シバ さん プロフィール

  •  
シバさん: シバさんの徒然寫眞
ハンドル名シバ さん
ブログタイトルシバさんの徒然寫眞
ブログURLhttps://ameblo.jp/sora-shiba/
サイト紹介文写真で綴る日記。 カメラを持ってでかけよう♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2017/08/06 03:41

シバ さんのブログ記事

  • カフェで一息
  • ただ今、ベトナム中部を旅行中です。ベトナムの中部の世界遺産といえばのホイアン。ここのランタン祭りが見たくて行ってみました!真夏に逆戻り状態で汗だくで観光中。今日もスイカジュースを飲んだので江ノ島のスイカジュースでも。食あたりや、食べ過ぎなど色んな意味でお腹を壊すことなく元気に食べてます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ぽっぷ
  • すっかり秋な気温ですね。お天気も良くなると良いのですが。 バッタバタのこの頃。今日は特にバッタバタでした。今日に限ってぇ〜という感じ。色々詰め込み過ぎてしまったなと今は思うのですがそもそもこんなに詰まるはずでは...と予定外がたくさん。行き当たりばったりだからですかね。カラフルな世界にドキドキ。そんな江戸風鈴並ぶ可睡斎。夏のポップは好きです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋刀魚の竜田揚げ
  • 本日の料理教室。秋刀魚の竜田揚げでした。もっぱら塩焼きなサンマですが、今回の竜田揚げは醤油糀を使ったタレでいただく一手間あり。このタレが旨味ぎゅっとで美味しかったです。あと、醤油糀のきのこご飯も美味しかったです。冷めても美味しいというヤツで、これ持ってお出掛けしたいです。で、で、デザートの抹茶プリン。カスタードクリームパウダーこと例の魔法の粉が入って濃厚!今日は満足でした。 [続きを読む]
  • 前の時間
  • 賑わう前の静けさだと思うと空気の中に様々な表情が生まれてくる ...ような気がします。お腹が空いた残業ヤサグレでいや〜な感じ。私を見初めるアラブの石油王は何処...(笑)やらなきゃ!ってことが目白押しで、でも実際には物事は進まない。焦ってるせいでフラストレーション溜まってるのわかってるんですけどねー。今は、何かの前の時間。何かがどこかに引っかかって良いことが始まったら良いな〜。...となんともふわっふわ [続きを読む]
  • 夏のある日
  • 今日は夏日なので、良いだろう...と思い夏の写真。ストックしてある写真は全部夏の写真ですけどねー。微妙に遠い場所にも行ってみようか...と鈍行に乗って車窓の景色を見ながら思いました。撮るものがないなんて場所は無いのでね。影と風とで夏が作れたらな...とそんなことを考えていて、これをモノクロで出来たら最高なんですがどうも私のモノクロ写真には温度が無くてその他もまぁ色々。「頑張りましょう」のハンコが押され [続きを読む]
  • 海にいる人々
  • 今日は七里ヶ浜に行ったので 鵠沼海岸の写真で(笑)大体、七里ヶ浜もいる人はこんな感じでした。普段の私なら撮らない...というか、撮れない写真を撮らせていただいた今日。もう海水浴してる人いないだろう〜と思ったらめっちゃいたり、由比ヶ浜はイベントだったりで、No下調べですみませんでした!でしたが、無事に撮影できて良かったです。ほら、なんだかんだで天気も良かったし日頃の行いですね(笑)あとは、ちゃんと撮 [続きを読む]
  • 記憶
  • ネガフィルムな感じと伝票とかに使われてる転写紙な感じ。溶けてくような日が経つにつれ黒くなっていくような白くなっていくような曖昧になっていくようなそんな風になったら面白いな...と思いました。感覚が先立つのでなんでかな〜を考えるのはいつも後のこと。自分のことなのにめちゃくちゃ推理してそういうことかもしれない...まで辿り着いたら、そこからもう一歩。記憶が曖昧になる前に。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 開花前に
  • そういえば、彼岸花ってどうやって咲くんだろう?と思ったので、撮ってきました。おぉ、そう出てくるのかーそんな感じでした。 いつの間にか咲いてる気がする彼岸花。当たり前だけど、いきなり咲いてる訳じゃないんだな、と。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 地下には秘密があるかもしれない
  • 夜を集めてみようと思いました。何故だか唐突に。 大体の思いつきなんてそういう唐突さから始まってなんやかんやと問題クリアして形になるもの。とりあえずやってみて足りないものが何かがわかれば良いかと。そんな try and error の繰り返し。写真は、夜ではなくて地下。自分を掘り下げていった深層には何かがあるはず。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 海と空
  • 空と海の境がなくなるトコロまで行けたなら青に融けていけるだろうか?夏の鵠沼海岸と言えばの白杭。こんな所なんだ〜と賑わいの海水浴場と共におのぼりさんよろしく眺めました。昨日の夜、ふと鵠沼海岸の写真は前に買った額縁に合うかもしれないと思いました。そう思ったら、どの写真が合うかな〜と悩む楽しみが増えました。もしかしたら、この前の「通過点」の写真でも良いかも。自分の写真を家に飾るということをしたことが [続きを読む]
  • ザ、な風景も。
  • 3枚目は八ツ橋の紙袋の絵を意識して撮りました。 絵になるよね〜となんだかんだ撮っちゃう場所です。早朝なら、こんな感じで人がいません。1ヶ月は、短いようで長いようで。ある面で見ると時間が足りないくせに、他の面から見るとジリジリするほどに過ぎるのが遅い。どちらも焦がれるものに対してなのにねぇ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鵠沼海岸へ
  • あぁ、もう夏が過ぎて行くのに...とか ごはんまだ食べれてないよー(書き出し時点)とか色々あります。が、まぁ、諸々置いといてGo to 鵠沼海岸!筋肉隆々な銅像が気になる。そんな海時間の始まり。鵠沼海岸は、ちゃんと海の家があって賑やかでザ・海水浴場だなぁーと近所の海と比べてしまいました。近所の海は危険でねぇ。砂浜と穏やかな海というものが私には珍しいのですよ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ほどきたい
  • ゆるふわりとしてみる。でも、アンダーなのは夕方に撮った写真だから...だけだろうか ?どうしようもなくイラついてそんな自分が嫌でたまらない日。こんな時もあるだろう...とわかっているんですけど、悶々としてしまいます。いや〜な気分を解きたい。仕事、頑張るしかないので頑張る。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 続・京都の好きなところ
  • 続と書いてますが、「路地が好きだ!」ということをまた書くというだけです。 路地には光がさして影が伸びる。それが好きなんです。光がさすのは、向こう側。今どんなでも、その先には光。通過点で展示した作品「たゆたう先へ」のイメージと一緒。やっと見えてきた自分が撮っているもの。でも、まだまだ探さなければならないものいっぱいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 落ち着かない空
  • 空が落ち着かない日。夕方に散歩がてら撮影しようと思ったら雨がザーザー。出掛けるのを躊躇するくらいの雨で結局、外に出ない1日になりました。わりと引きこもりなんです(笑)展示が終わっても考えることは同じで今日もテーマについてアレコレと考えていました。例えば、「動」を描くなら「静」の写真を撮る。作品展だったり、写真集を作るときにここぞという一枚だけを「動」の写真にする。それだけで、多分、テーマは伝わる [続きを読む]
  • トライフルロールケーキ
  • 久しぶりにケーキを作りました。先生もいることだしなんとかなるもんです(笑)フルーツの甘みと酸味が嬉しいトライフルロールケーキ。カスタードクリームも入っているのでこくがあるというか、適度に重さが出てきてます。ロールケーキは最後端っこを切り落として切り口を綺麗にするんです。で、切り落とし部分は...といえば試食になる訳で。美味しかったです!生地はフワッフワのシフォンケーキ風だし、フルーツいっぱいな上クリ [続きを読む]
  • 音の涼
  • 今は、鈴虫の声が涼を運ぶ。台風に地震と災害続き。被災された皆さまが早く日常に戻れますように。富士フォトギャラリーで展示した作品がおうちにやって来ました。作品ってーのは、なんで家に来ると大きいかね... と押入れの場所作り。軽いからまだ良いのだけど。展示後についてもどうしていくか...というのも課題になりますね。意外に盲点で、しかも深刻です。お嫁に行ってくれると良いのですが、作者に似て行き手は見つかり [続きを読む]
  • 二人の時間と夜
  • ハーバーだよ、ハーバー。よくわからない感想がよぎります。その心は、オッシャレだねぇ〜。海辺のレストランでご飯でも食べてみたいもんです。 が、シーフードが...というか魚以外が鬼門だったりするので食べれるのあるかな〜とか余計な心配も。様々な憧れが入り混じる夜のひとり散歩。夕方の風が涼しくてやはり9月は違うな...と思いました。秋の夜長、ポートフォリオについて延々と悩んでいくのだろうな...と。まず、神じゃ [続きを読む]
  • 京都の好きなところ
  • そりゃ、もう路地です!なんで路地に惹かれるのかについては今ならなんとなくわかるんですが、この時は全くわからないまま路地を撮ろうと思って弾丸京都したくらいです。この時、展示作品をどうするのかずーっと悩んでいてちょっとでも何か見つけられないかと飛び出してみたんです。ま、結局、展示作品に繋がることはなかったのですが何かに繋がる気はしています。土曜の講座の時に持って行った写真の説明をうまく言葉に出来な [続きを読む]
  • こんな休日
  • 上の写真と裏腹な天気な今日。雨を撮るのも好きなので別に良いのですが(笑)写真は、明るくて柔らかな光の中休日をのんびりと過ごす女子的イメージ。リネンでアースカラーなダボッとしたワンピースを着たボブカットで背の低い可愛らしい女子だな...と変に細かい設定が出来上がっています。やー、なんか、主人公は架空の人みたいに息抜きに妄想で写真をまとめても良いかな...、と。その内、架空の主人公の設定がどんどん充実し [続きを読む]
  • 梅落ちて
  • 梅落ちてとか言っちゃってすでに、梅干しまで出来てんじゃね?な頃合いですね。 梅が落ちている写真に何か区切りのようなものを感じたので、つい。「通過点」、無事に終了いたしました。最終日には、会いたいな〜と思っていた友達、手ぐすね引いて待っていた確かな目と信念を持った方々に会ってお話出来て穏やかで充実な時間を過ごしました。ギャラリーに飾られた作品を改めて見て、なかなか良いじゃないとちょっと誇らしく思っ [続きを読む]
  • 夏の果て
  • 今日で、2つの展示が終わります。一つは富士フォトギャラリー銀座の「通過点」 もう一つは、cotenで開催中の「日盛りの断片」どちらも日々「良かったよ」というお知らせをいただきます。なにかを察したのか励ましてくださる方々もいて、素敵な人たちに巡り会えているんだなと感謝でいっぱいです。まだまだ暑いけど夏が終わる。振り返って夏の名残りに寂しさを感じていたら、秋の気持ちの良い風に肩を叩かれ前を向く。にほんブ [続きを読む]
  • 風に乗せる願い
  • 風鈴に願いを込めて、飾る。風は願いを揺らして行く。作品を作る時には必ず新居昭乃さんの楽曲を聴いています。3枚のアルバムしか持ってないのですが何故だかいつも聴きたくなって、モニターを前に唸りながらも聴いてます。なんででしょうね?幻想的な世界観と優しい声が私の創り上げたいものに近いからでしょうか。強い風に揺れて澄んだ音をかき鳴らす風鈴の大合唱は心まで澄んでいくようでそこに書いた願いが純粋な想いなら天 [続きを読む]
  • 境界にて
  • 塀は内と外の境。富士フォトギャラリーで開催中の作品展「通過点」に御来廊いただきありがとうございます!作品って境界にいるものなんじゃないかな...と思います。発信する作家と受け取る観客、読者...etcの境のもの。作家から見た側面と受け取る側の側面は同じような違うような同じような?私は、作品から受け取っていただいたものがその方の真の正解だと思っています。だから、感性の分だけ正解はある。まぁ、これも受け売り [続きを読む]
  • 涼を求める
  • うーん、鳥居が鮮やかすぎた。 富士フォトギャラリーでの展示が始まっています。初日に来てくださった方々ありがとうございます!作品を見てくださって嬉しく思います。夏休み期間、「夏」を撮り歩いていました。それに気付いたのは、写真を見返しててなんですが。でもって、特に考えずに撮っていたのですが全体を通して見るとちゃんと素材集めができてるような。この頃思うのは、私は写真で物語を作りたいのだということ。で [続きを読む]