うっつー さん プロフィール

  •  
うっつーさん: 節税
ハンドル名うっつー さん
ブログタイトル節税
ブログURLhttp://setuzei712.seesaa.net/
サイト紹介文税金高すぎる。節税の大切さを、わかりやすく説明していきたいと思います!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 75日(平均5.6回/週) - 参加 2017/08/05 20:43

うっつー さんのブログ記事

  • 節税 自営業
  • 自営業の方はサラリーマンなどの給与所得者と違って、節税についてはかなり敏感になっているのではないでしょうか・・・。自営業の方には経費が認められており、青色申告や小規模企業共済など税制優遇があり、かなり節税のメリットが大きいと思います。青色申告では65万円の特別控除が認められており、最近は会計ソフトなどを使えばそれほど詳しくない方でも簡単に青色申告が可能です。税理士に頼んだ場合は月数万円、確定申告の際 [続きを読む]
  • お勧め 保険 節税<br />お勧め 保険 節税<br />節税 不動産
  • 節税をうたって不動産投資を持ちかけてくる輩は、怪しいやつが多いとは知り合いの社長の談。だから、そうやって甘い言葉で近づいてくる人間には十分注意しろとはよく言われたものの、いい寄ってくる人がいるほど稼いでいない悲しい現実があります(笑)。しかしながら、最近ではサラリーマンでもできる不動産投資、年収300万からできるマンション経営などといった言葉をよく見かけます。もちろん、時流にのってそういうことが可能な [続きを読む]
  • 節税 セミナー
  • 東京との節税セミナーはこちらからご確認できます。http://www.kokuchpro.com/s/tag-節税/area-東京都/もちろん、しっかりとした節税セミナーもありますが、不動産投資を勧めてくるようなセミナーも中にはありますんので、セミナーの熱気にあてられず、一度冷静になって第三者に相談するのがいいですね。無料でセミナーを行うには何か理由があるので気を付けましょう。 [続きを読む]
  • 節税 自販機
  • 自販機を設置することで大幅に節税ができた時代があったみたいですね。今は法律で抜け穴をふさがれてしまったようですが。マンションの新規建設の際に、入居前に自販機を設置してうまいことすると、大幅な控除が受けらていたそうな。しかも、完全に合法的な手法で・・・。やっぱり、情報っていうのは大事ですね。プロの意見を素直に聞くそれが大事ですね(^^)/ [続きを読む]
  • 節税 ふるさと納税
  • ふるさと納税は節税の中でもかなり簡単な部類に入るのでやってる方も多いですね。かくいう私も去年初めてやってみたのですが、おもったより簡単で驚きました。勘違いされている方がも多いのですが、ふるさと納税すること自体で、払う税金が減るわけではありません。ふるさと納税は住んでいる市町村に払う住民税を、寄付金として好きな自治体に払うことができ、そのお礼として寄付した自治体から返礼品をもらえるという仕組みです。 [続きを読む]
  • 節税 中古車 減価償却
  • 中古車を買うと節税になるというのは本当なのでしょうか。車を購入した場合、一度に経費として計上するのではなく、減価償却といって複数年(耐用年数)にわたって経費として計上されます。新車と中古車では耐用年数が違うので、経費として計上できる期間が短くできる中古車が好まれる傾向にあります。車種にもよりますが、新車は6年、中古車は4年。また、中古車は何年落ちかによってさらに耐用年数は少なくなります。しかしながら [続きを読む]
  • 節税する方法
  • 個人事業主になってからは、税金や保険料の計算をすることが多く、どんだけ税金高いんだよと思う日々。サラリーマンのころは会社が保険を半分払ってくれたり、傷病手当があったりと実は手厚いサポートがあったんだなと気付かされます。とにかく払う税金を少なくしないと、お金が全然残らないので節税も必死さが違います(笑)節税する方法は数々あれど、すべて人に当てはまる節税方法って、なかなかないです。サラリーマンの方にも、 [続きを読む]
  • 節税 医療費控除
  • 忘れてはいけない節税に医療費控除があります。医療費が年間10万円を超える方(年収200万以下の方は総所得の5%以上)は確定申告の際に申請すれば控除が受けられ払う税金を減らすことができます。医療費は病院での診察以外にも、病院までの交通費も含まれるので注意が必要です。バスや電車などの公的な交通機関であれば領収書は必要ありませんが、タクシーなどは領収書が必要なので必ず取っておきましょう。また最近では、2017年1 [続きを読む]
  • 住民税 節税
  • 住民税は所得税と違い一律10%の税率がかかります。都道府県民税4% + 市町村区民税6%=10%所得に応じて住民税が一律で10%かかるので、住民税それ自体を減らすというのはなかな難しいのですが・・・住民税をお得に払うことはできます。それがふるさと納税です。ふるさと納税というと寄付のイメージが強いですが、本来の住んでいる自治体に収める住民税を、ほかの自治体に寄附金という形で納めるのがふるさと納税です。ふるさ [続きを読む]
  • 節税 法人化
  • 節税のためには法人化した方がいいよ!とよく言われますが具体的にいうと何がお得なのでしょうか・・・。まず、基本的には個人の税率は最大で55%、法人で最大約40%なのである地点を超えると法人化した方がお得になるのは間違いないのですが・・・うまく税の仕組みを生かすとお得になる場合が多いです。まず法人化すると事業主であった自分が会社から雇われるという形式をとることができるようになるので、給与所得控除が受けられ [続きを読む]
  • 節税本
  • 私が読んだ節税の本の中で非常にわかりやすかったのは、この本でした↓Amazonのベストセラーだけあって読みやすかったし、何より面白かったです。税理士さんとフリーランスの自営業の方が掛け合い漫のような、会話形式で話が進んでいくのでたので呼んでて飽きなかったです。おススメです。私は本の代金以上のリターンはありました。 [続きを読む]
  • サラリーマン 節税
  • サラリーマンの方ができる、一番簡単な節税はふるさと納税ではないでしょうか。しかも、ふるさと納税はわざわざ確定申告に行く必要もありません。(ワンストップ特例制度というもの)ウェブからふるさと納税の申請をするだけで、翌年度の住民税から控除されます。しかも、実質2000円の負担で豪華返礼品付き。(↑この辺は寄付額をうまく調整することで実質2000円負担に抑えされます。)この辺の控除を詳しく知りたい方はこのサイト [続きを読む]
  • 節税 レオパレス21
  • アパートの建築請負・賃貸を手がける「レオパレス21」がオーナーから集団提訴されましたね。土地や資産を担保に賃貸住宅を建てて、その住宅を企業が一括で借り上げるサブリース契約を結んでいたオーナーが修繕費を支払っているにもかかわらず、レオパレスが適切な修繕を行っていないとの提訴の内容でした。オーナーからしてみれば、きちんと修繕されなければ、住宅の価値も下がるので提訴も当然ですよね。東海・東京など多くの地域 [続きを読む]
  • 節税賃貸住宅乱立
  • 節税対策になりますよと謳って、賃貸住宅の建設を持ちかけられる方が多いそうですね。最近ではサブリースといわれる一括借り上げ方式での、アパート建築を持ち替けられるようです。土地を持っている地権者、特に郊外の年配の方に悪質な勧誘を行っているようです。サブリースというのは一定期間、決まった金額で住宅を借り上げますよというもので、それ自体は全く問題ない契約です。しかしながら、契約の際に30年間契約料は変わり [続きを読む]
  • 節税の本
  • 最近、個人事業主になって最初に買った節税の本を読み直しているのですが、やっぱりためになりますね。人間忘れる生き物なので、当然なのですが、びっくりするぐらい色んなことを忘れてました。節税=払うお金が少なくなるのでもっと真剣に考えないとダメだと改めて思いました。ちなみに買ったのはこの本です。知り合いの方に勧められてかいました。Amazonでもベストセラーのようで、税金の知識がない方にもわかりやすいです。 [続きを読む]
  • 節税 ノベルティ
  • 同人サークル等では年々、同人誌購入時などにもらえるノベルティが豪華になっているみたいですね。結構、利益をを出しているサークルも多く節税を意識するかたも多いそうです。あくまで趣味的な目的でやっている方も多いとは思います、年間の利益が20万円を超えるようになってくると確定申告が必要になってきます。しっかりレシートや領収書を残していないと、確定申告の際に困ります。利益が出すぎたときには広告宣伝費としてノ [続きを読む]
  • 節税 出金伝票
  • 個人事業主をやっていると領収書が出ない経費が結構あると思います。例えば、電車での移動や、仕事関係の冠婚葬祭のご祝儀、香典などがそれにあたります。そんな時は、出金伝票を使いましょう。 出金伝票に日付はや用途をしっかり明記しておけば領収書と同様の扱いになります。私は去年、結婚式で払ったご祝儀を出金伝票に書き交際費として計上しましたがすんなり認められましたよ。ただし、なんでもかんでも出金伝票で上げるの [続きを読む]
  • 節税効果
  • 節税効果という言葉があります。正確には有利子負債の節税効果といった方がいいでしょうか。実は事業を行うにおいて有利子負債があった方が利益が多くなる場合があります。 [続きを読む]
  • 節税と租税回避
  • 節税と租税回避の違いですが、節税・・・法にしたがって、適応できる控除や特典を利用し合法的に利用し、支払う税金を減らすこと。租税回避・・・法的には違法ではないが、本来の法が想定する使用方法ではなく、法の抜け道利用して支払う税金を減らすこと。なのでざっくりまとめると節税・・・ホワイト租税回避・・・グレー脱税・・・・ブラックといった感じになるでしょうか。租税回避は行政とのいたちごっこで抜け穴は新しい法律 [続きを読む]
  • 節税税理士
  • 節税に詳しい税理士は・・・紹介してもらうのが一番いいですが・・・。会社から距離的に離れといると何かと面倒なことも多いので。近場の税理士さんをを呼んで比較してみるのがいいですね。知り合いの社長さんは3人同時に呼んで、その場でプレゼンさせたそうです((笑))近くの税理士を探すなら税理士比較できるサイトで探してみるのもいいかもしれません。無料で比較できます。↓ [続きを読む]
  • 節税 相談 個人
  • 個人でも節税の相談をした方がいいのでしょうか?下記にあてはまる方は、節税の相談をお近くの税務署もしくは税理士さん相談してみるといいかもしれません。・不動産や会員権を売却して利益が出た、もしくは損をした方。・株やFXで利益が出た、もしくは損をした。・複数箇所から給与を受け取っていて、年末調整されなかった方。・個人事業主として事業を運営している(青色申告の手続き)・年収2000万円以上・副収入が20万円以上・ [続きを読む]
  • 節税 不動産
  • 節税のために不動産投資は有効なのか?といえばもちろん有効です。しかしながら、節税目的だった不動産投資がいつの間にか・・・資産を失う結果にというのはよく聞くはずです。最近ではサブリース契約での不動産投資が問題になっています。サブリースとは・・・不動産関連の会社が、地元の地権者や資産を持つ方に対し、長期間、一括で借り上げを約束するので、土地や資産を担保にマンションやアパートを建てませんか?というもので [続きを読む]