大好きで糖尿病になりましたよ、子供の頃から、糖質を減らしたことなど1度もありませんでした。脂質制限はしていましたが…だから「糖質制限すると糖尿病になる」と言われても、まったくピンときません。それに記事をよく読 [続きを読む]
  • 温度差
  • 自覚症状がないと危機意識がない?同じ糖尿病でも、早期発見してまだ何の自覚症状もない人と合併症が出ている人の間にはけっこうな「温度差」があるように感じられます。筆者は食後血糖値が500〜600ぐらいまで上がっていた時期があるので、いまこうして生きているだけでもありがたいことだと思っています。まだ自覚症状がない人は、医師に注意されてもなかなか甘いものをやめられなかったり、どうも危機感が足りない方も少なくない [続きを読む]
  • 眼底検査で脳卒中のリスクが分かる
  • 糖尿病患者は定期的な眼底検査を皆さん、定期的に眼科で眼底検査を受けていますか?何も自覚症状が無くても、糖尿病患者は半年〜1年に1度は眼科で検査を受けた方がいいと思います。網膜症は、かなり悪化するまで自覚症状が何も出ないことも多いからです。筆者は糖尿病網膜症があるので定期的に眼科で眼底検査を受けています。この眼底検査、目の病気だけを発見できると思いがちですが、実はそれだけではないんだとか…目の病気だけ [続きを読む]
  • 高血糖の記憶
  • 血糖値が正常化したから、もう心配ない?糖尿病と診断されたけど、運動や食事療法を頑張ったので今はコントロールはとても良好だよ!そんな方も多いでしょう。中には、血糖値が上がらなくなったと言って好きなものを食べまくっている方もいらっしゃるとか。でも、油断してはいけないんです。血糖コントロールが不良だった期間が長い(数年間以上)場合、動脈硬化が進行しています。心臓の血管が動脈硬化により狭くなっていると、心 [続きを読む]
  • フィッシュオイルで糖尿病神経障害が改善
  • 怖い合併症の一つ糖尿病神経障害は、糖尿病3大合併症のうちのひとつです。症状は様々で、かゆみ、しびれ、感覚喪失、手足の灼熱感、痛み、歩行困難などがあります。時には、目を動かす神経がマヒしたり、低血糖や心筋梗塞が起こっても気が付かずに死に至ることもあるんです。糖尿病神経障害はとても不快なものですよね。筆者も、診断された当初は足の指がしびれていましたし、CVR-Rという検査で神経障害があると言われました。 [続きを読む]
  • 糖尿病患者のフットケア
  • 糖尿病からの足病変…糖尿病で血糖コントロールが悪い状態が長く続くと、神経障害や動脈硬化などの糖尿病合併症が起こります。動脈硬化が進行すると、足の血流が悪くなりがちです。高血糖だと抵抗力が落ちるために細菌に感染しやすくなります。(図は松山市民病院様のサイトからお借りしました)神経障害が進行してしまうと、足の裏の痛みなどに気が付きにくく(足の裏に画びょうが刺さったまま、気付かずに歩き回っていた人もいま [続きを読む]
  • なぜ糖尿病治療を頑張っても合併症になってしまうのか
  • 糖尿病合併症は自業自得ですか?糖尿病合併症が出てしまうのは、真面目に糖尿病の治療をしなかった人だけ…と世間では思われているかもしれません。筆者も、糖尿病教室でそのように説明を受けました。でも、本当に…そうでしょうか?まるで、合併症になったのは自業自得みたいな言い方ですよね。お医者さんに言われるまま、真面目にカロリー制限をしていたのに糖尿病合併症になってしまったという方はたくさんいらっしゃいます。ブ [続きを読む]
  • 糖尿病患者は認知症になりやすい
  • 糖尿病と認知症の意外な関係一見、あまり関係がなさそうな「糖尿病」と「認知症」この2つの病気の間には、実は深い関係があることが分かってきました。糖尿病の人はそうでない人よりも認知症になりやすく、認知症になると糖尿病が悪化しやすくなるのだそうです。歯周病などと同じく、悪循環ですね。認知症になると、飲み薬やインスリン注射などの管理も、自分で行うのは難しくなってしまいます。九州大学の研究によれば、糖尿病の [続きを読む]
  • 糖尿病患者は骨折しやすい
  • 糖尿病患者は骨折しやすい糖尿病患者は、健康な人と比べて骨折のリスクが2倍近く高いそうです。高血糖の状態が続くと、「酸化ストレス」が起こり、終末糖化産物(AGE)がたまりやすくなると考えられています。こうなると骨はしなやかさを失い、骨折しやすくなるんだそうです。筆者は主治医から「1型糖尿病の人は骨折しやすいんだよ」と説明されたことがありますが、おそらく2型糖尿病であっても病気の程度が重くて血糖コントロール [続きを読む]
  • 目が見えるということの有難さ
  • かなり悪化するまで自覚症状がない筆者が2型糖尿病と診断されたとき、すでにかなり病気は悪くなっていました。子どもを産んでから主婦だった私は、健康診断を受ける機会がなかなか無かったためです。糖尿病は、かなり悪化するまでは何の自覚症状もないことのほうが多いので、時にこのようなこともあるのですね。恐ろしいです。初めて診断されたとき、入院して一通り合併症の検査を受けました。その時はまだ、糖尿病網膜症はないと [続きを読む]
  • 腎臓のフィルターは、取り換えられないから…
  • 水槽はなぜ美しさを保っていられるのでしょうか宝石のように美しい熱帯魚たちが優雅に泳ぐ水槽。この水槽が美しさを保っていられるのは、なぜだと思いますか?フィルターが、魚のフンや食べ残しのエサなどから発生する有害なアンモニア・亜硝酸などをろ過してくれているから水質が保たれ、魚は生きていられるのです。実際には、それだけでは100%というわけにもいかないので水草を入れたり、水を換えているわけですがね。腎臓はろ [続きを読む]
  • 好きなものを好きなだけ食べて死んでやる!?
  • 好物をガマンするぐらいなら…筆者が糖尿病が発覚して糖質制限を始めた時、「オレは食事制限なんて絶対にやりたくない。好きなものを我慢するぐらいだったら、好きなものを好きなだけ食べて早死にしたほうがましだ!」と言い放った人がいました。でもその方、数年後に配偶者を急な病気で亡くされて、考えが変わったようです。今では「食事は大事なんだよね、やっぱり」なんて。変われば変わりますね。ここまで極端ではなくても、同 [続きを読む]
  • 糖尿病合併症はどこまで治せるのか
  • 糖尿病合併症は治せるか?現在、何らかの糖尿病合併症をお持ちの方は「合併症は治せるのかどうか」が気になっていらっしゃるでしょう?また、今のところ合併症が出ていない方も、罹病期間が長くなるにつれて合併症が出てくる確率は高くなります。油断は禁物です。日本の糖尿病合併症の治療の現状は、どんなものでしょうか?神経障害や網膜症は、初期の段階であれば血糖コントロールの改善によって治ることがあるとされています。腎 [続きを読む]
  • 気になる…EDのこと。
  • 男性ならではの糖尿病合併症前回、女性に関する記事を書いたので、今回は男性が気になる糖尿病合併症について…ED(勃起障害)について書くことにしますね。ただひとつ断っておきたいのですが、筆者は糖尿病患者と言えども女性なので、EDについてはあくまでも自分の実体験として語ることができません。また、病院の糖尿病教室等でも、EDについては医師や看護師からは何も聞かされたことはありません。やはりそれは人前で話しにくい [続きを読む]
  • 糖尿病だとカンジダ膣炎にかかりやすい
  • 辛い辛い女性の病気正確には糖尿病合併症というわけではありませんが、女性の糖尿病患者さんにありがちな「カンジダ膣炎」の悩みについて今回はお話しますね。カンジダ菌は、普段、皮膚や口、膣粘膜、消化器などにいる「常在菌」です。体の免疫力が正常な状態であれば別段悪さをすることもありませんが、何らかの原因で免疫機能が低下しカンジダ菌が異常増殖すると、カンジダ膣炎などを起こします。糖尿病で血糖値の高い状態が続く [続きを読む]
  • 糖尿病患者は運動に気を付けて!②
  • とても重要な話先日の記事の続きにあたる話です。これは命にもかかわる重要な話なので、多くの方にぜひ知っておいていただきたいです。もしよろしければ、FacebookやTwitterなどで他の糖尿病の方にもシェアしていただけると大変ありがたいです。よろしくお願いいたします。安静時の心拍数が120も!筆者は数年前、自分が2型糖尿病になっていることに気づかないままジムに入会しました。そこでは運動する前に必ずスタッフさんが血圧 [続きを読む]