フナシュー さん プロフィール

  •  
フナシューさん: 底辺親父としっかり娘の中学受験 2023
ハンドル名フナシュー さん
ブログタイトル底辺親父としっかり娘の中学受験 2023
ブログURLhttp://juken2023.blogspot.jp/
サイト紹介文高卒親父と勉強大好きの娘(小1)が中学受験を意識して猛勉強を開始。両親のアホ遺伝子に勝利できるのか?
自由文現在は国語算数は家庭で3年生の先取りをやっています。英語は公文とオンライン英会話をやってます。弟(3歳)もいるよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 139日(平均3.9回/週) - 参加 2017/08/01 20:01

フナシュー さんのブログ記事

  • 底辺家庭の先取り教育の苦悩
  • 先取り教育のゴールと目的俺の先取り教育のゴールは、通塾を本格的に始める新4年生までに、6年生までの算数・国語を一通り終わらすこと。国語は6年生の漢字まで一通り終わらせる。算数は、6年生の学習内容だけでなく、特殊算をすべて3年生のうちにマスターすること。図形問題もマスターすること。なぜ3年生までに特殊算を終わらせないとならないかというと、俺がSAPIXのスパイラル教育の信者だからである。4年生からは、どの進学塾 [続きを読む]
  • 国語崩壊中
  • 先日の記事で国語の先取りをあきらめてしまったことを書いた。今の時間配分はこんな感じである。英語(65%): 公文と英会話で週5で全力投球中。算数(27%): 最レベ3年生をやっているが、分数と小数に苦戦中。国語(8%): 読書メインで、空いた時間でチャレンジタッチだけ。小学校一年なので、英語に偏りまくっているが、3年生あたりになると模試の成績が気になって、英語に時間をかけている場合じゃないだろうな。 [続きを読む]
  • 英語の発音が上達
  • 公文の宿題を登校前にやるようになった 最近は、親父の出社前に公文の宿題をやるようになったのだが、横で聞いていると、発音がめちゃめちゃ上達している。こりゃ驚いた、超スゴイ。アクセントも自然で外国人に近い。最近カタカナ発音から、急にインチキ外人風の発音になってきた。インド人もビックリ(※)。(※解説) 常に平静なインド人でもビックリするくらい驚愕するという意味と、インド人の酷いヒングリッシュ発音に比べて上手 [続きを読む]
  • そろそろ受験シーズンらしい(千葉県)
  • 千葉県に受験シーズン到来本日はついに、県立千葉中の1次入学検査らしい。ついに中学受験シーズンが到来である。(受験生と両親は頑張ってよ!)俺は地元ながら中学受験をやっていないので、どんなレベルにどんな中学があるのか全く分かっていない。俺の人生でほとんど接点がないような学校がほとんどなんだよね。女子中学などさらに名前すら聞いたこともない。完全なド素人である。学校の名前聞いてもいまだにしっくりこない。渋谷 [続きを読む]
  • 国語の先取り断念
  • 国語のドリルがなかなか終わらない結論を言うと、ずっと悩んでいた国語の先取り教育の見直しをすることに。 今後は、低学年の間の家庭学習は、読書だけにする。国語の家庭での先取り教育は、過去の記事でも「国語の先取り教育に悩む」、「国語の先取り教育が分からない」とか、ずっと悩んできたのは確かである。 原因は娘とババァの衝突そんな中で、苦戦しながら2年生の漢字や「最レベ2年生」の国語の問題集を続けてきた。 しか [続きを読む]
  • 【どうでもいい】底辺親父の禁煙生活
  • 1カ月ちょっと前の記事で、中学受験では非常に出費がかさむことを書いた。また、さらに1カ月前の記事でも書いたが、健康を害して肺炎で入院していた。ということもあり、11月からダメ元で禁煙をやってみたのであるが、ようやく1カ月が経過して世間様に禁煙していることを宣言できるようになった。大体、ひと月で460円×30日で13,800円ほど節約できたことになる。(余計なガム・飴の出費は除く)子供たちの教育費の足しにするにはそれ [続きを読む]
  • 中学受験以前に生活を直さないとダメ
  • 勉強以外はかなりダメ人間休日のズボラさ加減を目の当たりにしたり、ババァと娘とのケンカを見ていると、現実の事として直視しないとならん。 この娘は、勉強以外ははっきり言って相当な落ちこぼれである。例えば、 忘れ物が多い。起きられない。食べ方が汚い。ポロポロ落とす。片付けができない。汚部屋。手を洗わない電気を消さないドアを閉めない勉強や食事の姿勢が悪い。テレビに気を取られすぎ着替えが終わらない などなど多 [続きを読む]
  • 収入が少ないので、投資で教育費を稼ぐ(11月分)
  • 副業の投資(AI関係)を始めて5ヶ月底辺家庭なのに専業主婦+親父の1馬力なので、中学受験するには全く教育費が足りていない。前回の記事でも書いたけど、底辺家庭からの逆転劇を起こすためには、娘の学力向上だけではなく、底辺家庭の収入増加も必要となる。収入がなければ、娘にはゴメンナサイだけど、塾なしで公立中高一貫に進学してもらうことになる。そこで、6月から副業としてAI(人工知能)関連に投資することで、金を稼ぐ [続きを読む]
  • 底辺なのに専業主婦な理由
  • 共働きで低学年の勉強を指導できるのはすごい 諸先輩方のブログを見ると、低学年からトップクラスの高偏差値を叩き出している家庭の中には、かなりの割合で共働きの家庭がある。それは、低学年の私的教育を外注できる経済力があるのはもちろんの事、限られた朝や夕方の時間で、親が効率的なカリキュラムを組んでいるということなのであろう。ウチの場合は教育を外注する経済力もなく、親の経験も指導力もかなり低レベルで、遺伝子 [続きを読む]
  • 英語入試科目の時代が来るか!?
  • 新学習指導要領の改訂と中学受験現在小学一年の娘が中学受験する5年後の話なので、まったくの予想で書いている。文部科学省の学習指導要領の改訂で今から3年後の2020年度から、英語が5年生で教科化されるのはすでに発表されている。娘が4年生になる年度である。だとすると、2023年の2月の中学入試は筑駒を代表する国立中学でも英語入試解禁2年目になるはず。私立中学では、2017年にはすでに英語科目追加の動きがあり、市川中学では [続きを読む]
  • 【ネタ】仁義なき家族会議
  • 舟橋一家の臨時家族会議 オイ、ハゲ!お前のうんこブログが、どこぞのボンクラにアヤつけられたらしいのぅ。 うるせぇクソババァ、あのチンピラの悪口を裏ブログにしこたま書いて、落とし前つけてきたわ。 オドレもヤキが回ったのぅ、中学生の口喧嘩じゃねーんだから、きっちりケジメ取ってこんかい。三下相手にイモ引いたんなら、さっさと引退せんかい。 ブログのケンカは、潰すか潰されるかの2つに1つしかないんやで [続きを読む]
  • 読書100冊達成
  • (昨日、他のブログからディスられて気分悪い。でも用意していた記事を載せよう)図書館でもらった読書ノートの記録が去年から始めて100冊達成した。わーい??読んでいる本は挿し絵が多く簡単な文章ばかりなので、1日で読める量の本が多い。下手したら1日3冊は読めるレベル。毎回、数行の感想を書いているが、感想文見てもどこまで本気で読んでいるのか全くわからん。もしかしたら挿絵の感想とか。ほとんど近所の図書館で借りた本 [続きを読む]
  • 模試を受けていないので、ずっとモヤモヤしている
  • 模試は3年生の秋まで受けないよ 底辺親父流の学習法は、小学校3年の秋まで模試を受けずに、ひたすら修行する計画である。↓↓↓模試を受けさせるにはまだ早い小1の娘の実力はどれくらいだろうか?模試を受けてみないと分からないが、低学年では模試を受けずにひたすら英語と先取り教育を進めていく予定。juken2023.blogspot.com残念ながら、モヤモヤがたまる一方で、そろそろ娘の成績を客観的に評価しないと、俺が耐えられなくな [続きを読む]
  • 隣国の受験戦争&高学歴難民は日本の15年後の姿
  • 中学受験のそのあとどうすんだよ それは子供たちが成りたい職業について、世の中に貢献できる人間になってもらえれば俺は満足である。別に東大行かなくても構わない。じゃぁ、 どうやったらなりたい職業に就職できるのか?ゴメンナサイ。まったくわかりません。しかも15年後の事なんて想像もできない。 俺が気になっているのは韓国の就職難民去年(今年?)朴槿恵大統領が国民のデモを契機とする弾劾裁判で退陣することになった。国 [続きを読む]
  • ブログの収益で教育費を稼げるのか?
  • ところで、ブログって儲かるの?えーと、広告代理店との契約でこのネタは禁じられているので、この記事はかなりヤバイです。契約解除されて、このブログもすぐ閉鎖になるかも。 このブログとは別の話ですが、似たような不人気のブログでは、広告を出しても毎月の収入は自販機の下に落ちている小銭を探すのと同じくらいらしいです。なので結論は、普通の自己満足ブログでは、教育費には全く届かない。儲かった金で、うまい棒を子供 [続きを読む]
  • 公文英語半年経って、ここまで進んだ
  • 9月の中旬にE教材に入ってから2ヶ月近く経つが、まだ120位をやっている。D教材は45日位で終わっていたが、E教材からペースダウンして1教材80日ペースでやっているようである。5枚/日だけど同じページを2回やるので、200枚やるのに80日かかる。ペースダウンは、教材が進めば段々難しくなっているので、仕方ない。今年の5月に始めてもう半年も経っている。ババァが毎回送り迎えもやりながらよく続いている。ところが、公文の英語の先 [続きを読む]
  • 中学受験未経験者の疑問
  • 中学受験でだれもが思う疑問 高卒で男親の俺が理解できない中学受験の疑問は主に下記の3点ある。 一番上は、誰もが思っている明確な事象ではあるが、誰も回答を示せていない(はず)。 女子は理数系に進学しないのはなぜ?理数系科目が苦手? 最上位レベルは男子ばかりなのはなぜ? 同じ塾に通った場合でも、底辺家庭と上流家庭の成績に差が出るか? 単純にGoogle先生に聞いただけでは答えは何も出てこない。Yahoo知恵袋とかインター [続きを読む]
  • 自宅学習だけだと、競争相手不在で勉強がグダグダしてきました
  • 目標が何も見えない小学校に入学した時は、俺も鼻息が荒く、天才娘をいかに教育するかなどと本気で考えていた。半年もたつと、当初の妄想が覚めてきて、この程度でもスゲェよと、だんだんサボりながらハードルを下げてきている。このまま行くと低学年では惰性で先取りをちょっとやって、新4年生から塾に通って、後はsapixにお任せのような感じになりかねない。そして、それでもいいやと思い始めている。ライバルがどこにもいない郊 [続きを読む]
  • 投資で教育費を稼ぐ(10月分)超順調。
  • 副業の投資(AI関係)を始めて4ヶ月当たり前の話だが、底辺家庭なのに専業主婦+親父の1馬力なので、中学受験するには全く教育費が足りていない。底辺家庭からの逆転劇を起こすためには、娘の学力向上だけではなく、底辺家庭の収入増加も必要となる。収入がなければ、娘にはゴメンナサイだけど、塾なしで公立中高一貫に進学してもらうことになる。そこで、6月から副業としてAI(人工知能)関連に投資することで、金を稼ぐことを始 [続きを読む]
  • ハードル下げて最レベ2年生を終える
  • ダラダラ勉強だな 先取り教育の二年生の仕上げということで、「最レベ」問題集の2年生の課題を繰り返しやってきている。一巡目は7割から10割の成績だった。これをほぼ10割にするために、間違えたページは100点になるまで繰り返しやるはずだったのに、ババァも娘も3回目くらいで「過去に間違えた問題が今回あっていれば合格とする」と勝手に基準を甘くしやがった。いったん目標を甘くしてしまうと、今更「やり直せ!」といっても、 [続きを読む]
  • 今の教育費を大公開
  • 教育費の今後の予定はどうなるのか? 結局、この先の教育費ってどのくらいかかるの?という予算計画は考えておかないとならない。お金に関しては、さすがに無謀な底辺流勉強法は通じない。いや、誰もがまず最初に考える必要がある。費用を考えずに漠然と「4年になったら進学塾でも行かせるか」などと思っているやつらは、中学受験など諦めるべき。単純に公立中学 県立高校から東大に入ればいいだけの話である。我が家は高卒一馬力 [続きを読む]
  • ババァの社会科教育
  • 娘の勉強は、すべて俺の教育プランに基づいて、平日はババァが実行してきた。最近は、どうやらババァが勝手に社会のテキストを買ってきて教え込んでいるらしい。 余計なことをやっているせいで2年生の算数が予定通りに終わらない。どうすんだバカヤロー!ババァが勝手に教えているのは、都道府県とその特徴(観光地とか名産品)である。そりゃぁ、都道府県の場所を暗記したら学習効果は目に見えて分かりやすいだろうけど、社会科とい [続きを読む]
  • このブログも「いらすとや症候群」に感染
  • 多くの読者も気づいているのだろうか?度々ネットニュースで話題になっているが、いま日本全国が「かわいいフリー素材集 いらすとや」のイラストに占領されていることを。いらすとやさん↓かわいいフリー素材集いらすとやは季節のイベント・動物・子供などのかわいいイラストが沢山見つかるフリー素材サイトです。www.irasutoya.comこのブログでもたびたび使われている「カワ(・∀・)イイ!! イラスト」はそこからもらってきたものであ [続きを読む]
  • 四谷大塚の全統小は受けませんよ
  • 全国統一小学生テストから逃げる理由は二つ一つ目の理由は、惨敗が濃厚だから。二つ目の理由は、低学年で模試など不要だから。ブログ読者の皆様本当に申し訳ございません。ウチの方針としては、模試は小3の秋までは受験いたしません。娘の実力が他のブロガー家庭と比較して、どのくらいの位置にいるのか、全く分からずモヤモヤしたままだけど、仕方がない。理由は俺が中学受験の経験ゼロなので、模試の成績が悪かった時に、どんな [続きを読む]
  • キレイな字を書く子供
  • 俺からすると、「字の綺麗さ」なんて二の次である。テストの回答があっていれば、字の綺麗・汚いは別にどうでもいい。6と0が区別できないとか、点数を落とされるようなケースは論外であるが、それ以外はどうでもいい。小学校一年生らしい汚い字でも、答えがあっていれば大いに満足である。ところが、ババァは汚い字を絶対に許さない。「頭がいい子供=字がキレイ」という固定観念にとらわれているのだろうか?ババァに勉強を見さ [続きを読む]