かなこ さん プロフィール

  •  
かなこさん: かなこの転職活動日記
ハンドル名かなこ さん
ブログタイトルかなこの転職活動日記
ブログURLhttp://tensyoku2017.seesaa.net/
サイト紹介文アラサー女子、女性総合職の転職について書いています。
自由文アラサー女子かなこです。
2回転職をしました。
女性としての転職活動の経験を緩く書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 35日(平均5.2回/週) - 参加 2017/08/03 00:19

かなこ さんのブログ記事

  • 自動車部品メーカーの選考
  • 名古屋近郊にあるトヨタ系の自動車部品メーカー。会社名ももちろんトヨタ○○株式会社とトヨタ入り。人材派遣会社JACの紹介で面接まで行くことが出来た。この会社、同業他社の不祥事で引き合いが多く営業マンが足りないとのことだった。ただ、同業他社からの応募が多く、経験者と比較すると私はやや経験不足であるらしい。ここまでの情報はJACに聞いていた。面接は2月にしてはやや暖かい日。同じ愛知県なので午後半休で行くことが [続きを読む]
  • 薬品メーカーの選考4
  • 翌日10時ごろ、企業の人事の方から日程調整のメールが来た。気分的に一番後の日程を選びたかったのだけれど、どうしても外せない当時の会社での出張が有り、10日後の日程を選んだ。休暇をどうするか。出来たらあらかじめ休むことを伝えたかったけれど、短い期間で2日も有給を取るのが言い出しづらく仮病を使った。自宅から名古屋駅までの地下鉄で会社の人に会ったらどうしよう…とおびえながら向かった。面接は20分。社長、人事部 [続きを読む]
  • 薬品メーカーの選考3
  • その日は赤坂見附で友人とランチをし、その後都内のランニングステーションに荷物を預けて皇居を走った。3時くらいだったかな。ランニングの休憩中にスマホをチェックすると、朝面接をした企業からメッセージが届いていた。こんなに早く…。ちょっとびっくりした。どきどきしながらメールを読むと、「合格で2次面接に来てほしい」という内容だった。日程は後日連絡をする、とのことだった。実際に日程調整の依頼が来たのは翌日だっ [続きを読む]
  • 薬品メーカーの選考2
  • 1次面接は2月の初めだった。愛知県からの参加ではあったが東京10時スタートと早かった。交通費は一部支給があるとのことで印鑑を持参するよう言われていた。支給された額は5000円。往復2万円なのでたったの1/4だった。しかし、支給されない会社が多いので5000円でもありがたかった。面接は40分ほどで終了。本日の選考も終了した。2月だけどぽかぽかの暖かい日。ランチまではまだまだ時間があり、東京駅から新橋まで歩いた。面接の [続きを読む]
  • 薬品メーカーの選考1
  • 12月の暮れに登録していたDODA経由薬品メーカーからOfferを頂いた。当時は愛知県在住。勤務場所は東京であったが、興味を持てたためすぐに応募した。今回の応募はエージェント経由ではなく企業と直接であった。12月の最終勤務日。大掃除をしている最中にスマホをチェックすると企業からのメッセージが届いていた。書類選考合格。この企業、通常であれば会社説明会参加→SPI→1次面接→2次面接というプロセス。東京に行くとなると3 [続きを読む]
  • お盆休み
  • お盆休みが終わった。(と言っても有給だが)私は現在3社目だが、お盆やゴールデンウィークに1週間まとめて休みが取れる会社は一社も経験していない。基本的にカレンダー通りで夏休みは有給を使用して休む感じだ。今年のお盆は、2日間有給を取得し5連休とした。ただ、海外からの仕入れの部署なので、海外は稼働していて、休み中に出かけてもメールが来たら返すというような生活で完全OFFではなかった。会社から貸与されている携帯 [続きを読む]
  • クレペリン検査
  • 就職活動の筆記テストで数回「クレペリン検査」をやったことがある。この検査、ひたすら数字の足し算をやり続け、その結果から持続力、集中力を見るもの。時間は前半15分、休憩5分、後半15分。一桁の数字が並んでいて、左から順に2つの数字を足して、足した数の1の位を数字と数字の間に書き込んでいく、単純な足し算を延々やる作業ですよね。性格・職業適性を検査するもので、集中力、持続力、誤答数がわかります。これが全てでは [続きを読む]
  • 外資系化学メーカーの面接
  • 外資系の接着剤メーカーS社の選考は、午前半休を取得して面接に行った。ビジネス街とは逆の方向で、住宅地の中になるようなオフィスであった。外資系ということもあり、名古屋営業所の人数は少なく、採用されたら私の上司になるだろう人と1対1で2時間もお話をした。初めは採用面接と言う名にふさわしく志望動機、今までの職務経験などを聞かれたり、先方に仕事の説明をしていただいたりした。一通り話が終わると、愛知県特有の自動 [続きを読む]
  • 台風
  • 台風5号。久々に台風が関西を直撃した。過去に沖縄県に住んでいたことが有るので、これくらいの台風では驚かない。警報が出て仕事から早く帰れたらラッキーと思っている。さて、今回の台風での実被害は無かったが、飛行機が遅れることで被害を被った。台風の来た翌日。私は上司と出張予定。上司は日系大手航空会社。私はLCC。上司の飛行機は定刻通り飛んだが、私の飛行機は3時間半も遅れた。恐らく、日系大手は機材のやりくりをう [続きを読む]
  • 通勤時間
  • 入社から6年間。私は片道1時間かけて通勤していた。JRを使っていたため、悪天候や人身事故でたまにダイヤが乱れ、そのたびに嫌な思いをしていた。社会人になって運動することが少なくなったため、最後の1年は地下鉄2駅分歩いて通勤し運動不足を解消していた。入社7年目に一人暮らしを始めた。私は迷いもなく自転車で行ける範囲を選んだ。会社から家まで2.1?。2?以上でないと通勤手当が出ないので 笑歩いても20分だし、自転車だ [続きを読む]
  • 日本たばこ産業の選考
  • 転職して1年にも満たない時、大手への憧れで「日本たばこ産業」へ応募した。タバコは吸わないし、結婚するなら禁煙者と決めているので微妙な仕事ではあったが大手と言う安定感と福利厚生の高さで応募を決めた。今回は、転職エージェント経由であった為ボタン一つで応募が出来た。どうせ落ちるだろう、と思って応募をしたら書類選考に合格することが出来た。年齢、転職経験を考慮するとダメダメ人間であるにも関わらず書類選考を通 [続きを読む]
  • ANAの選考5
  • ANAの面接の帰り道。私はDの部屋だったが、Cの部屋で面接をしていた元CAの子と一緒に蒲田まで帰った。「ANAは基本的に交通費は出してくれないから関西の人が受かっても来るの大変だよね」と言っていた。ダイバーシティを掲げるANAは、1次選考は幅広い業界からたくさんの人を呼ぶけど狭き門らしい。ANAというネームバリューがあるので、遠いところから交通費自腹で応募者は来るけどほとんどの人が落とされてしまうらしい。CA職に関 [続きを読む]
  • ANAの選考4
  • ANAの選考会場は下丸子から10分くらいのところだった。駅を降りると警備員さんがプラカードを持って案内してくれたのでわかりやすかった。私は15分前に着くと一番だった。私の時間帯は女性3名男性2名の合計5名。私以外の女性は航空業界経験者で元外資系CAさんだった。「業界経験者って街歩いていてもわかりますよね」って会話をされていた。まず会社の説明のビデオを15分位見て、会社の説明を聞いた後に面接。面接は30分程度で、部 [続きを読む]
  • ANAの選考3
  • ANAの選考。日程は、11月の土日3週間から1日を選ぶ。心の準備も必要なので私は一番最後の日程を選んだ。大阪から東京への移動は、少しでも節約と思い、JR東海の日帰り東京プランを利用した。朝6時の新幹線で夜は8時半発。往復2万円。話はずれてしまったが、この日程の選択は大正解だった。後で聞いた話、合否の連絡は受験日に関わらず全員が面接が終わった翌日。なので、一番始めに面接をした人は3週間も待たされることになる。3週 [続きを読む]
  • ANAの選考2
  • 応募の締め切りは10月中旬。まあ落ちるだろうと思って応募した。合否通知がANAのマイページに届いたのは11/3の祝日の日だった。「合否をマイページで確認してください」というメールをお昼過ぎに受け取ったが、どうせ落ちていると思い半日ほど放置していた。帰宅後、チェックすると、書類選考は合格していた。「今までの職務経験をについて話を詳しく伺いたい」という内容。面接の予約もWEBで行うのだが、11月の土日の3週間、1時間 [続きを読む]
  • ANAの選考1
  • 9月中頃、リクナビ経由で全日空、ANAよりオッファーが届いた。私は航空業界とは全く関係のない仕事をしているが、旅行が好きなのと、ANAのマイラーなのでANAは身近な会社だった。入社出来たら社割で飛行機に乗れるからラッキーという不純動機でANAの事務系グローバルスタッフ職を受けることを決めた。事務系グローバルスタッフ職の募集職種は5種類あり、どれも経験は不足していたが、その中でも少しかかわりのあった物流職に応募を [続きを読む]
  • 就活における男女差
  • パソナキャリアに登録するとき、化学系の営業職に絞って選考を進めたいということを伝え登録しました。この業界、今は変わっていますが少し前までは女性が営業に出るのが珍しい業界で性別で門前払いを食らうことが多かったです。書類選考で、本人には通知されませんが、裏では男女差別があることをこっそり教えてもらいました。私は以前、化学商社にいたのですが、その時に付き合いのあったメーカーを結構受けました。でも、ほとん [続きを読む]
  • パソナキャリア
  • パソナキャリアパソナキャリアとの出会いはリクナビでした。リクナビを通して、Rさんという担当者にとある求人を紹介頂きました。ぶっちゃけた話、Rさんが紹介してくれた会社は私が前に働いていた会社でした。なので、応募するわけにもいかずその紹介に対しては無視し続けていました。Rさんはリクナビ経由で3回メッセージをくれました。3回目に、「前に働いていた会社なので応募は出来ない」旨お返事をしました。そこでパソナキャ [続きを読む]
  • 求人は生もの
  • 化学メーカーに最終面接をキャンセルされた3か月後。とある専門商社の営業職に応募しました。無事に書類選考が通って、面接の調整の案内が来ました。7月の末に面接の日程を決めたのですが、遠方ということもあり近い日程が合わず、お盆の8/15で設定したのを覚えています。ちょうどお盆だったので面接のついでに友達に会うことにしていました。1泊2日での就活旅行を設定していたのですが、まさかのキャンセル。8月入ってすぐくらい [続きを読む]
  • 化学系メーカーの選考5
  • SPIを受けた翌々日、通過のお返事を頂きましたが、最終面接の日程は待ってほしいとのことでした。事実、転職を決意出来る心構えが出来ていなかったのでちょうどいいと思ってました。しかし、1週間待っても返事は来なかったので、エージェント経由で問い合わせたところ、、、もうちょっと待ってほしいとの回答。さすがの私も心配になりました。そして10日ほど待たされて、「今回の選考は打ち切りました」と連絡が来ました。先週の役 [続きを読む]
  • 面接時の有給
  • 転職活動をしていると、スケジュール調整にてこずる。病院に行くみたいに気軽に「通院」と有給を取れるものではない。1次面接で落ちたらまだしも、2次面接まで進むと急きょ2回も休みを取らないといけない。通常、1次面接と2次面接の間は2週間位しか空いていないので、恐縮してしまう。色々言い訳を考えたが、「家の用事で」と言って休暇申請した。スーツ姿で地下鉄に乗るところを見られないかドキドキした。面接のときの休暇申請は [続きを読む]
  • 化学系メーカーの選考4
  • SPIテストは、名古屋駅のテストセンターで受検した。受検者は案外多くて、結構満席となる時間帯が多かった。特に土日はいっぱい。世の中転職を考えている人、結構いるんだと感じた。テストセンターでの試験は、普通のSPI。残り時間と進捗度合いが表示されるので時間との勝負で緊張した。このテスト、やることが有りすぎて迷う暇もなく終わった。SPI対策と言えば慣れることだろうか。1時間のために面接に行くのは納得がいくが、1時 [続きを読む]
  • 化学系メーカーの選考3
  • 面接を受けた会社。その日の夜エージェントから電話を頂き、他の候補者と比較をするため結果は2,3日待ってほしいとのことだった。どうでも良い会社ならさほど気にもならないが、「行きたい」と思っていたのでこの2,3日がとても長く感じられた。電話とメールを待っていると仕事もどこか上の空だった。2日後、「候補者は複数いたが、その中で私を含めて3人に絞られた。でも正式な結果はまだ出ていない」と連絡を頂いた。長い… [続きを読む]
  • 座談会へ参加
  • 数年前、イオンの座談会に参加してきた。全部で8人。学生さん、OL、主婦と年齢、職業も様々だった。「事前に送られてきたクーポンを使ったかどうか」「A」と「B」のチラシならどちらが買いたいと思うか。「1000円で100円引き」と「100円で10円引き」ならどちらが良いか。そういったことについてざっくばらんに答えていた。置かれた立場によって回答する内容も様々で、面白かった。座談会の半年後。イオンから送られてきたクーポン [続きを読む]
  • 化学系メーカーの選考2
  • 一次面接は愛知県郊外の本社事務所。私の家からは地下鉄と電車で1時間弱だった。本社に着くと、その日は選考会となっていて、私以外にも複数の候補者が待機していた。急に緊張し、胸の鼓動が高鳴りしてきた。面接官は人事の女性1名と現場の責任者の男性1名の合計2名だった。大きな部屋での面接で、声の大きさを試されている感じがしたが、特に意地悪な質問は無く、緊張は和らいだ。「ここから英語に切り替えたらどうしますか」と途 [続きを読む]