HAILECS(ヘイレックス)英語学習塾 さん プロフィール

  •  
HAILECS(ヘイレックス)英語学習塾さん: 「使える英語」習得法で「英語を使える」国際人に
ハンドル名HAILECS(ヘイレックス)英語学習塾 さん
ブログタイトル「使える英語」習得法で「英語を使える」国際人に
ブログURLhttps://ameblo.jp/hailecs/
サイト紹介文バランス良く4技能を高め、「使える英語」の習得のための英語学習法や教育についての元中学教師のつぶやき
自由文当塾立ち上げ当初、英語だけを教える塾にしようと考えていました。しかし、経済格差がそのまま教育格差につながっている昨今。微力ながらもそのような人権問題の解決に少しでも貢献できないかという思いで「すらら」の導入に踏み切りました。それにより低価格で3教科を自立学習という形で学べ、将来の可能性をより広げられるようになりました。英語の専門性を生かしながら、「なりたい自分」になれるようしっかりサポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 83日(平均5.7回/週) - 参加 2017/08/03 00:14

HAILECS(ヘイレックス)英語学習塾 さんのブログ記事

  • Boxingからメンタルを学ぶ
  • 前回のブログの続きを更新しようと思いましたが、今朝ぼんやりテレビを観ていて思うところがあったので閑話休題。違う話題をアップしました。 先日のボクシングのミドル級再タイトルマッチで村〇選手が勝って世界チャンピオンになり、彼のキャラクターに脚光が浴びているという話題。 私も京都から福岡へ引っ越してしばらくボクシングから離れていますが、ボクシングから学ぶことはたくさんあります。 ボクシングとは 「常 [続きを読む]
  • 「英語がわかる」から「英語を使って何かができる」へ
  • こんにちは。 今日、ここ福岡でも久しぶりの晴れ間を見ることができました。 突然ですが、こんなこと感じたことはありませんか? 「英語の問題集をやっていても全然面白くない。」 「こんな英語の勉強をして役に立つのかな?」 「一生懸命英語を勉強したのに、結局全然英語が使えない。」 英語を勉強していれば、そう感じた方は多かれ少なかれおられるのではないでしょうか? 何がそう感じさせてしまうでしょう [続きを読む]
  • 学校の授業で気をつけたい5つのこと
  • いつも読んでいただいてありがとうございます。  中学校や高校では定期テストがこれからのところ、もう終わったところ、学校によって様々ですが、そんな時期ではないでしょうか。 テストが終わって、結果「撃沈」して学校の授業についていくために塾を考えたり、将来の進路のためにさらに学力を上げることを考えて塾に通うお子さんは多いと思います。 しかし、塾へ通うことを考える前に、一度立ち止まってお子さん自身に学 [続きを読む]
  • 「4技能を伸ばすためのLepton Reading FARMの活用法」
  • 前回、Lepton Reading FARMについてのお知らせをしました。 詳しくはこちら Leptonから受けた説明をそのまま掲載しましたが、当塾以外での利用する場合、より効果のある利用方法を私がアレンジして提案したいと思います。 そこからどう次の活動に繋げていけるかで、スキルのつき方も変わり、効果が倍増していきます。 以下のLepton Reading FARMのホームページからお申し込みをされる時、 「団体を指定してお申し込みさ [続きを読む]
  • Lepton Reading FARM 〜多読・多聴でスキルアップ〜
  • 以前に告知をしていましたが、本日 「Houghton Mifflin Harcourt社のアメリカの教科書(1,000冊)が自分のレベルに合わせて読み放題」のLepton Reading FARMを導入しました。 多読・多聴でスキルアップしませんか? 今後、HAILECS英語学習塾でもレッスンで活用していきます。 Lepton Reading FARMとは…?   日本の英語教育は…グローバル社会に必要なコミュニケーション力を身につける英語教育へとシフト。 日本では…日常 [続きを読む]
  • 温泉で友達になった外国人
  • 久しぶりの更新です。 最近、スペインでの国家独立問題のニュースをテレビで見ていて、ひと昔前の事を思い出しました。 東日本大地震の1年前。桜が咲く季節になりそうな時期に別府へ車で一人旅。 某有名な古式ゆかしい公衆浴場の温泉に浸かっている時の話。 45度近い高温の温泉に耐えながら入っていると、熱さに驚きながらもゆっくりと湯船に入ってきた二人の外国人が。 一人は眼鏡をかけた真面目そうな雰囲気を [続きを読む]
  • こんなにハードなオンライン「直読直解・速読特別講座」
  • 高校生・大学受験生(現役・浪人)・社会人対象のオンライン「直読直解・速読特別講座」。 おかげさまで「満席」となりました。 どうもありがとうございます。 この講座(「直読直解速読コース」も含めて)は単なる速読講座とはかなり違います。 <この講座の特徴>・単にリーディングスキルの向上だけでなく、4技能のバランスも図るために、受講前の入念なカウンセリングにより、受講生の課題を明確にしながら、目 [続きを読む]
  • Siriと英会話
  • 普段使っているiPhone。 そのSiriに話かけるといつもちゃんと読み取ってくれず、全くその機能の恩恵に預かることがなく自分の滑舌の悪さに自己嫌悪を感じていました。 では、英語モードならどうだ? と切り替えて喋ってみました。 日本語はちゃんと拾ってくれないのに、英語はいつも完璧に拾ってくれます。 どゆこと? iPhoneをご利用の方は暇潰しにSiriとちょっと英会話してみては? ちなみに、女性の声をし [続きを読む]
  • 「聞いて学べる、あなただけの電子図書館」10月中旬以降導入決定
  • 日常生活で言葉を使った活動とは、単に会話だけではありません。 ・ある問題や課題を解決するために、本屋インターネットで調べ、誰かと情報を共有しながら話う ・聞いたことを書いてまとめて誰かに伝える など挙げたら切りはありませんが、聞く・話す・読む・書くという4技能はそれぞれ独立したものではなく、関連し合っています。 そこで当塾のヘイレックス英語学習塾では、その様な言語活動を前提とした学習方法で4技 [続きを読む]
  • 2つのスピーキングスキル
  • またもや久しぶりの更新になってしましました。 今回は、「スピーキングスキル」について考えてみたいと思います。 英語のスピーキングに限りませんが、話し言葉には2つの種類の違う話し言葉があります。 「日常会話で使う言葉(Conversation)」「発表で使う言葉(Presentation)」 (もちろんビジネス英語や大学などで使うアカデミックな英語など、状況に応じて英語の種類を分けることはできると思います。ここでは学 [続きを読む]
  • 不登校でも「出席扱い」にできる取組
  • 久しぶりの更新です。 当塾へ通塾できなくても(しなくても)、自宅で学習できる「小中学生向け・3教科オンライ講座」を以前にも紹介しました。 ↓ この講座では「次世代型個別学習」としてITを使った学習を導入しています。 これは、学校へ行かなくても「わかる」→「できる」→「活用できる」という学力の向上をはかれる学習教材です。 そのため、どこにいても、誰でも学習に参加できます。 もちろん、不登校の [続きを読む]
  • コースと受講教科(更新:9/15)
  • コース 小学生コース 対象:小学5年生〜6年生(不登校の児童、発達障がい・学習障がいがある児童さんは小学1年生〜小学6年生まで対応します。ただし募集は若干名で、通塾できること。) 中学生コース 対象:中学1年生〜3年生(不登校、発達障がい・学習障がいがある生徒さんも対応します。ただし募集は若干名で、通塾できること。) 高校生(卒生)コース 対象:高校1年生〜3年生、卒生または高校中退者( [続きを読む]
  • 中学生限定「特別個人レッスン」
  • 本日、ホームページ更新に伴って 中学生8名様限定の「特別個人レッスン」の受付が始まりました。 塾長によるマンツーマン指導のご要望に応えて、特別コースとして始めることになりました。 ヘイレックス英語学習塾は、基本的に ?個別指導による自立学習 ?オンライン英会話(外国人講師によるマンツーマン指導) ?少人数グループレッスンによる「4技能特別指導」 による組合せの学習が基本です。 しかしそれだけで [続きを読む]
  • 「熱気球」のはじまり
  • 先日アップした記事にあった「熱気球」 それは私が中学校の教員時代に自分のクラスに配布していた学級通信のタイトルです。 なぜ「熱気球」なのか… 20年ほど前、当時私の学年の学年主任の先生が「熱気球」というタイトルの学年通信を書いていました。 その先生はパソコンを使って仕事をすることが主流になった時代に、ずっとその学年通信を手書きで書いていました。 その頃私は別のタイトルの学級通信を手 [続きを読む]
  • 学校にあった「塾」③−誇りー
  • (前回の続き) 「オレは何もやってないで。半年以上も掃除続けてこれたのは自分の頑張りやし、そんな自分を”誇り”に思ったらええんやない?できん奴は『やれ』って言うても、そこまで続けられん。そやしオレ、一回も『掃除やれ』なんて言ったことなかったやろ?(笑)」 「そうですね。」 生徒指導を受けて「朝早く学校に来て一緒に掃除して勉強するか?」と勧めたら「はい」と二つ返事で入塾した他クラスの生徒も中には [続きを読む]
  • 学校にあった「塾」-欠けたNo.5-
  • (前回の続き) そんなメッセージに私は 「何も謝ることなんてないですよ」 と返しました。 彼が何を謝りたかったのか、それは後になってわかりました。 7年の歳月が経っても、中学校を卒業した頃の雰囲気はそのままでした。 来年3月に大学を卒業する年になった彼と男2人で中洲の屋台へ。 屋台が開くまで少し時間があったので、近くの公園で待つことにしました。その間に彼は「先生に見せたいものがある」と言 [続きを読む]
  • 学校にあった「塾」
  • 3日前。 私が中学校の教師時代だった7年前(近くで起こった「大津市中2いじめ自殺事件」の前年度)、私のクラスの教え子だったA君が関西から私の住む福岡まで会いに来てくれました。 本当に嬉しくて、柳川から1時間かけて博多駅まで迎えに行きました。 彼は「エヴァンゲリオンの新幹線」でやって来ました。(鉄道マニアではありませんが、初めて見た新幹線に思わず写真を撮ってしまいました。) 久しぶりの再会 [続きを読む]
  • 言葉が詰まって英語がスムーズに話せない方へ③
  • 2回にわたって「言葉が詰まって英語がスムーズに話せない」原因についてお話ししました。 前回の内容について少し補足しておきます。 『話さない(沈黙)=コミュニケーションの意思がない=人間関係を持つ事を拒絶している』 という話をしましたが、そう捉えられてしまうのも「低文脈」文化が影響しています。 英語の「低文脈」文化では「言葉がすべて」。 言葉からすべてを理解しようとし、言葉ですべてを伝えよ [続きを読む]
  • 言葉が詰まって英語がスムーズに話せない方へ②
  • 英語を話そうとしても、「言葉が詰まってしまってなかなか英語が出てこない」という困りを経験したことがありませんか? 前回は、その原因の1つ目についてお話ししました。 今回は、2つ目の原因についてお話しします。 その前に、前回… 「話したくても間違っていたら恥ずかしいから話すのをやめとこう。」 というのを「悪循環」の中のひとつとして紹介しました。 これはコミュニケーションにおける「文化の違い」 [続きを読む]
  • 言葉が詰まって英語がスムーズに話せない方へ
  • 以前に「日本人はprefectionist?」という記事をアップしました。 日本人が英語を話せない原因のひとつとして紹介しました。 話せるようになりたいからと言って、ひたすらリスニングのためのCDを聞いたり、サイトの動画を観ても話せるようにはなりません。 2,000時間リスニングをしても話せるようにはならないことは、すでにアメリカの大学で研究発表されています。 間違いを恐れずに、アウトプットの機会をとって実 [続きを読む]
  • 明日スタート「小中学生向け・3教科オンライン講座」
  • Good day! 一昨日、市民プールに行ってきました。 時期が時期だけに子供の姿は少なく、のんびりと泳ぐことができました。 そして、福岡の小中学校も夏休みが終わり、新学期が始まりました。 より効果的で効率の良い学習方法を身につけて学習できていますでしょうか? それがわかっていたらみんな勉強で苦労してません!と声が聞こえてきそうです。 英語も4技能(聞く・話す・読む・書く)の時代。 英語もバラ [続きを読む]
  • +1文でスピーキング力??♪
  • Hello, there! 今日は地元(有明海)で1kmの巨大花火大会がやっていましたが、車の大渋滞がおっくうになりあきらめてこのブログを書いています。 今年は花火大会(fireworks festival / fireworks display)に行けず…残念。 突然ですが、誰かとの会話で Did you go to see fireworks this summer? と訊かれてどう答えますか? Yes, I did. / No, I didn’t. でしょうか? そう答えるのは英語として全く間 [続きを読む]
  • プロフィールを公開しました。
  • こんにちは。 ここ数日で福岡も入道雲が薄い雲に変わり、昨日の夕焼けはとてもきれいでした。 何となく「秋の空」…夏ももう終わりですね。とは言っても、まだまだ日中は暑いですのでくれぐれもお体をご自愛ください。 いつも当ブログをご覧いただいている方、初めてご覧頂いている方、また読者登録していただいている方、どうもありがとうございます。 「ヘイレックス英語学習塾ってどんな塾?」 と疑問に思わてい [続きを読む]