フナシュー さん プロフィール

  •  
フナシューさん: 底辺親父としっかり娘の中学受験 2023
ハンドル名フナシュー さん
ブログタイトル底辺親父としっかり娘の中学受験 2023
ブログURLhttp://juken2023.blogspot.jp/
サイト紹介文高卒親父と勉強大好きの娘(小2)が中学受験を意識して猛勉強を開始。両親のアホ遺伝子に勝利できるのか?
自由文現在は国語算数は家庭で4年生の先取りをやっています。英語は公文とオンライン英会話をやってます。弟(3歳)もいるよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2017/08/01 20:01

フナシュー さんのブログ記事

  • サピックスの入室テスト(組分けテスト)申し込んだよ
  • 1月のサピックスの入室テスト 1月のサピックスの入室テストを申し込んだ。(通うつもりはあまりない)いやぁ、はっきり言いましょう。3240円(税込) だって! 高い。あまりにもサピックスの格の高さにビビッてます。有料の試験を受けるのは今回が2回目。デビュー戦の浜学園の公開テスト以来の体験。この敷居の高さが、受験者達のレベルの高さを物語っているのだろうか?それでも人が集まるブランド力はスゴイっす。これが本当は普通 [続きを読む]
  • 公文の先生から英検4級すら受験を許可されなっかった
  • ちょっと何言ってるか分かんないっス なんてこった。公文の先生から「4級はまだ早い」と言われて、4級ですら受験を許可されず。こっちは、すでに1月の英検を4級と3級のダブル受験を申し込んでいるんだよ。もう6000円くらい払っちまったよ。今さらそんなこと言われても困るんだよ。そもそも、アンタは何の権利があって英検を受験する許可出してんのよ??!!!英検に関しては公文と完全決裂。口出しすんな、すっこんどれ!娘が通っ [続きを読む]
  • リトルオープン大惨敗でした( ノД`)シクシク…
  • 史上最大級の惨敗 約1年前に駿台浜学園の公開テストデビューしてから、最大の大惨敗でした。2科目偏差値でいうと57くらい。このテストの約1ヶ月前の全統小に比べるとマイナス12でござる。同じ時期に、日能研の学ぶチカラと早稲アカの冬のチャレンジを受験しているので、もはや記憶が薄れてしまっている。とりあえず問題をやり直して、何が悪かったか確認するしかない。今のところ4段階評価で、5連戦は3勝2敗。かなり極端な結果であ [続きを読む]
  • 祖父母から電子辞書を買ってもらう
  • 底辺家庭らしからぬ高級な教材 1月に英検4級と3級をダブル受験するために、そろそろ試験勉強を始めないとならない。英語の問題集や参考書の勉強が必要なのだが、長文を読むにあたって、分からない単語は親に聞かないとならない。残念なことに、我が家では俺もババァも英語は全くダメ。とはいえ、俺とババァがわざわざスマホで英単語を調べるのも辛い。なので、祖父母におねだりしてCASIOの電子辞書 EX-WORD2800を買ってもらいまし [続きを読む]
  • 早稲アカ 冬のチャレンジ結果
  • 夜中に成績開示?先週の土曜日に受けた早稲アカの冬のチャレンジテストの結果が帰って来た。新小3向けのテストからは、早稲アカの校舎が倍の数になるので、受験者数も倍近くになっている。早稲アカは解答もレポートも全部「早稲アカ成績帳票」で表示される。これは便利。どうも昨日の日付を越えた午前12時には公開されていたっぽい。結果は良かった。(点数は2科目16x点)偏差値66でした。夏よりも順位は下がっているけど、偏差値上 [続きを読む]
  • 日能研学ぶチカラテストの結果
  • 結果はまぁまぁでした 前回の日能研全国テストは上位10%で惨敗&ショックでした。(これからもう少し酷いのも出てくるけど)今回の日能研学ぶチカラテストは、上位5%でした。偏差値は出ていないが、正規分布なら偏差値65.8くらい。前回の対策が功を奏したのか、記述問題でガッポリ点を引かれてしまうことはなかった。これは、期待通りの成績ってことで良いでしょう。という事で1勝ゲット。 だいたい3000人受験して、3科目で150位 [続きを読む]
  • 四谷リトルオープン→日能研学ぶチカラテスト
  • 午前は四谷大塚リトルスクールオープン5番勝負の4番目。昨日の午前中はいつもマンスリーで通っている四谷大塚へリトルスクールオープンを受けてきた。娘は「簡単だった。できた。」 といっていたので、これは覚醒したのかと思ったら、ババァの採点結果では過去最低もありうるような状態。リトルオープンは年3回あって今回が3回目だけど、今回も偏差値60台前半か。致命的な計算ミスが多い。平均点が低ければ、パズル系で取り戻せる [続きを読む]
  • 早稲アカ冬のチャレンジテスト受けました
  • 早稲アカの冬のチャレンジテスト本日は、秋冬の公開テスト5番勝負の3番目の「早稲アカ冬のチャレンジテスト」に行ってきた。前回のサマチャレでは思ったよりも良い成績で、偏差値64くらいの50番以内だったやつ。早稲アカ問題との相性がいよいのかと思っていたが、今回の成績はイマイチの予感がしている。テストが終わったあとの見直し講義で、最終問題を思いっきり間違っていたことが判明。答案はメモしていないので、それ以外の正 [続きを読む]
  • 進研ゼミの実力診断テスト12月号の結果
  • 進研ゼミの実力診断テストが配信される進研ゼミネタは中学受験とはほとんど関係ないけど、俺的には「低学年の先取り」かつ「親が居ないときの自習」の道具としては最適だと思っている。なので、底辺流学習方法ではよく利用している。そして、Google検索からこのブログに来る率も「進研ゼミ」「チャレンジタッチ」はかなり上位に食い込んでくる。ちなみに2年生でありながら4年生の教材を先取り中。11月25日に進研ゼミの実力診断テス [続きを読む]
  • 今週末は模試3連発なのに新聞づくりばかり
  • 調子乗りすぎで勉強しないもうお先真っ暗かと思っていた日能研全国テストの後、全統小の結果が予想に反してまあまあ良かったので、家族全員が調子に乗ってしまっている。俺からは、論理的記述のための「論理トレーニング・プリント」をやれ文章題だけでなく計算問題中心のドリルをやれと言ってあるはずなのだが、1日に両方やるのではなく、片方しかやれていない。なんかあまり勉強に身が入っていないが、実は今週末は3つも試験があ [続きを読む]
  • 1月の英検は超無謀な計画
  • 今度は英検4級を確実に取る小学生が英語を勉強しても、中学生のような定期試験が無いので、実力がどれくらいついているのかさっぱり分からない。進学塾の公開テストも英語の科目は存在しない。親と子で英会話して実力を確認すればいいのだけど、そんなインターナショナルなファミリーは我が家にはどこを探しても出てこない。やっぱり、英検を受けるしかないのである。そもそも、英検の5級や4級は合格基準が甘く、試験問題の6割ちょ [続きを読む]
  • 11月は欠点の対策をしっかりやることに
  • 欠点が明確になってきた小学2年生の秋の陣(公開テスト5連発)の前半戦の「四谷大塚 全国統一小学生テスト」、「日能研 全国テスト」の結果が出てきて、良い悪いの両極端に振れてしまったが、塾なし先取り教育で突っ走ってきた弊害が見えてきた。地頭不足のように、対策ができない課題もあれば対策できる場合もあるはず。低学年では欠点など振り返らず突っ走って、4年生から塾にお任せというのが、底辺親父流の勉強方法なのだが、さ [続きを読む]
  • 四谷大塚の全統小の結果が返ってきた
  • 結果としては前回と同じ前の記事で書いたけど、事前に四谷大塚から電話がかかってきたので、点数と校舎内順位は分かってた。昨日、ようやく俺が四谷大塚直営校舎まで結果を取りに行きました。交通費を節約するために、次のマンスリーまで取りに行かない予定だったけど、気になりすぎて結局は自転車漕いで取りにいった。 成績表を見ると、点数と順位は前回よりも良かったけど国算2科目で四捨五入で偏差値69でした。いゃぁ、先週まで [続きを読む]
  • 公文英語HII教材に進級 (3カ月ぶり昇級)
  • HI教材を90日弱で突破一昨日に公文の昇級試験があってHI教材(中学2年前半)のテストは97点で突破して、次回からHII教材(中学2年後半)に進むことになった。このHIIが終わるのは来年の2月以降と予想される。1月に英検4級受験予定なので、本当は1月までに中2まで終わらせたかったが、過去の進み具合から予測すると、1月までに終えるのは無理そうである。今までの公文英語の進度グラフは、リンク先のページの一番下↓↓公開テストの成績 [続きを読む]
  • 全統小まさかの逆転勝利 v( ̄Д ̄)v イエイ
  • 正直スマンかったあー、本当にごめんなさい、我が娘よ。全統小の当日の記事で、「偏差値65割れ」とか「おバカさんになっちゃった」とか書いてしまったけど、本当にスマン。お前は天才。さすが遺伝子に勝利した女。でもね、家での夏休み以降の国算の勉強を見ていると、本当におバカちゃんに思えてしまうのよ。(英語はスゴイよ)日能研も良い成績ではなかったし、お父ちゃんは、本当におバカちゃんになっちゃったと思ったのよ。そん [続きを読む]
  • この先どうするか
  • 目標に対してテスト結果が大きく下振れ正直言うと多少のショックはあった。人の十倍は勉強時間をとっているのに、この成績では納得できない。 来週は四谷大塚のテストも帰ってくるけどこちらも真っ暗な結果が予想される。8月末の早稲アカはなかなかいい成績だったのだが、夏休み以降の勉強を実際に見てみると、当たり前のようにできていた問題もかなり苦戦したり間違いだらけになってきている。 この予感はテストで証明されること [続きを読む]
  • 日能研惨敗だな
  • 日能研の結果は?一昨日受けた日能研の全国テスト。さっそく昨日の夕方にはNポータルに結果がアップされていた。偏差値なしで順位だけ。なにこれ? 国算5xx位?だいたい上から数えて2科目でトップ10%。正規分布だとして勝手に偏差値を計算すると、偏差値62位かな?今まで受験した中で一番悪い成績なのではないかと。もうねぇ、中学受験止めようかな。無理して貧乏家庭が背伸びする必要なし。その前にブログ止めたい。ブログ書くモ [続きを読む]
  • 日能研全国テスト
  • 日能研に行って受験してきた これでサピックス以外の大手進学塾は制覇した。 やはりそれぞれの塾は特色や得意分野があって、甲乙があるわけではない。 子供の成績と志望校を中心にして、通える教室の評判などから選んでいくしかないのかな。 当然、我が家は授業料が安いことが第一である。日能研は他の進学塾と比べると、校舎ごとの裁量で頑張っている感じで、説明会は校舎ごとに特化した地元密着のオリジナルの説明資料が充実して [続きを読む]
  • 全統小敗北の予感
  • 本日の四谷大塚全統小はおそらく敗北8月の早稲アカのサマーチャレンジ以来、家庭学習と学校のテストでは不甲斐ない成績が続いてきているのだが、やっぱり秋の4連模試でも、もうこの先は真っ暗な感じから脱却できない。本日の全統小でもかなりアホな成績であることが予想されている。前回は偏差値69で喜んだのだが、今回は65切っているかもよ。(自己採点途中でやめたから分からんけど)見直しはしていないけど悪い予感 前回6月の試 [続きを読む]
  • 8歳の壁、一回立ち止まろう
  • 算数も進まなくなってきた国語は敗戦が続いている。先取り教育も中々前進できていない。算数は5年生の難関ドリルに進んでいる。しかし参った。こっちも全然ダメだ。教科書レベルはサクサクこなしているのだけど、文章題+分数とか、難易度の高い角度の問題になるとほとんど正解を求めることができなくなっている。娘もストレスがたまりすぎ。10歳の壁の8才版なのか?確かに5年生の算数の教材はかなり難しい。はっきり言ってババァ [続きを読む]
  • 学校の漢字テスト二連敗 ( ノД`)シクシク…
  • どうしよう本当にわけわからん学校の2年生の漢字が、前回に引き続き2回連続で12点/20点満点 というありさま。学校のテストは全部100点で、家庭の先取り学習に全力投球中とこのブログでは書いていたつもりだったのに、漢字が全くダメダメ。3年生の漢字と4年生の漢字は道村式カードで全部覚えたはずなのに、学校の2年生の漢字が書けなくなった。何が書けなかったかというと、「しゅうぶんのひ」 →「秋の日」分が抜けとるやないかい [続きを読む]
  • 漢字は学校のテストでもボロボロに
  • 漢字はかなりヤバイよ英語と算数とは違って国語の漢字は本当にヤバイ。これまでは先取りの学習で苦戦していただけだったが、遂に小学校の現学年でも漢字テストで失態をさらけ出し始めた。 20点満点中12点。 しかも氏名の字が汚いと、先生にコメントを書かれるおまけ付き。 道村式漢字カードどうした完全に油断していた。道村式漢字カードは3年生から先しか買ってない。一年以上前に完璧にスラっと覚えたはずの2年生の漢字は完璧だ [続きを読む]
  • 英検結果発表(^^♪
  • 2週間前の英検5級の発表もう忘れちまったな。確かに2週間前の記事で、田舎の大学のキャンパスで受験した事を記事に書いている。昨日オンライン(旧サイトの方)で合格発表があり、会社でポチポチして確認してみた。すると、なんと、CSEスコア850点で満点合格でした。CSEの★の位置見ると、4級合格ラインも大きく超えて、右端になってるな。おめでとう。パチパチ。で、CSEって、何それ? CSE ちゅーのは、 英検の1級〜5級までの全体の [続きを読む]
  • ハイクラスドリル5年生へ
  • 5年生の算数 算数の先取りは時間をかければかけただけ、どんどん吸収して新しい問題が解けるようになる。なかなか手ごたえを感じているが、一方では国語の漢字は何度やっても苦戦してしまう。国語は2年〜4年をリピートしているところだが、算数は5年生の難問ドリルに進むことに。この難問ドリルはスタートから苦戦の連続苦戦というか、難しいっすね。もう少しちょっとずつ進んでいった方がいいかも。最初の10ページは「標準」「上 [続きを読む]
  • 四谷大塚マンスリーの算数のパズル系問題
  • 四谷大塚のマンスリー 外部生にとって、四谷大塚のマンスリーの最大のメリットは、ベテランの超人気先生が講義をやってくれることと、似たような高レベルの生徒が一緒に講義を受ける事、だと思う。小学校の退屈な授業とは全く異なる、すばらしい経験をしているようである。(さすがプロの先生)→小学校の先生だってプロなんだけどね。実際の授業の中身やテキストの問題はというと、パズル問題とか、知能指数系の問題がメインのよう [続きを読む]