saki さん プロフィール

  •  
sakiさん: さきはのんびり水彩絵日記
ハンドル名saki さん
ブログタイトルさきはのんびり水彩絵日記
ブログURLhttp://nonbiri-enikki.blog.jp/
サイト紹介文趣味で水彩画を習い始めたOLの絵日記です。教室で描いたものを投稿、思ったことを覚書していきます〜**
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 323日(平均1.3回/週) - 参加 2017/08/05 23:46

saki さんのブログ記事

  • 雨に滴る里芋の葉たち
  • 里芋の葉が雨に打たれた後、とても水滴が美しくて陽ざしが透けてついこれが描きたくなった。葉だけなのだけど、大きくて迫力のありたくさんにぎやかな葉なのです。最近は先生にメールで添削お願いしているんだけど毎度毎度、よし!最高って思って添削依頼すると必ず2回はお直しが入ります。とほほ・・・。自分の主観とは全くあてにならないもので「結構いいと思ったのに・・・」って思いながら直すと全然、良くなる。ってゆうか結 [続きを読む]
  • そよぐベゴニア**
  • ベゴニア!きれいなピンクのベゴニア。うちのベランダに咲いているんだけど初めて背景と一緒に描いてみた。もう・・・1週間ほどかかった。。いつもは最高4時間の私??めっちゃ頑張った・・・・よくやったよえらい私。100歩くらい前進。笑今回の先生からのお言葉はたくさーーーんありました。まず、最初ベゴニアと葉に力を入れていたんだけど葉が目立ちすぎてる(右のほう)とのこと。ベゴニアが主役ということをわすれず他に [続きを読む]
  • 実家の窓から海が見える*
  • 実家の窓から海は見えない。ダリアとミニトマトのカーテンが見えますwwwこの絵を描くとき、難しかったのは葉が多い!!!!実際はもっともっと葉が多くて、多くて。途中で描くのを断念。窓から見えるこの植物たちは風にそよそよかなりゆらゆら。掴めない!!!!結構大変だ。。。。ってことでわりと省略しました。あぁここに海があったら素敵だなぁってふと思ったので背景は海に。なんとなく海の寂しいかんじとダリアが映えるよ [続きを読む]
  • デンドロビウムは上品でしなやかな優等生☆ミ
  • デンドロビウムは去年の8月にも描きました。美しくしなやかな特徴があってとっても絵になるそしてとっても描きやすい。特徴があるほうが描きやすいのですね。もう暑くなってきたし涼し気な花瓶にしてみた。こういう編み込まれた素材ってなんていうのかなぁ。バリでいえばアシタバみたいな。こういうの好きだな自然と一緒のような気分になって落ち着くしさわやかな印象。この絵は丁寧に飽きることなく、順調に描けた!先生に、影も背景 [続きを読む]
  • 残りのさくらんぼは誰がたべる???
  • さくらんぼがプリッと赤くてかわゆい。かわゆい。実は私、さくらんぼはそこまでテンション上がらない果物。だけどしかしなんだかすごく描きやすかった。それはきっとたぶん、自分で選んだ布やお皿、添えた葉などのバランスが気に入っていたから^^p今日は、さらっと一筆?で笑デッサンは終えて。色塗りに集中しました。デッサン45分色塗り1時間10分ほど。楽しかった^^あまり複雑なモチーフでないからこそ、色塗りに力を注げる。 [続きを読む]
  • 砂糖菓子マカロン☆ミ
  • うちの近所で有名なケーキ屋さんのマカロン。マカロンはクリームが挟んであるけど、これは挟んでなくて砂糖菓子です。サクサクってした触感。マカロンよりもサクサク。かわいらしいマカロン。とても描くのが難しいよーーー。先生からの助言。「影が・・・ 影がいつも残念、おしい・・・。」って・・・(TT)影が雑。らしい・・・。あと、影の色が強すぎる。うむ。はぁ。なかなかむつかしいモチーフでした。納得できなーーーいむつ [続きを読む]
  • 新しい風と春の陽気*
  • 花束。チューリップとバラと鮮やかなお花たち。水彩画とは水を使いにじみを活かしふわっと書き上げること。今回苦戦したのはバラ??このバラですが、白に近いうすーーーい色の薔薇なんですよほんとは。ただ私が塗り込みすぎただけです。。はい。しろを表現するには塗らないこと。これがいつもすっぽり抜けるわすれる??なんでいつも忘れるんだろうってくらいぽーーんって抜けてる??気付いたら塗り込んでる。先生から「色を見よ [続きを読む]
  • りんごとバナナとキウイでは。。
  • バナナとキウイはすごく自分的に気に入っている。ただりんごが腐ってるみたいだよね・・・(TT)私は、デッサンを描いてると時を忘れるくらいに没頭してしまってついつい描きすぎてしまう。描きすぎるって、水彩画の良さを消してしまうみたい。バランスなんだけどね。沢山デッサンできたら、色は少し。さらっとデッサンをしたら、色をしっかり。そんなバランスで描いた方がよいのができる。私はいつもその場その場で迷いながら描いてい [続きを読む]
  • つぼみの存在感とかわいらしさ★
  • ラナンキュラスのつぼみを書いてみた。蕾と言っても、開きかけなので綺麗。あと2つつぼみがあるけれど一輪のみ、沢山の葉たちと描いてみた。沢山葉を描くのは大変汗だけど描くと、どこかの野原に咲いてるような雰囲気になってなんだか満足。鮮やかな赤のようなバイオレットのような、マゼンタのような色が好き。でも春は黄色も気になる。次は黄色のお花が描きたいな**そしてやはり鮮やかさを出すことが難しいなって痛感。次の教室 [続きを読む]
  • ラナンキュラスは表情豊か^^
  • 小さなスケッチブックで短時間で描く。花弁の多いラナンキュラスは鉛筆でしっかり描くとかなり濃くなってしまった。一番のっぽさんは下半分が枯れ始めているけれどなんだか他の違う花のようでこれも味かな*こないだずっとお庭に出していたらくったりと枯れてしまいそうになっていたけど水をたっぷりあげたらまた生き返った。そしてつぼみも咲いた★あとふたつつぼみがあるからまだまだ楽しめそう〜またこんどはしっかりと描いてみ [続きを読む]
  • 山のタケノコは海の金魚ー*
  • 今日は春のタケノコとこごみ。貝殻を添えて海と山の共演。色をたくさん塗らずにイラストっぽく仕上げるとかなり水彩が活きてくるようですーたけのこがまだ土がたくさんついていてちらばった土も色んな色でつけてみた。土がついていると山をすごく感じるなーって思った。あと道のりみたいで動きが出る気がするよね。モチーフの置き方は、くの字が基本的。目がいろいろばらつかないようにくの字におくと見やすくなる。自然とくの字に [続きを読む]
  • アネモネと水仙が春を呼んで 手直し後★
  • 前回のは少し時間たりなかったのでもう少し手を加えてみた。前回のはこれね。薄い。見てよくわかる。これにさらに背景に色んな色を使って浮き立たせる。主役はもちろんアネモネ。ぱっと目がいくようにしたけどどうでしょう^^あざやかにきれいに仕上がったなーって気に入っている^^黄色は明るくなるからあまり使っていなかったけどとてもいい。あたらしい発見!これも次回また先生に助言もらおうと思います★ふふ★ [続きを読む]
  • 南米の椿は美しく*手直しバージョン
  • 手直ししました。前回のはこれ↓トウモロコシを、少し背景の紫と同化させてます。よく見るとわかるでしょう。そして全体の雰囲気が全く違う。先生に言われた。椿が強いのに、トウモロコシの主張も強い。だから同化させよう、と。なるほど目が迷わず椿をとらえることができるようになった!主役を引き立てるって、すごく大事だな最終的に、満足^^ [続きを読む]
  • アネモネと水仙が春を呼んで*
  • 初めてのF6での水彩画。いままでもう一回り小さいもので描いてた。2時間での作成だから、さらにいつもより足りないな。でもお花。生きてる。その時にすべて描いてしまいたいのです。そのあとに加えると、やっぱり作り物になってきてしまう。手前のアネモネを際立たせるため、淵や背景を色濃くしそして他はほんわりと描く。ほんわりと塗る。それを心掛けた。先生の今日のひとことは「難しい、、は楽しいのです!!!」難しい、いや [続きを読む]
  • ティータイムは色んな思いにふけるとき**
  • 好きなものを描く。好きなものは情熱を注いで描ける。隅々まで見ていたりするので、隅々までしっているからよく描ける。そして描くことが楽しい。ハーブティを入れてみて、なんだかとても可愛いなぁと思ったのでそれを描いてみる。デッサンはたのしい〜描き直しができちゃうしね〜笑水彩の良さって、空白を残すこと。白を残すこと。さらっと描くと、それらしさ出てくるね。本日はティータイムにて★ [続きを読む]
  • 空の青 青の色 20分*
  • 10分縛りにつかれたので何も気にせず考えず、いいお天気の今日だから空の絵で色をつけてみた。先生にも「空とか描くのもいいですよ」って言われてた。空はきれいな青空。スカイブルーだ。そのきれいな色を出したくて試行錯誤。どおやら私の絵の具にはその色がないみたい汗。なーーーーんにも気にせずに描いてみたから色も重ねすぎたし もっとモクモクさせたかったって思ったりもしたけどよいよい。描いてる時には、チュンチュンと [続きを読む]
  • ハチの巣に似た何かで10分★
  • 椿がついに枯れた。ポロンと落ちてた切ない。お疲れ様椿。ということで、お花買ってきてないからこないだもらったモチーフで。これハチの巣じゃなくってなんなんだろうなぁ先生に聞いてこなかった。15分くらいで描けた。10分は過ぎたけど比較的早く描けたのはきっと色が茶色ばかりだからで。描きやすかった。満足まで描けるわけではないけど色が沢山あったりするよりも早く描ける。ちょっとレンコンにも見えるねー・・・・笑ああ [続きを読む]
  • 椿は三度咲く!
  • 何度も何度も椿。枯れるまで何度も描こうと思って3度目。まだ生きてくれてる私のために笑あーーー上手くなってる?気がしないんだけどーーー。全部一緒、進歩してます?やる気でてこんかい。ってやる気あるんだけどなぁぁ今回も10分オーバーし正確に測ってみたら18分かかった。こ、これは。。。。どうしたらもっと早く描けるのかな誰か教えてくれ。水少なめにしてみたけどそうすると描きづらい。すれてしまうもの。まだまだま [続きを読む]
  • 椿が咲いた もっと咲いて**
  • 昨日よりももっと開いてきた椿で10分描いてみる。ああああああああ全然思うようには描けない。いつものことだけど。なんせデッサンから色を付けるまでいつも4時間はかかる。それを10分でやってる。(色だけだけど)完璧を求めないで失敗しようって言い聞かせているけど素敵に描きたい思いが消えないのよーーーー****なんかさ・・・ほんとにさ・・・難しい・・・・。ただ、、あることに気づいた。10分なのに、時間がないのに、 [続きを読む]
  • リミットが間に合う日はまだ来てない。椿が咲いた*
  • 昨日描いた椿が花開いてきた*なので経過として10分にリミット。描いてみた。結局30分かかった。20分もオーバー。そして納得もできてない。どこまでも時間制限なしで描くと納得できるときと、なんかだんだん変になるときがある。先生に、10分じゃ描けないんだけど・・・って言ってみたが「かける描ける!慣れだから!!」って。期待した言葉と違った(==)15分に変更はやはりナシみたいだ。実際10分で終われたこと全然ない [続きを読む]
  • 南米の椿は美しく。
  • 今日は教室。私が選んだのは椿と南米のトウモロコシ。色んな粒の色が特徴のこれはクラスジャムコーンというみたい。初めて見た。粒の色が日本の明るい黄色とは違っていて、うすーい黄色の中に、小豆のような色とか茶色とかが混じっている。なんだか色が地味なので、鮮やかな椿を添えた。椿の葉は、とてもつるっとしていてハリがある。それをしっかり表現したかった。トウモロコシの葉の部分。ここが・・・本当に嫌だった。笑パリッ [続きを読む]
  • 熱帯雨林で写生大会 *15リミット
  • 観葉植物。緑だけ描くのって初めてだなー。このなんともいえない感じの出来栄えに慣れてきたぜー自分ってこんなもんあーーーこんな感じに描きたいんじゃないぃぃぃぃだけどどうすればもっとよくなるのかわからない。たまに、すっごくパッと閃く時がある。その時は夢中で描けるしとても満足できる。そんなひらめきを求めてるけどまだかなぁ壁にこうやって貼ってます。自分の成果がよくわかる。ずっと眺めてると、つぎはこうしてみよ [続きを読む]
  • リミットに慣れてきた 最後のお花で**
  • ここまで描いてきた5つのお花。全部もらった花束のひとつひとつをピックアップして描いてきました。これが最後のお花。なんで最後かというと花が枯れたから・・・涙。花は生きてるから枯れます。植物は生きてるから枯れます。なので美しいんだよね。このお花なんて名前なんだろう??って思うことが多かった今回のリミットチャレンジ。全部お花の名前調べたら良かったよ。今日は、描く前に沢山観察した。触ってみて、近くで見て、遠く [続きを読む]
  • ピンクが続く パート4
  • これは水仙?花の名前がわからない。また10分は越えてしまった。次から15分にしてもいいか先生の聞いてみようと思った。この花、白地のうっすらピンクのお花。うっすらピンクだからどうやって表現しよう・・・ってなってピンクで縁取りしよう ぼかそう。そっから消してみたりしたみた。実物と全然ちがう!と納得してない・・・先生から、リアルに描くことに力をそそがなくていい って言われているけど私はリアルに描きたくなる [続きを読む]
  • ローズガーデンより リミットパート3
  • 10分で描くパート3。もらった花束からひとつまたピックアップ。早くも10分オーバーし、11分で完成。1分オーバーしちゃったけど、大胆にするってことでオーバーは良しとする。なんせ先生には「あなたは飽きてしまうから10分がいい!」って言われたもの。飽きてないから11分なんですよOK〜バラが一輪って、とってもロマンチックな感じがする。描いていてもたのしいし、描いたのを見るのも楽しい。難しいなぁと思いながら描い [続きを読む]