はるもとまみこ さん プロフィール

  •  
はるもとまみこさん: 尾道 特別なニーズを要する子どもたちのせんせい
ハンドル名はるもとまみこ さん
ブログタイトル尾道 特別なニーズを要する子どもたちのせんせい
ブログURLhttps://ameblo.jp/onomitiharuchan/
サイト紹介文特別なニーズを要する子どもたち(発達障害児・グレーゾーン)の先生。タブレット端末(iPad)活用法
自由文大学を卒業後,結婚し,起業を目指す23歳。大学では,特別支援教育を学ぶ。専門は,視覚障害教育,ICT教育。ちなみに,旦那は今広島尾道で鉄板肉屋の開業を目指して準備中。旦那さんのサポートをしながらも,私も,できることを,持っている力を,活用しよう!と,起業を決意。今,起業準備中です。共生社会を目指して,コツコツと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 71日(平均3.9回/週) - 参加 2017/08/01 19:42

はるもとまみこ さんのブログ記事

  • 集団が苦手・コミュニケーションが苦手なお子さんが幸せになる方法
  • こんばんは〜 特別なニーズのある子どもたちのせんせいLincleはるもとまみこです しばらく,ブログ停滞・・すみません。 今日は私のこと。 私は,尾道市主催の 若者チャレンジ講座というものに参加しております ざっくり言えば, 若者がチャレンジしたいプランをみんなでブラッシュアップしていこう! という講座 ここで,私は前,講師の先生に,「拗らせた若者」と言われまして・・笑 否定はしません・・びっくりはしました・・ [続きを読む]
  • 「見えやすい設定」は,誰にでも優しい設定ですよ
  • こんにちは〜〜 特別なニーズのある子どもたちのせんせいLincle はるもとまみこです。 先日,大学の先生のお手伝いで眼科での教育相談に行ってまいりました。 __________________ 今回の教育相談:眼科のロービジョンの患者さんにニーズに合わせたiPadの使い方を提案する__________________ 病院の方から どういったニーズが多いですか? という質問があったのですが その話の中で ニーズが [続きを読む]
  • 自分の苦手を説明できる大切さー保護者の意見から。
  • こんにちは〜 特別なニーズのある子どもたちのせんせいLincle のはるもとまみこです。 先日,「広島の県障害児(者)の教育を考えるつどい」に行ってまいりました 参加してみると, 教育関係者福祉関係者保護者の方興味のある地域の方 と,あらゆる立場の方が参加される会でした かなり刺激的な内容ででも,リアルな声が聞けて本当に参加して有意義な時間でした ご興味のある方,春元に連絡をくだされば,問い合わせますよ〜 意 [続きを読む]
  • 活動の分解の話の続き。
  • こんにちは〜 はるもとまみこです〜 今度,まいぷれの習い事特集に掲載されます!ありがたや・・ 前回の作文の話なのですが↓ 「作文を教える時のコツ。カードを使ってみよう」(上を すると記事が読めます) これですね。 下の分解の話と合わせて考えていただきたい! 「作文のコツ」と言って記事を書きましたが いや,うちの子にこれはどうかな・・ という方多いと思います それもそのはず。 だって,お子さんそれ [続きを読む]
  • 他者との関わりについてー他者理解を双方向で捉えるー
  • こんばんは〜 はるもとまみこです 昨日から,1日1こ論文を読むという自分との決まりをつくってみました 本より論文の方が好きだなあ・・と2日目の感想です 今日読んだ論文のテーマは 発達障害児にとっての「他者」 (クオリティ低くてすみません・・) ある一例です ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Aくんは,自閉症 Bくんは,定型発達のお子さん Bくんは,Aくんのことを 「空気読めねえやつだな・・」 と思って [続きを読む]
  • 作文を教える時のコツ。カードを使ってみよう
  • こんにちは はるもとまみこです。 今日,尾道の発達障害のあるお子さんのお母さんたちの会に参加させて頂きましたー リアルな声は,貴重です そこで 「作文をどう教えていいかわからない」 という話題が上がりました 夏休みの宿題に,作文,出ますよね 奮闘して宿題を見ていたのだろうなと・・ そもそも,作文って,なんか膨大なことをするイメージを持ちやすいと思います 真っ白な原稿用紙にな・ん・か を書いていかなく [続きを読む]
  • 名前の決定!
  • こんにちは。はるもとまみこです!わたしと旦那さんは、尾道で鉄板肉屋さんを開業しようと越してきたわけですがようやく、物件が決まりことが進みそうです、、また、一歩進んだー(;_;)!ってきもち。あっ、あと、ずっと悩んでいたわたしがしたい塾の名前がきまりました!!『Lincle-りんくる-』にします!つながる リンク包括的な インクルーシブから!障害あるなし関係なく、みながハッピーになれる場所を目指してこっちも [続きを読む]
  • 人のため,子どものためと言っているの,本当でしょうか・・?
  • こんにちははるもとまみこです 今日ニュースを見ていて,思ったこと 最近不倫ニュースが多くて,離婚だなんだ・・ お子さんは?という質問に対して 子供のために,最善を・・ という言葉をよく聞きます 「子ども(人)のために,私・僕は・・・」 っていうワードをよく聞きますが 果たして,本当に,子どものため,人のためなのか・・ と,よく疑問に持ちます 私が,お子さんと関わる上で,大切にしているポイントは, 押し付 [続きを読む]
  • 明日はワークショップ最終日です!
  • こんにちは はるもとです 明日は 「なつやすみ宿題おたすけ隊」の最終日です〜 もう登校日もすぎて、宿題終わったよーというお子さんが多いなか、 明日も開催しますよーー これです。これ。 今回、20名近くのお子さんに参加していただきまして ありがとうございます〜 集うが目的で、必死にお勉強をする場としては考えていなかったのですが それぞれに、目標を立てて頑張るお子さんたち素敵です 明日は、まだ、空きがあります [続きを読む]
  • わからないことがわからないと気付く方法
  • こんにちは〜〜 はるもとまみこです  先日,尾道商工会に行って 創業相談に行ってまいりました・・ スーツを着た方々6名に囲まれて,お話・・ なんだか,緊張しました そして,思うこと 私は,何がわからないのかわからない状態! 創業などしたことないから,そりゃ当然ですが。 わからない状態だと,そもそも「相談」という発想になりません だって,わからないことがわからないのですから 今回,創業相談に行ったきっかけは [続きを読む]
  • より「見てわかる」手順書にするために使ってみたアプリの紹介
  • おはようございますはるもとまみこです。 この土日にワークショップ2本無事終えました  日曜日に実施した「こまどりアニメをつくろう」では自発的な言動がたくさんみられました 参加していたお子さんたちも「楽しい!もっとやりたい!」といってくれて この意欲があるからこそかなり夢中になって活動していましたしとっても考えて,こまどりアニメとして,頭の中のストーリーを表現していました 好きなこと・楽しいことに対 [続きを読む]
  • ただ「すごい」よりも「なにが」すごいか。褒める時に気をつけていることです。
  • はるもとまみこですこんにちは〜 今日は,「褒める」について 「褒めて伸ばす!」とよく聞きますが闇雲に褒めればいいわけではなくって・・ 12日に開催したワークショップでは小学1〜6年生が集って宿題をしました ワークショップの終わりに聞いてみました いつもより集中したよ!宿題を進められたよ!頑張ったよ!って人ー?? と,聞くと7割は,はーいと手を上げて 3割は,うーーーんと微妙な顔をしてました そこで はーいと [続きを読む]
  • 考え方の方向転換。憂鬱な毎日を楽しくする方法の紹介
  • こんばんは〜はるもとまみこです 昨日今日と,雨がちらほら。もともと雨は苦手ですが 畑をしてから 雨を嬉しく思います(水やりしなくていいから。笑) 恵みの雨! 何せ今の畑は,水やりは用水路からペットボトルに水を汲み取ってますから‥ 畑が広がるとそのぶん水が必要になって‥ペットボトルの本数が増えたり用水路と畑の往復が増えたり大変なのです しかも この用水路,晴れが続くと水量が減り水を汲みにくくなるという・・ [続きを読む]
  • 今日の朝は,すこし表情に意識して,鏡を見てみましょう??
  • こんにちは〜〜はるもとまみこ(はるもとまみこの自己紹介)です! 今までのアクセス数は,100前後だったのに昨日は急に700超え‥アクセス数のカウント方法はどうなっているのやらびっくりたまげます。 はるもとまみこの自己紹介記事を読んでくださってありがとうございます。 昔は,ネガティブ,アンハッピーな女の子でしたがいつのまにかとってもハッピーな女の子になっていました 笑 でも,そこには色々な工夫があって 例えば [続きを読む]
  • 気持ちをどう表現するか,それもまた人それぞれ
  • こんにちは〜はるもとまみこ(はるもとまみこの自己紹介)です。 雨ですねー台風が来るかも!と思って昨日は畑の野菜の収穫に。ナスがやっぱり大量だったので味噌につけてみました。 大胆に。安い味噌にブスッと。笑この前知り合ったあるお母さんに教えてもらいました。味噌漬け。美味しくなるかな〜 最近,同じ年(23歳)で障害をもっている方の支援員をされている方と話しました。 そこで感じたことはあ〜やっぱり23歳大切に [続きを読む]