ねねこ さん プロフィール

  •  
ねねこさん: こねこの統合失調症から回復と成長
ハンドル名ねねこ さん
ブログタイトルこねこの統合失調症から回復と成長
ブログURLhttps://ameblo.jp/haruhanabaron/
サイト紹介文統合失調症になっても回復できることを、共有したい。家族のための応援日記です。
自由文健康な娘が突然、統合失調症に…。入院、自宅療養の末、1年遅れで女子高生になりました。
発症期から急性期、回復、社会復帰を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/08/06 12:19

ねねこ さんのブログ記事

  • こねこ、甘えモード…(;´Д`A ```
  • 次の診察は1人で行くんだよーえ?なんで!?ねこじい入院初日だから。えー統失の診察は平日ですが、来週はテスト後で学校がお休みの日に診察の予約を入れました。病院は、自宅から徒歩5分…デイケアだって、ほぼ毎日通えてたし、、なにしろ、定型で発達障害もないのに甘えんぼすぎるだろ〜ちなみに、今週はテスト期間で、明日はテストです。勉強から逃げてる気がする私の布団で寝息を立ててるーー「部屋にいきなさーい!」もう、 [続きを読む]
  • ねこじい、抗がん剤治療のため入院計画
  • 服薬にてガン治療をしている、ねこじい。リンパに転移が見つかったので、抗がん剤の点滴をするために、3日間の入院が決まりました。5年前に、前立腺ガンが見つかって、当初は、薬の副作用が辛かったり、その暮らしに慣れるまでは、精神的にも落ち込んでいましたが、すっかり元気になり、自分はガンを克服した!くらいの自信に満ちていたのですが、今回の検査結果には落ち込んだようでした。ねこばあは、全盲なので、同意書も治療 [続きを読む]
  • 退院してから1年2ヶ月、すっかり…
  • 入院中はほぼ毎日書いていたこのブログでしたが、最近はすっかりサボってますあんなに大変だった娘の病気なのに、すっかり元の生活に戻れただけでなく、その闘病体験から、私は人生観が変わり、以前より充実した日々を送れるようになりましたなので、毎日が楽しくて忙しいのですブログを書いていると、同じような体験をされているご家族の方からメッセージを頂くことがありますとても嬉しいですどんなに苦しい闘病でも、ちゃんと [続きを読む]
  • ママお出かけ、パパ子達お留守番
  • 日曜、ママ試合だからねーこねこは、週に一度の日曜日しか休みがないので、わたしが出かけることを知り、「えーー!日曜日、ショッピングに(連れてってもらい)行こうと思ったのに「え…そろそろ休日は各自で過ごせるようになって欲しいんだけど…」わたしも、こねことショッピングが楽しいから、こねこが私がいなくても出かけてしまうのは寂しい時もあるけどお兄ちゃんにも、「どんだけママと居たいんだよ!」と言われ、こねこは [続きを読む]
  • 接骨院をハシゴしてわかったこと
  • 過去の腰痛日記を読み返すと、半年に一度腰を痛めてることに気がつきしたしかも、スポーツ専門接骨院とスポーツ整形を比べて、どちらも良いことを書いています。その時の日記そして今回は、鍼と灸をやってくれるところに体験に行きました。鍼と灸、そして電気鍼はわたしのコリに効いたと思います。しかし、体もみをしてくれる時が痛すぎる「痛ーい!」ってみんな叫んでるのに、やめないそれが、大事なのかと思ってガマンしてたけ [続きを読む]
  • 文理選択☆こねこが選んだのは?
  • 先日、こねこは高校の先生と、進路の相談をしました。こねこの通う私立高校の直属大学は、娘が希望する資格を養成する科があり、理数クラスでの評価が4以上を3年間キープしなければ推薦をもらうことができません。こねこの1年の前期の成績は3.7でした。しかも、国語が1番成績が良くて、数学は3。これ以上あげるのはきついから文系を選択していても受験できる大学を志望に入れて行きたいと思います。本学への第一志望学科を目指す [続きを読む]
  • 鍼灸初体験してきました!
  • そういえば、卓球するとき肩に違和感があって、テーピングでしのいでいたなあ〜その後、テニス肘が再発しそうになって、自己マッサージでしのいでいたなあ〜それから、保育の仕事で寝かしつけがあり、園児の片側に座って、さすってあげる時、同じ姿勢でいると首が痛かったなあ〜腰痛の再発のサインはずっとあった娘には、再発のサインを見逃さない!とか偉そうに言ってるけど、自分の事はちゃんと出来てなかったね卓球の仕事にも [続きを読む]
  • 身体中の筋肉がガッチガチ
  • 半年に一度くらいのペースで、ぎっくり腰になります身体中の筋肉が凝り固まって、腰に負担がかかって発症するので、日頃のストレッチや正しい姿勢を保つことが大事なのですが、ついつい溜めてしまう筋肉疲労。スマホのいじりすぎで、治療したテニス肘まで疼いてきたりします先日、年に1度のお楽しみ区対抗卓球大会が、翌々日には、ママさんの団体戦があり、どちらも、鎮痛剤を飲みながら出場痛みは紛らわせても、身体が硬いから、 [続きを読む]
  • 【統失診察記録16】眠気が強いのでは?
  • こねこは、いよいよ文理選択の面談があり少し早めに登校しました私は、こねこの統合失調症の薬をもらいに退院してから16回目、初めての代理通院です。いつも通り、のんびりと過ごしている事を伝えて、先生も喜んで下さいました。(主治医) 部活は?(わたし)悩んで辞めたり、泣いたりする子がいますそう言うの好きじゃないですよね…でも、メンタル強いと言われるみたい。あまり、気にしてないみたいです。それなら良かった!私は [続きを読む]
  • 「メンタルが強い!」と言われたこねこ
  • こねこに、テスト前、うちでは寝てばかりだったけど、授業中はどうなのって聞いてみたら、「結構ねてるよ」ってさ。「・・・」やっぱそうですか…眠気が強いのか?次回の診察で聞いてみますバレー部では、経験者からのキツ〜いダメ出し?で「辞めたい」と泣いてしまう友達がいます。その友達から言われました「こねこはどうしてそんなにメンタル強いの?」これに対してこねこは、「あんまりよく分かってないだけだよ」って答えた [続きを読む]
  • こねこ学校で呼び出しを食らう
  • 保健の先生から、担任の先生にこねこさん、保健室へ来るようにと、呼び出しががあったそうです。こねこは、テストの結果があまりにも悪いから、呼び出されたんじゃないか?と思ったけど、行き先は保健室 ドキドキしながら保健室へ行くと、「入学当初から体重が激減してますがどうしましたか?」という内容でした。こねこは、昨年の秋に退院して、春まで自宅療養だったし、体重が増えやすいお薬を飲んでいた期間もあったので入学 [続きを読む]
  • ”本当はすぐ近くにいるのかもしれない”精神病を恐れない
  • 私は、こねこが訳のわからない状態になった時、どう対処すれば良いのか、診療科さえもわからない、無知でした。緊急外来の総合病院から、精神科を勧められ精神病とは何か、統合失調症など知りました。その後、たくさんブログを読みあさり、救われたり、余計に不安になったりしました。同じ人がいる!と知ることは、とても励みになりました。モヤモヤした気持ちを吐き出すためだけではなく、私と同じように、暗闇に放り出された気 [続きを読む]
  • ハーブ栽培はじめました〜?
  • 近所に新築の住宅が100軒ほど建ちならび、その街を歩いていると、お庭が素敵でウキウキしてしまいます開放的なお庭の一角にナチュラルな感じでハーブ達かな?植えられていましたあー!わたしもハーブを育てたいと思い立って、苗を3つ買ってきました。地植えにすると、繁殖しすぎてしまうかもしれないので、手始めにポットで栽培良い香りがした、レモンバームは即決めミントをどの種類にするか迷ったけど、爽やかな香りの中に甘さ [続きを読む]
  • 《自宅勉強日記④》お兄ちゃんと?
  • いよいよ明日からテストの様です今日はお兄ちゃんが見てくれました 何問か一緒にやって、前進している雰囲気がこちらにも伝わって来ました前回のテスト直しでは、途中の計算ミス(しかも、九九)があったことに気づきましたおまえ、九九間違えんなよーわかんないところは、学校の先生をコキ使え!「そうだ、そうだ!高い月謝払ってるのにわかんないまま家に早く帰ってくんなー!」(わたしも口出し)多少お口が悪いですが、こねこは嬉 [続きを読む]
  • 《自宅勉強日記③》やる気が起きなくて困ってる?
  • うちの子、こんなにやる気起きなかった??学校に普通に通えてるだけで良いと思っているから、あまり気にならなかったけど、、テスト前なのに、やっと机に向かうと少しして眠くなっちゃうし…このままで大丈夫かな?「やる気が起きなくて困ってない?」って聞いたら、フツーに「困ってる」だからと言って、焦る気持ちも無さそうで寝るのも飽きたら、ピアノのYouTube観たり弾いたり…学校では、数学の時間に「この問題で苦労してた [続きを読む]
  • 《自宅勉強日記②》調子がいい日もあれば
  • 来週からテスト期間なので、部活ナシで帰ってくるので、体力的に楽なようです。字がきれいに書けなくなったのが悔しくて勉強のモチベーションを下げています美文字を模写をしたいと言うので、教科書の字を真似したら?とアドバイスしたら、効果てきめん黙々と暗記系のノートを作っていました。(それくらい、普通にやってくれい)少しずつ勉強のモチベーションもあがり、良い感じ〜と思っていた日もあれば、、、夕飯食べた後ずっと [続きを読む]
  • 《自宅勉強日記①》なかなか手につかない
  • 幼少から夢の職種があり、その学科がある大学の高等部に入学した、娘のこねこ高校最初の1年も後半にさしかかり、理系か文系か決める時期になりました。夢の職種は、栄養系なのですが、意外にも理数系でしたので、数学の不得意なこねこは早々と壁にぶつかっています。 中学3年の高校受験前に、統合失調症になり7ヶ月入院しましたので、勉強どころではなく回復を優先した1年を過ごして来ました。いま、障害もなく、普通に過ごせるよ [続きを読む]
  • 目の付け所が変わった☆世界バレー2018
  • TVでバレーボール観戦は昔から好きですがこねこがバレーボールを始めてから、目の付け所が変わりました私は、全日本のレベルを改めてすごーい!と単純に思えるようになりました。こねこは、サーブカットとか、ローテーションとか、審判とか、細かく見どころが増えたようです先週末は、いとこと一緒に卓球の団体戦に出場して、優勝に貢献出来ました最後に決勝で当たった相手チームの中に、元バレーボール選手がいて、トスを遠く [続きを読む]
  • 睡眠の質まで見られるらしい!
  • 私は寝つきが悪く、寝起きが悪いのが、子供の頃からの長年の悩みでした寝付けなくても、「横になっているだけで睡眠時間。」だと考えられるようになってからは、少し寝付けない焦りから解放されましたが翌朝に、すっきり起きれる日といつまでも眠い日があるので、睡眠の質を見れるスマートウォッチを使ってみました!写真1枚目の9/27は明け方に飼い猫がゲロゲロしちゃって、目を覚ました時間がちゃんと記録されています。ちなみに [続きを読む]
  • こねこは、ホントに精神科なの?
  • こねこの学校で病院にある「診療科」をあげてみよう。こんな授業があったそうです。こねこは、通学途中にある、「リハビリテーション科!」と言ったら、こねこちゃん、リハビリテーション科に行ってたのー?って質問されたんだって。「精神科」は言わなかったのかな?と思い、他にはなんて言った?と聞いたらクラスのヤンチャな子が、「精神科!精神科!リスカ〜!」とふざけていたんですって精神科ってどうしても、そういうイメ [続きを読む]
  • 長男とこねこが成長したこと
  • 先週、久しぶりに大きめな大会があり、スタミナアップのために、多目に食べて少しリバウンドしてしまいましたしかし、今週末は友人の結婚式があるのでまたダイエットと準備に忙しい母ねねこです。トレーニングを頑張った今月だったので、大阪なおみ選手の全米オープン決勝の波乱と動じない彼女のハートとキュートなキャラは私をさらに元気付けてくれました!とくにメンタルの急成長と、選手に対してベストフィットしたコーチング [続きを読む]
  • 本気の中性脂肪ダイエット
  • 3ヶ月前に私の体調不良で、内科を受診し、血液検査をしてみたら、中性脂肪が566…体重と体脂肪は標準だったので、体質なのでしょうが、医者の一言にスイッチが入り私の本気ダイエットが始まりました!食事管理アプリを利用して、食事の分量を入力すると、1食分ずつ栄養素が表示されるので、バランスの良い食事と適量を確認することが出来ます。運動量も入力することができるので、摂取カロリーと消費カロリーも大体把握できるよう [続きを読む]
  • 【統失診察記録15】原因は何?と言われたら
  • 急性発症から入院して、初めて主治医との面談の時に、原因を知りたがる私達家族に原因は何か考える必要はないと言われて、どれだけ心が救われたでしょううちの場合は、主人と仲が悪かったので、誰もが主人のせいだと思ってましたが、脳や神経の特性だと知って、旦那が憎らしいと思うことは..なくなりましたしかし、母親は自分が産んで育てたのだから自分に責任を感じていることがあります。…退院して1年が経ち、病気であることな [続きを読む]
  • 《退院して1年》エストロゲン仮説
  • こねこが闘病、退院して1年が経ちました長期入院中が一番辛かったけど、病状がなくなるまで診てもらえた事は救いでした。統合失調症と言えば、ドーパミン仮説がよく言われていますが、ピルを始めるか相談していた時の日記の主治医との会話の中から「エストロゲン仮説もある…」と言う言葉を見つけました。エストロゲンとは女性ホルモンですので、こねこは月経の周期により統失症状が出て、ピルによって安定した事に納得がいきます [続きを読む]
  • ダイエットの効果はたくさん!
  • 昨日は宣言通り、筋トレに行ってきました!家から20分歩いてウォーミングアップして…今日の担当は初顔のイケメンだな。と、ひっそりと思って、一人で黙々と自分の筋肉と向き合ってきました笑帰りは小学生に混ざって、通学路を30分歩いて、帰宅後プロテインを補給してシャワーを浴びて、1時間ウトウト夕飯はチキンカレーを作り、夜間の卓球教室の仕事に出かけました。いつものように、試合の管理や体操をしていたら、30代の生徒さ [続きを読む]