アライ 沢大 さん プロフィール

  •  
アライ 沢大さん: まだまだこれからのバンコク不動産投資
ハンドル名アライ 沢大 さん
ブログタイトルまだまだこれからのバンコク不動産投資
ブログURLhttp://madamadabangkok.com
サイト紹介文不動産大国への道を突き進むタイ。大規模開発がひしめく中、まだまだ中心部でも不動産価格は安いのです。
自由文通勤路線が13路線に拡大し、タイ版新幹線や胎盤東京駅ができ、タイ版六本木ヒルズ等、真剣に先進国になるための大規模開発が至る所で起きています。でもまだまだ不動産価格は安く、開発が何をもたらすのか見ているだけでワクワクします。様々な新興国の不動産市場見てきましたが、圧倒的にタイです。
現場主義をモットーに物件のレポートします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 246日(平均2.9回/週) - 参加 2017/08/06 20:39

アライ 沢大 さんのブログ記事

  • タイは先進国になりたい 必要不可欠な第二の都市
  • 本日4月7日土曜日雨 ここのところずっと雨雨雨雨雨。 まるで5月に訪れる雨期に入ったかのようだ。 気温25℃。 本来最も暑い時期で12日からは水かけ祭りのソンクラーン。 40度前後のうだるような暑さの日々が2月あたりから始まるのだが、 全くない。助かる。多分平均気温33℃あたり。 こんな時はしっぺ返しが来るものだが、 もし5月からの雨季にソンクラーンの強烈な暑さが訪れたなら 僕はきっと家から出ないだろ [続きを読む]
  • 【4月17日】タイ不動産投資セミナー@新潟長岡、福岡
  • タイの不動産投資というと、首都バンコクをイメージされる方が多いです。しかし、今最も注目を集めているのはバンコクではなく「シラチャ」という街であることをご存知でしょうか。シラチャは、バンコクから東へ120kmにある街で、周辺の広大な敷地に製造業やIT産業の世界的大手企業が次々と進出し、バンコクに続く第二の都市へと急成長する注目エリア。数兆円規模の積極的な公共投資を追い風に、大規模な経済特区(EEC:東部経済回 [続きを読む]
  • 4月新潟→福岡セミナー決定 日本へ行ってきます
  • 4月中旬過ぎから新潟と福岡セミナーが決まりました。 福岡は既に会員様だけで一杯となりましたが 新潟の長岡は残席いくつかあります。 近々に募集要項出します。 聞いて損はないセミナーです と自負しています。 「現場が教えてくれる」は常に日本の不動産従事時から 一番に考えてきたこと。 何度も現場に行く見みえてくるのがたくさんあるのです。 タイでの現場調査については誰にも負けない量だと思っています [続きを読む]
  • シラチャJ-PARK日本村の拡張 次々揃っていくシラチャの沿線開発
  • 最近までNHKドラマ『弟の夫』と言うドラマが放映していたが、 主人公の佐藤隆太の弟がカナダ人の男性とカナダで結婚した内容だが、 カナダ人役の男性は熊のように大柄で流暢な日本語を操る。 「こんな俳優いたっけ?」 同じNHKのドラマ「まっさん」のエリーのように海外で生活していたのなら あんなに流暢な日本語にはならないはず。 日本語が流暢であれば、必ず今までテレビで何度かは見ていたはず。 演 [続きを読む]
  • マッカサン駅、シラチャ駅の2駅がターミナル化決定
  • FUJIYAMA55ラーメン 中部地区を中心に展開するラーメンつけ麺系。 バンコクにもあり、つい最近我が家近くにオープンした。 と言ってももう1店舗も我が家近くなのだが。 最もうまいと思っていたラーメン屋の一つで足蹴く通っていたが 最近足は遠く離れた。 理由はスープが甘く、混ぜそばに至っては辛く変化したからだ。 まぎれもなくタイ人に合わせた味。 そのせいかタイ人の少なかった客層は明らかにタイ人が増え [続きを読む]
  • 中国はタイのコンド法まで変えてしまうのか?
  • EEC内所有権緩和か ここのところタイメディアにはEEC関連の記事が目立ってきた。 日系の新聞やフリーペーパーには紙面の関係上大きくは避けないが 肝心な記事だけ羅列されていて徐々に紹介していきますが まずは以下の記事 現在、EECへの投資は日系欧米含めて約1000社。 中国系においては約3000社申請し4000社近くになるのではとの想定もあります。 中国人にとっては、シラチャ不動産は今後上がり続けるだろうか [続きを読む]
  • 巨大CBD地区となるマッカサン周辺とEECを結び付けるもの
  • ここのところEEC関連のニュースが続々と飛び込んでくる。 特にマッカサンとシラチャのニュースが多い。 どれも魅力のあるニュースなので断続的にお知らせしていきます。 EECに関する促進案が続々閣議決定するというニュースは、 シラチャやマッカサン購入者には追い風となるであろう。 既にマッカサンの値上がりは始まっており、 後に当レポートでお知らせしますが、 更なる値上がりが期待されています。 バ [続きを読む]
  • インドからの機内 僕が悪いのか?インド人が悪いのか?
  • 郷に入れば郷に従え 世界各国を移動していれば、当たり前のことであり つくづく感じさせられることでもある。 まったくもって世界中の感覚の違いは一筋縄ではいかない。 旅をしているときは、その違いさえも文化交流とすれば楽しい発見がたくさんあり それを受け入れていくことに苦痛を感じなかった。 むしろ楽しかった。 今でも異文化交流が楽しくないわけではない。 しかし最近少し苦痛を感じるようになって [続きを読む]
  • タイ不動産のご案内と銀行口座開設
  • とても厳しくなっているタイ銀行口座開設と 物件のご案内について説明いたします。 扱っているものはタイ不動産視察だけではなく、 売買のみですがコンドミニアムプリセール、新築物件から中古物件、 土地購入、アパート1棟購入まで幅広く扱っています。用途に合わせてご案内いたします。 但し、タイにて外国人が土地を購入することはできませんので、 会社作成が必要です。 会社開設についてもご指南いたします。 [続きを読む]
  • バンコクとんかつ事情 油肉を切らないでくれ
  • そこをカットしないでくれ バンコク、特に日本人居住区には 犬も歩けば棒に当たるほど日本食系はあり、 クォリティの違いを我慢すれば、多種多様に食べられる。 でも十分に高いクォリティと言えると思う。 ここに暮らしている限り、日本と比較して大きな不便を感じることはない。 安く済ませようと思えば、タイやタイのタイラーメンは未だ100円程で食べられる。 僕の住むスクンビット39は、日本食がたくさんあり、 [続きを読む]
  • 新潟セミナーから名古屋セミナーへ しかし飛行機欠航
  • ※バンコクに戻って以来、個人ツアー、日系不動産業者とお仕事、 そしてインフルエンザと何度も中途でペンを置く(指を休める)こととなり、 この内容はタイムリーな情報ではなく、2週間以上経過しています。 悪しからず。 無事新潟セミナーを終了し 2泊3日過ごし、宿泊場所も提供してくれたK林家を後にする。 お客様であるK林さんに何から何までお世話になってしまい、 感謝感謝。 しかも早朝新潟空港まで車に [続きを読む]
  • セミナー前最終レポート いよいよ今年EEC始動元年
  • いよいよ始動するEEC(東部経済回廊) 上記記事のように最初の5項目がいよいよ年内に着工する。 タイの新聞等でも大々的に記事になっている。 高速鉄道はLCC空港でもあるドンムアン始発、 マッカサン、スワンナプーム空港、シラチャを通りラヨーンまで。 5番目のチャチュンサオからラヨーンまでがEECの範囲となるので どれだけ広いのだろうか? 日系企業上方修正へ 今年に入り、景気が上向き加減となり、 一昨 [続きを読む]
  • タイの不動産価値上昇において中華組の参入は必要不可欠
  • 不動産大国になるための8つの要素 タイ不動産投資初心者の方が多い場合、 冒頭で不動産大国になるための8つの要素の話をする。 昨年くらいまでは、すでにそうなったものと、持ちつつあるものがありましたが、 現状は8要素中7要素は高いレベルになりました。 しかし、この中で重要要素であり、最も遅れているのが ⑥の自国民が安定して住宅を購入できる要素です。 何故これが必要かと言うと、現在のタイを物語ってい [続きを読む]
  • 鉄道大国時代突入 タイ版東京駅前のコンド
  • まだ1000万円前後でタイ版東京駅前コンドが購入できる 1月後半に日本セミナー決まりました。 詳細は追って連絡します。 東南アジアで唯一と言ってもよい鉄道大国となるタイ。 最近ではベトナムも地下鉄建設が始まっており、 アジアの活況さがタイを中心にうかがえる。 経済的にも、位置的にも東南アジアの中心に位置するので ここのところ東部経済回廊(EEC)の話を中心にしてきたが、 実はこれだけでなく隣国 [続きを読む]
  • 夜な夜な日本人が集まる日本人経営のBARinバンコク
  • 何故かコリアンタウンにある日本人経営のBAR スクンビット通り沿いのスクンビット12に『スクンビットプラザ』という 韓国料理店を中心とした、韓国食材、雑貨、サウナ等が入るコリアンタウンがある。 バンコク在住であれば知らない方はいないだろう。 韓国料理が食べたくなれば僕もここに行く。 しかし今回紹介するBARの存在を知る人は少ないと思う。 なんてったって入りにくい。 BARの入り口は人を寄せ付けない [続きを読む]