しな さん プロフィール

  •  
しなさん: 出不精三日坊主しなの婚活物語
ハンドル名しな さん
ブログタイトル出不精三日坊主しなの婚活物語
ブログURLhttp://shinastory.blog.fc2.com/
サイト紹介文彼氏いない歴=年齢、王子様を待って出遅れたアラサー会社員が結婚を目指してがんばる記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 67日(平均7.6回/週) - 参加 2017/08/02 14:45

しな さんのブログ記事

  • 婚活サイトやめました
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れていますどれくらいの方が読んでいらっしゃるかはわかりませんが…更新が滞ってしまってごめんなさい。自宅最寄駅でまるさんと会ってしまい、いろいろ、他にもいろいろ一気にありすぎて疲れ果てました。彼とはもう会うつもりもなかったので、頻繁にくる連絡をかわしながらこちらの返信を減らし、そして断つ、計画でした。私としては、この?断つ?段階に入っ [続きを読む]
  • 有馬くん その2
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れていますからかわれるようになってから私は有馬くんを避けるようになった。今までも私から近寄ることはなかったが、有馬くんが近くに来そうな感じがしたら離れるということを繰り返した。そんな感じで卒業までまともに話すことはなかった。問題は中学に上がってからも続いた。小学校でも一緒だったはずなのに、中学校という場に変わるだけで一気に上下関係が [続きを読む]
  • 有馬くん その1
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています有馬くんとは、正確には小学校に上がる前からの付き合いである。実家はそこそこのご近所さん。私が幼稚園、彼は保育園だったので、帰宅後に遊ぶことはあったが、園が違うから一緒にいる時間は短く、どちらかというと私には幼稚園のお友達の方が記憶も仲も濃い。たまに遊ぶ子、そんな程度だった。すごくシャイな子で、典型的な気の弱そうな優しい男の [続きを読む]
  • 変わらない姿、変わらない性格
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています電車内、ドア付近に私と有馬くん。言葉がない。どこに向かうでもなく、ただ、電車に揺られていた。有馬くんには申し訳ない気持ちと気まずい気持ちとがあり、私から声を掛けることはできなかった。電車に揺られること数分。有『降りよっか。』有馬くんの言葉に従い、私たちは電車から降りた。有『とりあえず喫茶店とかでいい?まだ食事できそうなお店 [続きを読む]
  • 今日のこと
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています渡独前、最後のお食事。いってらっしゃい早乙女さん。↓ して頂けると励みになります!ブログ村へ→人気ブログランキングへ→ [続きを読む]
  • お兄ちゃん?
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れていますここに居ても仕方がない、どうにもならない。原さんも動かないだろう。友人が来れば帰ると言っているなら、もうそれを実行するしかあるまい。有馬くんに返信をする。婚活で知り合った相手と今日会ったこと、そして現状を伝えた。30分くらいはかかってしまうが、すぐに向かうからそこで待っているよう返信がきた。安心からか涙が出そうになる。多分、 [続きを読む]
  • 救世主あらわる?
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています原さんとは個人的な連絡先を交換していない為、サイトを通じたメールがくる。次にあった着信はLINEだったので、それだけでどれ程気持ちが救われたことか。あまりに切羽詰まった状況に、私はこの世に知人が原さんしかいない、逃げられない、という謎の心理状態に陥っていたようだ。ああ、私は1人じゃなかった。監禁された密室から外部と繋がれたとき [続きを読む]
  • それは絶対優しさじゃないから
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています身体がビクッとして本当に心臓が止まるかと思った。怖くてすぐに振り向けない。どうか予感は的中しないでくれと願う。『少しは気分すっきりしました?…心配で。』その声に鳥肌が立った。原さんだ。まじか。悪気がない、本当に親切心なんだろうと思える彼の雰囲気、話し方がまた不気味に思えて怖さが増す。私が生理的に受け付けないだけで、本当にた [続きを読む]
  • 必死の逃走
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています最悪なことに、トイレから原さんのいる場所まであまり距離がない。目測10メートルないくらいか。トイレ前の通路はそこそこの人通りはあるとは言えこの距離だ。意識して見ていれば、まず見つかるだろう。どうしよう。でも、先ほどお別れしたんだ。私を待っているわけではないかもしれない。気付かないふりしてそのまま帰ればいいよね?見つかって声掛 [続きを読む]
  • 策が尽きた
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています強引でも何でもとにかくこの場からこの人から解放されたい。私は勢いよく90度に上半身を折り頭を下げた。し『本当に1人で大丈夫です。というよりお願いします、具合が悪いので1人にさせて下さい。帰らせて下さい。』これ以外、方法が浮かばなかった。お願いします、わかって。原『そんなに…大丈夫?遠慮ならいらないですよ、頼って下さい。』し『 [続きを読む]
  • だれか通訳呼んで
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れていますこの人とお店に一緒に入るの?いやいやいやいやその前にこの人と並んで歩くのが無理。なんなら今会話していることが無理、さよならしたい即刻帰りたい。友人やら同僚やら、私にはわからないファッションでこれはないなということは稀にあるし、明らかにそれ合ってるの?と思っても一緒に歩きたくないと思うことはまずない。例えは悪いが、私は浮浪者 [続きを読む]
  • 近寄らないで
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています思わず、大丈夫ですか!?と声を掛けてしまいそうになった。ダメージジーンズと言うより、追い剥ぎに遭ったんじゃねレベルの切り裂き感のある脚ほぼ見えてるジーンズに、地は白と思われるシンプルなトップスは子供と絵の具掛け合いっこでもしたのかなという汚れっぷりのカラフルに染まったTシャツ。こちらも程々に切り込みがある。生まれて初めて、 [続きを読む]
  • 見た目って結構大事だった
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています原さんとの約束の時間まで少しあったので、待ち合わせ場所付近のコーヒーショップに入った。この短時間に起こった動揺を落ち着かせる。…ふぅ。自然と漏れる呼吸で、ぐちゃぐちゃしていた頭は少しずつ通常運転に。携帯を出した有馬くんの左手に自然と目がいっていたことを思い出す。有馬くんに限らないが、アラサーと呼ばれる年代に入ってから、人の [続きを読む]
  • どうやら夢ではないみたい
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています婚活をしようと出会いを求めて外へ出たら、次々に思わぬ出会い、お誘いが多くなった。今まで自ら扉を閉めていただけで、見方を変えればこんなにも出会いがあったのかと驚く。そして再会。これは何パワーなんだ、一体。相馬、と聞こえた気がして声が聞こえた方向に振り返る。しかし、そこには誰かを呼んでいるような人が見当たらなかったので、気の所 [続きを読む]
  • 次から次へと…
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています1日に2名の方と初面接を組んだ日曜日。私の予定ではなく、お2人の予定に合わせた結果こうなった。ハードであることはわかっていたが、次の週末はゆっくりしたい、少し休みたいと思っていたこともあり、こんなスケジュールを組んでしまったのだった。朝10時。問題なく待ち合わせ場所にて矢野さんと合流した。矢野さんは自身で会社を経営されている [続きを読む]
  • ふりだしにもどる
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れていますこんなに誰かと真剣に向き合って、自身のこと、互いのことを話したのは初めてだ。気が付くと4時間近くが経っていた。早乙女さんがドイツへ発つまでの間、お互いが可能な限り会うことを約束して私たちは解散した。家に帰ってからも、なんだか不思議な感じ、ふわふわした気持ちが抜けずボーッとしていたと思う。あまり記憶がない。でも嫌な感じがしな [続きを読む]
  • (無題)
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れていますお言葉に甘える、という表現が正しいのかこの場合わからないが、私は今までどおり婚活を続ける。今までと違うのは、早乙女さんとの関係が変わったことだ。他は何も変わらない。今後、この関係がどうなっていくかはわからない。しかし、どこか気持ちは晴れやかだった。今でも充分に素敵な早乙女さんが、もっと成長して帰ると言う。早乙女さんのドイツ [続きを読む]
  • 一歩、前へ
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています早『今そう言われるまで、自分でもわかっていなかったよ。俺は…困らせてばかりだね。』力なく笑う早乙女さん。少し考えたのち、再び口を開いた。早『想いを伝えられたから当初の意味での後悔はないけど、しなちゃんの気持ちを聞いた今はできるならこれからも連絡を取りたい。でもしなちゃんにとってこれからの2年はとても貴重な時間だと思うし、し [続きを読む]
  • 自己満足とは
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れていますこの人なら…そう思えた矢先にドイツへの異動という告白。目の前にいるのに突然置いてけぼりにされた気分だった。期間は2年。これは絶対らしい。詳細は省くが、永住も可能とのこと。何と言ったらいいのだろう。適当な言葉が見つからない。何より今の自分の思考さえわからなかった。早『もう少し関係が築けている段階ならついてきて欲しいとか言って [続きを読む]
  • 展開が早すぎてついていけない
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています早乙女さんは誠意を持って告白をしてくれた。自分のマイナスにもなり兼ねないリスクのあるカミングアウトもしてくれた。この人とちゃんと向き合いたい。どう思われてもちゃんと向き合いたい。そう思った。婚活をしていること結婚がしたいこと結婚を考えての付き合いしか視野にないこと早乙女さんを気になっていたこと顔は見ることができなかった。時 [続きを読む]
  • 結婚が遠のく私のこだわり
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています上手く言葉にできない。この人と一緒に居たらきっと幸せだ。でも。何かが待ったをかける。自分でも明確にできない想いにもどかしさを感じながら、脳みそフル回転で言葉を探すものの続く沈黙。私も好きですあの時だったらきっと言えていた気がする。勢いで、だけど。でも今なら勢いで進めるのなら進んでも良かったのかもしれないと思う。あの日をきっ [続きを読む]
  • 身に余り過ぎる言葉
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています送られてきたLINEから、何らかの好意は持ってくれているのかなと感じてはいたが、いざ本人の口から聞くとそれは全く違うもののように胸に響いた。早乙女さんは続ける。私の何を気に入ってくれたか自身が恋愛下手で、どうアプローチをかけていいかわからなかった自分から好きになったことがなかった等…確かに藤川さんから早乙女さんの不器用さはチラ [続きを読む]
  • 再会
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れていますこれ以上会話をしたら自分を失い、この人の常識にのまれてしまいそうな、そんな嫌な感じに支配されつつあったので、私は食事に徹することにした。急いで料理を口に運び、少しでも早くお店を出よう。少しでも会話をしないように、常に食べていよう。そう心に決めた私は、ただひたすらに食べることを続け、目標の20時を前にまるさんと解散することに成 [続きを読む]
  • なんでも条件を呑むってよ
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています人に何かを伝えるって、こんなに大変だったっけ?これ伝言ゲームだっけ?オブラートに包んでいた言葉も今は剥き出しにしたつもりだったんだけど伝わらなかったかい?婚活をしようと決心したとき、私を求めてくれる人なら誰でもいいと言っていた自分を殴りたい。いやだ。こんな会話のできない人は絶対いやだ。やはり最低限の条件というものはあるんだ [続きを読む]
  • お願い話を聞いて
  • ※登場人物は仮名、場所や話の内容などは特定されないようフェイクを入れています俺のことどう思う?そんなこと聞かれるなんて予想外すぎて、今までにないくらい頭はパニック。そもそも、そんなこと聞けますか?会って2回目の相手に。ある程度関係が築けていたとしても私なら絶対無理なので、これを聞けちゃう度胸がすごいというかなんというか…さて、マジでどうしよう。し『…んーそうですね、今の時点ではまだよくわからないか [続きを読む]