青空 さん プロフィール

  •  
青空さん: 青空
ハンドル名青空 さん
ブログタイトル青空
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/watari25
サイト紹介文趣味や体験について掲載してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 129日(平均1.7回/週) - 参加 2017/08/06 10:40

青空 さんのブログ記事

  • 環境ホルモンpart11ポテトチップス
  • 無添加暮らしから4か月目。ポテトチップスが食べたくなった。ジャガイモを買って細く切り、焼いたり炒めたりして食べてましたが、「スーパーでちょっと探してみようかな?」と思い、マックスバリューに行ってみました。ありました。「あるんだ!すごい!」まずは、湖池屋の秘伝濃厚のり塩。日本産馬鈴薯と書いている。乳化剤なども使っていない。ただし、この種類以外は、添加物ありでした。さらに徹底しているポテトチップスはこ [続きを読む]
  • 環境ホルモンpart10正しく使ってますか台所用合成洗剤!
  • 実に恥ずかしい話しながら、この問題を調べる前には、食器用洗剤の正しい使い方を確認することもなく、適当に使用していました。成分・・・界面活性剤(42%、高級アルコール系(陰イオン)、アルキルグリコシド、アルキルヒドロキシスルホベタイン、ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム)、安定化剤、除菌剤注:界面活性剤については、経済産業省により(雑貨工業品品質表示規程)、「合成洗剤、洗濯用又は台所用の石けん及び住宅 [続きを読む]
  • 環境ホルモン!part9最近の病気
  • 今、癌になる人が2人に1人。死亡する人が3人に1人とあちこちで一般的に言われていますね。全国健康保険協会のサイトを見ると、やはり、同じ数字を掲載してます。参考になりそうなので、読んでみました。「私たちの体は約60兆個の細胞でできており、細胞は絶えず分裂することによって新しく生まれ変わっています。細胞分裂は、細胞の設計図である遺伝子をもとにコピーされることで起こりますが、発がん物質などの影響で遺伝子が [続きを読む]
  • 環境ホルモン!part8スーパー・コンビニで探す
  • 頑張っているパスコの食パンの中にこんなもの見つけました。大きな文字で「国産小麦」とあります。「国産小麦100%使用」とも。スーパーでいつもの癖ですぐ裏を見ました。「イーストフード、乳化剤は使っていません。」とある。 合成化学添加物を使っていません。これはすごい!普通においしかったです。ただし、同じ「超熟」でも「国産小麦」という表示のない食パンには、残念ながら、「バター入りマーガリン」が含まれてい [続きを読む]
  • 環境ホルモン!part7 無添加生活で分かったこと
  • 無添加生活から3か月。「環境ホルモン!part3」で腸の調子が良くなったことを掲載しましたが、スーパーによくある、蒸し焼きそばセット(粉末ソース入り)を食べてしまいました。食べざるを得ない状況だったので・・・。食べて数分後にトイレに駆け込みました。おいしんですがねぇ!これには、カラメル色素が添加されているけど、なんか超敏感になったのかな?ちょうどその頃、葬儀があり、香典返しをいただいて帰りましたところ [続きを読む]
  • 環境ホルモン!part6 ワインも安心して・・・
  • 昔40代後半の頃、ワインにはまった時期があった。あの頃は、一晩に1本は軽くあけていた。白も赤も大好きだった。今から思えば、あの頃が一番腸の調子がおかしかったように思う。その当時はよくわからなかったが、今から思えば、あの期間だけ特に下痢気味な状況がひどかったように思う。さらには、どうしてもワインは頭が痛くなるから苦手だ。という人もいたことを思い出す。今ならわかる。ワインに添加されている「酸化防止剤」 [続きを読む]
  • 環境ホルモン!part5化学物質とがんの一例
  • 国立がんセンターの予防研究部が10年間にわたって40歳〜59歳の男性約2万人の追跡調査を行ったらしい。「たらこや明太子などの塩蔵魚卵を食べる頻度別にがんの発生率を調査」しました。その結果、食べる頻度が多いほどがんの発生率が高くなる結果を得たようです。たらこや明太子は塩分が多いですが、ハムやソーセージも塩分が多いですからね。国立がんセンターの上記調査を行った津金部長は次のようなことを著書の中に書いてい [続きを読む]
  • 私のホットドッグでーす
  • パンは、Pascoの「北海道小麦のバケット(小麦粉・食塩・パン酵母・ショートニング・小麦たんぱく・モルトエキス)」に「有機ピザソース(有機トマト・有機醸造酢(米酢)有機玉ねぎ・有機ニンニク・有機しょうが・食塩・砂糖・香辛料・有機コメ発酵調味料)徳島県 光食品株式会社の商品をd−マーケットで購入」とTOPVALUのグリーンアイシリーズ「ポークあらびきウインナー(豚肉・豚脂肪・糖類・結着材料・還元水あめ・食塩・鰹 [続きを読む]
  • 環境ホルモン!part4亜硝酸Na
  • スーパーで、「亜硝酸Na」が含まれていない「ハム」や「ウインナー」見つけました!まず、この写真を見てください。これは、従来からの信州ハムです。原材料名の表示は、最初は基本の原材料からはじまります。「豚ロース肉」からはじまり「乳たん白」までだと思います。次の「リン酸塩(Na)」から食品添加物です。6種類ありますね。厚生労働省によると、食品添加物して認められているものは、2017年6月23日改正までに6 [続きを読む]
  • 環境ホルモン!part3 朝のコーヒーを飲みながら・・・
  • 1 有機と無添加で腸の調子が変わった。朝だ!今日は晴れている。窓から差し込む日差しが明るいから、寝起きから幾分明るい気分だ。朝食は、「ほうれん草のおひたし」と「冷ややっこ」「焼鮭」。ちなみに豆腐は、「日本産大豆・遺伝子組み換えでない・凝固剤」原材料表示されている内容だ。鮭は加工していない生鮭だ。醤油はもちろん「有機しょうゆ(無添加)」。こんな食事をもう3か月ほど続けている。食事のあとはコーヒータイ [続きを読む]
  • 美しいオナガの食事
  • オナガが柿の実を食べに来ます。甘い果実が大好き!リンゴを与えても喜んで食べます。動画を撮影しました。これでもうまく撮影できた方です。これは、昨年に撮影したものです。今年も楽しみだ!! [続きを読む]
  • ムクゲの花に感謝します!
  • 背丈70〜80?くらいのムクゲの木を買ってから3年目だろうか?今年も6月頃から10月の今まで長い間よく咲いてくれた。今、総仕上げのようにたくさん花をつけて、楽しませてくれています。花言葉は、繊細美。ムクゲは、はアオイ科フヨウ属の落葉樹。公園などでよく見かけます。奈良時代に中国から渡ってきたらしい。近所にも5〜6メートルもある大きなムクゲの木があります。この花は、昔は祝儀の席では使用されない嫌われた [続きを読む]
  • Amazonの新しいサービスに満足
  • 2017年10月5日、Amazonがプライム会員向けに「Prime Reading(プライムリーディング)」を日本で開始しました!さっそく試しにダウンロードしました。私は世界史が好きなので「文藝春秋special 入門 教科書では教えない新世界史」にしました。最初は、「本当に無料?」と疑いつつでしたが、確かに手に入りました。日頃は、プライムビデオを利用し、アニメからドラマ、映画など、非常に満足してますが、本に関しては、対象のリス [続きを読む]
  • 食品保存容器はすべてガラスに変えました
  • 冷凍にレンジにと使いやすい保存容器として、ポリプロピレン製の容器を使ってきましたが、環境のことを考えて、そして、やがてできる孫のために「もうや〜めた!」と決めました。このようにガラス製にしたけど、レンジで使う容器の蓋は、相変わらずポリプロピレンです。ガラスの蓋でレンジに使えるものはないでしょうか?レンジに使えるガラスは冷凍にも使える。だけど蓋だけまだポリプロピレンなんて、中途半端でいやなんだけど・ [続きを読む]
  • スーパーでは、少しづつオーガニック、無添加が増えている!
  • 最近、スーパーで、無添加や、オーガニックの商品を色々と見つけています。乳化剤、香料、着色料不使用のチーズ。牛の乳を連想できる味がしました。パンはさっぱりと。マーガリンやバター、乳化剤、植物油脂、糖類等不使用なので、お気に入りです。百貨店に入っているパン屋さんの食パンの種類の中の一つです。あまりありません。こだわりのパン屋さんの情報から見つけるしかありません。醤油は、両方とも遺伝子組み換えでない [続きを読む]
  • 香辛料を多くとるインドの人にボケは少ない!
  • インド料理は、色んなスパイスを使います。その組み合わせも大事らしい。興味あるのは、インド人にボケの人が少ないということです。そこで、スパイスについて調べてみました。ハーブも含めて。オレガノ香りの強い香辛料なので、肉の臭みとりなどに使用される。ロースト料理(あぶり焼きや蒸し焼きにした料理)には欠かせない香辛料。ピザ、スパゲティ、ビーフシチューには欠かせない。オムレツ、ドレッシングの材料としても適して [続きを読む]
  • 栄養がたっぷりのほうれん草!
  • ずいぶん昔だけど、アメリカのアニメで、ポパイという主人公が天敵のブルートをほうれん草の缶詰を食べてやっつけて、恋人オリーブを助ける、というワンパターンの話があった。いやー、なつかしいね!昔、野菜嫌いの子供は、母親に「ほうれん草食べたら強くなれるよ。」と言われて、食べさせられていた。何故缶詰だったのかは分からないけど。その頃から、ほうれん草には栄養素がたっぷり詰まってることは分かっていたのだろうか? [続きを読む]
  • ビタミンのこと整理してみよう!
  • ビタミンのことについて整理してみようかな。と思ったので、簡単にまとめてみました。ドラッグストアなどで、健康食品のコーナーに簡単にビタミンが摂取できる商品が陳列されてますが、体の調子を整えるのに欠かすことのできない栄養素だから気になりますよね。13種類のビタミンは大きく2種類に分けられます。「水溶性」と「脂溶性」の特徴で整理します。【水溶性ビタミン 】ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビ [続きを読む]
  • 「ナス」は皮が命!
  • 「なす」も「きゅーり」と同じように栄養が少ないと思ってましたが、確かにそうなんだけど、皮が大事ということが分かりました。  皮には、ポリフェノール「ナスニン」がたっぷりで、抗酸化力も強いのだそうです。そして、あく抜きしたり、煮たりすると、せっかくの栄養素が流出します。栄養があると思って食べている方にはそれなりに、黙っていてあげたいと思いますが、一応ナスの良さを体に取り込むための確認をしましょう。   [続きを読む]
  • コキア(ほうき草)失敗作
  • 昨年、コキア(ほうき草)の鉢植え二つ買い、秋に実を地面に落としておいたら、春にたくさん目が出てきました。少し大きくなった時に、植え替えして専用の場所を作ったのですが、欲張りすぎて、間隔を十分に取らずに植えてしまい、この通り。一つ一つのまん丸ふっくらとした感じがなくなりました。これでは、台無しです。これは森のようだ!と思い、ロビ君を思い出しました。ロビ君に探検してもらうことにしました。 [続きを読む]
  • しょうがを乾燥?
  •  アメリカ国立ガン研究所が中心となって開始された計画「デザイナーフーズ・プログラムプロジェクト」でにんにく、キャベツ等と並んでがん予防にトップクラスで効果がありそうだと認められた食品「しょうが」。な、な、なんと乾燥させると良いらしい!!!びっくり!シイタケも天日干しした乾燥シイタケが栄養たっぷりなのと同じだね。しょうがの成分しょうがの辛み成分に「ジンゲロール」というものがある。これは、殺菌作用 [続きを読む]
  • キュウリ=世界一栄養のない野菜としてギネス認定?
  • キュウリが世界一栄養のない野菜としてギネス認定されてるなんて全く知らなかった。なんてこった!なんという不名誉なキュウリ。でも、何か栄養あるんでしょ?血管を広げるアミノ酸「シトルリン」とビタミンC、カリウムなど。表皮にはβカロテンもあるが、なにぶん95%が水分という。ところが、キュウリをぬか漬けにすると良いらしい!「ぬか」がキュウリのわずかな栄養素を増やしてくれるそうだ。カリウム・ビタミンB?・ビタミ [続きを読む]
  • 夏!トマトは冷たく?
  • トマトを買って帰ると、つい冷蔵庫に入れてしまいますが、低温障害を起こすそうですよ。温かい地域が原産だから寒いのが苦手。リコピン大幅ダウンらしいですよ。買うときに、すでに弾力があればすぐに食べないといけませんが、少し硬めのものを買ったら常温で2日〜3日追熟させると、リコピンが大幅アップするらしいですよ。冷やさず食べるタイミングを考えて、いっぱい栄養を摂りましょう! リコピンは肌や血管の老化を防ぐ働 [続きを読む]
  • 夏と言えば枝豆!えっ これが枝豆?うまい!
  • 今まで、ビールのおつまみとしか考えてなかったけど・・・以外に栄養たっぷり! しかも、意外においしい! こんなの初めて!! びっくり!ポイントは調理方法です。茹でないことで、豊富な栄養がほとんどそのまま吸収でき、おいしさも抜群!今まで知らなかったことが悔しい!!!まず、どんな栄養分が枝豆に含まれているのか?枝豆は大豆なので豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った栄養価が高い野菜と言えます。 タンパク質( [続きを読む]