亜母 さん プロフィール

  •  
亜母さん: ぽんのんの?
ハンドル名亜母 さん
ブログタイトルぽんのんの?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hokkaidou39
サイト紹介文もう一度、「ぽんのんの?」で書いてます。戦争、原発。人気持ちなど
自由文写真や絵なども載せてます。「亜母の動画」も、気が向いたら見てください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 75日(平均6.5回/週) - 参加 2017/08/04 02:18

亜母 さんのブログ記事

  •  婆仕舞い・再掲
  • (30年くらい前?の、新聞のきりぬきから転載) 「60歳の主人公の女性は、「今夜仕舞うわ」と予告し実行する。自殺は殺すこと、私のは仕舞うのだと主張して。主人公もまた、若いころ、痴ほう性老人を介護し、散々苦労し、人格が壊れてまで生きていたくない、同じ苦労を娘にさせたくないと、20年思い続け、きれいな死体になるとこころに決めて60歳の命を仕舞った。 書きながら、私はこれは小説ではない、現実だと思い続けていた。老 [続きを読む]
  • 立原道造の詩「のちのおもひに」
  •             のちのおもひに                       立 原 道 造 夢はいつもかへつて行つた 山の麓のさびしい村に水引草に風が立ち草ひばりのうたひやまないしづまりかへつた午さがりの林道を うららかに青い空には陽がてり 火山は眠つてゐた──そして私は見て来たものを 島々を 波を 岬を 日光月光をだれもきいてゐないと知りながら 語りつづけた…… 夢は そのさきには もうゆか [続きを読む]
  • ミステリアスなお医者様
  • 「医師」ではなく 「お医者様」。心からの尊敬をこめて。 いま思えば、超ハンサムで豪快でミステリアスなお医者さま。すらりと長身で目鼻立ちがはっきりして,鼻ひげがすごく似合っていた。エキゾチックでハーフではという噂もあった。すごい名医だという人と、いやいや、酒飲みのヤブ医者だと評価はさまざまだったが、田舎町にはもったいない人だと思う。  傍にはいつもスラリとした長身の看護婦の女性がきちっと白いブラウス [続きを読む]
  • 袖に涙のかかるとき
  • 落ちぶれて 袖に涙のかかるとき 人の心の奥ぞ知らるる 朝日を拝む人あれど 夕日を拝む人はない. (鹿児島民謡「串木野さのさ」の一節) 私は夕日も拝むけれど・・・                      [続きを読む]
  • ありがとう
  •  友がこの絵はあなたの自画像よあなたはいつもこんな微笑で話しかけてくれるのよ ありがとう                        [続きを読む]
  • のちのおもいに
  •  山頭火も好きですが、立原道造も好きです。「のちのおもいに」冒頭は次のように始まりますね。 夢はいつもかへっていった 山の麓のさびしい村に 水引草に風が立ち 草ひばりのうたひやまない しずまりかへった 午(ひる)さがりの林道を そして、「はじめてのものに」の冒頭は ささやかな地異は そのかたみに 灰を降らした この村に ひとしきり 灰はかなしい追憶のように 音たてて 樹木の梢に 家々の屋根に 降りし [続きを読む]
  • 議員さんにもプライバシーはある。
  • リポーターさんたちのうるさいこと。議員さんのプライバシーに対してどういう認識を持っているのか料亭で宴会するのはおいしいものと、きれいな女性がいるからのように思う国会議員全員に不倫したかどうか、アンケートとってみたら?単なる不倫はプライバシーの問題。ほかに追求すべき問題があるだろうに         [続きを読む]
  • 花ゆうしゃぎゆん 
  • 花ゆうしゃぎゆん (花よおしやげゆん---花を捧げます)   ふぃとぅ知らぬ魂 (人知らぬ魂---人知れず亡くなっていった多くの人の魂に)   戦ねいらぬゆゆ  (戦ないらぬ世よ---戦争の無い世を)   ちむににがてぃ  (肝に願て---こころから願って)          花を捧げます    人知れず亡くなっていった多くの人の魂に     戦争の無い世を     こころから願って       [続きを読む]
  • 動画〜亜母のメリークリスマス
  • 動画ソフトがなくて、2度目のパワーポイントからファイルを作り、ユーチューブに挙げたけれど、全然ダメ。悪いのは太陽フレア? パソコン、ひょっとして私?でもせっかく作ったものだから・・。https://www.youtube.com/watch?time_continue=181&v=qsx4CD2vTWoめりーくりすます                                      [続きを読む]
  • コメントより抜粋〜「のちのおもいに」
  • 雨上がりのベイブメントさんありがとう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山頭火も好きですが、立原道造も好きです。「のちのおもいに」冒頭は次のように始まりますね。 夢はいつもかへっていった 山の麓のさびしい村に 水引草に風が立ち 草ひばりのうたひやまない しずまりかへった 午(ひる)さがりの林道を そして、「はじめてのものに」の冒頭は ささやかな地異は そのかたみに 灰を降らした こ [続きを読む]