yurika さん プロフィール

  •  
yurikaさん: 父の挽歌集のためのブログ
ハンドル名yurika さん
ブログタイトル父の挽歌集のためのブログ
ブログURLhttp://yosiyukiiturou.blog.fc2.com/
サイト紹介文父の挽歌集を作ろうとおもいます。亡き父と一番仲の良かった叔母に、歌集を贈ろうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 34日(平均3.9回/週) - 参加 2017/08/05 14:00

yurika さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 名前の由来
  • 短歌ゆたかなる心をもちて自信をと父も願いし裕子という名写真は若き日の父です(^.^)♪。 父は最初の子供の私の名前を事典をひいて、一生懸命考えてくれました。心に余裕のある子に、という願いでこの名前になったそうです。二十数年後に、あるコミュ二ケーターに、先祖からのメッセージをきいたとき「ゆたかなる心をそこに置きて、何かのときに自信を回復する手段とせよ。自信が足りぬ」と言われたことをつい最近思い出しまして、 [続きを読む]
  • 題詠なんです
  • 「万」と「問」のふたつともを題とし動詞を四つまで使った短歌を作りましょう。動詞を4つはキツいわ〜っではでは♪(^.^) 問わずとも母子よそおい観る花火二万発余で逝く友、家族を先日の花火大会での出来事です♪。歌の背景はまた後で^^*)。 [続きを読む]
  • 送り火と、父の反省の思い出
  • a href="http://yosiyukiiturou.blog.fc2.com/img/15029144820.png/" target="_blank">短歌ー迎え火のかはりに花火があるというあれば従う懐かしき父遠くちかく夏の花火よ孤独というものを修めて父は召されり、これは幼い私と、父の散歩の図。なにしろ長女だったので写真が沢山あるのだ。 比べて三姉妹の中で一番美人だった次女のるみの写真は極端に少ない。美女にありがちな、幼い頃から容姿が整いすぎて、「子供らしくない」と [続きを読む]
  • 父は母の足にホレたー過去ブログ抜粋
  • 父は母の脚にホレたー2006年9月22日 父の見舞いに行った。やっぱり調子が良い。わたしの顔を見ると「お前、ハラ出たんじゃないか?」と言ったからだ。父は昔から自分のことは棚に上げて女性のスタイルにウルサかった。父が母のどこにホレたかと言えば「脚」だったのだ。(顔がブスという訳ではない) 父のベットの脇にはコルクボートがある。苑内でのレクリエーションに参加している写真や、まだ父が元気な頃の小樽散策の写真があっ [続きを読む]
  • 追加酒歌♪
  • 短歌ーシチリア産レモン酎ハイにさそわれて母見舞うときまでの休息写真の酎ハイはシチリア産かどうかは不明(^^ゞ。過去投稿歌が、仏間を掃除してたら出てきました。総合誌、結社誌も引っ越してから数ヵ月、片付けて本棚に入れようという時に、けっこう大きめの地震きてからそのまま(^^;。 今掃除してなんか、カユイ??腕にもいっこ、虫に刺された跡??ひえ〜っでも明日中にお盆の準備しなきゃ?? [続きを読む]
  • 献杯♪月命日と初七日と
  • 過去うた再投稿ですが、毎月10日は月命日なので(^-^)/短歌献杯を父に捧げる十日なりお一人様の新参席に写真、画像はすべてフリー素材です。そして、歌集入れ漏れの父の初七日当日の風景を投稿します??????父の初七日こんばんは♪ 昨日は父の初七日でした。上の妹の旦那がオードブルと御寿司のカンパをしてくれて、下の妹の旦那の母親が老体にムチ打って自分の畑から枝豆をもいでくれて、ものすごい沢山の枝豆!(ラーメン丼 [続きを読む]
  • 届きました♪(^.^)。
  • 金曜日に発注してもう届きました。なんという早さ?早速父の仏前にお供えしてから、一頁ずつ見せながら、全ての記事を読み上げてそれから叔母に送りました。明後日には届くでしょう♪喜んでくれるといいな?。 [続きを読む]
  • 黒飴
  • 短歌ー黒飴を父に購うCTスキャン検査待つ間の口のさみしさー画像はフリー素材を使用してます。歌集に入れもれた歌なのですが、認知症って事故にも遭いやすくなるんですよね。この頃は父がそんなに悪くなってるとは気づいてなかったから、電動自転車でそこら辺走り回ってたんですよ??。危ないですよね、で、事故って。幸い怪我も軽く向こうが悪かったし家族保険にも入ってたんだけど、父は事故のショックで家への帰り道を忘れてい [続きを読む]
  • 早く届かないかな♪
  • 父の挽歌集ようやく発注までこぎつけました♪。 一冊だけだし、ちょー贅沢に一頁に一首だけと写真というのもあったから、106ページで送料入れて5620円でしたわ(^^; ♪名のある歌人の歌集よりかなり高い、誰も買わんわ。 でも思い出作りのためだし?。 父の供養にはなったと思います。葬儀出せなかったのも、これで父に許してもらえるかも(*^-^*)。 まあ( ̄▽ ̄;)編集がまだ慣れてなかったし、叔母もおそらく90歳近い年齢ですから、 [続きを読む]
  • 見舞い20070216
  • 今日の父は表情にも活気があり、調子が良さそうだった。「お寿司買ってきたよ」というとパッと目を輝かせ「おお!」と返事をし、使えなくなったはずの箸を使い美味しそうに食べていた。前回の見舞いのように、私が作った煮物を箸を使えずスプーンでボンヤリ食べるのではなく、本当に嬉しそうに食べていた。歯も怪しくなっている老人ホームでは握り寿司はでないのだろう。「お父ちゃん、一昨日バレンタインだったけど、チョコでた? [続きを読む]
  • 過去の記事 …