tsuno-mama さん プロフィール

  •  
tsuno-mamaさん: tsuno-mama blog
ハンドル名tsuno-mama さん
ブログタイトルtsuno-mama blog
ブログURLhttps://1kagetsu-kondate.blogspot.jp/
サイト紹介文過去記事はスイーツデコ中心ですが、最近はものづくり、レシピ、備忘録中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 77日(平均4.5回/週) - 参加 2017/08/06 21:59

tsuno-mama さんのブログ記事

  • 「テンション上がる」の言葉に俄然やる気。
  • うっかりしていました!旦那くんの箸箱が無いではないですか。家にあると思ったから買わなかったのに・・・。(これまでお箸は、お弁当箱に収納されていたのです。)お箸はあるのに箸箱が無い。流石にユキの予備では幼いし・・・。 キャラ物だしね。という事で、ダイソーで買ってきましたよ。(先日の休日出勤の時は、ユキので我慢してもらっちゃいました。笑)スライドタイプの箸箱を探していたのですが、Lサイズはビックリする [続きを読む]
  • お弁当箱にお酢!?梅干しの殺菌力にも限界が。
  • 旦那くんが休日出勤だったので、お弁当を作りました。「休日は作らなくても良いよ」と言ってくれる旦那くんに、「要る?要る?」と猛アピールの私。・・・はい。新調したお弁当グッズを、早く使ってみたかったからです。笑そんな私が作った初回弁当がこちら。 全然キャラ弁じゃなかったね。笑「詰める前に、お弁当箱をお酢(を染み込ませたキッチンペーパー)で拭くと食中毒予防になる」と、レシピ本で見かけたので試してみました [続きを読む]
  • 「新鮮すぎるお弁当カップ」というネーミングセンス
  • 旦那くんのお弁当グッズを新調してみました。お弁当箱を片手に、サイズ確認をしながらシリコンカップも購入。 今まで使っていたお弁当箱は二段式。キャラ弁やデコ弁が作りにくいったらありゃしない・・・。 通勤鞄の底面が細長かったのが理由なのですが、鞄も変わったことだし、心機一転。毎日毎日、家族のために頑張ってくれている感謝の気持ちとともに、「頑張りを見てくれている人は必ず居るから腐るなよ☆」という応援の想いも [続きを読む]
  • 子供のお弁当。コクのある卵焼きレシピつき
  • 今日はハートフル弁当の日なので、子供たちが給食ではなくお弁当でした。食育のためだけではなく、家庭環境を見るという一面もあるそうです。 作るのは良いんです。毎日、旦那くんの分を作っているので、数が増えてたところで苦になりません。ただ、朝のバタバタする時間帯に子供自身が料理をしなければいけないっていうのがややこしい。我が家では、みりんや醤油で味付けした卵焼きよりも、こちらが人気。《 コクのある卵焼きレ [続きを読む]
  • かわいいアルプス乙女
  • 姫りんご「アルプス乙女」の大苗が、我が家にやってきました?もっとガッシリ骨太(幹太?)なのに、腕が無いせいで伝わらない・・・元々ブルーベリーを植えていた場所があったのですが、野良猫(よその飼い猫?)が度々掘り起こすもんだから、ついに枯れてしまって・・・。 何か良い対策、ないかしら?今回その場所に、姫りんごを植えることにしました。 空きスペースは、ヒューケラだったりラベンダーだったり・・・購入した品 [続きを読む]
  • 子供は勝手に工夫する。「丸」とかね
  • 我が家では今、アイロンビーズが熱いです!ビーズもケースもプレートも、ダイソーで購入。ユキ作このアイロンビーズ、両面にアイロンを当てるってご存知でした?私は知りませんでした。取り扱い説明書を読んだユキに言われて発覚。笑ナミ作ピンセットがあるのに手で置いていく子供たち。「指を鍛えるため!」にそうしているんだそうで・・・。我が子たちは一体、何を目指しているんだろう?と、一瞬、指ムキムキの図を想像して笑っ [続きを読む]
  • 他にも角平皿
  • ぞくぞくと窯から出てきております。白土・トルコ青・茶天目・OF窯場に置きっぱなしだった釉薬を引っ張り出してきて、筆で施釉しました。ちょっと撹拌が甘かったかな? もっと、のっぺりとしたマット状の一色になる予定だったのですが・・・。でも、これはこれで気に入っています。ムラのある青が、空みたいで好き? [続きを読む]
  • 角平皿、いろいろ
  • 平皿(角)を作りました。最近、茶天目釉が大好きで、何だかんだと使っています。だんな君に、先日の市松模様角皿が「思っていたよりも渋い作品だね・・・。」と言われました。笑 左上:赤土、左下:黒土、右下:白土、3枚とも織部(中心)・茶天目(両端)・OF。右上:黒土・黒天目・OF。※素地の部分は焼き締めです。(何も施釉していません)私はいつも、食洗機で洗った食器はすぐに(食洗機から)出し、表面を布巾で拭きます [続きを読む]
  • 市松模様の角皿、いろいろ
  • 角皿が、本焼きを終えて窯から出てきました。左側が白土・茶天目・OF、右側が白土・ゴス・織部・OF下の2枚も、上の2枚と一緒に焼いた物。でもね、透明釉が一部はがれた焼き上がり(釉ハゲ)だったの・・・。思った以上に、市松模様の溝(に入った下絵の具)が濃かったみたいです。白土・下絵の具・透明釉・OF全体的に白濁していた(焼きが甘かった)こともあり、気になる部分に透明釉を乗せ、再び本焼き窯へ。釉ハゲが直り、透明 [続きを読む]
  • そりゃそうか。香りにもある「風水」
  • たまたま見つけたサイトで、アロマ風水なるものを知りました。私は基本、風水は信じません。正確には良いものしか信じません。・・・ちょっと違うかな?「こだわりがなくて、どっちでも良い時の判断材料」というのが正しいかな。笑最近、お疲れ気味のだんな君のために、玄関にジャスミンの香りを置いてみました。過労や中途半端だと感じている時にオススメだそうです。特に不調を感じていない時は、カモミールやバルサムファーが良 [続きを読む]
  • 『自然と片付けが出来る子供』に変身
  • 片付けが苦手な子供たち。散乱した部屋を見るたびにイラッとくる事もしばしば。そこで、トヨタ式(だったかな?)の片付け方法を導入してみました。雑誌だったかテレビ番組だったか・・・。以前に何かで見たのを思い出し、小学生のユキの部屋で実験です!片付ける場所(定位置)を決め、マスキングテープで枠と名前を貼っていきます。配置はユキ自身に決めさせました。本家は、画像のような四角形ではなく、置く物の輪郭を貼ってい [続きを読む]
  • ちょいと息抜きに・・・。知育オモチャ
  • 振り替え休日だったナミと、家事の合間に洗濯ばさみで遊んでみました。使用したのは、ダイソーのカラーピンチ(40個入り)を2袋。作ってみた感想は・・・・挟む所と挟まれる所が、もっとピッタリとフィットして欲しい。・端は、円形よりも真っ直ぐになっている方が、出来ることが増える。(1個で立てられたり、とか)・大物を作るには、2パックじゃ全然足りない!こんなところでしょうか。笑ナミは、ウサギやらピザやら・・・ [続きを読む]
  • 土鍋で極上ご飯を炊いてみよう!
  • 土鍋で炊かれたご飯を食べたことがありますか?米粒が立って、甘味や粘りが増して、とっても美味しいです!土鍋で玄米を炊くと、ビタミンB1の損失が比較的少ないそうです。 炊飯器みたいにタイマーセットが出来ないのが不便ですが、ぜひ一度試してみてください。土鍋で炊飯レシピ2合分(白米) 白米2カップ、水1カップ450cc、自然塩小さじ1/21、お米をといで土鍋に入れ、30分ほど水に浸けておく(新米なら浸水不要)。 [続きを読む]
  • 土鍋というハードルを突破してみよう!
  • 土鍋というと少々重たく、しっかりと乾かすのに時間がかかり、扱いづらいというイメージがありませんか?今回は、難しそうな調理器具「土鍋」について紹介します。基本的にはガス火専用ですが、中底に金属の板を敷く「IH用の土鍋」も販売されていますよ。 土鍋の用途土鍋というと鍋物がお馴染みですが、その他にも炒め物、汁物、煮物、蒸し物、焼き物、ゆで物まで使えます。 甘味と旨味を増すしくみ熱伝導が早い鉄鍋よりも、より [続きを読む]
  • 「野菜だけじゃ美味しく感じない」という方へ。万能だれレシピ
  • 私、生の玉ねぎって得意じゃないんです。どんなに水にさらしても、食べた後の口の中が(臭いが?)どうも苦手で・・・。 けど、この万能だれは大丈夫。玉ねぎの辛味がないので、子供でも食べられます。 ミキサーでよ〜く撹拌するからでしょうか!?鍋のつけだれにもなるし、生春巻きや豚しゃぶ、サラダにも合います。材料を全て入れて、ミキサーにかけるだけ。万能ごまだれ(作りやすい分量)白ごま20g玉ねぎ1/2個人参1/4本 [続きを読む]
  • 皮サクッ。中ふんわりのベビーカステラ
  • 自家製ホットケーキミックスを使って、ベビーカステラを作りました。たこ焼き器(象印のホットプレート)で30個分 ・自家製ホットケーキミックス200g・卵1個・牛乳150cc・蜂蜜大量(量はお好みで。うちは、今回は100ccほど入れました。) ※市販のホットケーキミックスなら、記載されている通りにホットケーキ生地を作って下さい。そこに蜂蜜を入れ混ぜます。焦げやすくなるので要注意です。※焼くと膨らむので、 [続きを読む]
  • こんなの初めて!めちゃうま落花生の塩茹で
  • 今年、初めて落花生を植えました。「葉が枯れてからの収穫は遅すぎる」というサイトの書き込みを見て、試しに1株だけ抜いてみました。やっぱりまだ早かった・・・。まだ小さい物の方が多かったけれど、でも落花生は生っていましたよ♪折角なので、大きくなっていた物を塩茹でにしてみました。 よく洗ってから鞘を半分に切り、鍋に水と共に入れて加熱し、沸騰してから10分茹でます。塩の分量は、水の4%です。(水1Lに対して塩 [続きを読む]
  • もしや犯人は・・・!! 私の見解
  • なぜ売り場には磁器や半磁器ばかりなのか・・・。私は、一般世帯に食洗機が普及したことが原因の一つだと思います。陶器の生地は吸水性が高いため、「食洗機で洗う=序盤の汚い水を吸い込む=シミになる」というイメージが成り立ってしまっているんだと思います。 私は陶器も磁器も、オーブンや食洗機やトースターを普通に使っていますが、割れたこともシミになったこともありません。(誤ってぶつけたために、欠けたことは何度か [続きを読む]
  • ちょっとのぞいて驚いた!スーパーの食器コーナー
  • 久しぶりに食器売り場を見てビックリしました!売られている焼き物は、磁器ばかりで陶器はなし。半磁器(陶器と磁器の良さを取り入れたもの)が2種類あっただけなのです。しかも、近隣のスーパーも100均も・・・4軒とも同じ結果。 自分で作れるということもあり、普段、そこまでじっくりと見ることがなかったので驚きました。そういえば陶芸教室(電動ろくろコース)で、表面を紙やすりで一生懸命に磨いている生徒さんがいま [続きを読む]
  • 美味しそうな餃子に焼き上げる方法。ハネのレシピも紹介
  • 餃子って美味しいですよね。我が家でも「主食ですかっ!?」ってくらいに、もりもり食べてくれます。笑結婚するまではお店で焼いてもらった物を家で食べる(または店内で食べる)のが普通だった私。 旦那くんと結婚してからは、持ち帰りは「生餃子」が定番になりました。やっぱり「焼き立て」が一番おいしい!お店みたいに、美味しそうな見た目に焼き上げる方法がこちら! 1、フライパンに油をひいて火をつけ、手早く餃子(12個 [続きを読む]
  • 手にベタつかない簡単クッキー
  • 今日は敬老の日ですね。我が家では、子供たちが朝からクッキーを焼いて、じいじ・ばあばにプレゼントしてきました。《作りやすい分量・レシピ》溶かしバター100g、砂糖大さじ4、卵1個、薄力粉2カップ(400cc分)をムラなく混ぜ、成形し、180度のオーブンで約15分焼くだけです。※型のサイズにもよりますが、上記の分量で60枚ほど出来ました。※あまり焼成中に広がらないので、天板に置く時は、クッキー同士の隙 [続きを読む]
  • 陶器のシミ、臭い、カビを消す方法
  • 愛着のある器ほど大切に扱い、長く付き合っていきたいですよね。土ものは使うほどに景色が育ち、素敵な風合いになっていくから不思議です。これから紹介するシミ取りの方法は、育てている景色まで取り除いてしまいかねません。あくまでも、日々の(使う前の)お手入れが大切ですよ。あわせて読みたいシミが嫌なら、ひと手間ふた手間かけましょう 表面の汚れは食器用漂白剤土にまで染み込んでしまった場合は、何をやってもとれませ [続きを読む]
  • シミが嫌なら、ひと手間ふた手間かけましょう
  • コーヒーや紅茶、醤油、ソースなど、色のあるものを入れると色がつくことがあります。気に入っていた食器だと、いっそう残念ですよね。このページでは、陶器に急激なシミつきをさせない方法を紹介します。長い年月にわたり手をかけた器は、露骨な汚れではなく、貫禄につながる「味」として素敵な表情をかもし出してくれるようになります。 貫入(かんにゅう)って?簡単に言うと、釉薬のヒビ模様のことです。知らない人が見ると「 [続きを読む]
  • ポスターを入選させたい方へ。描き方やコツ
  • 一度でも応募したことがある方ならご存知だと思いますが、好きなように描いたポスターで賞を得ることは難しいですよね。 なぜなら、ポスター入選には暗黙の前提条件があるからです。描いても描いても評価されず、絵を描くのが嫌になってきた・・・。 そうならないためにも、出来ることは沢山あります。このページでは、私の経験を活かした技術や知識を紹介していきます。自分自身は絵を描くのが苦手で、どう教えたら良いのか分から [続きを読む]