アンジ さん プロフィール

  •  
アンジさん: 金魚水産
ハンドル名アンジ さん
ブログタイトル金魚水産
ブログURLhttps://ameblo.jp/991207escape/
サイト紹介文神奈川を拠点に金魚の育成・繁殖を行っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 70日(平均2.4回/週) - 参加 2017/08/05 23:12

アンジ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 進路決定
  • こんばんは、本日、大学入試の合格発表があり無事に進路が決定した事をご報告させていただきます現在は神奈川県在住の私ですが来年、春より静岡県にある水産系の大学に入学するため活動拠点が変わります。神奈川にいる期間にしっかりと勉学に励み準備をしていきます。 [続きを読む]
  • 仕入れ
  • こんにちは、金魚水産へようこそイノフェスが終わり次なる目標は22日の日本一大会となりました。出品するかどうかは検討中です。今年からはじめた日本オランダ、夏に導入した当歳魚が雄ばかりだったこともあり先日のイベントで来年使う親魚を数匹仕入れてきました。遊魚会の方の分譲魚から1匹尾張りの良さで有名な血統の個体2匹愛好家友達の方より1匹私なりの理想を追求したいと思い色々な系統を導入しました。日本一系統の朱文 [続きを読む]
  • 遊魚会&イノフェス 振り返り
  • こんばんは、金魚水産へようこそ。先日、井ノ口養魚場で行われた遊魚会&イノフェスの振り返りをしていこうと思います。前日より、師匠のお宅で出品魚の準備を手伝い、当日は会の仕事を中心に手伝いました。水を運んだり、接客したりとなかなか忙しかったのですが、その分たくさん勉強が出来たので良かったです!主催者、出店者、遊魚会の方々の準備のおかげで当日は予想を遥かに超える客足でした!かなり若い方々が多かったのに [続きを読む]
  • 一難去ってまた一難
  • こんばんは、金魚水産へようこそ昨日、二次試験が終了し後は合格発表を待つのみとなりました。なかなか頑張れたので自信はありますが、まだ気は抜けません。プレゼンテーションの資料制作にあたり写真提供してくださった愛好家の皆さん本当にありがとうございました。とりあえずは脱力し今週末のイノフェスに向けて動いていきます。おそらく、たくさん魚を仕入れてくるので部屋に80舟を2本設置しました。そして、屋外にも180舟を [続きを読む]
  • 中寸オランダ
  • こんばんは金魚水産へようこそ今週末はついに二次試験です。緊張で胃が痛いです…しかし終われば 8日イノフェス15日愛好家友だちのお宅訪問22日日本一大会と素晴らしいラインナップの10月が待っています。1日の試験を成功させ気持ち良く金魚にのめり込めるように頑張っていきたいです。手探りで育てている日本オランダですが、室内組の調子は良好で中寸の個体は腹がついてきています。オランダ用にキャパも拡張したのでさらに大 [続きを読む]
  • 忙しい季節
  • こんばんは、金魚水産へようこそ大学受験日が迫りつつあります。プレゼン資料制作と面接練習に追われる日々かなり疲れています… 金魚も一部、体調を崩したりしていてなかなか気を抜けません。来月は二次試験、イノフェス、日本一大会ととんでもないスケジュールになっています。とにかく、受験を無事に成功させ金魚に心置きなく打ち込めるように頑張っていきたいと思います。明日は気分転換がてら二子玉川アクアリウムフェアに顔 [続きを読む]
  • 退院しましました。
  • こんばんは、金魚水産へようこそ膝の靭帯を切ってしまい再建手術を行いました。2週間の入院生活からやっと抜け出せましたがしばらく松葉杖無しでは行動できません。非常にめんどくさいです…どうにかイノフェスまでには治します。退院と同時にいつもの金魚屋へ隼人錦を購入しました。潜性遺伝の特徴がよく現れている個体を2匹選びました。これから隼人錦を生産するにあたり色々なタイプの個体を手元に置いておきたいのです。自 [続きを読む]
  • 2017/08/31
  • こんにちは、金魚水産へようこそ未だ入院中です。病院はとても退屈です。今回は私の大好きな品種である、隼人錦について色々と考えたことをまとめていきます。※今回も字が多いです|´-`)〈そもそも隼人錦とはどういう金魚なのか〉・平成15年頃九州の巻木養魚場で作出・ジャンボ東から派生・体色はキャリコが基本・非常に大きくなる形質を持つ(体長35cm)大まかなデータはこのぐらいでしょうか。そもそもなぜ隼人錦について考えさ [続きを読む]
  • エピスチリス(ツリガネムシ病)
  • こんにちは、金魚水産へようこそ今回は自分が魚病について覚えておくためのメモみたいな内容です。文字ばかりなので面白くないです。先に言っておきます|´-`)病名→エスピチリス病(ツリガネムシ病)病原→ツリガネムシ(繊毛虫の一種)発生・繁殖→水温12℃以上で発生し、20~30℃で増殖する。止水水域での繁殖がよく見られる。症状初期→白点病による白点より大きめの白斑が魚体の体表及び鰭に浮き出て見える。中期→鰭の充血、患部 [続きを読む]
  • 墨揚げ飼育実験 / 経過報告②
  • こんにちは、金魚水産へようこそ病床からの投稿です…|´-`)靭帯が切れたので、2週間入院です。金魚の管理は家族にまかせました。心配です…で、今回は以前より行っている塩水による飼育実験の経過報告です。結論から言うと変化が出始めました!↑全体的に黒く諸事情により2匹移動させました。開始からしばらく経ちましたが、白洗面器に入れて5分以上経っても墨が飛ばなくなりました。※個体差があります飼育水は0.3%の食塩水で [続きを読む]
  • 金魚の眼球と魚病
  • こんばんは、金魚水産へようこそ!今回は金魚の眼球と病気の関係について注目していきたいと思います。金魚の育成・繁殖をしていく中で様々な魚病と対峙するのは避けて通れない道ですが、その中で重要になってくるのはいかに早く魚病の発生を確認しいかに早く魚病の種類を特定し治療を開始できるかだと私は思っています。白点病や尾腐れ病なんかの症状が明らかに現れるタイプは簡単に発病を確認できます。しかし、エラ病やヘルペ [続きを読む]
  • 日本オランダ×ラブカ
  • こんばんは、金魚水産へようこそ。 ラブカです?´ ?? ∋ 先日、大学の見学の際に展示されていて人生で初めて、ラブカに触りました。ラブカを間近で見る事すらあまり出来ないのに、実際に触れることが出来たので感激です。笑古代ザメと呼ばれているとおり、感触はサメらしく、鮫肌でザラザラとしていて身体は意外と硬く、ゴツゴツしていました。で、前置きがとてつもなく長くなってしまいましたが…^^;本題は日本オランダです [続きを読む]
  • 雨が多くて
  • こんばんは、金魚水産へようこそ。ベランダ占領からしばらく経ちましたがだんだんと舟の数が増えてしまい現在では300L近い水が置いてあります。でも、全く足りていません!正直まだまだ増やしたいです。もっとキャパが広ければいいんですがね^^;土地もなければ金もありません。先日、朱文金の雌が満腸で落ちてしまい、ほかの個体を部屋のなかに入れたのでベランダ金魚の配置換えを行いました。銀鱗は、短尾にするため過密飼育に [続きを読む]
  • 墨揚げ飼育実験 / 経過報告
  • こんばんは、金魚水産のブログへようこそ。今回はおよそ1週間前よりはじめた塩水による墨揚げ飼育実験の経過を報告したいと思います。先に言ってしまうと特に変化はありませんでした! はい…実験対象魚(1週間前)↑今日むしろ薄くなってる気が…ただ、この絣タイプは少し変化があるような…無いような。^^;流石に1週間では明確な変化が 見られませんでした。とりあえずは同じ条件で3週間以上様子を見ようと思います。 [続きを読む]
  • 隼人錦の成長
  • こんばんは、金魚水産のブログへようこそ!今回は隼人錦(当歳)の成長を写真で振り返っていこうと思います。※すべて同じ個体です。4月末、愛好家の方から購入与えた餌はアルテミアとミシロ(稚魚用)5月末かなりオレンジの部位が増えた。与えた餌はミシロ(色揚げ)6月末虎隼人みたいになってきた。与えた餌はミシロ(色揚げ&増体)7月末全長は10cmを越えた。とりあえずは順調気を抜かずに育成を続けたい。 [続きを読む]
  • 日本オランダはじめました
  • こんばんは、金魚水産のブログへようこそ!今回は、先日の遊漁会で手に入れた金魚の紹介をしていこうと思います。まずは銀鱗朱文です……今回で3度目の登場です笑キャパの容量の問題で3匹しか購入しませんでした。時雨系2匹と赤の強いタイプをチョイス次に日本オランダです前回の記事にも載せた魚達です。80Lの舟を新しく用意したのでしばらくはそこで成長を見ます。 本当に欲しかった分譲魚は 競りで負けてしまった [続きを読む]
  • 遊漁会見学レポート
  • こんばんは、金魚水産のブログへようこそ!制作中だったレポートも一段落したので、30日に井ノ口養魚場にて行われた遊漁会の見学をしてきました。日本オランダがメインのイベントだったんですが…( ˙-˙ )井ノ口さんの銀鱗朱文金がこんなに…笑しかも、かなりの完成度!気がつけば私は日本オランダに尻を向け、先輩の愛好家の方達と血眼になってコレだ!という1匹を探していました。笑結果、私は3匹購入してしまいました…| [続きを読む]
  • 塩水による墨揚げ飼育実験
  • こんにちは、金魚水産のブログへようこそ!!神奈川では蝉が本格的に鳴きだしました。七月も末、暑さが本格的になってきましたね^^;で、今回の題材はちょっと科学的なお話です!みなさんは、こんな話を聞いた事がありませんか?塩水で金魚が黒くなる!これは、都内の某高等学校の生物部が発見した金魚の特徴で、金魚は塩水の濃度に関わらず、塩水で飼育を続けるとメラニン色素に影響がでて墨が現れる。というものらしいのですが、 [続きを読む]
  • 隼人錦どうでしょう?
  • こんにちは、金魚水産のブログへようこそ!!夏休みに入り3日が過ぎましたが既に生活習慣が乱れはじめました。^^;それと、先日行われた肩の手術は無事終わり、あとは抜糸を待つのみです!?こんなのが身体に入っていたと思うと…(> で、前置きが長くなってしまいましたが、今回の題材はズバリ 隼人錦です!!今、私が1番注目している品種であります。大学に提出するレポートにも登場させました笑まあ、まだ当歳魚 [続きを読む]
  • 脆い肉体
  • こんにちは、金魚水産のブログへようこそ!あ、金魚の柄シリーズは前回で終わりです。なぜなら私の家には銀鱗とキャリコしかいないからです。|´-`)… またバリエーションが増えたら書きます笑今回は金魚と言うより、私の話です。実は、去年の夏に鎖骨を折る怪我をしてしまい、その後、手術を受け肩に金属をいれました。今日はその金属抜く手術を受けるべく某総合病院に入院しています。(泣)ちょうど一年ぶりです。受験生なので [続きを読む]
  • 金魚の柄(キャリコ編)
  • こんにちは金魚好きの皆様、金魚水産へようこそ!これで三本目の記事です。私はまだまだブログ初心者なので、たくさん記事を書いて早く慣れようと思っています。笑今日は金魚の柄(キャリコ編)です。前回の記事にも書いた通り、私のいっとう好きな金魚の柄がキャリコなのです!( 'ω')実際、私が現在育てている金魚はほぼ全て この柄だったり笑また、私が金魚界に飛び込む [続きを読む]
  • 金魚の柄 (銀鱗編)
  • 金魚は、倍数体性という特異的な遺伝子の性質から様々な柄や形のものに派生していきました。みなさんは、どんな柄の金魚が好きですか?僕はキャリコに目がありません!笑で…最近は銀鱗だの五色だの、少し前にはあまり耳にしなかったタイプの柄がトレンドですよね|´-`)もちろん僕も育てていますよ!笑銀鱗朱文です。でも、三匹とも同じ銀鱗朱文なのにかなり雰囲気が違いますよね。一口に「銀鱗」といっても数パターンのタイプが存 [続きを読む]
  • お初にお目にかかります
  • 皆さん、初めましてミサゴといいます。この度アメーバにて金魚ブログを書くことにしました。僕は朱文金と隼人錦、和金が特に好きでこのブログでも基本的に、和金型の金魚について取り上げて行こうと思っています。最近は、仔引きをしたりして飼育数も増えてしまいかなり金魚にのめり込んだ生活をしています。|´-`)そんな中、知り合った愛好家の方達がそれぞれ面白いブログを書いていたので、僕も書いてみようと思ったのがこのブ [続きを読む]
  • 過去の記事 …