睡紫庵 さん プロフィール

  •  
睡紫庵さん: 睡紫庵文庫
ハンドル名睡紫庵 さん
ブログタイトル睡紫庵文庫
ブログURLhttp://suishian.hatenadiary.jp/
サイト紹介文今迄読んできた本のあれこれ。絵本や少女マンガが多いです。 最近は登山に目覚めたので、山の話も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 81日(平均1.0回/週) - 参加 2017/08/03 23:41

睡紫庵 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 那須岳登山〜紅葉シーズンなめんなよ〜
  • 少し時間がたってしまいましたが、10月の3連休の中日に那須岳に行ってきました。「すぐそばにある!関東の絶景」で真っ赤に染まる那須岳の写真を見て、紅葉シーズンど真ん中に計画。那須なら近いし。百名山だし。天気も良いみたいだし。わーい、楽しみだな〜。当日、6:00 G県東部発。お隣の県で近いので、だいたいロープウェー乗り場まで2時間くらいのはず。快調に高速を走り、8時前に那須町着。すっごく久しぶりに来たの [続きを読む]
  • 「あたらしい登山案内」ホシガラス山岳会
  • 先日、人間ドックに行って来た。朝からいくつもの検査をぐるぐる回って、最後の方はへろへろ。行く度に思うの。どうして自分で高いお金を払って、こんな辛いことしてるのかなぁ…。そんなことを思いつつも、一応、病気は怖いので、だいたい毎年人間ドックを受けている。そして、人間ドックは検査がいくつもいくつもあるので、私は毎回、待ち時間に読む本を持って行く。今年、選んだ本は、ホシガラス山岳会の「あたらしい登山案内」 [続きを読む]
  • 「すぐそばにある!関東の絶景」JTBのMOOK
  • 先日、撮りためていた写真データの整理をちょっとだけした。山に行ったりして「おお〜!この景色は写真に残しておかなくては!」と興奮してシャッターを切りまくっていると、写真がどんどんたまっていってしまうのだ。撮った写真を眺めていると、屋久島、大雨だったな…とか、尾瀬、コンビニ合羽で行ったなとかいろいろ思い出して楽しい。(雨ばっか…?)楽しいのだが、谷川で見たあの山並みの格好良さとか、高尾山の桜の見事さと [続きを読む]
  • 谷川岳へ〜近くてよい山〜
  • 先日、G県が誇る「近くてよい山」谷川岳へ登ってきました。今回は5人のグループ登山。職場の山好き仲間にまぜてもらいました。普段は県内の低山を登っているのですが、「たまには高めの山もいいよね」「ロープウェイあるしね」と谷川岳をチョイス。天気はてるてる坊主様にお願いしなくても、晴れ!!わーい。谷川岳、大好き!何しろ、近くてよい山!高速のインターから30分弱というアクセスの良さ。私、G県民なので、本当に近いで [続きを読む]
  • 天狗岳登山〜好きな四字熟語は森林限界〜
  • 八ヶ岳2日目。8時から熟睡していた私はすっきり4時起床。小屋の朝ご飯は5時から。晴れてる…!!朝の空に白い月。夜中に目が覚めたというノムさんによると、夜中は雨が降っていたそうですが、朝はすっきり。嬉しい〜!!朝食を隣で食べていたご夫婦も「いや〜晴れましたね〜」とご機嫌。ご夫婦も前日硫黄岳に登り、真っ白け地獄に「赤岳が見えない!これじゃ疲れるために登ってるだけじゃないか〜!!」とご不満だったそうです。 [続きを読む]
  • 硫黄岳登頂〜地獄再び〜
  • 夏山に行きたい!という想いが募り、八ヶ岳に行ってきました。今年は甲武信ヶ岳も立山も登頂に失敗しているので、なんとしても頂上に立つぞ!という並々ならぬ決意を込めて、前日に念の入った晴れ祈願をしました。伝統の晴れ祈願。てるてる坊主。もう、これ以外何も思いつかなかった…。当日朝。…悪天候。またもや雨…。くっ…(涙)てるてる坊主でもだめだったか…。それでもめげずに高速をぶっ飛ばして登山口へ。するとどう [続きを読む]
  • 「山登りはじめました」鈴木ともこ
  • 前述の立山行きの時のことである。一緒に行ったのは学生時代からの友人キキちゃん。(関西在住)彼女は旅行に行くと、とにかく荷物が多い。一体何が入っているのか、と疑うくらいの大荷物で現れる。今回の立山旅行でも、ザック(たぶん30L?)を背負い、片側には小型のスーツケースを携えて現れた。(ついでに財布とかを入れたサコッシュ的なショルダーバッグもあり)山登るときは、スーツケースはコインロッカーに預けようね〜。 [続きを読む]
  • 「一生ものの、山道具」ホシガラス山岳会
  • 前述の立山行きの際に、サンダルを新調した。Tevaのオリジナルユニバーサル。これ、「一生ものの、山道具」を読んで以来、ずっと欲しいと思っていたもの。今回の立山行きが契機となって、ため込んでいた欲望が爆発。夜中にぽちっとしてしまったのである。嬉しい〜!!良い買い物したぜ。山への行き帰りに履くぞ〜。薄くて軽いので、荷物にならないところが決め手。薄いけれど、底のクッションがいい感じで、長時間履いてもあまり疲 [続きを読む]
  • 立山登山…またもや失敗
  • 立山に行ってきました。たぶん、今年の登山の最高峰!初の3,000m越え!ものすごく楽しみにしていました。写真とか見ると、とにかくスバラシイ!!あの景色の中に自分を置いてみたい!やっっほー!!(高鳴る気持ちを表現してみました)同行の学生時代の友人キキちゃん(関西在住)と松本で合流。信濃大町経由で扇沢から立山黒部アルペンルートへ。立山黒部アルペンルートって面白いね〜。トロリーバスやらケーブルカーやらロー [続きを読む]
  • 「日本百名山」深田久弥
  • かなり前のことになるが、仕事で前箸市(仮名)に出張した時のことである。その日は上司Hと同僚M氏と一緒に車で出張先に向かっていた。よく晴れた日で、快調に車を走らせていたところ、目の前にきれいな富士山型の山がどーんと現れた。それを見て、上司HがS県民であるM氏に「あの山なんだかわかる?」と唐突に質問した。その時のM氏の回答 「…赤城山ですかね?」  ……!?車内に私の叫びが響き渡った。「…M!(呼び捨て) [続きを読む]
  • 甲武信ヶ岳登頂…失敗
  • 先日、またもや山に行ってきました。奥秩父、甲武信ヶ岳。登山初心者なので、百名山から登りたくなるのです…。読書でいうならベストセラーから読み始めるのと同じ感じ。秩父ならば、近いな〜という気持ちでチョイス。(G県民)前日、登山口までのルートを調べて驚きましたよ…。長野じゃん。埼玉じゃないじゃん。←このあたりで、私の初心者レベルが知れようというもの。それでもめげずに高速をブッ飛ばして、長野県川上村着。レ [続きを読む]
  • 復活登山−筑波山
  • 長らく放置していたブログを久しぶりに再会してみました。最近は、本も読んでますが、山に登ったりもしています。深田久弥も読んでます。何を始めるにも、本から入るタイプなので…先日はハイキング気分で筑波山に登り、そこそこキツイ坂に裏切られた気分になりました。ひどいわ、あなた、そんなこと言わなかったじゃないの! いえ、私が勝手に思い込んでいただけなんです。ごめんなさい、筑波さん。頂上はナイスな眺望でした。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …