シン さん プロフィール

  •  
シンさん: 本流と渓流とオイラと・・・
ハンドル名シン さん
ブログタイトル本流と渓流とオイラと・・・
ブログURLhttp://bigfishgamehokkaido.blog.fc2.com/
サイト紹介文北海道での延べ竿を使ったミャク釣りをしています。大型のニジマスや渓魚に出会いたくて今日も竿を振ります
自由文延べ竿を使った本流大物釣りがメインですが、場所によっては6〜3メートルの渓流竿を使っての大物釣りもやります。
大型渓魚がいそうなところならどこへでも行くつもりです。
石狩川水系、忠別川水系、天塩川水系、音更川によく通ってますが、そのなかでも湧別川水系が最も通い慣れていて特別な思いがあります。

いつかは本流で80センチ級のニジマスに出会いたい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 260日(平均1.2回/週) - 参加 2017/08/02 07:11

シン さんのブログ記事

  • 4月16日 特エサ釣行 2日目
  • 今日も休暇日。少し足を伸ばして本流の渓流域の様子見に。しかし、昨日の疲労が残っていて体が重たい・・・・・。無理せずに早めに切り上げて帰宅したい。昨日の釣行ではぐれさんにいただいた特エサだけでどこまでイケルか試してみたいので、エサはこれ1種類だけ。釣れる釣れないはまずは二の次だ。今年初めての河川なので、雰囲気を楽しみながら釣り歩きたい。AM9:00〜某本流河川まずは一か所目。岩が点在する大場所なのだが [続きを読む]
  • 4月16日 特エサの開発
  • 今時期はニジマスが産卵期前後であることから、とてもシブイ釣りになっているのが一般的ではないだろうか?ニジマスの目の前にエサを届けることでやっと口を使わせることができても、あまり食い気がないようですぐにエサを放してしまったり、掛かったとしても浅い針掛かりですぐにバレてしまうことが多くはないだろうか?喰いが浅いのは後でまた方法を考えるとして、まずは今よりも多く口を使わせたい。食い気がないニジマスにいか [続きを読む]
  • 4月10日 雪渓のポイント探索
  •  AM8:00〜某河川本流増水ぎみだが深い緑色でイイ流れに見える。これなら釣れそうだ。期待に胸を膨らませながら仕掛けを投げ入れてみると、かなり流れが速く感じる。いつもなら4B3個のガン玉でゆったりと流れに乗るのだが、それだはサッと流れ去ってしまうくらい速い流れだ。仕掛けのセッティングに試行錯誤するオイラ。こういうときは決まって釣れない・・・。移動しよう。ここもいい流れに見えるが、流れが速いせいか、 [続きを読む]
  • 4月5日 冷水と増水の十勝遠征 〜61センチのニジマス
  • 今日は十勝地方の本流へだが昨夜の積雪で峠道では完全な雪道で走りづらく、おまけに道端からはシカ助の大勢のお出迎えがあり、予定よりもかなりの時間がかかってからの到着となってしまった。これだけで朝からぐったり疲れた・・・・。日帰りの遠征なので、効率よくポイントを回って春の十勝地方を楽しみたい!今日の最高気温は7℃だというが、ときどき吹いてくる強風が邪魔に感じる。今時期の下流ならウグイも出てこないだろうと [続きを読む]
  • 3月29日 泥濁りから執念の2本
  • 二日前にも釣りをしたばかりだが、友人が釣り上げた65センチのニジマスの光景が目に焼き付いて離れず、シーズン初めは少しでも大きなニジマスを本流で釣ってみたいという気持ちが強く本流竿を持って出掛けてみた。今日の予想最高気温は9℃。昨日と比べると10℃以上も低い気温だ。こうなると渓魚の活性は下がるものなのか?よくわからないな。AM7:00〜本流の河原すでに顔から汗が吹き来出てくるほどの暖かさだが、一昨日よ [続きを読む]
  • 3月27日 初本流竿・65センチのモンスター
  • 去年知り合った札幌の竹田さんとは時々メールで情報交換をしたり会って釣りの話はしていたのだが、実際に釣りを通してお会いするのは今回が初めてだ。実はひと月以上前から今日の釣りを計画して日程を合わせていたのだが、アテンドする側のオイラが思うような釣果を出せずいたために、どこへ案内すればいいのか悩んでいたところだった。せっかくこちらまで来てくれたのだから一匹でも多く釣って楽しんでもらいたいところだが。AM [続きを読む]
  • 3月19日 冷たい雨と強風のなかでの1本
  • 3月に入ってからも釣りには出掛けていた。だが今年はどうしたことか全くアタリさえ取ることができなくここまで来てしまった。例年ならポツポツと数匹は釣れているのだが・・・・・・・。本流はまだ早いのだろうか?!先日、友人のkaiさんから送られてきたモンスターブラウンの写真を見て衝撃を受け、オイラも大型渓魚を釣ってみたいと気持ちが高まっていたが、そう簡単には釣れるものではないのはわかっている。機を待ってじっく [続きを読む]
  • 3月9日 バケモノの写真
  • 近所の釣り仲間であり、ブログ友達のkaiさんからLINEがきた。「シンさん、びっくりしてください!」と、写真が添付。「お〜〜〜〜〜!でっかい魚だな〜〜〜。メジャーが「6」辺りを指してるってことは60センチ越えってことか?シーズン序盤から60オーバーとはさすがkaiさん、やるな〜!」ん??あれ・・・・・・・・・??メジャーの数字の並びが「・・・・・・・6・・・・・・・7・・・・・・・・8………9・・・・・ [続きを読む]
  • 3月4日 630センチのニューロッド
  • 久しぶりに欲しい竿が見つかったので注文したところ、2ヶ月の入荷待ちでやっと商品が届いた。     「SHIMANO ボーダレスV630-T」以前から渓流で大物を狙える6メートルクラスの短竿を探していたのだが、なかなか欲しいと思える竿が見つからなかった。去年発売されたシマノの万能竿なのだが、Pタイプの超豪竿モデルのイメージが強くて、渓流域でニジマスを狙った釣りができる竿ではないと判断して選択肢から外れていた [続きを読む]
  • 3月28日 マイナス20℃の朝
  • 札幌の釣り仲間の南部さんからメールが来た。「シンさんは28日は休みですか?旭川辺りの石狩川で釣りしようと思ってるのですが。」その日はオイラは道東方面の河川の様子見に出かける予定だったのだが。「だけど南部さん、今時期の石狩川はそんなに簡単には釣れないですよ。それでもいいんですか?最近釣れるポイントもオイラは知りませんよ?」それでも石狩川でやりたいというので、オイラもお付き合いすることに。一人でもなか [続きを読む]
  • 2月21日 石狩川・新規開拓
  •   今日の日中の最高気温は−12℃・・・・・・・。北海道は連日の寒波で寒さと大雪に悩まされている。道北の幌加内では積雪が3メートルを越えたとか・・・・。こんな真冬日に川に行こうかかなり迷ったが、気持ちを切り替えて最近入ってない上流域の区間の開拓と確認をしようと石狩川へ出掛けた。この時期にポイントの開拓と確認をしておくことで、雪融け後の釣りがとてもラクになるからだ。AM8:00でまだ−14℃・・・・ [続きを読む]
  • 2月16日 真冬の湧別川
  • AM9:00〜河原に到着。久しぶりに竿を振ってみたくて、今年初めて湧別川に来てみた。だが恐ろしく寒い・・・・・・まだ2月だから当然の気温なのだが。う〜ん、やはりまだまだ氷が多いみたいだ。こりゃ困ったな。流れのある所とたるみがあるところがハッキリと分かれてるようだ。竿を入れたいたるみは氷の下にあるようだ。さて、どうするか?雪原を歩いてポイント回るしかないか・・・・・・・。スノーシューを装着し15分ほど歩 [続きを読む]
  • 2月3日 厳寒期の初釣行
  • 今日は午後から用事があるため、午前中だけ川へ出掛けてみた。今週の道北は連日マイナス20度を越える厳しい寒さで、今朝もかなりの冷え込みを感じた。スッキリと晴れて気持ちがいいのだが、河原に到着してスノーシューを装着している数分間で凍てつく空気で指先の感覚がマヒしてくるのがわかる。今年初めての釣行だが、今日は厳しい釣りになりそうだ。川の水温と冷え込んだ外気の寒暖差のせいで、川の水が水蒸気のように立ち込め [続きを読む]
  • 1月24日  竿の選択
  • 本流・渓流釣りを愛するみなさま、お久しぶりです。オイラはこの時期は他の趣味があるために河川での釣りができていませんが、河川での釣りの報告はもう少しお待ちください。北海道は一般的には本格的な釣りシーズンにはまだまだ遠くはありますが、今回は竿の選択肢について書かせてください。ミャク釣りに縁のない方には、長くてひどくつまらない記事になると思いますのであらかじめお伝えしておきます。コーチャンさんのように、 [続きを読む]
  • 1月7日 初釣果・・・・・・なのか?!
  • 子供たちが冬休みということもあり、数年ぶりにワカサギ釣りをしてみようと道東のダム湖へ。いつもはニジマスやアメマス釣りばかりしていたので、食べてうまい魚を釣ってみたかった。今夜は大漁のワカサギを天ぷらにして日本酒をグイとやる予定だ。AM7:00に到着したときにはまだ5番手くらいだったのだが、それでも入れ替わり立ち替わりして終始こんな感じの集客。以前来た時にはもっとたくさんのテントがひしめき合っていたの [続きを読む]
  • 1月1日 新春のごあいさつ
  • 釣りを愛する皆さまへ新年あけましておめでとうございます。最近は仕事が繁忙期ということもあって釣りの更新が滞ってますが、長い目で見てやってください(笑)寒いのは苦手ですが、チャンスと気分が乗れば川に出向こうかと思っています。釣れる釣れないはわかりませんが・・・・。最近の釣行はありませんでしたが個人的な報告として、SOUTH2WEST8さんのフォトダービーに渓魚の写真をエントリーしていたのですが、嬉しい [続きを読む]
  • 12月3日 吹雪のなかの渓魚たち〜石狩川
  •  連日の悪天候で最近は竿を出すこともなかった。今日は少し天候も落ち着くとのことなので石狩川にきてみた。竿を出すのは3週間ぶりだ。ゆっくりと仕度を整え、AM9:30すぎにポイント到着。多少吹雪いてはいるが、それほどの寒さではないようだ。気温はマイナス1〜2℃というところだろうか。ゆったりとした流れ込みに8.5メートルの延べ竿の仕掛けを投げ入れる。今日は寒くても柔軟性のあるナイロンライン2号の仕掛けを用意して [続きを読む]
  • 11月14日 冷たい雨の湧別川と大型渓魚たち
  •       今日は渓流釣りをしようとここへ来た。短竿でアチコチ探って遊ぼうかと思っている。雨の予報だが、比較的気温もあがり穏やかなようだ。朝もやのなか、AM8:00からのんびりと準備を始める。早朝から竿を出しても魚が反応しきれない水温の季節に入ってきた。ここは日が昇りゆっくりと水が温められてから竿を出すこととしたい。手を水に入れると刺すような冷たさだ。10秒も水に入れてると体温が低下していく感覚さえ覚 [続きを読む]
  • 11月8〜9日 暴風雨のイトウ釣り
  •  先々から調べていたのだが、この日の天候は、気温8度前後、降水確率70%、風速8メートル。ここの雨風に打たれた者は共感してもられると思うが、行くことをためらうほどの最高で最低なコンディションだ・・・・・・・・・ハア。行ってみないとわからないものだと己にムチを入れ、AM8:00に到着。またここに来てしまった。忍耐という名の修行だ。すでにバサバサと雨が降っている。開始からの大粒の雨は、竿を出すまでにか [続きを読む]
  • 11月2日 秋晴れの湧別川
  • 今日は珍しく暖かな一日らしい。この時期に15℃近くなるなんて、今年はこれが最後だろうな。そう思い、湧別川まで来てみた。AM 8:00着雲ひとつない青空。とても気持ちがいい空気の中、竿を振れそうだ。はやる気持ちを抑えながら準備を終え、河原に立つ。ん??いつもよりかなり水が多いのか??たぶん20センチは増水しているだろう。これはチャンスとばかりに仕掛けを投入していくがうまいこと反応にありつけない・・・・・ [続きを読む]
  • 10月24日 晩秋と雪渓の天塩川
  • 道内は台風の影響で寒気が入り、昨日は一昼夜雪が降り続いた。昨日までは凍えそうなくらいの寒さだったが、台風が去ったおかげで今日は暖かな日差しがさしている。今日は天塩川へしばらくここへは来てなかったがどうだろうか?AM9:00到着急な暖気のせいだろうか、川の近くを走ると深く積もった雪にハンドルが取られてまっすぐ走れない。無理して車をポイントの近くに停めずに、多少歩いてでも車を安全なところに停めて歩いたほ [続きを読む]
  • 10月19日 修行・2〜霜の降りた朝
  •  前回は8.5メートルの延べ竿での流し方の練習をしてみたが、今日は5.4メートルの短竿を使っての流し方と、アタリを感じてからのやり取りを意識してみたい。少し遅いAM8:00すぎに到着。スッキリと晴れていて気持ちいい朝なのだが、川の水は差すような冷たさだ。それもそのはず、今朝の気温は氷点下まで下がり霜で一面真っ白に凍結していた。水たまりや草は凍ってパリパリに。今日も納得できるまで坦々と練習していきたいので、 [続きを読む]
  • 10月16日 札幌の南部さんと
  • 今日は札幌の釣り仲間の南部さんと釣りだ。湧別川水系には精通している南部さんだが下流はあまり竿を出したことがないということなので、オイラの案内でやってみることに。今年になってから南部さんとは何度かご一緒しているが、二人だけの釣行は初めて。南部さん、元々はフライフィッシャーだったのだがテンカラや延べ竿にも精通していて、今年は延べ竿でモンスター級のニジマスを釣りあげている凄腕の釣り師です。道内道外でたく [続きを読む]
  • 10月11日 北の聖地へ〜105センチの怪魚
  • 今年もまたここへ来た。 イトウが潜む北の聖地だ。シーズンになると道内各地からは当たり前、全国からイトウ釣りのために釣り人が集う超激戦区だ。そのために魚のプレッシャーも相当なものだ。ここへ来たからといってイトウに出逢える保証はまったくなく、毎回釣れなくて当たり前だと思いながらも淡い期待を膨らませてまたここへ来ている。この秋は行こうかどうしようか迷っていたのだが、延べ竿イトウ釣りの達人・ゲーハさんと先 [続きを読む]
  • 10月7〜8日 キャンプでちょろっと・紅葉期編
  •  紅葉の色づくシーズンにキャンプがしたくて屈斜路湖の和琴半島へ来てみた。以前から行きたかったキャンプ場だったのだが、急な用事や天候の不順でなかなかここへ来ることができなかったのだが、やっと念願の屈斜路湖のキャンプ場に来ることができた!もうキャンプシーズンも終盤に近いのだが、オイラがここに来た時にはすでにキャンパーでビッシリだった。それだけ人気のキャンプ場だということだろう。キャンプサイトが湖のすぐ [続きを読む]