アライ 沢大 さん プロフィール

  •  
アライ 沢大さん: まだまだこれからのバンコク不動産投資
ハンドル名アライ 沢大 さん
ブログタイトルまだまだこれからのバンコク不動産投資
ブログURLhttp://madamadabangkok.com
サイト紹介文不動産大国への道を突き進むタイ。大規模開発がひしめく中、まだまだ中心部でも不動産価格は安いのです。
自由文通勤路線が13路線に拡大し、タイ版新幹線や胎盤東京駅ができ、タイ版六本木ヒルズ等、真剣に先進国になるための大規模開発が至る所で起きています。でもまだまだ不動産価格は安く、開発が何をもたらすのか見ているだけでワクワクします。様々な新興国の不動産市場見てきましたが、圧倒的にタイです。
現場主義をモットーに物件のレポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 317日(平均2.6回/週) - 参加 2017/08/06 20:39

アライ 沢大 さんのブログ記事

  • そしてリーマンは途方に暮れる
  • 昨日のレポート作成は実に調子よく書き進み あとちょっとのところでwifiタイムアウトとなり、 もう一杯コーヒーを頼むか、しかし次の予定まであまり時間がない。 十数分なので残りのコーヒーで時間をつぶした。 そして本日、続きを書こうとしたら調子よくすらすら進んだ文章消滅。 間違いなく下書き保存したのだが。 原因はwifiが切れているなかで下書き保存を したからだろう。 こうなるとモチベーションが [続きを読む]
  • 身なりの良かった高年収大手リーマン 住宅ローン否決
  • 以前からPCを打ち込むのが下手な僕は、変換ミスを繰り返している。 すぐに出かけなければならない限り、チェックするのだがそれでも見落とす場合がある。 忙しく打ち終わった後すぐに出かけなければならない時は悲惨な状況となる。 一例を挙げると ①後ろのお客様→牛のお客様 飛行機の後ろに座っている方が牛。牛がシートに腰かけ、ひじ掛けに腕を乗せている姿を想像すると笑える。 ②中長距離→中もっこり [続きを読む]
  • 買い替えたいけど買い替えできない どんな場所?どんな理由?①
  • 前回の高度経済成長次期、バブル前の日本と似ているバンコクの今を見ないのは損の 続編です。 とかく海外投資の場合、そこに住んでない限りロコ情報は限りなく薄い。 有名地域を買えば安心か、都心を買えば安心かと言うと全くそんなことはない。 常に情勢は動く、正しい価格を見極めるのは僕の作業。 あくまで想定だが。 良くお客様に聞かれるのは 「タイしかやらないの?」 はい、その通りです。 6年間タイに住んで [続きを読む]
  • グローバルノマドになろうよ
  • 投資と関係のない話が続き失礼いたしました。 あの手の話はもっともっと書きたいのですが それをやるにはカテゴリを変えてやればよい話なので ここらでタイと投資の話に戻ります。 グローバルノマドとは ノマド=遊牧民 今でもモンゴルには数多くの遊牧民が狩猟等で生活を営んでいます。 ゲル(移動式住居)で季節や狩猟できる動物の群れに合わせて 移動を繰り返しています。 そう、あなたもグローバルノマドになっ [続きを読む]
  • 被災地朝倉でのセミナー ハンターが捕る鴨料理その他地元B級グルメ
  • 6日目福岡セミナー 福岡のセミナーは何件か購入いただいている市議の方。 こんなにも市民のために頑張っている議員さんもいるのだなと言う思い。 前回は昨年の豪雨で大きな被害を受けた被災地にも、たくさん時間を割いて案内してくれた。 今回は、この議員さんとても良い方で僕にとっては愛すべき方で その辺も含めてお話ししたいと思います。 前日入りしているのですが、葉隠一番を後にして 特急みどりに乗り鳥栖 [続きを読む]
  • 微笑みの国なのに微笑まなかったから晒された空港出迎え係
  • ここのところ、投資の話とかけ離れているが、それは本を執筆のため、 忘れないように書き残しているだけなのだが、面白い記事があったので、 一つ挟ませてください。 まずは記事から 「ほほ笑みの国」なのに…=空港出迎え係、仏頂面で謝罪―タイ まず第一に、タイ人はそんなに笑っていません。 確かに街のあちこちに笑顔は溢れているけど、 食堂等のサービスを提供する場所で、仏頂面なんていくらでもある。 [続きを読む]
  • 東京は葉隠れ一番と言う魅力的な店を失う 最近町中華が再人気
  • 僕はへんてこりんな子供で、小学校3年生前後あたりから、 日本の基本的おじさん活動をしていた。 町中華、立ち食いソバ、日本そば、大衆食堂に魅せられてしまったのだ。 お小遣いがたまると一人で出かけていた。 小学生低学年時から一人飯。 そんな馬鹿なと思うかもしれないが本当だ。 何がそうさせたかと言うと幼少期のトラウマに違いない。 アルミ関連の工場を経営していた父、我が家には常に住み込みで働く方が [続きを読む]
  • 福岡へ移動の機内 これが現代ニッポン型無理の押し付けなのか?
  • 毎度くどい様ですが、本を執筆のため セミナーにて日本を訪れた時のことも忘れないため日記的に書かせていただいています。 投資に興味ある方にはまったくもって的外れな内容なので、 どうぞ閉じてください。 しかし仮にB級グルメに興味あれば、そのまま読み続けてください。 4日目移動 新潟→福岡→佐賀の肥前山口 予定していた高速SA飯を食べられず、トホホな朝。 空港に立ち食いソバでもあればと思 [続きを読む]
  • 長岡セミナー そして新潟空港から福岡空港へ
  • 前々回にも書いた通り、本執筆にあたり 日記的にこの内容を書いているだけで タイ不動産のことには99%触れていません。 もう少しお待ちください。 こんなんでも読んでいただいた方には感謝です。 3日目朝 今回も長岡の宿泊は主催者であるK林宅で、セミナー開催まで色々なところに連れて行ってくれて感謝です。 と言っても食べるところがメインですが、 前回1月のセミナー時には、農家に連れて行っていただき直接 [続きを読む]
  • 知人称する日本一うまい焼肉定食と偏屈大将の日本海寿司屋
  • 2日目昼 長岡 タイには四季と言うものがない。 敢えて四季を著すなら 夏、灼熱、夏、短秋と言ったところだろう。 今は灼熱な時期のはずが例年ほど温度は上がっていないので助かるが それでも暑い。 ちょうど5月に入り雨季に入るのだが、雨季以外雨はほぼ降らないのに 今年は1月あたりから、降る日が多い。その分気温が上がらないのかも。 雨季の雨には3種類あり ①バケツをひっくり返す。 ②バスタブをひっくり [続きを読む]
  • 日本セミナー北へ南へ 縦移動日本とB級グルメ
  • セミナー前の最終レポートが4月7日 1か月近く空いてしまった。 現在、本を執筆中で日記的に時系列で流れをまとめていく意味で 他愛もない話が中心となってしまっているのでタイ不動産の話は記載していません。 あしからず。 タイ不動産に何も関係ない日本の食関連のことを書いていますが、 あれだけ来たかったタイなのに、ごはんのことを考えると日本に帰りたくなる。 3歳までに味覚はそれまでに何を食べたかで決ま [続きを読む]
  • 日本セミナーより帰タイしました。永らく更新なくゴメンナサイ。
  • 今回はうだうだ話なので日本を周った話なんかどうでもよいなんて方は 閉じてください。 食と移動がメインです。 毎度のことですが日本で一度は具合が悪くなり、 タイに戻ると数日もぬけの殻になる。動けない。 ようやく復活。 何が原因なのか ①今まではセミナー時、いかに高い集中力を維持するか その疲れがどっと出る。 ②重い荷物をもって日本行脚するので、その疲れがどっと出る 両方の合わせ技一本。 [続きを読む]
  • タイは先進国になりたい 必要不可欠な第二の都市
  • 本日4月7日土曜日雨 ここのところずっと雨雨雨雨雨。 まるで5月に訪れる雨期に入ったかのようだ。 気温25℃。 本来最も暑い時期で12日からは水かけ祭りのソンクラーン。 40度前後のうだるような暑さの日々が2月あたりから始まるのだが、 全くない。助かる。多分平均気温33℃あたり。 こんな時はしっぺ返しが来るものだが、 もし5月からの雨季にソンクラーンの強烈な暑さが訪れたなら 僕はきっと家から出ないだろ [続きを読む]
  • 【4月17日】タイ不動産投資セミナー@新潟長岡、福岡
  • タイの不動産投資というと、首都バンコクをイメージされる方が多いです。しかし、今最も注目を集めているのはバンコクではなく「シラチャ」という街であることをご存知でしょうか。シラチャは、バンコクから東へ120kmにある街で、周辺の広大な敷地に製造業やIT産業の世界的大手企業が次々と進出し、バンコクに続く第二の都市へと急成長する注目エリア。数兆円規模の積極的な公共投資を追い風に、大規模な経済特区(EEC:東部経済回 [続きを読む]
  • 4月新潟→福岡セミナー決定 日本へ行ってきます
  • 4月中旬過ぎから新潟と福岡セミナーが決まりました。 福岡は既に会員様だけで一杯となりましたが 新潟の長岡は残席いくつかあります。 近々に募集要項出します。 聞いて損はないセミナーです と自負しています。 「現場が教えてくれる」は常に日本の不動産従事時から 一番に考えてきたこと。 何度も現場に行く見みえてくるのがたくさんあるのです。 タイでの現場調査については誰にも負けない量だと思っています [続きを読む]
  • シラチャJ-PARK日本村の拡張 次々揃っていくシラチャの沿線開発
  • 最近までNHKドラマ『弟の夫』と言うドラマが放映していたが、 主人公の佐藤隆太の弟がカナダ人の男性とカナダで結婚した内容だが、 カナダ人役の男性は熊のように大柄で流暢な日本語を操る。 「こんな俳優いたっけ?」 同じNHKのドラマ「まっさん」のエリーのように海外で生活していたのなら あんなに流暢な日本語にはならないはず。 日本語が流暢であれば、必ず今までテレビで何度かは見ていたはず。 演 [続きを読む]
  • マッカサン駅、シラチャ駅の2駅がターミナル化決定
  • FUJIYAMA55ラーメン 中部地区を中心に展開するラーメンつけ麺系。 バンコクにもあり、つい最近我が家近くにオープンした。 と言ってももう1店舗も我が家近くなのだが。 最もうまいと思っていたラーメン屋の一つで足蹴く通っていたが 最近足は遠く離れた。 理由はスープが甘く、混ぜそばに至っては辛く変化したからだ。 まぎれもなくタイ人に合わせた味。 そのせいかタイ人の少なかった客層は明らかにタイ人が増え [続きを読む]
  • 中国はタイのコンド法まで変えてしまうのか?
  • EEC内所有権緩和か ここのところタイメディアにはEEC関連の記事が目立ってきた。 日系の新聞やフリーペーパーには紙面の関係上大きくは避けないが 肝心な記事だけ羅列されていて徐々に紹介していきますが まずは以下の記事 現在、EECへの投資は日系欧米含めて約1000社。 中国系においては約3000社申請し4000社近くになるのではとの想定もあります。 中国人にとっては、シラチャ不動産は今後上がり続けるだろうか [続きを読む]
  • 巨大CBD地区となるマッカサン周辺とEECを結び付けるもの
  • ここのところEEC関連のニュースが続々と飛び込んでくる。 特にマッカサンとシラチャのニュースが多い。 どれも魅力のあるニュースなので断続的にお知らせしていきます。 EECに関する促進案が続々閣議決定するというニュースは、 シラチャやマッカサン購入者には追い風となるであろう。 既にマッカサンの値上がりは始まっており、 後に当レポートでお知らせしますが、 更なる値上がりが期待されています。 バ [続きを読む]
  • インドからの機内 僕が悪いのか?インド人が悪いのか?
  • 郷に入れば郷に従え 世界各国を移動していれば、当たり前のことであり つくづく感じさせられることでもある。 まったくもって世界中の感覚の違いは一筋縄ではいかない。 旅をしているときは、その違いさえも文化交流とすれば楽しい発見がたくさんあり それを受け入れていくことに苦痛を感じなかった。 むしろ楽しかった。 今でも異文化交流が楽しくないわけではない。 しかし最近少し苦痛を感じるようになって [続きを読む]
  • タイ不動産のご案内と銀行口座開設
  • とても厳しくなっているタイ銀行口座開設と 物件のご案内について説明いたします。 扱っているものはタイ不動産視察だけではなく、 売買のみですがコンドミニアムプリセール、新築物件から中古物件、 土地購入、アパート1棟購入まで幅広く扱っています。用途に合わせてご案内いたします。 但し、タイにて外国人が土地を購入することはできませんので、 会社作成が必要です。 会社開設についてもご指南いたします。 [続きを読む]