ゴッミー さん プロフィール

  •  
ゴッミーさん: 産めなかった女は生ゴミ以下なのか
ハンドル名ゴッミー さん
ブログタイトル産めなかった女は生ゴミ以下なのか
ブログURLhttp://namagomionna.seesaa.net/
サイト紹介文もう産めないんだと思った瞬間、もしかして私生ゴミ以下?って思った。人生模索中のアラフォー女のつぶやき
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 65日(平均4.0回/週) - 参加 2017/08/05 00:52

ゴッミー さんのブログ記事

  • 赤ちゃんはかわいいって言っておけばいい
  • 今日は年に一回の地域住民の集まりがあり、しぶしぶいってきました。まぁ高齢化社会なので年配の人が多いわけですが、その中でも、赤ちゃんを連れた夫婦が2組。あら〜かわいいわね〜〜あらっこの子もかわいいっ今日は来てないけど、○○さんのところのお子さんもかわいいわよね〜〜〜って。言われた夫婦は、ありがとうございます。ってほんわか幸せ笑顔。・・・もちろん私も言いましたよ。かわいいですねって。でも実際のところ赤ちゃ [続きを読む]
  • 老後の面倒は誰が見る?の続きのようなもの
  • 兄弟姉妹の面倒は誰が見るというひとつ前の記事から・・・もう少し考えてみる同じような境遇の人が集って支え合う動きが出てきてるという事だけど。子なし夫婦も「老後の面倒を見る人がいない」という点においては、似たような境遇よね。残された方は、ひとりになるわけだし。となると、どんな支え合いになるのか気になるところだけど・・・でもきっとギリギリの生活になるんだろうなぁ〜笑あまりにも快適充実な老後生活が送れるようにし [続きを読む]
  • ひきこもり兄弟姉妹の面倒はだれがみる?について
  • 今日のYahoo!ニュースにひきこもり兄弟の面倒は誰が見る?といった記事が上がっていて、実は私これにも該当する気配ムンムンなので(泣)読んでみました。そうそう。今は親がいるからなんとなく平穏な生活をしてるけど、親がいなくなってから・・・よね。この記事の結論としては、これからの時代、兄弟が生活に困っても助け合うことはなかなか難しいだろう。手を差し伸べられないとしても無理もない。ということ。そうね・・・姉妹助 [続きを読む]
  • アホみたいにイメージがふくらみ、現実に戻る
  • もし老後の心配がいらなかったら、子どもって本当に産みたかっただろうか・・・ってふと考える。命をつなぐって大切・・・と当たり前のように思っていたけど北朝鮮が核ミサイルうって直撃したら、もう人生終わるんだよな〜とか、もし太陽フレアとやらがもっと大規模爆発してたら、地球なかったかもしれないんだよな〜とか、そんな事を思うと、命って何だろなって。宇宙って何だろなって。命つなぐことって本当に大切なのかなって。まぁ普 [続きを読む]
  • 子宝って
  • コメントいただいた方、ありがとうございます。直接返すと苦しくなってしまうので、なんとなくこちらで他愛もなくぽやぽやと・・・産めなかった人って、多かれ少なかれ似たような心境に陥るものですね。子どもが産まれたって、老後が心配なのに、ましてや産めなかった人は・・・よく子宝って言うけど、宝を持てなかった人たちはどうすればいいのか。無情なものです。この子がいるから頑張れるこの子が生きがい産んで人生観が変わった産ん [続きを読む]
  • 産めなかった女の老後
  • 結局のところ突き詰めて考えると、子どもってつまりは老後問題。いやいやいや、それだけじゃないわよって産めた人は言うかもしれないけど。産めなかった私が考えるのは、老後どうしたらいいのかな・・・という事だもの。子どもがどう育つかによってその程度は変われど、まぁ最期を看取ってお墓に入れるくらいはやってもらうでしょう。あと、自分が残した財産を受け継ぐとかね。子どもがいないって、老後が難しい・・・お金をいくらためた [続きを読む]
  • 忙殺されてない感じに、ちっ
  • はいはい。今年赤ちゃんを産んだばかりの高校時代の友達の家へ行ってきました。・・・ちっ。まぁとにかく「わぁかわいい」「頑張ったね〜」「育児大変?」「すごいすごい」で通しましたがね。問題はね・・・その友達はアラフォーにて初めての出産だったわけだけど、育児がさぞかし大変だろうと思いきや、「うん。皆にそういわれるんだけどね、全然苦労してる気分にならないのよね。多分、なかなか授からなくって体外受精して、1回は流産 [続きを読む]
  • さ、高校時代の友達の赤ちゃんを見にいきますよっと
  • あ〜とうとうこの日が・・・友達の赤ちゃんですよ。まだ1歳にも満たない赤ちゃんを見に行きますよ〜・・・その間満面の笑みでいなきゃダメよね〜・・・「うわ〜かわいいっ」「がんばったね〜」「子育て大変?」「いいな〜」・・・これのリピートでOK?ここまで言うならもはや会いに行かなければいいのにって思いますが、人生まだ続くからね・・・縁切りまくって行き辛い場所つくるのもね〜・・・。何となく高校時代の自分のイメージ壊すのもね〜・・ [続きを読む]
  • 3連休なんて・・・
  • 連休って、学校行ってるか仕事してる人のためにあるものよね・・・正社員だった頃は連休チェックを怠らず、何をするかスケジュールに余念もなかったものですが・・・ふぅ。改めて、人生終わったんだな〜感。子どもをどっか遊びに連れて行く必要もないし、遊園地とかテーマパークとか、色々とイベント事が縁遠く。元々そういうのは好きじゃないので、下手すると一生行かないなんて事・・・あったり・・・?それはそれですごいな・・・しかしまぁ親 [続きを読む]
  • 不安定な世の中のこども
  • 実際のところなんてよくわからないけど、ここ数年ジワジワと、そして今年に入って急速に世の中が不安定になってる気が。ゲリラ豪雨も西から東までとんでもないレベルに達するし。地震もあちこちで頻繁だし。世界的にはテロが当たり前のように起こるし。さらには北朝鮮のミサイル・・・?核を日本に・・・?なんて。人生で嫌な事とか絶望した事なんてたくさんあったけど、そんなの悩みの内でもなんでもない、人生が、世界がひっくり返るよ [続きを読む]
  • 感じの良いレジ打ちお姉さん。お、お前もか・・・
  • びっくりしました・・・スーパーに行き、レジに並ぶ。あ、このレジのお姉さん、いつもニコニコしてて1人ひとりに向き合ってて感じいいのよね〜。これから余裕がある時はこの人のところに並ぼう♪え〜っと、お名前は・・・と、名札を見たら・・・ひ、ひぇ〜〜〜!なんと名札のすぐそばに「赤ちゃんがお腹にいます」のマタニティマークをつけているじゃありませんか・・・えっいまどきはスーパーでも見えるように付けるようになったの??通勤途 [続きを読む]
  • 自分
  • ふと・・・産まれてからずっと親の子どもだったんだなぁと。思う。いや、今だって両親の前では子ども(立場的に)ですが。両親が亡くなったら、子どもではなく、親にもなれず・・・残るのは自分。●●ちゃんのお母さん、には一生なれず。お母さん、お母さん!って何度も何度も呼んできたけど、呼ばれる側には、なれなかったんだな・・・両親への感謝を、次の世代に伝えていくのが人生と思っていたけど・・・誰もいないんだな。自分。結局、誰か [続きを読む]
  • 美容院の会話、正直かんべんしてほしい
  • これは昔っから苦手ではありますが・・・。美容院の担当者との会話、どうにかならないものかしら。夏休みはどこか行きました〜今日はこれからどこか行くんですか〜お仕事は〜お子さんは〜って、うざっ登録時に年齢を書かされてるから、きっとその年齢に当たり障りのない会話をしようとしてるんだろうけど。お子さん?いないよっ何そのプライバシーの探索。はいはい。アラフォーで子どもいないんですよ〜だから、何か?って悪態つきた [続きを読む]
  • ママと妊婦さん
  • 子連れママを見ると憎らしくなるけど妊婦さんを見ると悲しくなる。心にぐさっとくる。妊婦さんは・・・自分もこうなりたかった、自分のお腹にも来てくれていれば・・・と考えちゃうのかな。何となく妊婦さんの雰囲気もほんわかしてるし。ママは・・・出産を終えて急に我が物顔でふるまうようになる気が・・・あの井戸端会議、どうにかなりませんかねぇ・・・広場はママと子どもの為のものと言わんばかりに陣取って、あははおほほ、とママ友トーク・ [続きを読む]
  • 格差社会は悲劇を生む
  • 産めた人、産めなかった人。結婚した人、できない人、しない人。お金持ち、貧乏。健常者、身体障がい者。先進国、後進国。大小さまざまだけど、格差はどうしたって発生する。皆同じなんてありえない。格差はあるものだけど・・・偏ると、悲劇が生まれる。産んだ人ばかりをもてはやして優遇する世の中だと、産めなかった人やその他優遇されない人々の恨みがつのり、いつか爆発する。最近よくあるネットでの炎上騒ぎがいい例かな。あま [続きを読む]
  • 独身税・・・?笑 その身勝手な発想に、私は産んだのよというおごりが。
  • 石川県かほく市ママ課で、独身税を徴収できないかという意見が出て話題になっていますが・・・結局のところは、独身と一言で言っても貧しくて結婚できない人や離婚してシングルマザーの人や、高齢者で独身の人や、とにかく様々な「独身」がいるので徴収は現実的でないでしょう。という話しみたいですが・・・できるできないの話しは置いておいて、産めなかった私からすると、何そのママ中心的発想!という感じ。私たちは子育てでお金がか [続きを読む]
  • 人生で一番幸せだったこと
  • 人生で一番幸せだった事はなんですかというアンケートを見かけた。その回答も公開されていたけど、女性で「子どもを産んだ時」と答えていた人の多い事。とってもシンプルにその幸せをズバリと書いている。産めなかった私の場合、一番幸せだった事・・・なんだろう・・・小学校のあの頃・・・?高校?成人してから・・・?う〜んいつだろう・・・と、グルグル考えてしまう。子どもを産んだ瞬間って、人生がひっくり返るくらい幸せなんだろうな。っ [続きを読む]
  • 歳を取るだけの毎日
  • 子どもがいないと、季節の移り変わりが単純に気温の変化でしかなくなるな。入学とか、受験とか、運動会とか、子どもの日とか、父の日とか、母の日とか、ひな祭りとか、習い事とか、成長に合わせた服の購入とか、経験を積むための家族旅行とか、そういうのが無いと、季節がただグルグルと周り、一年、また一年と歳を取るだけ。子なしアラフォーになると誕生日だっておめでたくない。一応ケーキなんか食べてみたりするけど、あ〜また [続きを読む]
  • 血のつながりがないという事
  • 血のつながりなんて関係ないって、多少そんな風に思っていたけど、いざ自分が子どもを産めない立場に立つと、血のつながりが無い事が怖い。夫とは恋愛結婚だけど、長い人生何があるかわからないし・・・誰だって一生添い遂げる覚悟で結婚して、そして離婚する夫婦が後を絶たない・・・子どもがいても、離婚を選ぶんだから、いなかったらどうなのよ。血のつながりがあれば、縁を切りたくてもなかなか切れないけど。夫とは紙切れ一枚の縁で [続きを読む]
  • 国民の三大義務に該当しない人生って・・・
  • 昨日は、北朝鮮ミサイル騒動の話しから、憲法9条がどうのこうのという話しをしていて、さらになぜか国民の三大義務をふと思い出す展開に・・・。【国民の三大義務】第二十六条 2項すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。第二十七条すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。第三十条国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。な [続きを読む]
  • もし戦争になったら一番先に守られるのは・・・
  • 今朝は北朝鮮からミサイルが発射されてJアラートが発動し、びっくりしましたが、でも逃げるところもないし、いざという時何もできないな・・・という事がわかりました。まぁ近くに地下があればもぐるくらいでしょうか。有事の時よく聞く言葉が、「女・子どもを先に」これってきっと、女性は子どもを産んで未来につなげるし、子どもは次世代を創る可能性を秘めているから、優先的に守る・・・という感じなのかな。これは男女差別とか関係 [続きを読む]
  • 普通に産んで年をとっていくと疑わなかった
  • コメントをいただいていますが・・・ひとつひとつ向き合うと共感しあってしまい、さらに心苦しくなってしまうので、こちらに呟く形にしますね。でも、それぞれ境遇は違うとしても、似たような思いを抱えている人がいる事がわかり、そうですね・・・心が楽になるのでもなく、仲間がいると思うのでもなく、今後前向きになるわけでもないけど、どこかで会うわけでもないけど、・・・確かにそこに悩みながらも生きていて、このブログに辿り着い [続きを読む]
  • 心を狭くした方が楽?それとも?
  • 産めなくなってから、勝手にどんどん心が狭くなっていくけど、どちらが楽なんだろうって思う。自分は産めないけど、日本の未来を背負う他人の赤ちゃんに対して寛容な気持ちでいる・・・私は私で前向きに生きるように心がける・・・か、自分は産めないから幸せそうな親子が憎らしい、自分の未来を悲観する・・・昔道徳の授業で習ったことを思い出すと、そりゃぁ前者の方が良い。でもね。後者の方が楽。だって自然とそうなるんだもん。前者は [続きを読む]
  • 産まない人生をどう生きるか、参考にできるものが少ない
  • 家族物の映画や小説は多いけど、産めなかった人生の参考になるものって、ない。ないというか、「産めなかった」という事をテーマにして苦しみとか悲しみとか乗り越えて、自分らしくみたいな物はあるかもしれないけど。そんなお涙ちょうだいのくら〜いものじゃなくて、なんか、普通の・・・普通に暮らしてる感じの物って、ない。どこか影があるものばかり。「逃げ恥」のゆりこさんもそうよね。悩んで乗り越えて、できる女性なのに、年 [続きを読む]
  • 子ども、何のために産むのか
  • 産めなかったから、何とか産めなくてもよかった理由をグルグルと考えてしまうんですが、その理由の1位が、子ども産むのはなぜ。産めなくなって最大のピンチを感じたのは、老後、どうしようってこと。夫婦ふたりとも(離婚しなければ・・・ですが)認知症になったり、老々介護が話題になるけど、ふたりとも介護が必要になったり、死ぬときひとり・・・?と思ったり、死後お葬式する人もいない・・・?と思ったり。それ以外にピンチを感じる事 [続きを読む]