ゆうせい号 さん プロフィール

  •  
ゆうせい号さん: 零細運送屋の航海日誌!
ハンドル名ゆうせい号 さん
ブログタイトル零細運送屋の航海日誌!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yuusei20091218
サイト紹介文遠くに行けば行くほど大物が釣れると思ってるちょっとイカレタ釣行記!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 79日(平均4.3回/週) - 参加 2017/08/03 06:40

ゆうせい号 さんのブログ記事

  • 2年に1回!
  • 貨物運送適正化巡回指導がありました。労基や運転日報、点呼・健康管理・車両管理、整備などを法令遵守でやってるかと、調査と指導を受け、ダメ出しがあると後日、改善をしますと始末書を提出です。悪質だと、何日間か車両停止や、更には事業停止とペナルティーを食らいます。これらをしらみつぶしに調べて行きます。少々の指摘がありましたが、軽微な指導ですみました(笑)大事故や死亡事故があるとこれが会社にきて、徹底的に摘 [続きを読む]
  • オイル交換!
  • してきました。落水しないように、堤防にしっかり寄せてから道具を積み込み。今回はエレメントなしで。20?を数分で抜いてから、20?入れる。エンジンを数分かけて止めて、数分後レベルゲージをチェックして完了。とりあえず、年内はOKだと思います。 [続きを読む]
  • 魂入れ!
  • 16日、5:30にマリーナの先輩方3名を乗せ出港。そのうち2人は、スロージギングのタックルをそろえたらしくお披露目。激しいウネリの中、江良沖からスタート。数時間なにもなく、ウネリも収まり小島へ。一周して水温の高い場所でジギング。鳥山とナブラを見つけ急いでキャストの準備を。マグロがフクラゲを追っているらしく、久しぶりのスーパーナブラに遭遇。キャストを繰り返すも、どうやらフクラゲの下にいるらしく中々ヒット [続きを読む]
  • 昨日!
  • ロッドとジグの確認と、マグロ調査へと頼まれ2人で5:30出港。原口沖からで、各ロッドの調子や、ジグの具合や向きをあれこれ試しながら、マグロジギング。いつの間にかダンブ船団に囲まれ、今日はダメだなと漁師さん。と、乗船者にヒットするも外れた。その後なにもなく、ただただシャクル。℡や無線で情報収集するも、マグロはだめ、ブリもダメと漁師さん達。だいぶ流され、戻りながら探っていくも何もなし。15:00帰港。親方が [続きを読む]
  • 落水!
  • しました。係留してる自艇にポリ缶で給油しようと、強風のマリーナへ。係船ロープを引き寄せ飛び乗ろうとしたら、まだ距離があった。今シーズン2回目の落水で、着替えは常備してあり給油後取り替えて、家に帰って携帯電話は大丈夫でした。(笑) [続きを読む]
  • 札幌ノースキャスト様!
  • 三日間のチャーター有難うございました。10月7日、風雨の中、5:15分にマリーナ出港。まずは小砂子沖からで、スロージギングなるタックルで実釣開始。この日の最高齢、73歳のお医者様。ノースキャスト平中オーナーのレクチャーもとジギング開始。ゆったりなジャークで中層を狙うも、なにもなく移動。江良沖からで反応が出始める。スロージギングなるこんなので失礼ながらも、クロマグロが釣れるのかと思いながらもまずはヒ [続きを読む]
  • 明日から!
  • マグロジギング、三日間連続チャーター。波は良いが風が少し。最終日はどうかな?今週は、何も情報がないんだけど、広範囲と個人的にも行ってみたかった所を探って行こうかと思います。 [続きを読む]
  • 出張から!
  • 帰って来ました。新たな荷主様から、年間を通じてのお仕事を貰えることになりました。それとマグロジギング用らしく、仕入れて来ました。ノースキャスト様、深海だろうが青物だろうが、何が何でも手巻きのジギングだと。試行錯誤に研究と追求、常にチャレンジだと、感銘をうけました。たぶん、北海道唯一のジギング専門店じゃないかと。今日は朝からトラックの修理と車検と、高額な代金の話で、うなだれて帰ってきましたが一々へこ [続きを読む]
  • 昨日!
  • 八雲ボートクラブの、秋季カレイ釣り大会に行って来ました。初めての噴火湾と、20年振りくらいのカレイ釣りとその後の飲み会を楽しんで来ました。5:30八雲港出港。十五分くらい走り釣り開始。久しぶりのイソメをつけ、家のボンズへ竿を。まぁまぁの型で、手のひらはリリースするも釣れる釣れる。凄いな噴火湾。ベテランのメンバー方は、数よりも大きさで、仕掛けもそれぞれな仕様でしたね。10:00帰港。この後、計量と表彰とお [続きを読む]
  • 今朝!
  • 札幌からお越しのノースキャスト様御一行を乗せ、マグロジギングへ。5:00出港.連日の大漁が聞こえる小砂子沖へ。風が強く汐吹、大崎へと戻りジギング開始。この後リリース。ウネリと風が強くなり9:30帰港。天気予報に惑わされ、短時間の釣行でしたがまずは一本揚がりました。数時間かけてお越し頂き、悪天候の中お疲れさまでした。 [続きを読む]
  • バウレールに!
  • リガーマリン製のキャスティングレールを、2人掛りで取り付けて来ましたからの、これでキャスト中に、落水は防げるでしょう。僚船の話では、真イカが朝の内で一人70杯で、その後トップでのブリが、5〜6?が5本と。別の話では、松前沖でメジを一人で5本揚げてるようです。どうやら前浜にも、イカとブリが戻りつつあるようです。 [続きを読む]
  • ボート回航②!
  • 昨日の3:00函館出港。暗い中、函館湾を出るのに一苦労。本船が停泊中と思ったら青函フェリーが徐行してて、危うく轢かれそうに。津軽海峡も、相手の動きを把握するのに時間が掛かったりで、窓から顔を出しながらの航走。何とか龍飛を回り日本海へ。小泊から秋田県の男鹿半島まではずーっと波に揉まれっぱなし。男鹿マリーナで給油。あと20?ってとこでペラにロープの塊が。こんなこ事もあるかと、水中メガネとロープカッターで [続きを読む]
  • ウネリと風が!
  • JRで勇払までのはずが、1時間弱の遅れで苫小牧から勇払までが、タクシーに。JRだと170円、タクシー4000円弱もかかった。勇払マリーナ近くのビジネスホテル。翌朝4:30にボートの売主に迎えにきてもらい、マリーナへ。説明と談笑後5:30に出港。太平洋はそこそこのウネリがあるけど、オートパイロットで楽かなぁと、恵山岬に近ずくにつれ大波と強風が。汐首までの我慢と思いきや、湯の川過ぎても大して変わらず。龍飛埼の風 [続きを読む]
  • 台風の前に!
  • いつもの前泊からマリーナの上の方にある温泉。明日は一人釣行で、キャストし易いようにスパンカーを外した。チョット寝坊し、5:00出港。松前か小島かと考えてるとTELがあり、小島にはマグロが居ないらしく真っ直ぐ松前沖へ。メジのナブラがあちこちで沸いてるもすぐ沈む。ただただ遊ばれて、やっぱり小島へ。やっぱり居ない。5?本道側にいる僚船のとこへ行き、しばし談笑と海上反省会。いつになく最高の凪の中諦めて帰ろう [続きを読む]
  • 台風が!
  • 曲がっちゃて、月曜日が微妙だな。やっぱり金曜日までは無理か。ちょっと画像が素人なものか、デジカメとパソコンを上手く使いこなせません。とりあえず、金曜日までは七飯町大中山の長ネギ生産工場へ、出面取り(日雇い労働)に行って来ます。 [続きを読む]
  • 渡島総合振興局!
  • (渡島支庁)に呼ばれて行って来ました。来年の2月から全ての遊漁船・プレジャーボートの乗船者は、船室以外はライフジャケット必ず着用とのことです。それと、マグロ釣行についてですが、ルアーの曳釣りは勿論、ダンブ釣りも漁業従事者以外はダメだって事でした。胸を張ってキャストに徹しましょう!チョット情報収集に。明日、真イカとマグロで行くらしいです。土日は、小泊から竜飛にかけても皆無だったらしく、昨日の江良海域 [続きを読む]
  • お手伝いを!
  • 金曜日に、某社長の2艇目のクルーザーを、売り先が決まったため整備しやすい場所に移動するが、船台が折れてしまうも強行で移動する。画像が撮ったつもりがなかった。色々と事を進めるが、喋りに花が咲き中々手が進まずでもう夕方。明日のマグロ釣行の準備と打ち合わせを。後ろのボートは、江差マリーナ唯一の、竜飛埼や津軽沖合、秋田県へと遠征釣行の先駆者と言うか、師匠ですね。今回は、松前から竜飛、小泊と行くそうで明日は [続きを読む]