父を応援する息子。 さん プロフィール

  •  
父を応援する息子。さん: 父ヒロシの
ハンドル名父を応援する息子。 さん
ブログタイトル父ヒロシの"膵臓がんを免疫力だけで治す"挑戦ブログ
ブログURLhttp://xn--v8jwa9boe9irdwnxw1433c.com
サイト紹介文69歳の父ヒロシが膵臓がんになりました。標準療法を全て断り、免疫力だけで治す挑戦中。
自由文息子の立場から綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 72日(平均5.3回/週) - 参加 2017/08/02 01:02

父を応援する息子。 さんのブログ記事

  • 父ヒロシの膵臓ガン対策まとめ(2017年10月)
  • 西洋医学の標準治療は全て断った父ヒロシが、膵臓ガンを免疫力で治す、もしくはガンの進行を抑えてガンと共生して行くことを目標に行っている対策をまとめておきます。(随時更新予定)現在、膵臓ガンを治すために父が習慣にしていることヨガの呼吸法と瞑想でストレス軽減とNK細胞増加。(毎朝1時間)ヨガの呼吸法グループレッスンで体と心の浄化(月1回)有酸素運動1日20分で抗酸化酵素アップ(週3日以上)ビタミン・ミネラ [続きを読む]
  • ビタミン・ケトン療法がガンに効く!オススメのサプリ。
  • 父ヒロシの膵臓ガンの対策の中で、一番参考にさせてもらっているのがビタミン・ケトン療法だ。ビタミン・ケトン療法とは?まだ生まれてから1年程度しか経っていない新しい療法で、エビデンスは少ないものの高い治療成果を上げている。 例1:肺がんステージ4。腫瘍マーカー低下。例2:胃がんステージ4。CTにて30%の縮小。例3:肝細胞癌ステージ2。腫瘍マーカー低下。例4:大腸癌ステージ4。腫瘍マーカー低下。 ケトン体 [続きを読む]
  • ガンの父へ親孝行。スマホをプレゼント。
  • 膵臓ガンの父ヒロシが持つケータイはガラケー。同じ機種を5年以上も使っていて、塗装ははげてボロボロ。カメラもくすんでまともに写真も撮れない。そんな父にスマホをプレゼントした。膵臓ガンの父へ親孝行。スマホで広がる世界。スマホをプレゼントしようと思った理由は3つある。スマホで綺麗な写真を撮って欲しいから。LINEで家族と繋がって欲しいから。好きな曲をいつでも聞いて欲しいから。①綺麗な写真が取れるスマホ ヒロ [続きを読む]
  • ガンの父へ親孝行。スマホをプレゼント。
  • 膵臓ガンの父ヒロシが持つケータイはガラケー。同じ機種を5年以上も使っていて、塗装ははげてボロボロ。カメラもくすんでまともに写真も撮れない。そんな父にスマホをプレゼントした。膵臓ガンの父へ親孝行。スマホで広がる世界。スマホをプレゼントしようと思った理由は3つある。スマホで綺麗な写真を撮って欲しいから。LINEで家族と繋がって欲しいから。好きな曲をいつでも聞いて欲しいから。①綺麗な写真が取れるスマホ ヒロ [続きを読む]
  • ガン対策に進展!ケトン体がやっと上がってきた。
  • ガンの進行を止めるには、常時1ミリモル以上のケトン体が必要とのこと。まずはガンの進行を止め、共生ができる可能性を高めようと、ケトン体をあげるガン対策にチャレンジをしてきた。けれど、前回はかったケトン体は食前なのに0.7。食後に至っては、ケトンサプリを摂取後なのに0.3だった。とてお話にならなかった。やっとケトン体が上がってきた!!膵臓癌の父ヒロシのケトン体は、過去最高が1.2ミリモルだった。今回、様 [続きを読む]
  • ガンの父へ親孝行。オススメな台湾旅行を予約しました。
  • 12月にグアム旅行を予定していたけれど、北朝鮮の関係で飛行機が飛ばなくなってしまった。 寒い冬に常夏で過ごしてもらおうと思ったのに・・・。変わりに連れていけるところはないだろうか。そうやって探していて、見つかったのが台湾。台湾はそこそこ暖かく、ご飯が美味しくていい。今回訪れる台湾の台北市は、宮古島とほぼ同じ緯度にあり、真冬の12月でも、平均気温18度程度でまだ暖かい。また、小籠包や火鍋、屋台巡りな [続きを読む]
  • ケトン体をあげるためのサプリ、KetoCaNaを購入。
  • ケトン体の数値をあげるために、サプリメントを購入した。KetoCaNaというサプリで、ケトン体に含まれるβヒドロキシ酪酸という成分を摂取できる。スポーツ選手の間で持久力をあげるために使用されているらしい。ケトン体サプリ、KetoCanaを購入KetoCaNaは、パウダー状のサプリ。購入したサイトはこちらで、305gで1万円。試しに2つ購入した。 ちなみにアメリカのAmazonだと55USDで手に入るが、日本への輸送してもらうとなると [続きを読む]
  • 有酸素運動で活性酸素除去と、血糖値の上昇を抑える。
  • 父の膵臓ガン対策。やれることをやる。有酸素運動を1日20分開始。有酸素運動で活性酸素対策。ガンの存在理由は、活性酸素が増えて、酸性に傾いてしまった体内のphを一定に維持するためだという話がある。 運動は乳酸を生み出し、活性酸素を生み出してしまう。 すると運動はよくないのではと思うが、運動を続けることで活性酸素を除去してくれる抗酸化酵素を増やすことができ、結果的に活性酸素を減らすことが出来るようだ。室内 [続きを読む]
  • ケトン体が上がらない。肉を解禁。MCTオイル。
  • 糖質を制限して、ガンに栄養を与えず、ケトン体の抗がん作用で進行を抑制する。 そのために、ケトン体の数値を上昇させたい。食後の状態でケトン体1ミリモルが最低ラインガンを抑制できるかどうかの別れ目の目安が、常時ケトン体1ミリモルをキープできるかどうからしい。 タイから帰国し、父のケトン体を測った。食前の状態で0.8ミリモルだった。 食後ならいくつになってしまうのだろう。これじゃあ、全然ケトン体が足りてい [続きを読む]
  • 希望。血液検査に落胆するのはまだ早い?
  • 先日の血液検査は、残念ながらCA19-9は3倍の1083だった。結果を見てひどく落胆したのだが、それで効果がなかったと判断するのは時期尚早だったようだ。糖質制限を開始してから半年後にピークを迎えた症例情報収集をしていると、糖質制限を初めてから半年後に初めて腫瘍マーカーの上昇率が下がった例があった。その後にピークの数値を迎えた後は、腫瘍マーカーの数値はどんどん下がっていった。 そして、ガンが自然に消滅したり死ん [続きを読む]
  • 糖質制限で痩せすぎて悩む父。太るには?
  • ガンの対策を優先するのは当然のことだとは思う。抗がん剤だって副作用で、脱毛を経験したり、見た目の変化はつきまとう。父も、ケトン体をあげるために糖質制限をしているが、想像以上に痩せすぎてしまって悩んでいる。体大丈夫?もっと食べなきゃダメだよ。父は自分が膵臓ガンであることを誰にも言っていない。それは母も同じだ。周りの友人や、親族にも一切伝えていない。 余計な心配はかけたくない。そういう配慮だ。 知ってい [続きを読む]
  • 怖い。膵臓ガンの父の余命を想う。
  • 怖い。怖い。怖い。 父のCA19-9は3ヶ月ごとに3倍になっている。 9月12日計測時点で1080。http://xn--v8jwa9boe9irdwnxw1433c.com/down/ このままなら12月で3300か。来年3月には1万・・・。 以前、膵臓ガンで亡くなった方の、CA19-9の推移を調べた。http://xn--v8jwa9boe9irdwnxw1433c.com/ca19-9-2/CA19-9が10000超えたら、3ヶ月後にはもう亡くなられている方が何名かいた。 じゃあ?父はもう来年6月には [続きを読む]
  • 運命の血液検査、CA19-9激増。膵臓ガンは甘くなかった。
  • ついに血液検査の結果が届いた。緊張で腹痛を感じながらの開封。CA19-9の数値は1083。6月の数値から約3倍だ。 3月が約100、6月が約340。順調に数値が増えてしまっていた。 今までやってきたガン対策は、想像以上に効果が得られなかったようだ。http://xn--v8jwa9boe9irdwnxw1433c.com/marker/ガンの進行は抑えられないのか正直なところかなりキツイ結果だ。少しくらい父の、家族の努力が報われて欲しかった。 膵臓ガ [続きを読む]
  • まだやれる。ガン対策③笑いで免疫力アップ!
  • 笑うことは免疫力をあげると言われている。父の日常に、もっともっと笑いを取り入れていけば、免疫力をあがり、ガンを治す対策になる。ガン対策!笑うことでの免疫力強化普段から笑うことで免疫力は強化できる!笑うことで腸の免疫細胞が活性化するNK細胞を活性してガンを抑制する 笑いの凄さは計り知れない。 病院の中でも、ガン治療の一環で落語やお笑いを見たりして、笑いを提供するところもあるぐらいだ。 なおかつ笑いのいい [続きを読む]
  • まだやれる。ガン対策②超高濃度ビタミンC点滴療法
  • 血液検査の結果通知が迫っている。今までしてきたガン対策を書いたが、 もし今までのガン対策がダメでも次の対策を今考えておきたい。 一つ目はケトン体数値をあげること。二つ目は、ビタミンCの大量投与だ。超高濃度ビタミンC点滴療法 ガンはブドウ糖が栄養源だ。そしてビタミンCはブドウ糖と構造が似ている。 ガンがブドウ糖と間違えてビタミンCを取り込むと、ビタミンCの強い酸化作用でガンを破壊するらしい。 この作用を踏まえ [続きを読む]
  • まだやれることはある。ガン対策①ケトン体増加
  • 今日が血液検査だ。結果は後日郵送される。今までしてきたガン対策を書いたが、 血液検査に強い気持ちで臨むためにも、もし結果がダメでも次の対策を今考えておきたい。今の治療方針の拡大化。ケトン体を増加させる。糖質制限に関してはだいたいやれていると思うが、父のケトン体をもっと増やしていきたい。 糖質を制限することで、ガンに栄養をやらずに弱らせ、なおかつケトン体を発生させる。糖分に頼らないケトン体代謝へと切り [続きを読む]
  • 運命の血液検査は明日!
  • 以前血液検査を受けてもCA19-9が入ってなく愕然としましたが、今回はちゃんと確認済みです。ただ、明日受けてもすぐに結果がわかるわけではないそうで、郵送での結果になる模様。 一週間くらいが目安かな?封筒開ける時、きっとドキドキしますよね。学校の合格通知とか、それ以来でしょうか・・。というわけで緊張しながら報告を待とうと思います。 [続きを読む]
  • ガンの父への親孝行。MBKと電車と最後の見送り。
  • 5つ星ホテルを堪能したあと、残すはあと半日。母の希望は、とにかくお土産が買いたいだった。MBK(マーブンクロンセンター)バンコクには数多くのショッピングモールがあるが、このMBKは小さなショップがひしめき合っている大型ショッピングモール。ファッションや雑貨、宝飾品、インテリア、電化製品、アミューズメント施設や、レストランなど何でも揃っている。それに値引き交渉もできてローカル感も味わえるのでMBKに連れて行 [続きを読む]
  • 腫瘍マーカーCA19-9はどうなった?運命の血液検査・・・。
  • 血液検査の結果で、今までやってきたことが、無意味だったのか、判定が下される。 ある意味、そんな審判の日を迎えたはずだった。けれど、蓋を開けて見たら・・・。緊張して血液検査の結果を待つ今回、僕はタイにまだ滞在しており、姉はベトナムにいる。2人とも付き添えないので、父と母が2人で行ってきた。 ホテルのラウンジで仕事をしつつ、緊張しながら連絡を待っていた。 LINEが母からの着信をしらせた。 「もしもし」 母の [続きを読む]
  • 腫瘍マーカーCA19-9の数値と旅立ち。
  • 病院での血液検査が迫っている。注目しているのは、腫瘍マーカーCA19-9の数値だ。腫瘍マーカーCA19-9の数値腫瘍マーカーの数値は、37以下が問題なしとされていて100以上だと異常ありだとされている。 3月に測った時は、100オーバー。6月に測った時は、300オーバーだった。 じゃあ、今回測った数値がどれくらいなら、どんな状況だと判断できるのだろう? どれぐらいの数値が対応しているのかわからず、先達が残してく [続きを読む]
  • 迫る血液検査に恐怖。ガンへの対策は実を結ぶのか。
  • タイでの家族旅行という大きなイベントを終えて、膵臓ガンの父が普段の生活へと戻った。 次に父に待ち受けているのは、血液検査だ。 腫瘍マーカーに異変が起きたのが、3月。膵臓ガンの疑いが高まったのが、6月。血液検査は6月以来なので、約3ヶ月ぶりとなる。ガンへの対策は実を結ぶのか?膵臓ガンが発覚してから、少しはやれることをやってきた。 呼吸法と瞑想のセミナーに参加し、それ以降は毎日欠かさずやった。 ガンの栄養 [続きを読む]