hope of seeds さん プロフィール

  •  
hope of seedsさん: Green+White+Sunshine!
ハンドル名hope of seeds さん
ブログタイトルGreen+White+Sunshine!
ブログURLhttp://greenwhitesun.blog.jp
サイト紹介文庭で育てた植物達と一緒に紡いだ物語、ちょっとユニークな空想の力で不思議な作品になった。
自由文このページに遊びにいらして下さってどうもありがとうございます。借家のお庭で植物たちと遊ぶのが何よりも大好きで、植物たちからもらった、ちょっと変わった楽しいお話や、時々遊びに行く現代アートの展覧会のレビューをアップしています。時には、現代アートのように謎めいて不可解な作品のような面持ちで、別のある時には空想力を刺激する読みものとして、このブログは自由にヘンゲします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 62日(平均1.1回/週) - 参加 2017/08/02 11:23

hope of seeds さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ワビスキバラ
  • MichGバラ・ダンスシアターの秋の発表会の時期がやって参りました。秋の発表会の良さはシックでシッソなダンスが楽しめること。元気に輝く春のダンスとは違って、儚く輝く美しさが秋にはあります。8月末のまだ暑い最中に秋の発表会の準備に入ったMichGのバラ・ダンサーたち。さて今年はどんな踊りを披露してくれるのか、お楽しみお楽しみ。まず最初に踊り出したのはデスデモーナ(通称デモちゃん)。英国デイビッド・オースティン [続きを読む]
  • 赤いビーツルートの緑のウィンク
  • ●● あめ玉・ストーリー6 ●●好きになったあの子の事をちょっとづつ知る、ひとつづつ知る。その度に嬉しくて心踊が踊っちゃう。そんな感じの楽しさが初めて育てる野菜にはあるって思う。この秋、庭で初めて育てているビーツルート(Beetroot)に今赤い熱をあげている。ビーツルートは大好きな野菜のひとつなのに、カブによく似た根野菜で根っこの部分が芯まで真っ赤な色をしている事、そしてその味は優しく甘いという事以外何 [続きを読む]
  • カナザルの中
  • 実家に遊びに行くとダイニングテーブルの上にカナザルがぽつっと置いてある。中を覗くと、色も大きさもバラバラのミニトマトがたくさん入ってた。まだ少しアオく緑色のもの、熟し始めたばかりの黄色のもの。完熟した真っ赤なミニトマトまでいろいろ様々。あら、よく見れば、ミニトマトに混じってムカゴやコドモピーマンまである。それらがあまりに愛らしくピカピカと輝くものだから、つい見とれてしまった。どうしてこんな [続きを読む]
  • ツルボケたササゲ豆
  • ズワーンとブワーンと大きくツルが伸びるササゲマメさん。最初はそれで良いんだろうって思ってた、そうゆうもんだって聞いてたから。けど、どうもおかしい。8月中も、9月に入っても、全然花は咲かず、『ひたすらに、ただ、ひたすらに。 コレでもかって言うくらい、ひたすらに。 ずんずんと旺盛に成長するササゲマメさんのツル。』(☆)なんでだろうかと農経験の乏しい頭で考えた、その時、頭に思い浮かんだのは”ツルボケ [続きを読む]
  • 秋一番一笑
  • ヘンテコ夏が南半球へ向けて駆け出した9月。ようやくヘンテコ暑さが和らぎだした。「おかしな夏だったわね。すごく涼しい歌が聞こえて秋だと思ったら、また夏が戻ってきてね。」そうお喋りするのは、花を咲かせ始めたタマスダレのたまちゃん達。8月の猛暑の合間に流れ込んだ予想外に涼しい空気に秋が来たと思い、つい花を咲かせてしまった時のことを振り返ってはお喋りと白花を咲かせている。「いい感じの空気だったのに。張り切 [続きを読む]
  • ゴロ寝バターナッツかぼちゃ
  • ●● あめ玉・ストーリー5 ●●暑くてもゴロンと昼寝。夏のうるさいお日様の下でも、なんでも壊わしそうな強雨の下でもゴロンと昼寝。芝生の上でグースカグースカ、zzz。その姿は平和的。見ているこちらもスーッと眠りに落ちそうになる。眠っている赤ちゃんを見ていると眠くなるって聞いたことあるけど、バターナッツかぼちゃの子供達の様子を見ていても眠くなるもんだ、zzz。この夏、ヘンテコなお天気にもかかわらずバターナッ [続きを読む]
  • 白飛花
  • アツくてアツくてアツくて、日常風景のどこを切ってもアツい今年の夏。そこらじゅうに「暑」いシールがベタベタと貼られているみたい。乱雑に貼られたそのシールのアツみにひっくり返ってしまいそう。でも、そうかと思えば突然涼しい風が吹いて、雨が降って、「暑」いシールが剥がれ落ちそうになったりして。ヘンテコな夏だ。このまま剥がれ落ちて消えてしまえ「暑」いシール!と願うも、そうはゆかないと夏。ご丁寧にそのシールを [続きを読む]
  • イガグリとイスにおける考察
  • トゲトゲ毬栗アスファルトの上、秋色にはまだ早い暑い色。それにヘバリ付くのは蝉の声。ホントに暑い。このまま永遠に続く猛暑だったらどうしようって、毎年疑ってしまう。そんな訳ないのに。見えないトコロで起き初めているコト。作り過ぎの実をクリの木が落とすコト。夏が秋にちゃんと変わるんだってコト。そんな「コト」を見つける度に安心する良かった季節はちゃんと動いてるんだ。そんな秋の気配がチラホラし始めた世界に、何 [続きを読む]
  • スイカ・モクギョの教え
  • 雨も降らない梅雨ゾラの下。チビ助スイカはススイと育つ。水不足が心配になるくらいのカラ梅雨だったけど、スイカにゃ関係ないみたい。カラカラ乾いた庭の中。チビ助スイカはスイイと育った。水をあげないその方が甘い甘いスイカに育つらしい。本当かな、どうなのかな。もしもし、そろそろ出来上がる?ノックノックノック。水もやらないのに、ちゃんと大きくなったスイカ。大きくなって、大きくなってさ。かなりカッコイイ見栄えに [続きを読む]
  • About
  • はじめましてのご挨拶。livedoorBlogさんにこの度引っ越してきましたGreen+White+Sunshine!ブログです。ではさっそく、最初にこのブログの作者Hope of Seeds(ホープ・オブ・シーズ、略してHoS)とMichnobe Gardenについてご紹介しましょう。Hope of Seeds関東圏内に在住。空想力と創造力を使うことが大好きな庭人。Michnobe Garden (ミックノーブ・ガーデン、略してMichG)の育成管理とアート・ディレクションを行う傍ら、Green+Wh [続きを読む]
  • 過去の記事 …