TakaP さん プロフィール

  •  
TakaPさん: 英語のトリセツ
ハンドル名TakaP さん
ブログタイトル英語のトリセツ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kurononiji/
サイト紹介文着実にステップアップ。まるで生レッスンを受けてるみたいなわかりやすい英語、ありますよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 66日(平均1.5回/週) - 参加 2017/08/02 13:10

TakaP さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第13回 前置詞2 年月日 ※時間は中途半端なやつ
  • T はい、みなさんこんにちは。TakaPです。今回も引き続き前置詞をやりますよ。 N 今日はどんな前置詞? T 時を表すときに使うものをやります。「年」「月」「日」、それから「時間(〇〇時)」ですね。基本的には前回のイメージを忘れなければ大丈夫ですよ。 N 範囲はin! 点はat! T はい、それですね!ではいきましょう。 まずは年です。前置詞はinを使いますよ。「私は1982年に生まれました」と言ってみましょう。 I was bo [続きを読む]
  • 第12回 前置詞1 場所 inとatって…
  • T はい、みなさんこんにちには。TakaPです。さて今回は(ようやく)前置詞をやりますよ。N やっとですね!T はい。先日までの原則、忘れないでくださいね。さて、前置詞も細かく覚えていくのは慣れてからで大丈夫ですから、まずはざっくりやりましょう!今回は場所を表す前置詞として、inとatを理解します。これらはどう使い分けるのか。簡単です!こう考えてください。点のat範囲のinN え。それだけ?T それだけ。たとえ [続きを読む]
  • 第11回 英語の原則! 『長いものは…』
  • T はい、皆さんこんばんは。TakaPです。お久しぶりですね。さて今回は前置詞…の前に、英語の原則についてお伝えしておきましょう。N こんばんは。前置詞やるんじゃなかったんですか。T その前にやっとかないといけないこと、あったんです。いやね、じつは前置詞についてお話しする前に、英語の原則について知って欲しいんです。とはいえ、原則のうち2つはもうお伝え済なんですけども。N え。文型とか?T そうです。ひとつ [続きを読む]
  • 第10回 品詞はこれを理解 副詞、形容詞、名詞、その他
  • T はい、みなさんこんばんは。TakaPです。今日はサクッと品詞理解!行きますよ!N はい!T さて、今まで色々でてきましたよね。名詞とか形容詞とか、副詞とか。でも正直行って何がなんだかよく分からないという人、多いんです。N そうだと思う。副詞ってなんだよって思うし。T でしょうでしょう。名詞。これはわかりますね。物の名称とか、そういう類のもの。でも、形容詞って?副詞って?はい。これはこれからお伝え [続きを読む]
  • 第9回 全文型 「付け足し」のルール
  • T はい、みなさんこんにちは。TakaPです。おひさしぶりですねえ。暫くお休みをいただきましたが、今日からまた再開です!N はい。どうしてこんなに遅くなったんですか?T それは秘密です。では今日は全文型に共通する「付け足し」のルールをお伝えしましょう。N えーT さて、文型って5つありましたよね。例文も一緒に載せていきましょうか。SV I liveSVC He is kindSVO I read this bookSVOO You ga [続きを読む]
  • 第8回 第4文型は第3文型になるよ
  • T はい、みなさんこんばんは。TakaPです。今回は第4文型の言いかえについてやってみましょうか。N はいー。T 第4文型SVOOは、実は言いかえができるんですよ。たとえば、I give you a book.わたしはあなたに本をあげますだと、私がする動作、あげるというgiveは、youにもa bookにも到達するんですよね。N ふんふん。それは分かる。T はい。つまり、giveのうしろには、第4文型SVOOであればSV人物の語順になるわけなの [続きを読む]
  • 第7回 第4文型で使える動詞 と 単語を覚えるときに大切なこと
  • T みなさんこんばんは。TakaPです。ナナ君こんばんは。N こんばんは。ナナPです。T はい。それでは、英語のトリセツ第7回、今日は前回やった第4文型SVOOで使用できる動詞についてやりましょう。前回お伝えしたように、この文型で使用できる動詞は限定されています。まあ実際には調べてみたら相当数あるわけなんですが、代表的なものをいくつか覚えておけばまずは大丈夫でしょう。それ以外のものは、そうですね、それが使用 [続きを読む]
  • 第6回 動詞の使用法5 第4文型
  • T こんにちはみなさん。TakaPです。こんにちはナナ君。N こんにちはー。T はい。それでは、第6回 英語のトリセツ、今回は引き続き他動詞の使用法です。第4文型について行いましょう。準備はいいですか?N おーけい。T はい。では、第4文型ってどんな形ですか?N SVOO!T よく覚えていますね。素晴らしいです。そのSVOO、このときに使う動詞が、これもやはり他動詞なのですが、じつは使える単語がかなり限定されます [続きを読む]
  • 第5回 動詞の使用法3 第3文型
  • T はい皆さんこんばんは。TakaPです。ナナ君こんばんは。N こんばんは。T それでは、今日は動詞の使用法のなかでも、他動詞についてやります。N いよっ、待ってました!T はい。えー、つまり第3文型の説明になるんですが、ナナ君、第3文型ってどんな形ですか?N SVOT すばらしい!この文型には、動詞の後ろにOがきていますね。なので、Vには、他に頼らないと生きていけない「他動詞」が使われるわけですね。では、 [続きを読む]
  • 第4回 be動詞ってどんなのがあるの
  • T はい。では、今回は前回お約束した通り、be動詞にはどんなものがあるのかやりましょう。こんばんはみなさん。こんばんはナナ君。N こんばんは。T はい。be動詞とはなんなのか、それはやりましたよね。N 存在を表す動詞でT で?N 第2文型で使うやつT どうして?N S=CだからT そうですね。つまり、Sの状態を表すときに使うんですね。そして、be動詞にはいろんな形があります。まず、元々の形は be です。 [続きを読む]
  • 第3回 動詞の使用法2 第2文型
  • T はい。こんばんは。TakaPです。それでは本日は動詞の使用法パート2ということで、第2文型についてやっていきます。N はい、こんばんは。T ナナ君、第2文型ってどんなものですか?N SVC!T そうです!よく覚えていましたね!N SVの次がOかCだと思ったから、確率二分の一であたると思って。素直に言うでしょ。飾らないのがウリなんで。T いや、でも実際、いいところついてます。すべての文型って必ずSVがあって、そ [続きを読む]
  • 第2回 動詞の使用法 第1文型
  • T はい。それでは第2回英語のトリセツを始めます。みなさんこんにちは。TakaPです。こんにちはナナ君。N こんばんは!T はい、こんばんはでしたね。前回は英語のbe動詞と一般動詞、動詞の種類についてやりましたね。N はい!T be動詞は?N 状態!T 一般動詞は?N 動作!T でしたね。で、一般動詞は更に2種類にN 自動詞と他動詞!T でしたね。はい、すばらしいです!さて、それでは本日から動詞の実際の使用 [続きを読む]
  • 第1回 動詞ってなに
  • T はい。みなさんこんにちは。ナナ君もこんにちは。TakaPです。N こんにちはー。T では、早速第1回のトリセツ始めましょう。今日は、英語の基本的な文章を作るときに必要な「動詞」についてやります。いいですかナナ君。N はい。動詞って必ず必要なんですか?T いい質問ですね。これはまた後日詳しくやりますが、特殊なものを除いて、ほとんどの英語の文は5つの文型、文の型に分かれます。それはSVSVCSVOSVOOSVOCの5つです [続きを読む]
  • 第0回 英語のトリセツはじめました
  • こんにちは。TakaPです。夏ですね。英語のトリセツ、はじめました。 このブログは、「英語ができたらいいな」という憧れを持つ人「英語って覚えるのメンドクサイワー」という英語嫌いな人「英語なんて適当にやればいいじゃん言葉なんだし」という楽天家な人英語に対してなんらかの想いをお持ちのそこのあなたに向けて発信します。登場人物は三名。私TakaPと生徒のナナ君、そしてこれを読んでいるあなたです。 さて、それではさっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …