アライ 沢大 さん プロフィール

  •  
アライ 沢大さん: まだまだこれからのバンコク不動産投資
ハンドル名アライ 沢大 さん
ブログタイトルまだまだこれからのバンコク不動産投資
ブログURLhttp://madamadabangkok.com
サイト紹介文不動産大国への道を突き進むタイ。大規模開発がひしめく中、まだまだ中心部でも不動産価格は安いのです。
自由文通勤路線が13路線に拡大し、タイ版新幹線や胎盤東京駅ができ、タイ版六本木ヒルズ等、真剣に先進国になるための大規模開発が至る所で起きています。でもまだまだ不動産価格は安く、開発が何をもたらすのか見ているだけでワクワクします。様々な新興国の不動産市場見てきましたが、圧倒的にタイです。
現場主義をモットーに物件のレポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 68日(平均5.5回/週) - 参加 2017/08/06 20:39

アライ 沢大 さんのブログ記事

  • セミナーに向けて④ シラチャが地価上昇率上位となる理由と根拠 ②
  • 実はまだ世間に発表できない情報があり、 勿体ぶるわけではないのですが、個人に話すのはよいけど SNS等への掲載はやめてくださいという内容があります。 男と男の約束なので、これはセミナーで話します。 シラチャの中心にできる、ある内容です。 前回EECに対し日本企業が1000社に及ばない中 中国企業が3000社投資、会社設立の申請をしていると書きましたが 当初着地点は4000社という話もあります。 [続きを読む]
  • セミナーに向けて③ シラチャが地価上昇率上位となる理由と根拠
  • 地価上昇率というと、基本的には今まで安かった地域が 開発や鉄道の開業、その他理由で一気に街の価値が上昇するもの。 2016年ランキングを見ると、北海道虻田郡が1位で外国人の別荘需要があったようだが、 それにしても虻田郡よくわからない。 ニセコ、ルスツと言えばお分かりと思います。 因みに細川たかし記念館もあるようです。 行きたい。 ということは北の酒場通りもあるということだろうか? 行きたい。 [続きを読む]
  • IDEO MOBIアソークが価格急上昇した理由を検証してみる
  • 「あのマッカサン?そんなところが平米20万バーツ?」 長年バンコクに住むの知人の発した言葉。 長年住む方の総じた意見と思う。 大都会のど真ん中であるが、それはそれはドローカルなのである。 しかしここ何年かで、エアポートリンクが走り、マッカサン駅は 高速鉄道の停車駅となるため、巨大な駅構内はエアポーとリンクを走らせるため 極一部駅としての機能をしているが、それ以外の巨大な使用されていない部分は [続きを読む]
  • タイ政府の本気度 シラチャEECに向けて
  • 日系企業600人集まったタイ政府開催シンポジウム タイに600人規模日本企業ミッション 根拠となるタイ政府の本気度 EECの中心となるシラチャのあるチョンブリ県から、 ラヨーン県にかけての工業団地は東部臨海工業地域 (イースタン・シーボードと呼ばれる)はタイの中でも 最重要工業地帯である。 正直タイの場合は、ある程度始まってみないとわからない部分もあるが、 このシンポジウムだけでなく、プラユッ [続きを読む]
  • タイ不動産投資 タイ人の動向だけで判断してはならない
  • 現在バンコクは5月から続く雨季真っ最中で、連日のようにスコールになる。 雨が降っている前後は涼しいが、特にここ最近35℃前後の猛暑が続いている。 朝方のスコールはやめてほしい。 昼前に止み、その後一気に気温上昇。町はサウナ状態になる。 汗がやまない。 タイ人の投資特徴 今までタイ人の不動産投資と言えば富裕層が中心。 以前勤めていた会社で、オーナーに会う機会が度々あったのですが、 何度も同じ [続きを読む]
  • (無題)
  • 現在バンコクは5月から続く雨季真っ最中で、連日のようにスコールになる。 雨が降っている前後は涼しいが、特にここ最近35℃前後の猛暑が続いている。 朝方のスコールはやめてほしい。 昼前に止み、その後一気に気温上昇。町はサウナ状態になる。 汗がやまない。 タイ人の投資特徴 今までタイ人の不動産投資と言えば富裕層が中心。 以前勤めていた会社で、オーナーに会う機会が度々あったのですが、 何度も同じ [続きを読む]
  • 日本の大手4社がバンコクで手がける物件を見てきた。
  • 4社と言いながら実際は3社で、1社はハナから興味がないし 駅から歩けないしで行かなかった。 4社とは以下の通り。 ①阪急不動産=ベーリング 今年の4月まで終点だったベーリング。それ以降次のサムローンまで延びる。 ②野村不動産=スクンビットソイ77(オンヌット) BigC隣接、オンヌットに住む日本人は年々増加しているが、 この通りは、ほぼローカル。 ③フージャース=スクンビットソイ50(オンヌット) ②は [続きを読む]
  • 僕が高額物件を紹介しない理由 バンコク、シラチャも含めて
  • 高額になった一部バンコク中心部。本当にそこまでの力を持っているのか? 高額物件という響き。いいですねぇ。 同じ労力でも仲介手数料は高くなる。 日本で不動産業に勤務していた時は、概ね6000万円前後の 新築物件のデヴェロッパーであった。 正直僕もバンコクでその価格帯の物件を販売したいなんて思う時もあるけど。 そこに、高い可能性を感じない。高くなりすぎ感が強い。 中進国という位置づけで、確かに [続きを読む]
  • 【重要】シラチャ なぜ日本人居住区だけなのか?②
  • なぜそんなに日本人居住区なのか? バンコクとシラチャの大きな違い。 バンコクの日本人居住区は、大きくわけて4つ。 ①スクンビット通りアソーク〜エカマイ。 (日本人学校) ②エカマイの次の駅プラカノン、その次のオンヌット。ここ数年で増加しだした新日本人居住区。 (日本人学校) ③シーロムエリア ④プルンチット、チットロムのハイソエリア。 ご子息はインターに通う場合が多く、欧米人居住区でもある。 [続きを読む]
  • 【重要】シラチャ なぜ日本人居住区だけなのか?
  • 供給過多?それとも供給不足? 本日の内容は、僕の意見も含めて、シラチャで日系不動産を営む方々の データ、マーケティングも含めての話です。 ここのところ断続的にシラチャのレポートをしています、 その中で断続的に、シラチャは日本人居住区のみと話してきました。 もちろん、根拠、データ、マーケティングによるものです。 今までシラチャにて紹介してきた物件は、 MARINA BAY FRONTとT [続きを読む]
  • バンコク最一等地アソーク駅前の9月16日発表の物件
  • バンコク最中心地アソーク駅前に9月16日発表のコンド シラチャ情報はまだまだ続きますが、バンコクの最中心地と言えば、 アソーク、とシーロム。 旅行者もこのあたりを中心にホテルを取ることが多いと思います。 アソークにランドマークと言えば、アソーク駅直結のショッピングモール『ターミナル21』 その中には人気ホテルの『Grande Centre Point21』があり大いに人気がある。 日本でいえば、新宿、渋谷、梅田 [続きを読む]
  • シラチャ1000万円で10%以上の利回り シラチャ賃貸最人気コンド
  • シラチャ最人気賃貸コンド『THE SKY』 概ね厳選に厳選を重ねていくと、会員様方に紹介する物件数は 年間6物件前後。特に今年最初の半年間は見合う物件がなく1件のみ。 それも昨年末から紹介を始めたので実質0. 懇意のデヴェロッパーに新規物件の確認しても、 ほとんどが6月以降に予定しているという話。 ごく僅かに出た物件は紹介しようか迷う物件もあったけど 紹介しておきながら、やはりやめましょうとい [続きを読む]
  • シラチャ 1000万円前後で利回り10%以上のオーナーになりませんか?
  • タイ人スタッフがいても、日本人向けのサイトは僕が作成しなければならない。日本人向けのこのブログ、フェイスブック会員サイト、本も執筆することとなり、調査や視察が入ったり、ご案内等となれば、中々続きが書けず、おかしいなぁ。タイに来た理由は、日本の暴力的な忙しさから抜け出すことが目的だったのに。おかしいなぁ。 シラチャ利回り10%以上の物件 昨日、懇意にしているシラチャの不動産会社AハウスのK社長と会って [続きを読む]
  • シラチャについてラスト 動き出したタイ第二の都市計画
  • タイ第二の都市へ向けて確実に動き出しました僕は不動産業という職業を通して、長年開発が与える恩恵をたくさん見てきました。鉄道ができるだけではだめ、駅ができるだけではだめ、商業施設がポツッとあるだけではだめ。それらが混ざり合わさったときに、強大な街の変革が始まり、地価が上昇する。それが各地主要駅通勤圏ならなおさら。バンコクは商業施設や路線ではとどまりなく開発が進められ、一部地域では東京都心と大差 [続きを読む]
  • シラチャについて④ 利回りをバンコクの物件と比較してみる
  • 視察ツアーのご夫妻が来タイしていて、続きが遅くなったことお詫び申し上げます。 もしかするとシラチャこそ最投資有力地なのかも これについては、まだ絶対的有力な発言はできないのですが、例えばバンコクで皆様に紹介している物件は、これから開発が進み、駅ができて、しかも現在も街としての機能を十分に果たしている場所。これを僕は影の街と呼んでいます。 もちろん影の街はバンコク中心地区ですので、価格上昇が始まればシ [続きを読む]
  • ちょっとブレイク タイ人によく言われる、えっ?彼女いないの?
  • たまにはタイのありふれた話も織り交ぜたいと思います。 現在GENゲストハウスには、会員様で視察ツアーの夫婦が昨日から3泊の予定で滞在している。この旦那様は年12ベース位で来ているのではないだろうか?という位のタイフリーク。気が合うのか笑いが絶えなくなる。 すでにタイ不動産を2件購入しているので、今回は奥さん孝行。今回は奥さん同伴だが、昨晩3人での家飲み終了時刻はAM3:30.今タイ時間9:30.夫婦 [続きを読む]