とまと船 さん プロフィール

  •  
とまと船さん: とまと船
ハンドル名とまと船 さん
ブログタイトルとまと船
ブログURLhttp://tomatobune12341.hatenablog.com/
サイト紹介文政治経済、ゲーム、ITなど、興味のあることを自分の視点から書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 109日(平均6.6回/週) - 参加 2017/08/06 19:38

とまと船 さんのブログ記事

  • [専門外の人向け]プログラミングの初歩的な話 #2
  • 難しいプログラミングの記事が多いので、私は専門外の人向けに、初歩的な話を書いてみようと思います。tomatobune12341.hatenablog.com↑の2記事目です。つづけて読めば、話がつながる???3.「もし、雨が降ってたら、傘を開け!」条件を指定して、命令を分岐させることができます。「 もし、〜ならば、○○せよ! 〜でなければ、××せよ!」という風に、与えた条件に応じて命令を変えることができます。単純な「AI [続きを読む]
  • 国民は「謎外交」の意図を忖度する必要ないよね
  • 日本は民主主義国家だから。全体主義統制国家じゃないから。政府や政治家が「偉いから」税金を払ってるわけじゃなくて、「国民の代表として国の仕事をするから」税金を払ってるわけだから。わけの分からん遠い海外への億円兆円単位の支出とか、1965年の日韓条約で、日本は韓国に無償供与3億ドル(当時1ドル360円)出していて、対日請求権はこれで解決って合意したのに、また10億円のお代わりをあげたこと、それでも韓国はゴネてく [続きを読む]
  • ブギーマン
  • ブギーマン作詞:とまと船夜の帳が下りたころ煤けた男がやってくるあの空の 月明りでみごとなニセガネ光らせて赤い帽子が行ったり来たり見えない世界を経由して「そこ」に来る おとなたちのポッケにこっそり金貨を2枚ああ、ブギーマンブギーマンぬか喜びのイリュージョンウマイ話のその中に奴の金貨が潜んでる待っている月明りを! [続きを読む]
  • 私的・好きなグミランキング
  • 何を隠そう私はグミ好き。しかし、好みのグミしか口にしないのである。そんな「グミャー」の私が、ここで好きなグミランキングを発表する。第5位:味覚糖 忍者めし コーラ 20g×10入www.amazon.co.jp固く締まったボディーにしっかりとした噛み応え。噛めば噛むほどコーラの酸味。歯ごたえ重視派におススメ。ただ、量は少ない。第4位:カンロ ちぎってカンデミーナグミ 70gwww.amazon.co.jpフルーティ。一袋でいろん [続きを読む]
  • お風呂のカビへの嫌悪感
  • ああ。。。写真はサビ、お風呂はカビ、なんですが、なんというか、身体をきれいにするためのところに黒ずんだカビやバイキンがいるイメージって、精神に来ますね。。。トイレもある意味、そうかも。掃除をするんだけども、勇気が必要なんだよなあ。。。気にしないブットイ神経の人がいれば羨ましいけど、気にしなければ凄惨なことになりそうだしねえ。。自動完全お掃除マシンできないかなあ。。ロボットやAIにやってもらい [続きを読む]
  • 反・マスメディアだからといって政権を擁護しなくてもいい
  • まとめサイトをよく見ていた私です。最近、すごく似通った論調がまとめサイトのコメント欄や抽出レスを支配していると感じ、うんざりしてあまり見なくなりました。どんな論調かというと、マスメディアバッシングと自民党政権擁護、ついでのような民進党のこき下ろしです。まとめサイトのコメント欄で、この主要な論調に反する意見があると、物凄い勢いで叩かれています。「半島に帰れ!」とか、「反日は日本から追放」とか、「パヨ [続きを読む]
  • [ドラえもん哲学]ジャイアンのあだ名問題
  • みなさんは「ドラえもん」というアニメをご存じだろうか?そして、ドラえもんに登場する「ジャイアン」という人物をご存知か?dora-world.com上記は、「ドラえもんチャンネル」という公式サイトのキャラクター紹介、「ジャイアン」の項目である。ジャイアンなまえ:剛田武(ごうだだけし)。6月15日生まれ。すきなもの:歌うことが大好きだが、オンチでひどい歌声。じゃくてん:苦手なものはかあちゃん。のび太のクラスメ [続きを読む]
  • 承認欲求の起源論
  • 冒頭に、「なるほど」と思った記事を紹介させていただきます。blog.tinect.jpひとは、困難な「栄光の道」をなぜ求めるのか?世の中の大体の人は、「認めてもらいたい」という欲求の塊だと思うのです。ここでは、「承認欲求」と呼んでみましょうか。何か良いことを成し遂げたら、見て欲しい。仕事の成果を褒めて欲しい。多くの人から評価されたい。一目置かれる存在でありたい。俺を見ろ私を見て、の世界だと思います。手っ取 [続きを読む]
  • ここで「FFXV(ファイナルファンタジー15)」のお話
  • ドラクエで盛り上がっている中、あえて最新作だったファイナルファンタジー15のお話をしようと思う。全体的には、よかった。よかっただけに、とても惜しいところがある作品。グラフィックとシステム、音楽、ストーリーについて、自分なりのレビューを書く。グラフィック:5(max)発売前の画像、特に料理画像のリアリティに惹かれた。スープとか、おにぎりとか。「こんなところに力を入れている」というのが、個人的 [続きを読む]
  • 多数派に見せかけること・考
  • 前回の記事で、「Twitterで全く同じ内容を呟く複数アカウント」について触れました。今回は、それを受けて「多数派に見せかけること」について考えてみようと思います。tomatobune12341.hatenablog.com「多数派」は力であり、信用であり、権威であり、常識を作る極端ですが、例えば社会の99.999%の人が従うルールに従いたくない個人もいるでしょう。「そんなに多くの人が従うルールが現実にあるのか?」と思われるかも [続きを読む]
  • Twitter 政治系工作botアカウントを幾つか見てみる
  • きっかけは、このTweet↓です。すごい。これが「ネット工作員」というやつですか。これでギャラがもらえるのかな? 自発的にやってるなら暇すぎる。。「あ〜〜〜〜これが印象操作なのか。」「TV局の必死さが伝わる。」って印象操作に必死なのはあなただよ。笑 pic.twitter.com/bGtYCEQtH4― okihiro (@okihiro1) 2017年7月28日加工できるので、キャプチャー画像を見ただけでは何とも言えません。ホントにあるのかどうか、検索 [続きを読む]
  • 「高度プロフェッショナル制度」VS「残業代ゼロ法案」
  • 目次 通称「高度プロフェッショナル制度」とは? 疑問点 「一定の年収(少なくとも1,000万円以上)」について 「高度の専門的知識を必要とする等の業務」について 「労働時間、休日、深夜の割増賃金等の 規定を適用除外とする」について 最後に「高度プロフェッショナル制度」?うーん、何のことやらわからないです。正式名称は「特定高度専門業務・成果型労働制」あ [続きを読む]
  • 殺伐としていない世界を望んでいて、、、
  • 私は、殺伐としていない世界を望んでいます。国と国同士も、「言うことを聞かないとミサイル撃つぞ」「言うことを聞かないと暗殺するぞ」みたいな、脅しや暴力をベースに言うことを聞かせるような関係をいつまでも続けていたって進歩がないじゃないですか。力関係で全てが決まるようなのは、なんだか空しいです。押さえつけて無理やり言うことを聞かせて、科学は、社会は進歩するでしょうか?それよりも、のびのびとした環 [続きを読む]
  • 加計問題とは! 分かりやすくいうと?
  • 加計問題とは、四国の私立大学・加計学園に、国の後押しで獣医学部を作るかどうかでモメている問題である。ちなみに、加計学園の理事長は安倍首相のお友達でもある。背景:公務員獣医の不足をなんとかしたい四国に獣医学部が無い。地方公務員獣医の不足が深刻。だから国家戦略として作るべき。という意見(与党側)と、いや獣医自体は余ってる。ただペットショップになる人が多い。獣医学部新設で地方公務員獣医が増えるとは言えな [続きを読む]
  • AIという名のバズワード
  • AI、AI言うけれども、どこからどこまでAIなんや?分かって使うとるのか、ちょっと気になるところやで。いや、わしも分かってないけどね。コンピューターゲームの敵キャラの行動パターンも「AI」と言うし、Siriも「AI」と言ったりするし、企業のお偉いもこぞって「AI」言う。オイオイ、30年も前のファミコン時代から「AI」はおるぞ?いつの間にか流行の用語になってしもうて、中身も知らないまんま政府のお金目当てのアリンコが [続きを読む]
  • 30代のすがすがしい選択
  • 選択と年齢について。体力が無い私。それでも野心に満ち溢れていた若い頃。会社での評価を求め、がむしゃらに働いた。チームのサブリーダークラスになってから。下に付いた人の成果物の品質の悪さに内心ブチギレながらも、低姿勢でにこやかに接した。人格者と見られたかったのだ。耐えることが正解だと信じたのだ。下の人のフォローを頑張れば頑張るほど、何かがすり減っていった。積りに積もる労働時間。「なんだよ。こん [続きを読む]
  • ゲームには没入感を求めてる
  • ゲームが好きだ。どんなゲームでも、というわけではない。没入感のあるゲームが好きだ。私がゲームに求めるのは没入感であり、日常とは異なる世界に入り込むことだ。デモンズソウルやダークソウル、これらが好きだ。スカイリム、これも好きだ。ウィッチャー3、白髪のおっさん主人公に没入できるか不安もあったが、見事に入り込めた。好きだ。ウィッチャー3の世界。デモンズソウルのさらに前、シャドウタワーというゲームがあ [続きを読む]
  • [専門外の人向け]プログラミングの初歩的な話
  • 難しいプログラミングの記事が多いので、私は専門外の人向けに、初歩的な話を書いてみようと思います。1.プログラムは命令のリストです。コンピューターは上から順に命令を実行します。プログラムの記述は、慣れないうちは意味不明で、どこからどう読んだらいいかわかりません。けれど基本は、「書いた命令を、上から下にコンピューターに実行させるための指示書」と考えて、間違いではありません。getCoinsByYen(5);buyCh [続きを読む]
  • これって私だけ? 夏場の汗について。
  • お題「これって私だけ?」夏場の汗について。私は、めちゃくちゃ暑い屋外に居るときには、そこまで汗が出ないけど、エアコンの効いた涼しい屋内に入ると、ドバーッと汗がでます。手のひらも汗ばんでいます。涼しい屋内で、手の甲や腕には汗がでていますが、手のひらはなぜかサラサラなことが多いです。原因について、私の仮説なんですが、屋外は「強い日光」と言うストレスにさらされているので、身体の中で「戦うか逃げるか」 [続きを読む]
  • 議論について。
  • 議論について思うことがある。自分の意見と相手の意見が異なるとき、それをお互いに伝えあうのは、別に悪いことじゃないと思う。特に、自分と相手で利害が対立するときは、議論なしではいられない。政治の世界で言えば、政策について議論するのは、面と向かっている問題に対して、よりよい解を見つけ出すのが目的となる。ときに、議論そのものが、「よいよい解を見つける」という目的からお互いを遠ざけることがある。それは [続きを読む]
  • インターネットとレスバトルとレッテル張りの威力とそれから…
  • ちょっと前に、ある匿名掲示板で「レスバトル」と呼ばれるものに参加した。顔も素性も分からない相手と、意見をぶつけ合っているつもりだったが、相手の言うことが「分からない」旨を書き込んだところ、「お前には理解する脳みそがないとしか言えない」とのこと。確かに理解することができないので、「そうだな」という旨返すと、「自分が馬鹿だと自覚してるんなら、意見を撤回しろ」「自分の馬鹿を自覚できたんなら、指摘 [続きを読む]
  • 自殺を防ぐには:何かをやって、「その先を見る」ことを目指す生き方のススメ
  • 自殺を選ぶ必要がない世の中、社会に変わって欲しいものだ。最近、特に学生や児童など、若い人の自殺ニュースを目にする。なぜ自殺を選ぶのか。それは、「何か具体的なものを目指す生き方」を選んでいるからであり、そう勧める社会だからではないだろうか。例えば、「志望校への合格を目指して生きる」なら、合格できなかったことが、生きる理由の喪失につながる。また、「周囲に好かれること/嫌われないことを目指して生き [続きを読む]