ぽぽ17 さん プロフィール

  •  
ぽぽ17さん: 低年収男のお金の話
ハンドル名ぽぽ17 さん
ブログタイトル低年収男のお金の話
ブログURLhttp://popo1717.blog.fc2.com/
サイト紹介文低年収男です。 投資信託やアンケートサイトなど、お金の話を中心に書いていきます
自由文積み立てている投資信託や、アンケートサイトなどを話題にしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 130日(平均16.4回/週) - 参加 2017/08/05 14:02

ぽぽ17 さんのブログ記事

  • ファンドを一つ増やそうかと思ってたのですが・・・。
  • 「つみたてNISA」の開始と共に積立ファンドを一つ増やそうと考えていたのですが、すぐには増やせない事情が出来てしまいましたeMAXIS Slimの国内株式か新興国株式かのどちらかに決めていたのですが、一旦現状のまま2ファンドでの運用になります理由は、現在住んでいる賃貸の家が再開発地域に指定されていたのですが、いよいよ本格的に再開発となり1年強くらい以内に退去しなければならないからですまあ、具体的な時期までは [続きを読む]
  • つみたてNISAの件で銀行に電話をした
  • 昨日の記事で書きましたが、ネット銀行の投資信託ページで来年度は「つみたてNISA」の申請にしたのに「通常NISA」で表示されている件でサポートに電話をしました平日の昼間に自分のパソコンを見ながら電話出来る日なんてめったに無いので良かったです結論から言うと「つみたてNISA」で口座は開設されてる との事でした。銀行が言うには現時点では非課税枠が120万円で表示されるけれど、そのうち40万円で表示されるよ [続きを読む]
  • つみたてNISAの手続きがおかしい
  • ずいぶんご無沙汰してしまいましたさて、先日つみたてNISAの手続きの書類を郵送したのですが、メールでチラッと「手続き完了しました」って送られてきてたのですが、投資信託の約定日が来たのでマイページを色々と見ていましたすると来年度のNISA状況のページがありまして、よく見ていると何故か通常NISAで手続きされているようです間違いなく積立NISAで書類を郵送したのですが、来年1月になると表示が変わるんで [続きを読む]
  • つみたてNISAの手続き
  • 私が投資信託の積立をやっているジャパンネット銀行ですが、つみたてNISAの手続きの用紙は先月末あたりに郵送したのですが、取り扱いファンドの発表がなかなかありませんまあ、現在積立てている「たわらノーロード先進国株式」と「eMAXIS Slimバランス8資産均等」が外れる事はないでしょうが、サッサと対象ファンドの発表はして欲しいですね通常NISAからの引継ぎが出来ないとの事なので、最初からやり直しみたいな感じにな [続きを読む]
  • 貯金300万円から何年で1000万円達成できる?
  • 「貯金300万円から何年で1000万円達成できる?」という記事を紹介します★貯金300万円から何年で1000万円達成できる?貯金300万円達成からどのぐらいの期間で1000万円に到達するのか、3つのプラン別にFPの藤川太さんにシミュレーションしてもらいました。プラン1では300万円全額を安全商品に預けます。プラン2とプラン3では300万円のうち100万円を安全商品に、200 万円を投資商品に振り分けますが、プラン2では投資商品の期待利回 [続きを読む]
  • 投資一任型のロボアドまとめ 2017年版
  • 「投資一任型のロボアドまとめ 2017年版」という記事を紹介します人工知能が個人に変わり投資をおこなう時代が既に訪れている。2017年現在、ロボアドバイザー(通称ロボアド)と呼ばれるAI技術を活用した投資補助ツールが多く活躍している。ロボアドの中には投資の助言を主として行なうものも多いが、近年助言だけでなく投資を一任できるロボアドも増えている。★ロボアドの特徴通常資産運用を一任する方法として有名なのはファンド [続きを読む]
  • おひとりさま老後の住まいに潜む落とし穴
  • 「おひとりさま老後の住まいに潜む落とし穴」という記事を紹介します★おひとりさま老後の住まいは「終の棲家」にはならない!?おひとりさま老後の住まいは、大きく分けて次の3パターンに集約できるでしょう。1、親の家に同居2、持ち家3、賃貸最初に、肝に銘じておいて欲しいことがあります。どのパターンの住まいも、「終の棲家」にはならない可能性があるということ。長生きをすると、ひとりで生活するのは難しくなり、ケアを受け [続きを読む]
  • 年金以外の老後資金、5人に1人が預貯金やタンス預金のみ!
  • 「年金以外の老後資金、5人に1人が預貯金やタンス預金のみ!」という記事を紹介しますアイリックコーポレーションは10月18日、「年金制度」に関する調査結果を発表。調査は10月2日〜4日、20歳〜60歳の男女600名(男女各300名)を対象に、運営する「保険クリニック」にてWebアンケート形式で行われた。本稿では、同調査結果の中から「老齢年金と老後資金」について取り上げる。老齢年金について知っている内容を聞いたところ、「65歳 [続きを読む]
  • お金を貯めたいなら、普通預金のワナに注意
  • 「お金を貯めたいなら、普通預金のワナに注意」という記事を紹介します★普通預金口座だけではお金は貯まらないだれでも一つは普通預金口座を持っていますね。通常は給与振込口座が、そのまま生活口座となります。お金が貯まらない人は、この普通預金の口座しか持っていないケースが多く、使わないお金を別の口座に預け替えすることをしません。残ったお金は普通預金口座にあるのだから、それでいい。と思っていると、お金が貯まら [続きを読む]
  • 子どもの教育費にローンを利用してはいけない理由
  • 「子どもの教育費にローンを利用してはいけない理由」という記事を紹介します★教育ローンを利用すると老後資金準備に手が回らなくなる!?子どもの教育費は、住宅資金、老後資金と並ぶ人生3大資金に位置づけられています。高校までは生活費のなかでヤリクリできても、大学や専門学校でかかる費用はそうはいかけない家庭が多いでしょう。子どもが小さいころからコツコツ貯めたお金で足りなければ、教育ローンか奨学金を利用すること [続きを読む]
  • 将来のお金に最も不安を感じているのは40代!
  • 「将来のお金に最も不安を感じているのは40代!」という記事を紹介します★将来不安を感じているのは全世代共通だけれど…今年3月、全国の20代〜50代の800人(男女)を対象に「将来のお金に関する意識調査」が行われました。実施したのはアクサ生命です。この調査結果によると、将来について「不安を感じている」「やや不安に感じている」と回答したのは、全世帯合計で77.1%でした。10人のうち8人は不安を感じているということです [続きを読む]
  • <確定拠出年金>いまさら聞けない基本を聞いた
  • 「<確定拠出年金>いまさら聞けない基本を聞いた」という記事を紹介します近ごろ、老後のお金のことを取り上げた雑誌を読んでいると、必ず出てくる言葉が「確定拠出年金」(DC)だ。金融関係者は「今年は個人型確定拠出年金が熱い」と言い、記者がファイナンシャルプランナー(FP)に家計相談をした時も「お得な制度」と勧められた。NPO確定拠出年金教育協会(東京都中央区)の大江加代理事に「DCの基本」を聞いた。◇豊 [続きを読む]
  • 在宅で月3万円稼ぐ!これで老後も安泰
  • 「在宅で月3万円稼ぐ!これで老後も安泰」という記事を紹介します★在宅ワークは多種多様「在宅で収入を得る仕事」と言えば内職です。仕事の内容は、アクセサリー組み立てや縫製、ちらしやサンプルの封入、ラベル貼りなど、驚くほど多種多様です。最近では在宅ワークと言われるパソコンを使った仕事、例えばホームページ作成やデータ入力、テープ起こし、ライティング、翻訳、校正、添削、アンケート入力など、も増えています。内 [続きを読む]
  • つみたてNISAの違和感(一目均衡)
  • 「つみたてNISAの違和感(一目均衡)」という記事を紹介します積み立て型の少額投資非課税制度、いわゆる「つみたてNISA」の口座開設手続きが今月、始まった。「貯蓄から投資」の推進役と期待されるが、この新制度に対して「違和感」を訴える声が運用業界から出ている。NISAは、株式や投資信託から得た利益が一定期間は非課税になる制度だ。つみたてNISAは、税制優遇の対象を金融庁が選んだ投信だけに絞り、非課税 [続きを読む]
  • 貯金「100万の壁」にぶつかる人の共通点
  • 「貯金「100万の壁」にぶつかる人の共通点」という記事を紹介します十分な収入があっても、貯金ゼロの人がいる。なぜ貯められないのか。ファイナンシャルプランナーの山崎俊輔さんによれば、「貯蓄額には100万円、500万円、1000万円の壁がある」という。3つの壁を越えるには、どのような戦略が必要なのか。まずは第1ステージ「U-100万円の壁」を突破する方法とは――。★やみくもに貯めてもダメ 貯め方にはステージがあるこの連載 [続きを読む]
  • 国民年金の半分は税金から給付。保険料未納はソン!
  • 「国民年金の半分は税金から給付。保険料未納はソン!」という記事を紹介します★10人のうち4人は国民年金の保険料を納めていない!国民年金(老齢基礎年金)の保険料は、サラリーマンは厚生年金保険料として給料から天引きされるので、サラリーマンを続けている限り未納にはなりません。しかし、自営・自由業者やその妻などは、自分で納めなければいけないので未納にしてしまう人がいます(本来、20歳以上の全国民は国民年金への [続きを読む]
  • 1000円の使い方でわかる、貯金ができる人、できない人
  • 「1000円の使い方でわかる、貯金ができる人、できない人」という記事を紹介しますあなたは「この1000円を有意義に使ってください」と渡されたら、どのように使いますか? いろいろなものが買えそうでも、すぐに無くなる金額です。このお金の使い方で、あなたが貯金できる人か、できない人かがわかります。日ごろのお金の使い方を思い出して、自分の貯金する力について考えてみてください。★1000円あったら、何に使う?1000円。こ [続きを読む]