月明かり さん プロフィール

  •  
月明かりさん: Minded    thoughts
ハンドル名月明かり さん
ブログタイトルMinded thoughts
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/engel_1059
サイト紹介文類つくのみです。花沢家が好きなので他のCPをするとしたら類パパとつくし?ありかも?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 76日(平均8.7回/週) - 参加 2017/08/04 20:44

月明かり さんのブログ記事

  • 和解112
  • 時間が出来ましたのでもう一話UPしますピンポーン♪君「つくし様、お待ちしておりました」つ「こんばんは、いつも突然ですみません」君「いいえ、宜しいのですよ。さあさあ、類様がお待ちですよ(^^)」つ「お邪魔します」君枝の後についてダイニングに行った。ドアを開けようとしたら、類が開けてくれた。類「お疲れ様」つ「待たせちゃってごめんね」類「もっと早くに電話くれたら迎えに行ったのに。連絡が最寄り駅に着いてからな [続きを読む]
  • 和解111
  • 類は遼と挨拶まわりや視察した時の思った事やその資料とを比べ、自分の思う計画書を事細かく作成した。類「来週から橘さんがいない時の補助は女性だと言ってたな。誰だろう?つーちゃんならいいけど・・・」月曜日 類の部屋 コンコン♪類「はい」橘「橘です」類「どうぞ」橘「おはようございます。今日からお仕事は基本デスクワークになりますが、視察や挨拶まわりはまだまだございます。後、意見等の発言は出来ませんが、会議に [続きを読む]
  • 和解110
  • 類は順調に単位を取り、7月の試験で順位は1位提出物も全てクリアしてるため、いつ仕事になっても出来る状態でいた。類はつくしと同じ職場(同フロアー)で働く事など知らないため、今年の夏は一緒にいられないからと、つくしの夏休みに一緒にフランスに行く計画をたてていた。夏休みに入る一週間前に遼に書斎に呼ばれた。コンコン♪遼「はい」類「類です」遼「入りなさい」遼「類、久しぶりだな。この間の試験で一位だったそうだな。 [続きを読む]
  • 和解109
  • 一方、つくしは類にフランス語のレッスンを受けるようになってから自信がついてきた。ビジネスレベル迄はまだまだだが、年内には何とかなるだろうとお墨付きを貰っている。類からの課題をこなしつつ、類との毎日の電話ではフランス語のみで話していた。稀に職場でフランスからの取り次ぎをすることがあるが、突然の電話でも慌てることなく対処できるようになった。先輩女「牧野さん、随分フランス語が流暢に話せるようになったわね [続きを読む]
  • 和解108
  • 類の真剣な表情にとても可笑しく感じる。こんなに必死になる類を見るのは初めてだった。リ「つくしちゃんは秘書検定一級所持者、そして秘書歴三年以上・・・これはあなたが卒業後にはクリアね。二年後には誰かの第三秘書に・・・っん?私の秘書でもいいわね。そうしましょ!類、この話しはここだけにして頂戴」類「何故ですか?」リ「彼女の性格を考えてごらんなさい。お膳立てのように用意されたもので納得する子じゃないでしょ! [続きを読む]
  • 和解107
  • こんばんは、時間が出来ましたのでもう一話更新します(^_^)類はつくしを送ってから遼に了承を得る為に邸に帰った。類「君枝、父さんは?」君「昨日から大阪へ出張です」類「そう・・・いつ頃帰宅予定?」君「入社式前日です。奥さまはいらっしゃいます」類「そう・・・わかった」明日は日曜日、電話しても大丈夫だろうか?一応メールしておこう次の日メールを確認するが返事なし・・早く返事が欲しい。そうすればもっとヤル気が出 [続きを読む]
  • 和解106
  • 3ケ月後・・・一週間に一度のペースで類がフランス語の勉強に付き合ってくれ、みるみるうちに上達してきた。その日以外は毎日30分〜1時間CDやDVDを聴きながら自分でも口ずさんできた。そのお陰か、類から突然フランス語で話しかけられてもすぐ反応して応えることが出来るようになってきた。会話も滑らかになった。後はビジネスレベルに到達するためのレッスンが必要だった。つ「類君、あたしのフランス語どう?」類「正直、驚 [続きを読む]
  • 和解105
  • 約束の土曜日/牧野家つ「ただいまー」千「おかえり、お昼は食べてきたの?」つ「うん、進は?」千「類君がそろそろ来る頃だから部屋じゃない?あの子、今までにないくらい勉強頑張ってるわよ!?類君のおかげね。」つ「へえー、そうなんだ。あたしも今日フランス語教えてもらうんだよね」千「類君なら大丈夫よ。現地の人みたいにネイティブに話すから」つ「へえー、楽しみ♪」ピンポーン♪千「いらっしゃい♪」類「お邪魔します」 [続きを読む]
  • 和解104
  • つ「ここって類君のお邸じゃない」類「ここの方がゆっくりできるし、何より君枝が喜ぶ」つ「君枝さんが?おば様は?」類「会社、多分帰りは遅い」つ「ふーん」類「・・・気のない返事だね。俺とじゃイヤ?」つ「そんなことない!」類「クスッ、行こうか」君「お帰りなさいませ、類様。いらっしゃいませ、つくし様。」つ「お久しぶりです。今日は突然お邪魔してしまってすみません。」君「つくし様ならいつでも大歓迎です」つ「有難 [続きを読む]
  • 和解103
  • 1/5 初出勤/秘書室つ「一番乗り!今年も宜しく!さて軽く掃除するかな♪」皆が来る前の簡単掃除はつくしの日課。こうすることで身が引き締まる。暫くすると町田がやってきた。町「おはよう、今年も宜しく!相変わらず、早いね」つ「もう習慣だから・・・こちらこそ、宜しくね」8:30…講堂に集合し、社長以下全て勢揃い晴「皆集合出来たかね?では始めます。まず、年始めですので社長よりご挨拶お願い致します。」遼「皆、明けまし [続きを読む]
  • 和解102
  • 1/1 元旦 牧野家晴「明けましておめでとう、今年も宜しく」3人『明けましておめでとう!』晴「今年、進は受験生だからな。自分の行きたい大学があるそうだが合格出来るよう頑張れよ!」進「ああ、3月迄は類さんが教えてくれるから、苦手科目を出来るだけ克服するつもりだ。なんたって類さんはそこら辺の教師より教えるのがめっちゃうまい!!」晴「そうかそんなに巧いのか」進「特に理数系が苦手でね。でも類さんのお陰で何とか [続きを読む]
  • 和解101
  • 遼に呼ばれたリナは書斎に来た。リナは類を見たが、類はソファに座ったまま、リナの方に顔を向けようとしなかった。リナは少しガッカリしながらも、努めて明るく類に話しかけた。リ「類、久し振りね」類「お久しぶりです」遼「類、さっき言った通りだ。私はその間仕事をしている」遼は室内にある自分のデスクのほうへ行き、リナは類の向かいに座った。リ「類、遼さんから聴いてるでしょうけど、今後は日本でも仕事を再開するため、 [続きを読む]
  • 和解100
  • 皆さん、こんにちわとうとう100話まできました。今月中にはこのお話も終わる予定です。まだまだ続きますが、宜しくお願いします。では和解100話です遼「さっき晴さんから連絡あった。そろそろこちらに着く頃だな。」リ「いよいよ・・・ですわね・・」遼「しっかりしないか!やれるだけの事はするんだ!罪滅ぼしでなく、これからの類を支えていく為に君は戻ってきたはずだ。私も邸の者もそして何より頼りになる牧野家もついているん [続きを読む]
  • 和解99
  • 楽しい時間も終わりの時がやってきた。遼「今日は沢山ご馳走になったね、有難う(^_^)私達はそろそろお暇させて頂くよ。」晴「社長、お疲れ様でした。初出社は1/5です。7時に迎えに参りますのでお間違えのないようにお願い致します。」遼「ああ、こちらこそ宜しく私は晴さんがいるから社長で居られるんだからね(^_-)」晴「何を仰ってるんですか?とにかく、呉々もご自愛下さい」リ「私も日本で仕事を再開します。色々お世話になると [続きを読む]
  • 和解98
  • 花沢家・牧野家の団欒・・・殆ど覚えていないけど、こんな感じだったのかな・・・(類)遼「そういえばつくしちゃん、28日誕生日だったんだって!?」つ「はい、美作邸で皆に御祝いしてもらって、しかもプレゼント迄頂いちゃいました(^_^)」遼「23才の誕生日、おめでとう(^_^)フランス滞在中、晴さんがソワソワしてるからどうしたのか尋ねたら『28日はつくしの誕生日なんだ』って言ってね。昨年も長期出張でその日居なかったから、今 [続きを読む]
  • 和解97
  • 千恵子がつくし達を呼びに2Fへ行ったリ「き・緊張してきた」晴「別に緊張する必要ないだろ?今日は久し振りなんだから様子見だよ。それに今日は皆で食事だ。楽しく過ごそうじゃないか!」遼「晴さんの言うとおりだ。その為にこのお家にお邪魔したんだろ?」リ「そ・そうね、暫くは静観よね!?」解ってはいても緊張のあまり、少し震えていた。そこへ4人がリビングにやって来た。つ「お帰りなさい!そしてこんにちは(^_^)おじ様、 [続きを読む]
  • 和解96
  • 今日は中秋の名月・・・曇ってるから月見えないかも(+_+)和解96です30日、午前中に電話が鳴った。晴「千恵子か?」千「はい、空港に着いたの?」晴「ああ、今着いてね。これから家に向かうが準備はできてるかね!?」千「つくしと一緒に準備してますからご心配なく。事故らないように気を付けて下さいね」晴「類君はどうしてる?」千「まだ起きてこないけど、昨日寝る前までは普通だったわよ!?」晴「そう・・・ならいい。リナさ [続きを読む]
  • 和解95
  • 酔っ払ってしまった四人は各自部屋を与えられ、美作家に泊まることになった。あ「お前らはどうする?皆いるから泊まってけよ!?」類「つーちゃん、どうする?」つ「うーん、出来れば帰りたいけど、あたしの為に皆が集まってくれたから、今日はお泊まりさせてもらおうかな・・」類「なら、ママさんに連絡入れないと」つ「部屋に着いたら電話するよ。美作さん、宜しくお願いします」あきらに客室を案内され、シャワーの使い方やタオ [続きを読む]
  • 和解94
  • 食事や酒が進むにつれ、一層賑やかになった。総「そうだ!今日はつくしちゃんの誕生日だから、皆からプレゼントあるんだぜ!」つ「えっ?いいよ。この食事と皆が御祝いしてくれるだけで充分だよ」あ「そんなこと言わず、受けとれよ。じゃあ、女性陣から・・」桜「ではわたくしから・・・わたくしは化粧品セットですわ。選りすぐりの商品を持って参りました。先輩、キチンとお手入れなさったほうが宜しいですわよ!?」つ「ハハハ、 [続きを読む]
  • 和解93
  • お約束通り更新します。では和解93ですつくしが桜子にネックレスを見せる現場を目撃したF3はあ「類、あれ・・あげたのか?」類「ん」総「この際ハッキリ言っちまえば?」類「無理・無駄」司「あーゆー鈍感女にはハッキリ言わねーと通じねーぞ!」類「言ったら、今の関係が崩壊する。」あ「何故そう思う?」類「俺が花沢の御曹子で将来上司になる。それにつーちゃんの夢は結婚じゃないから、俺との恋愛や結婚は寧ろ邪魔なだけ。だ [続きを読む]
  • 和解92
  • おはようございます?毎度訪問有難うございます。昨日は子供の運動会があり、朝早くからお弁当作りやら場所取りやらで、目まぐるしい一日を過ごし、疲れすぎて更新できませんでしたm(__)m昨日分を含み、今日更新したいと思っております。もし出来なくても今週中には更新しますので、訪問して下さる皆々様には申し訳ございませんが、暫しお待ちくださいませm(__)mでは和解92ですパーティ会場に着くとすぐに飲み物を注ぎ始めた。あ「 [続きを読む]
  • 和解91
  • 庭に出ると色とりどりの花が咲き誇り、うっとり眺めていた。つ「冬なのに色んな花があるんだね」類「あきらのお袋さんは植物を育てるのが趣味で温室まであるんだ」つ「へぇー凄いね」類「この庭の一番奥に東屋があるんだ。行ってみる?」頷いたつくしは類に連れられて東屋に向かった。つ「お邸のと同じようなものだと思ったけど、以外と普通の外観だね」そのまま類の後に続いて東屋に入ると、観葉植物や温室の花?など様々な植物が [続きを読む]
  • 和解90
  • 皆様、突然ですがお詫び申し上げます(__)昨日更新した89話ですが、仕事納めが28日を27日に設定されていたため、話の内容が変わってしまいました。先ほど訂正して少しだけ内容を変えた会話になっておりますので、合わせてお読み頂けると嬉しいです。では和解90話ですつ「こんな仕事用の服装でいいの?一度家に帰りたいんだけど?」類「いいんじゃない?まっ、どうしてもというなら寄ろうか?」つ「遅くなってもいいなら・・・」類「 [続きを読む]
  • 和解89
  • 次の日、類は11時頃まで寝ていた。学校があろうがなかろうが、常にマイペースの類・・・起きたはいいが、ボーッとしている。起きて30分・・・ただいまー!という大きな声で漸く目が覚めた。ゆっくりと起き出し、洋服に着替えるとリビングに向かった。類「おはようございます」千「おはよう?」帰ってきたのは進類がまだ起きたてなのにビックリした様子進「今、起きたの?」類「ん・・・で、進は?」進「俺は学校」類「のわりに帰り [続きを読む]
  • 和解88
  • おやすみ・・・と呟いたつくしに類「昨日渡すの忘れちゃって・・・でも今日はまだクリスマスだよね!?」後ろ手で持ってたクリスマスプレゼントをつくしに渡した。つ「これをあたしに?」類「開けてみて?」綺麗にラッピングされた包装紙を机の上で丁寧に剥がした。細長い箱の中からビロードのケースが出てきた。つくしはまさかと思いながらケースを開けると、薄い水色の宝石(いし)が紺の宝石(いし)を挟んでいるネックレスだった類 [続きを読む]