黒川博美 さん プロフィール

  •  
黒川博美さん: かけだし日本画家のアートサロン
ハンドル名黒川博美 さん
ブログタイトルかけだし日本画家のアートサロン
ブログURLhttp://kurotyan-h.wixsite.com/nihongasaron/
サイト紹介文ネットショップに登録したての、かけだし日本画家のブログです。大阪でまったりとお仕事するよ!
自由文現代の住宅事情に合わせた、小型・軽量の日本画を模索しています。ほっこりしたり、癒されたり、そんな表現を目指してがんばっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 68日(平均5.6回/週) - 参加 2017/08/06 21:59

黒川博美 さんのブログ記事

  • アメリカンチェリー、その2
  • 手作り額縁を、今度は先生のお手を借りずに仕上げました。仕上がったんですとも。ええ。なんか微妙に隙間が空いていたりしますが、ご愛嬌です。アートスクールの他の生徒さんには、かわいいと好評でした。つやつやのさくらんぼです。裏はこんな感じです。KQLUFT TOOLS様で写真立ての足金具と額縁用留め金具を購入しました。このシリーズをもうすこし続けてみようと思います。 [続きを読む]
  • 脱線。洋裁教室体験記。
  • 谷町四丁目のギャラリー・14thmoonで個展をなさっていた、今井先生の洋裁教室に行ってきました。初心者ということで、直線縫いで出来る、トートバッグを作らせていただきました!表地は、フランス製の麻に刺繍を施した布です。写っていませんが裏地には、紺色の薄手のデニムを使用しました。取っ手の柄が反対に出るといううっかりミスもありながらも、初めての作品としてはなかなかの出来栄えです(自画自賛)。先生に写真を撮 [続きを読む]
  • アメリカンチェリー
  • 5月ごろにスケッチしていた作品に手をいれています。ダークレッドのアメリカンチェリー。つやつやしていて、きれいです。焦げ茶色に白い釉薬のかかったお皿にのっけました。背景を仕上げてから、下絵を転写し面相筆で線描していきます。色を塗ってみました。それぞれに微妙に色合いろカタチが違うので、描いていて楽しいです。 [続きを読む]
  • 絵が売れた〜。そして梱包材の発注へ・・・。
  • 初めて絵が売れました。アートメーターで掲載していた薔薇の絵と、白文鳥の絵、そして波千鳥のポストカード。一気に3点も売れるとは思いませんでした。これからもいい作品を作っていきたいと思います。話は変わって、梱包材のお話に・・・。クロネコのアートボックスは丈夫だけれど、かなり高い・・・。そこで、神戸のダンボール屋さんに絵画用の梱包材を発注していました。お値段は送料込みでアートボックスよりも少し安めです。 [続きを読む]
  • 水墨画の練習。
  • 7年前からぼちぼちと使っている水墨画の教本。山下秀樹著「水墨・墨彩画で四季の花を描く」です。練習し始めた頃は目も当てられませんでしたが、デッサンやスケッチの練習をすることで、物の形をつかむのに慣れてきてだんだんマシになってきました。今回は実験的に洋紙にも描いてみました。紙の違いか、墨の吸い込み方がだいぶん違って楽しかったです。ホワイトワトソン紙を使用しています。 [続きを読む]
  • 貝合わせ製作中!
  • 近鉄百貨店で購入した活はまぐりを、身を潮汁にしていただき、殻を貝合わせに・・・。9月の重陽の節句にあわせて製作中。柄は菊と菊酒にいたします。貝殻を耐水ペーパーで磨いてから胡粉を塗り、金泥を4回塗り重ねました。念紙で下絵を転写したら、粉がついて大変でした。こちらの柄は流水とエゾギク。 [続きを読む]
  • 温帯スイレン
  • チャームで購入した、温帯スイレンが咲きました。学生時代に金魚飼育用に買っていた水鉢に、ボウフラ対策で銅板も入れてスタンバイしてから一か月。葉面に散布する肥料は買ったのですが、なかなか効果が出ず。バラ用に購入していたIB化成を放り込んだところ、数日で花芽をつけてくれました!朝顔のほうも花盛りです。 [続きを読む]
  • 白文鳥と朝顔
  • 新しい絵が仕上がりました。モデルはタキイでタネから買った庭の朝顔(松風)と、小動物カフェ・ロックスターのスタッフシロちゃん(白文鳥)。桐製の集積材に日本画の岩絵具・水干絵具で描いています。creema(くろちゃん名義)とBASEアプリ(にほんがくろちゃん)で販売中です。アートメーターでも販売予定です。値段はどのサイトでもいっしょです。庭の朝顔も暑さに負けずによく咲いてくれます。すぐにしぼんでしまうのが惜しいですが [続きを読む]
  • 蓮のスケッチ
  • 暑いよう。今日は35度まで上がるそうだ。でも久しぶりだし・・・。ネッククーラーも買ったし、アクエリアスもあるし・・・。はい、長居植物園に行ってまいりました。年間パスポートを使い倒します。蓮の花は今が満開。見頃です!灼熱地獄を味わうのがいやなので、9時半の開園時間にあわせて入園。1時間半ほど滞在しました。休憩がてらに行った、花の緑と自然の情報センターではリュウキュウアサガオを観察しました。暑いほう [続きを読む]
  • ひなたぼっこ
  • 連日の暑さが続く、この頃になってなんなのですが・・・。春ごろから描き進めていたはとぽっぽの絵がだいぶん出来上がってきました。散り始めたさくらの木の下でひなたぼっこする鳩です。F6の絹本に岩絵具で描いています。 [続きを読む]
  • あんずとほおずき
  •  関西地方ではあまりお目にかからない、あんずを手に入れました。スケッチする前にひとついただきましたが、酸っぱいのなんの。生で完食は難しそうです。ジャムにでもしようか な・・・。しかし、いい色しています。 長野産だそうですが、なんでも江戸時代にお輿入れしたお姫様が故郷を忘れないように嫁ぎ先のお城にこの木を植えたのが栽培のはじまりだそうです。 お次は、青山フラワーマーケットで購入した、ほおずき。 数年 [続きを読む]
  • ほたるぶくろ
  • しばらく前に植物園で写真に撮ってあったほたるぶくろ。レア物が揃う「花と緑の情報館」の玄関で撮影しました。白い花が清楚な感じで、涼しげです。父方の祖父が家庭菜園をやっていた頃は、この花を毎年のようにきれいに咲かせていました。一度、花瓶と一緒に小学校にもっていったことがあります。先生も結構よろこんでくださいました。 [続きを読む]
  • あじさい、満開。
  • 久しぶりに長居植物園に行ってきました。年間パスポートを有効利用しまくっています。園内の看板通りに進んでいったら、えらい回り道させられたあじさい園。カメラ片手の利用者さまでにぎわっていました。果樹園ではざくろの花も満開でした。前に来たときは2、3個しか咲いていなかったのにね。果樹園から離れて生えている柿の木にも、小さい柿がなっていました。かわいい。先日完成したおもちゃかぼちゃの絵ですが、額縁の厚み [続きを読む]
  • 手作り額縁(最終回)
  • ほとんど外形はできていた額縁。今回は裏側に吊るし紐を通すための金具を取り付けたあと、絵本体を額縁に固定します。金具はコーナンに売っていました。↑こんな感じで金具を追加。額縁も絵パネルも軽いので、全部ネジを止めていません。↑板の切れ端で止める・・・。残り物には福がある・・・?額縁作りはこれで完了!指南してくださったN先生、ありがとうございました!また懲りずに作りたいとおもいます。 [続きを読む]
  • 手作り額縁(その2)
  • 面取りしたホワイトウッドを絵に合わせて切り、木工用ボンドでくっつけたのが前回。これからは、額縁裏側の四隅をL字型金具で留め、アクリルガッシュを塗っていきます。↑裏面はこんな感じです。↑表面。アクリルガッシュはターナーの和の絵具・憲法色を使いました。3度塗りするとムラもなくなり、いい感じになりました。ためしに絵をいれてみると・・・。次回は吊り下げ金具をつけて、絵を額縁に固定します。お楽しみに〜。 [続きを読む]
  • あめんぼう
  • 池の岸辺近くの、波のたたないところにあめんぼうを発見。群れになっています。ここまで大きくなったら、もう水の中にいる小魚に食べられることもないでしょう。望遠を最大にしていますが、手持ちのカメラではこれが精一杯です・・・。職場にいく道すがらの紫陽花も、一番花を咲かせはじめました。まだ花に色は付ききっていないものの、なんとも涼しげです。 [続きを読む]
  • 鳩の求愛
  • 先日撮りだめた写真のなかから・・・。地下鉄の駅から植物園に行く道すがら、カメラを片手に鳩を観察していたら・・・。一羽の鳩が胸毛を膨らませて、もう一羽を追い回しています。・・・求愛?追い回されているほうはクチバシをかっ開いていますが、これって拒絶?情報館の珍しい植物コレクション。ボタンとシャクヤクの交配種、オリエンタルゴールド。薄い黄色が美しいです。 [続きを読む]
  • 手作り額縁(その1)
  • 季節外れの、おもちゃかぼちゃの絵が仕上がりました。去年、はなどんやさんで購入した、種類違いの5つのかぼちゃ。はじめておもちゃかぼちゃを買ったのは、まだハロウィンが流行る前の、高校生の時・・・。修学旅行先の青森で、一個50円で購入しました。緑地に黄色い斑点の入ったかわいいこでしたが、帰宅して棚に飾った直後に母に煮物にされてしまいました。おいしくないっての。話を戻して、今回はコーナンで購入した、角材と [続きを読む]