fusako さん プロフィール

  •  
fusakoさん: ho-jun
ハンドル名fusako さん
ブログタイトルho-jun
ブログURLhttp://www.fusakonoblog.com
サイト紹介文北欧ひとり旅のレポート漫画を連載中です。ほか映画・書籍レビューなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 76日(平均3.1回/週) - 参加 2017/08/05 06:18

fusako さんのブログ記事

  • LINEスタンプ「旅するトナカイ」リリースのお知らせ
  • 「白夜旅行記 〜フィンランド・ノルウェーひとり旅〜」の連載も10話を数えるまでになりましたが…ここで発表です!「旅するトナカイ」LINEスタンプ できました!内容はこんな感じ。漫画に登場したトナカイの所作をメインに、コメント系も入れてギュギュッと40個です。ぜひこちらでゲットしてLINEのトークをトナカイで埋めてください↓line.meなんかこんだけ並ばれると、人間なんだか動物なんだかよくわからないこの [続きを読む]
  • 【らくがき漫画】「バベルの塔」展を見てきた感想
  • ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展を見てきました。わりと会期ギリギリだったので慌てて感想を書きます。らくがきレベルですが許してね。 ★「バベルの塔」に対する見方が全く変わりましたこの絵、マジで細かい。3mm以下のサイズで描かれた人、人、人…言われてもちょっとすぐにはわからないんですが、よく見るとちまちま白ゴマみたいなのがいて「これ全部人だったんだ!」と驚きます。このサイ [続きを読む]
  • 【ミニ漫画】MILESTOのカバンをオススメしたい
  • 旅行に行く時、「カバン」って大事ですよね。収容力や軽さはもちろん、人気観光都市ではスリなども多いので防犯性も重視したいところ。ブランド物のカバンなんてもってのほかです。そんな慎重派の私が愛用しているカバンメーカーがMILESTO。普段使い用に買ったんですが、もうすっかりお世話になりまくり。MILESTOに今後もかわいいカバンを作り続けてもらうためにMILESTOからは一銭ももらわずにMILESTOを褒め倒したいと思います。 [続きを読む]
  • 【漫画】Splatoon2に順調にはまっている
  • 先月のことですが、激しい死闘の末にニンテンドーSwitchを手に入れました。ゲームソフト発売日の木曜に照準を合わせてゲーム機を取り扱う店を見て回り、TwitterのSwitch難民向け情報提供アカウントをフォローし、Joshinの抽選には競争率が低いであろうグレーで応募したものの2週連続で漏れ、お盆前の土曜日には目と鼻の先のヤマダ電機に入荷した情報を手に入れるも友達と映画を観る約束をしていて買いに走ることは叶わず、でもそん [続きを読む]
  • 【映画】もしも漂流したときのために予習しておきたい4本
  • 飛行機とかに乗ってると、思いませんか。もしこの飛行機が墜落したらどうしようーーー…って。私は体力も身体能力もないので、そういうアクシデントでは真っ先に諦めて来世に向けた準備に前向きにとりかかる方だと思いますが、でももしも万が一、自分が偶然にも唯一生き残ったら。100人のうちでたった一人選ばれる、漂流物語の主人公の権利を引き当ててしまったら。その場合はもう、いかに醜く泥にまみれようとも生き延びるし [続きを読む]
  • 東京2020について思うこと
  • ここ数日、話題になっているのが2020年 東京オリンピックについて。木材の無償提供の募集が始まるのとともに、対戦中の日本の状況と重ねて「国が市民から搾取しようとしている」というような批判がよく目に入るようになった。www.huffingtonpost.jpTwitterで「#東京オリンピック」で検索しただけでも、市民の不安や疑念が続々とあらわれてくる。立場を明確にしておくと、正直私は東京オリンピックとか全然いらないし、あとそもそ [続きを読む]
  • 【漫画】白夜旅行記 フィンランド・ノルウェーひとり旅 その1
  • もう2週間ほど経ってしまいましたが、北欧に行ってきました。海外旅行の一人旅はかれこれ10年くらいやっていますが、時代も変わりましたね。昔はガイドブックだけが旅先のお守りだったのに、今では旅行先でもスマホで検索すればその場でなんでも解決してしまえる。実際、地図も乗り換え案内も、トイレどこにあるんだろう!?とかも、困ったらまずはスマホに手を伸ばしている自分がいる。広大なインターネットの海に点在する、誰 [続きを読む]
  • 【漫画】白夜旅行記 フィンランド・ノルウェーひとり旅 その1
  • もう2週間ほど経ってしまいましたが、北欧に行ってきました。海外旅行の一人旅はかれこれ10年くらいやっていますが、時代も変わりましたね。昔はガイドブックだけが旅先のお守りだったのに、今では旅行先でもスマホで検索すればその場でなんでも解決してしまえる。実際、地図も乗り換え案内も、トイレどこにあるんだろう!?とかも、困ったらまずはスマホに手を伸ばしている自分がいる。広大なインターネットの海に点在する、誰 [続きを読む]
  • 【映画】やさしめホラー 「イット・フォローズ」
  • 普段はあまりホラーとか見ないようにしているのですが、たまーーにあれこれ見てみようかなって波が来たりする。去年だったか一昨年だったかもそんな波があって、「SAW」「SAWⅡ」をhuluで一気見した。ホラーを見慣れてない上に単純なので "The key is in the...." のシーンとか、息子の正体が分かるシーンとか、「ふおぉわぁぁぁぁっぁぁ」ってなった。ただ一人、部屋でドーパミンの爆発のやり場を失っていた。それ以来の、ホラー [続きを読む]
  • 【雑記】スマホに殺される味覚と、オジサンの物思い
  • 午前の用事を済ませて、家で昼食を食べるつもりが、入ったことのない讃岐うどんの店に出会ってしまった。10年くらい前は讃岐うどんブームだったと思う。映画UDONが公開されたのは2006年。その前後で、関西にも讃岐うどんの店が次々現れた。店自体は前から存在してたのかもしれないが、私の前に現れ始めた。(好きに外食できるようになったライフステージと重なってただけなのかもしれないけど。)噛んでると顎が疲れてくるようなガッ [続きを読む]
  • 【雑記】被害者の「自己責任」と口をついて出ないために
  • 詩織さんの告発をきっかけに、にわかに話題になったレイプ問題。この問題が話にのぼると必ずと言っていいほど言われるのが「自己責任論」。わいせつ被害にあう人は、それを誘発するような格好をしているのではないか、というもの。私は一部、この論には賛同するところはある。身なりや行動を意識することで、全ての被害は防げないものの「被害にある確率を減らす」ことはできると思っている。そして、私のように「被害にあう [続きを読む]
  • 【映画】セッション ー 師匠との出会い、そして巣立ち
  • 映画「セッション」をみました。セッション(字幕版)発売日: 2015/10/21メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログ (8件) を見るドラマーの端くれとして見ておかねばならない作品。(と言っても割とながら見だったのですが。)音大に通うドラマーの主人公が、名匠が指揮するバンドにウキウキ加入するも、その名匠がとんでもない二重人格者(※個人の印象です)で、その有刺鉄線のような鞭とちょっとの飴に翻弄されながら [続きを読む]