とまと船 さん プロフィール

  •  
とまと船さん: とまと船
ハンドル名とまと船 さん
ブログタイトルとまと船
ブログURLhttp://tomatobune12341.hatenablog.com/
サイト紹介文政治経済、ゲーム、ITなど、興味のあることを自分の視点から書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 78日(平均8.9回/週) - 参加 2017/08/06 19:38

とまと船 さんのブログ記事

  • 期日前投票しました
  • 期日前投票してきました。期日前は、はじめての経験です。すごい人だかり、行列でした。老若男女問わず、色んな人が投票に来ていました。明日台風が来そうだからなのか、それとも、今回の選挙への注目度がそれだけ高いのか。行列に並ぶのは嫌なタイプなんですが、今日の行列は見ていて嬉しくなりました。投票先は様々なんだろうけれど、これだけの人が問題意識をもって政治に参加してるのって、すごい。ちょっと頼もしい感じがし [続きを読む]
  • 体重晒しダイエット #2
  • さぁ体重を晒そう。前回(2017年9月7日)は体重  :82.4Kg体脂肪率:20%前後服薬  :抗うつ薬のパキシル25mgと言う状態でした。tomatobune12341.hatenablog.comそこから、あるとき、ナチュラル・ハイジーン健康法に出会いました。tomatobune12341.hatenablog.comナチュラル・ハイジーンから取り入れたもの。それは、朝食は基本的に食べない。その代わり、野菜ジュースかバナナ、リンゴ等の果物を少量摂取する。夕食は [続きを読む]
  • 詳しく見てみるここ10年の実質GDP:2006年1月〜2016年12月
  • 実質GDP推移を細かく見てみてみたくなりました。ちなみに実質GDPは、名目GDPから物価変動(モノの価格変動)の影響を差し引いたものという定義であるようです。下記参考サイトでは、「経済成長率を見たい時には、消費がどのぐらい増えているのかなどを確認することになるため、実質GDPで評価することになる。」とのこと。参考↓www.bank-daiwa.co.jpそこで今回も、内閣府のページにある「最新の四半期別GDP速報」から、実質GDPの [続きを読む]
  • ぬはー
  • 党首討論の書き起こし、たくさんの閲覧とブックマークいただきありがとうございます。tomatobune12341.hatenablog.com結構時間が掛かりました。そんなにタイピング早くないけど、頑張って聞き取って書きました。文字起こしを思い立ったきっかけは、「党首討論の動画はたくさんYoutubeにあるけど、テキストがない。テキストがないと、誰が何をいったのか検証しづらい。動画全部みても、なんだか『後に残らない』というか、細か [続きを読む]
  • 護得久栄昇
  • 護得久栄昇 「愛さ栄昇節」この破壊力に、泣くほど大笑いした。最近の、個人的な大ヒット。なぜ笑えたのか、なぜ泣けたのかは、自分でもよく分からない。相当昔、清水アキラさんが「村田英雄」のモノマネをしていた時にも大笑いした。似たようなツボを突いてきたのかもしれない。浮世絵のようなメイクと強烈な存在感、独自のリクツが、綺麗な弧を描いて皆の斜め上を飛んで行くところ。「沖縄に著作権はないよ!」※沖縄に著作権は [続きを読む]
  • 「特別会計」について財務省に説明を求めています。
  • 私のブログにコメントくださる方のご期待に答えようと、頑張って財務省のサイトにある公開資料を読んでいました。資料の説明が難解。理解力を振り絞りました。ダメでした。上記は平成28年度(2016年度)の歳出(支出?)のグラフです。「会計間のやりとり」93.3兆円なにそれ?…なにそれ。一方、歳入(収入?)は、まさかのグラフなし!総額の言及と主要な項目のピックアップが為されているだけでした。以下歳入についての引用です [続きを読む]
  • 所得税の税率推移
  • 前回のエントリを書いた後に気付きました。所得税の税率推移も引用しておかなければと。tomatobune12341.hatenablog.comこれです。↓グラフじゃないから分かりづらい。。。引用元:www.mof.go.jp昭和49年〜63年(1974年〜1988年)までまず昭和49年〜63年(1974年〜1988年)まで、高額所得層にすごい重税が課されていたみたいですね。「一億総中流」の時代真っ只中ということでしょうか。政権としては、だいたい田中角栄内閣か [続きを読む]
  • 日本のネオリベラルと保守には共通点があると思う
  • 小泉・竹中路線とも言われる日本のネオリベラル(新自由主義)と、「愛国」を謳い、「反日」を攻撃する保守(?)思想には共通点があると思いました。まず、この記事で使う両用語の定義をハッキリさせるため、コトバンクからそれぞれの解説を引用します。新自由主義 しんじゆうしゅぎ大辞林 第三版の解説:政府の積極的な民間介入に反対するとともに、古典的なレッセ-フェール(自由放任主義)をも排し、資本主義下の自由競争秩序 [続きを読む]
  • ポケット陰謀論(ちいさめ)
  • こんなツイートをしてみました。#陰謀論現政権って、米国グローバリズムの息がかかっているんじゃないかなあ。。だいぶ憶測ですが。トランプ大統領すら「やらない」といったTPPにえらく積極的だったのが不自然なんですよ。あと実体経済を潤さない株価吊り上げ。これ、金融屋を儲けさせるためではないだろうか。。— とまと船 (@tomatobune12341) 2017年9月28日#陰謀論陰謀論として、笑って聞いてください(笑)岸信介、CIA、統 [続きを読む]
  • 政権と実質GDPの関係
  • 政権と実質GDPって、果たしてどのくらい関係あるのでしょう?ちょっと前に、2010年度〜2016年度の実質GDP上昇のデータを含めて、「これは安倍政権の成果」とアピールするTweetを見つけました。下記です。【要拡散】安部首相がまだ衆院選を名言していませんが、選挙濃厚なのであえて全国の少しでも多くの方々に安部政権の今までの成果を整理したので見ていただきたい!必見です。ぜひ選挙での参考としてください。 pic.twitter.com/ [続きを読む]
  • 私が健康になった方法
  • ※最初に注意:個人差や体質によって健康法は違うと思います。ご参考程度に。※1年前までは凄く疲れやすい体質でした。土日となると、少なくとも土曜日は1日ほとんど寝ているような生活でした。定時帰りサラリーマンですが、仕事で全集中力を使っているので仕方ないと思っていました。「3時間以上席を離れず、連続して仕事をする」というのが、無意識のうちに常態となっていました。その分、帰り道でフラフラになって、座り込ん [続きを読む]
  • 「偶像崇拝」の危険性
  • 初期の仏教では、偶像崇拝を避けていたという話があります。岩波書店から最古の仏典とされる「ブッダのことば−スッタニパータ」が出ていますので、興味のある方は参照されると面白いと思います。どこにも仏像は出てきませんから。ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)作者: 中村元出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1958/01/01メディア: 文庫購入: 23人 : 170回この商品を含むブログ (135件) を見るその代わ [続きを読む]
  • 競争社会と言われますが、競争それ自体が目的ではないはずです。
  • いつから言われ始めたのでしょうか。「競争社会」とは、私がよく目にする言葉の一つです。よく似た別の表現で、「この先生きのこるためには」とか、「勝ち組、負け組」というのがあります。まるでこの世界には、生き死にを賭けた勝負の連続だけが存在しているかのようです。もちろん、時にはそうした勝負もあるでしょう。でも決してそれだけではないはずです。多くの人が本当に望むのは、絶え間ない勝負の連続ではなく、落ち着きや [続きを読む]
  • 秩序からの解放を目指して秩序に入りこむことについて
  • とても面白く、考えるきっかけになった記事でしたので、引用させていただきます。monsieuryoshio.hatenablog.com右翼と左翼、保守とリベラル。右翼・保守は「社会秩序」に、左翼・リベラルは「個人の尊厳」に重きを置く。そして両者はそれぞれ、脳の特徴に違いがあるというお話でした。ちなみに私は、昔やっていたブログの記事に「末期的左翼脳」というタグを付けられたほどの、たぶん左寄りの人間です。「社会秩序」も大事だと思 [続きを読む]
  • 「うつ」と社会と組織の関係
  • 個人的には、「うつ」とは、社会病、組織病だと考えています。職業に職業病があるように、人間の社会、組織には社会病、組織病があるという考え方です。(先天的な脳の特徴がある人を除きますが)社会的な制約が縛りが一切なければ、肉体的苦痛はあれど、死を選びたくなるほどの精神的苦痛はないはずです。動けなくなったら、ずっと寝ておけばいいので。それを責める常識や、他人もいなければ、病む必要はないのです。「うつ」の発 [続きを読む]
  • 「だれでも健康になる方法」は思いやりの余地を奪うかな?
  • 前々回の記事の最後あたりで自分が書いたこと↓に、自分で疑問をもってしまいました。tomatobune12341.hatenablog.com個人的には、「人類共通で、だれもが抵抗なく実践できる健康法」が編み出されるといいなあと思っています。今は色んな健康法が、ウサンクサイものや完全な精神論も含めて存在していますが、本当に「効く」ものが生き残って、残りは淘汰されるといいなあと思ったりしています。ややこしいですからね。話がずれ [続きを読む]