シン さん プロフィール

  •  
シンさん: 本流と渓流とオイラと・・・
ハンドル名シン さん
ブログタイトル本流と渓流とオイラと・・・
ブログURLhttp://bigfishgamehokkaido.blog.fc2.com/
サイト紹介文北海道での延べ竿を使ったミャク釣りをしています。大型のニジマスや渓魚に出会いたくて今日も竿を振ります
自由文延べ竿を使った本流大物釣りがメインですが、場所によっては6〜3メートルの渓流竿を使っての大物釣りもやります。
大型渓魚がいそうなところならどこへでも行くつもりです。
石狩川水系、忠別川水系、天塩川水系、音更川によく通ってますが、そのなかでも湧別川水系が最も通い慣れていて特別な思いがあります。

いつかは本流で80センチ級のニジマスに出会いたい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/08/02 07:11

シン さんのブログ記事

  • 9月10日 90センチの超大型遡上魚
  • 大きな震災のあとに遠出して不謹慎でないものかとかなり迷い悩んだが、以前から計画していた連休なので思いきって出掛けてみた。前日の夜中に出発し途中で仮眠。現地に着いたのはAM6:00を過ぎていた。今回はサケマス有効利用調査として有名な某河川で、シロザケやカラフトマスを狙いにきてみた。来たからといって釣れる保証はどこにもないのだが。今シーズンは超大型ニジマスと対峙するチャンスが巡ってこないが、いつそのとき [続きを読む]
  • 9月4日 道北の大本流遠征へ
  • AM5:00〜道北の某大河川本流に到着。この時間でもまだ薄暗さを感じる。この河川に来るのは今年の初夏以来だ。前回は少しだけ大河の恩恵に預かることができたが、今回はどうだろう?オイラにはかなり難しく感じる河川なのだが。このポイントである本流大物釣り師と待ち合わせしているのだが、一向に姿を見せない。どうしたのだろ、オイラが待ち合わせ場所を間違えてしまったのかな?朝もやの中で本流竿を降り続け、5:30に近 [続きを読む]
  • 8月29日 様変わりしてしまった河川
  • 連休なので昨日に引き続き釣りに。昨日はかなり釣り歩いたせいか、今日は早起きする気力がなく8時ころゆっくりと出発。春以来の道北某本流河川。あれれ?こんなに浅かったっけ??藪を抜け、始めに渓を見た印象だった。水量は少なく透明度が高いのはいつも通りだが、もっと深みがあり変化に飛んだ流域だったはず。どうやら初夏の大水で河川は直線化され、深みは砂利で埋まってしまったらしい。ここへ来たのは久しぶりなので、地形 [続きを読む]
  • 8月28日 新規開拓と実績ポイント
  • 「うわっ、こりゃダメだ。」今日は道東の某河川の下流にきてみたが、みごとな白濁りだった。雨が降り続いたあとはしばらく濁りがとれない河川なので仕方がないのだが。このままここで竿を出しても自分が楽しくないと思い、どうしようかと走ってきた道を戻っている途中、ふと気になる道があったが通り過ぎた。あの道に入ればたぶん河原に通じてるはず。モチベーションが上がらないので行ってみようかどうしようかと迷ったが、気持ち [続きを読む]
  • 8月23日 台風前の息子との釣り
  • 仕事の終わる夕まづめの数時間、息子と釣りの約束をしていた。息子は中学生で部活が忙しく全くかまってもらえなかったので、3年ぶりに一緒に釣りする時間を割いてもらったという方が正確だろうか(笑)まずはオイラが昔使っていたウェーダーを履かせると、「父さん、足がきついんだけど」「・・・・・・・・・我慢して履いてろ」午後4:30〜日が落ちるまでのほんの少ししか竿を出せないが、台風直前の気圧の変化で大型が顔を出し [続きを読む]
  • 8月10日 友人からのメール
  • 朝7時から、札幌のよねさんからメールがきた。「急で申し訳ないのですが、シンさんの知っているキャンプ場で近くに釣り場があるようなところ知りませんか?事情があって、今日行く予定のキャンプ場行くことができなくなりまして。」オイラの知ってる釣り場が近いキャンプ場をいくつか教え、そのなかにオイラの住んでいる近郊のキャンプ場も候補としてあげた。少ししてから、「シンさんの教えてくれた◯◯キャンプ場にしました!そ [続きを読む]
  • 8月15日 お盆の釣り〜久しぶりの60越え
  • お盆の用事は数日前に全て終わってしまったので、今日はなにも予定がなくなってしまった。かといって迷信を信じるオイラとしてはお盆に釣りをするなんて、ましてや水辺に足を入れることはかなり勇気がいります。だが暇なのが耐えられなくてやっぱり釣り場に来てしまった。ここ湧別川での釣りは久しぶりだ。朝から雨が降りっぱなしだが、さほど増水してるわけでもなく濁りがキツイわけでもなく、見た目には良さそうなのだが。だが、 [続きを読む]
  • 8月11日 釣れない釣り
  • 今日は午前中だけ時間があったので近場で少しだけ釣りをした。昨日からの雨の影響で少し増水しているだろうことから、渓魚にとっては恵みの雨となるのではないか?と思ってきてみた。今年になってからまだ入ってない区間を、探索を兼ねて歩いてみたい。まずは橋から橋の区間を丁寧に釣り下る。 う〜〜〜ん、釣りが出来ないほどではないが茶色い濁り・・・・・・・。しかも思ったより増水してるな。ポツポツと降る雨の中、ひたすら [続きを読む]
  • 8月6日  よく晴れた夏休みの日に
  • 特に今年はいろんな釣り人さんとご一緒させていただく機会があり、そのたびにいろいろと学ばさせていただいてますが、今日はこの人と。オイラの娘。小学生の夏休みは羨ましいですね。北海道では3週間程度の休みがあるようです。夏休みには釣りに連れていく約束をしていたので、今日は娘と久しぶりの釣りデートです。「夏は小さい魚しか釣れないけどそれでもいいかい?」と、事前に娘に確認しておくと、「うん、いいよ。わかった〜 [続きを読む]
  • 8月2日 猛暑の道央遠征
  • 今日は札幌のヨネさんとの釣行。以前から一緒に釣りしたいねと言いながらやっと実現した今回の釣り。ヨネさんのアテンドで遊ばせてもらうのだが、オイラにとっては初めての河川だ。道央に住んでる釣り人がよく入るという道北寄りの中規模河川。どんな渓魚が顔を出してくれるのかすごく楽しみでならない。AM7:00に現地で待ち合わせなので、早くに出発してきたので運転しながらウトウト・・・・・・。レイバンのミラーレンズを掛 [続きを読む]
  • 7月25日 釣れない探検
  • AM6:00〜某本流アタリからアワセ。2度のジャンプで50センチ前後のニジマスだと確認したのだが、針が掛かったところが悪かったのだろうか綱引きしてるときにフックアウト。まあ、朝一から大型が出たのだから幸先いいかもねなんて思っていたのだが・・・・・。釣れない・・・・・・・・・。厳密には釣れてはいる。10センチほどの坊ちゃんやお嬢ちゃんばかりだ。針に掛かることができずに突つき回してくれるオムツが外れていない [続きを読む]
  • 7月19日  気分転換に湧別川へ
  • 寝不足の思考回路のまま湧別川へと車を走らせる。昨日は厄日だった・・・・・・・。昨日は、泊まりのつもりでいつもの十勝川水系で釣りをしていた。・河原で仔猫に出逢う。和んだからこれはいい。・朝からお腹の調子が悪く、7〜8回は野○○してしまった・・・・・・・。落ち着いて釣りができなかった。・竿を伸ばして準備するときに、ありえないことに本流竿の穂先を折ってしまった・・・・・・。・しかも竿が折れたその数分後に [続きを読む]
  • 7月15日 豪雨のアテンド
  • AM5:30〜某河川近くの自販機前で待ち合わせしていた。以前美瑛川を案内していただいた「はぐれ釣り日記」のはぐれさんと急きょご一緒させていただくことになった。美瑛川は大雨の影響でまだまだ泥濁りだということらしいので、いくぶんマシだと思われるオイラが知ってる河川をアテンドしてみたい。だが、予報より早く早朝からかなりの大雨・・・・・・・。はぐれさんと合流してからもしばらく待機。その間も最近の釣りの情報 [続きを読む]
  • 7月10日 大水後の爪痕
  • 空は今にも降り出しそうな黒い雲だが、予報では午後から本格的に降るらしいので少しの時間だけでもと思い、あの河川まで車を走らせた。こりゃ、想像以上だな・・・・・・。大量の雨水を受け止められなかった川は、周囲の草や大木、大きな岩さえも飲み込んで激流に変わってすべてを壊した。人工的に作られた護岸なんておもちゃのようにグニャグニャに曲げられて流されている。削られた川幅は最大で100メートルはあるだろうか。こ [続きを読む]
  • 7月5日 渓魚はどこに・・・・・・
  • 7月3日未明からの大雨の影響で、たった数時間で石狩川は異常なほどの水位に。石狩川やその支流を流れる旭川や深川では、河川が氾濫して決壊し、一部の住民が避難しなければならなかったほど。床下浸水した住宅は多数。畑の苗は大雨や川からの水に浸り、まるで水田のような状況に。その後も断続的な雨や恐ろしいほどの強風で住民を苦しめている。山に降り続いた大量の雨水が、時間を掛けて川に流れ出てくるにはタイムラグがあるた [続きを読む]
  • 6月26日 豪雨直前の道北遠征
  • 6月の休暇日は家族との用事のためにほとんど身動きできなかったオイラだが、オイラ個人として、やっとまとまった休みが取れるようになってきた。6月の大物狙いの最高のシーズンを完全に逃してしまったが、気持ちを切り替えてまた楽しんでいきたい。今日の遠征、今年初めてここで竿を出すことになる。あまりに広い流域なのでどこをどう攻めればいいのか、初めて来たときは戸惑ったほどだ。今でも魚の付き場はほとんど理解できてい [続きを読む]
  • 6月20日 夏至の夕まづめ
  • 前日、札幌の南部さんから連絡がきた。「シンさん、明日はそちら方面で釣りしようかと思っています」と。オイラは仕事なので、夕方には間に合うように段取りしておいて、PM4:00に某河川のポイントで落ち合った。しばらくブログの更新はしていなかったのだが、6月は私用のために釣りに使える休みがほとんどなかったために釣りもほとんどできていなかった。釣りができたとしてもほんの数時間だけで、ブログを書く余裕さえなか [続きを読む]
  • 6月6日  ライン5号の壁
  • AM4:00〜某本流河川下流域オイラにしては珍しく、日の出とともに釣りを開始した。先週の釣りで、3号のフロロカーボンを切っていったリアルビースト様のことが気になってまたここへ来てしまった。前回を意識して、試作的にナイロン5号のラインを張ってみたが・・・・・・・・。太すぎて流しずらい。ラインが直線的で立ちたがるせいか、うまく底波をとらえてる気がしない。太いぶん、抵抗が増すことでオモリを増やさなくては [続きを読む]
  • 5月30日  瞬殺
  • 今日の予想最高気温は29℃まで上がるらしい。これって渓魚の活性が上がるのか、逆に暑すぎて下がるのか・・・・・。オイラとしては活性が上がってもらいたいところだが、まずは釣れても釣れなくてもいい。そう思い、某河川下流へと車を走らせた。先日のはぐれさんとの釣行で大捕り物をやったせいか、今日はゆったりと本流に身を置いてこの快晴のなかで静かに竿を振ってのんびりしたかった。丘にいると汗が噴き出してくるが、水に [続きを読む]
  • 5月27日 はぐれさんと美瑛川釣行
  • AM5:00〜今日はいつもとは違う釣りをするためか、緊張していくぶん早起きに。今日ははぐれ釣り日記のはぐれさんのアテンドで美瑛川でご一緒させていただくことになっている。だが、待ち合わせ時間はAM10:00すぎ。オイラは仕事の関係で釣り餌を買う時間がなかったため、シブシブ当日の朝に調達するしかなかったのだ。はぐれさんが釣り餌は買っておいてくれると言ってくれたが、そこまで甘えるわけにはいかず。一番早い釣 [続きを読む]
  • 5月22日 白濁の湧別川
  • 二日連続の本流釣り。さすがにどこか疲れを感じる・・・・・。今日は数か月ぶりに湧別川の視察に行ってみたい。だが、昨日の釣行でエサのミミズを大量に消費してしまったので、手持ちのエサがほとんどない。釣具屋が開く時間まで待ってからでは時間がもったいないし・・・・・・・。仕方がないので畑からミミズを掘り起こして採取してみた。このドバミミズ、大きなものでは20センチ近くまであって渓魚には抜群の喰いを見せるのだ [続きを読む]
  • 5月21日 初めての渓へ
  •  思い付きでここへ来てみた。上流では少し竿を出したことのある本流河川だが、下流は一度も竿を出したことがなく以前から気になっていた流域だ。下流に到着したのがAM9:00を過ぎたころ。ポイントと思われる場所にはどこも釣り人の影がちらほらと見えていた。ゆったりと流れていて押しの強そうな流れだ。さっそく竿を出してじっくり探っていくが・・・・・・そんな簡単なものではないよな。しかしどういうわけか、このポイント [続きを読む]
  • 5月17〜18日 初夏の遠征(2日目)
  • 「シンさん、朝ですよ〜」と言いながらオイラが車中泊している窓ガラスをトントンと叩いて笑っている南部さんがいた。ケータイで時間を確認するとAM5:00をすぎている。しまった!!!完全に寝坊した!!!AM6:00〜十勝地方某河川下流昨日はAM0:00近くまで語っていたせいか、歳のせいか・・・・・。歩くと胃液が逆流してきそうだ。体が重い。昨日の河川は深い笹濁りだったが、水量が少なく決してベストコンディシ [続きを読む]
  • 5月17〜18日 初夏の遠征(1日目)
  • AM8:00〜某本流 上流域に到着。そりゃないだろう・・・・・・・。川を見てがく然とした。札幌の南部さんと今日の釣行を計画したのは4月のこと。道東のこの河川で、ある魚種を狙おうと綿密に計画していたのだ。なんでもこの時期に貴重な魚が釣れるかもしれないということで、オイラもチャレンジしてみたかったのだ。だが、昨晩からの雨の影響で竿を出すのもためらうほどのこの激濁りと増水・・・・・・。試しに竿を入れてみるが全 [続きを読む]